list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 雨の日は洗車。

昨日は一日雨だったので、洗車の日にしました。
最初はTEAMを洗いました。



↑自転車用の洗車セット。
 このバケツにすべて入れておきます。
 洗車したくなったらバケツごと引っ張り出せばOK。

TEAMは2週間前に添田メカさんに綺麗にして頂いたので
さほど汚れていませんが、それでもチェーンに砂などの汚れがあります。
添田メカさんの教え通りフィルタークリーナーを塗っていきました。
チェーンの油汚れが見る見る落ちていきます。
中性洗剤で全体を洗車した後、
タオルで拭いて必要箇所に油を注しました。
クランクの回転が軽くなった気がします。


続いて、愛車の洗車です。(TEAMも愛車ですが)
もう何年洗ってないだろうか・・・

まずチェーン部分をフィルタークリーナーで洗浄。
クランクをはずしてリングを磨きます。

20080629-02.jpg 20080629-08.jpg

↑左)チェーンリングの裏側は真っ黒。誰かの腹のようです(笑)
 右)ピカール登場。後ろはバラバラになったクランクセット。
   小さなネジ類はきっちり並べておかないと、無くなります。
   メンテナンスにかかる時間の半分が「ネジ探し」なんてことも・・・。

20080629-05.jpg

↑さすがピカール。ピッカピカ。でも手は真っ黒。
 チェーンリング磨くと、必ず手のどこかが切れています。

ついでにペダルもバラバラにしてグリスアップしました。
これでペダルは添田メカさんにダメだしされないでしょう。
どうだ~!(笑)

20080629-03.jpg

↑気をつけないとベアリングのボールがどこかへ行ってしまいます。
 メンテナンスにかかる時間の半分が「ボール探し」なんてことも・・・(笑)。
 バックが大理石のようですが、ただの汚れたウエスです。

20080629-04.jpg

↑最初は軽い気持ちで自転車磨きをしていたのですが、
 だんだんと「お店」が広がっていきます。

BB(ボトムブラケット)もやっちまえ~。
で、開けてみると、いきなり水がポタポタ。

20080629-06.jpg 20080629-07.jpg

↑左)一応グリースは残っていましたが・・・汚い。
 右)綺麗になったBB。
   このベアリングならボールが無くならないです。
   よく見るとシャフトのボールが当たる部分が削れてます。
   見なかった事にして、グリースをタップリ塗って
   元にそ~っと戻しておきました(笑)。

「今日はこれぐらいにしといたる~」と
自転車につぶやきながらここで終わりです。


それにしても、今朝は凄い筋肉痛だ。
自転車磨きすると両腕が痛くなるのは分かるのですが、
両太ももがとっても筋肉痛になります。
長時間立ったり座ったり、あるいは中腰で何分も磨いていたり
知らず知らずにヒンズースクワット何百回もしてるんですねぇ~。

あかん!今日は仕事にならん!(笑)
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/30 08:45】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list 40km一生懸命。

昨日は大阪の友人と40kmのタイムを計りに行きました。
なぜ40kmかというと、友人が8月末に出場するトライアスロンが
スイム〈1.5km〉→自転車〈40km〉→ラン〈10km〉だからです。
自転車40kmをどれくらいのタイムで走れるのか?
そしてどれくらいしんどいのか?
知っておくのもいいんじゃないかって事で・・・。
友人はフルマラソン完走者なのですが、
トライアスロンは初挑戦なのです。
(友人のブログ『ホノルルマラソンに出てから』は
 左のリンクからどうぞ!)

ちょっとした好奇心で、
朝10時、御幸橋集合です。参加希望の方は来てください。って、
昨日、ブログでお知らせしてたんですが・・・
(自転車やブログが縁でいろんな人と出会えるのは
 とっても楽しいので、つい・・・)

おぉ~!!!

来てくださいました。お1人様~。

このブログによくコメントを入れてくださる、
ハンドルネーム〈Norishy〉さんです。

〈Norishy〉さんのブログには時々お邪魔しているのですが、
一体どんな人だろうと思っていたので、
昨日お会いできたのはとっても嬉しかったです。
残念ながら、お時間の都合で一緒に走る事はできませんでしたが、
ボクが参加希望の集合場所を告知していたので、
わざわざ会いに来てくださったそうです。
ありがとうございます。
ほとんどお話もできず大変失礼しました。
今度は是非一緒に走りましょう。
とってもノロノロですが・・・。



↑御幸橋でお会いした〈Norishy〉さん。
 愛車のANCHOR(もちろん鋼製)と一緒に記念撮影。
 ご本人の希望でお顔をボカシ処理しています。
 (〈Norishy〉さんのブログ『鋼で出来ています』は左のリンクからどうぞ!)
 自転車は鋼好きですが、文面はウイットに富んでいて柔らかいです。

御幸橋で友人と会い、流れ橋までポタリング状態。

流れ橋から泉大橋、折り返して再び流れ橋。
これがちょうど40kmでした。

はたしてそのタイムは・・・・

走行距離:40.01km
タイム:1時間24分07秒
平均時速:28.6km/h

ボクにしては上出来です。
極力、時速30km/hを下回らないように走っていたつもりですが、
結果は28.6km/hでした。

でも、久しぶりに一生懸命走ったので、足はパンパン。汗は滝のよう。
きつかったです。
折り返してからは、自分でもどれだけ走れるか興味が湧き、
友人のために来た事も忘れ必死で走ってしまいました。
こんなに一生懸命走る事は滅多にないので、
つい夢中になってしまいました。申し訳ないです。
膝ヨコが痛いって言ってたけど大丈夫かなぁ~。

帰りは雨がパラつきましたが、ぎりぎり濡れずに帰れました。
友人は濡れなかっただろうか?

帰路の途中ボクは悲鳴をあげてしまいました。
ひぇ~~!って。
さて、なぜでしょう?
答えは、『ヘビを踏みそうになったから』でした。
頭が草むらに入っていたのではっきりした事は言えないですが、
ズングリムックリした体と柄の特徴はマムシさんでした。
毒蝮三太夫!ウルトラマンの嵐隊員です。
踏んでたらやばかったよ~。


昨日の走行距離79.75km〈平均時速24.3km/h〉

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/29 05:39】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list 40kmを・・・。

今日は大阪の友人と走りに行きま~す。

この友人は8月末に愛媛で行われるトライアスロン大会に出る為に
相変わらず日夜走って、漕いで、泳いでます。
開催日まで余り日がなくなってきたので、
「一度40kmをそこそこ真剣に走ってみよう!」と提案してみましたら、

「私をシゴくつもりですか・・・・・。」
「やっぱり断って映画でも観に行こかな。」

なんてメールが返ってきたのですが、
この返事はあくまでジョークで、(たぶん・・・)
チャレンジする事になりました。

御幸橋待ち合わせで、とりあえず流れ橋までチャラチャラ走ります。

流れ橋から泉大橋、折り返して再び流れ橋。
これがほぼ40kmですので、このタイムを計る予定です。
ボクは優柔不断な性格ですので、
どれほど真剣に走れるかは疑問ですが・・・。
例え真剣に走ったとしても、
結果ave.を公表したら
「真剣に走れなかったのね・・・」って言われそうです~。
こうして、ブログに公表することでプレッシャーになるかなぁ・・・。
有言実行。有機栽培。有森裕子。有森也美。

参加希望の方がおられましたら、
今日28日(土)午前10時に、
御幸橋(背割堤のトイレのあたり)集合ですので
お気軽にお越しください。
って急に言っても誰も来ないでしょうが・・・。
そして、真剣に走るといっても
むっちゃ×超~遅いですが・・・。

じゃ、言ってきま~す。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/28 03:01】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list カッコイイ~。

DEROSA IDOL。
オークションで出品されていました。(6/27現在出品中)
むっちゃカッコイイです~。
速そう。




↑オークションで出品していた写真です。
 あまりにカッコいいのでちょっと拝借。

欲しい・・・。

AVANT AZZURRI の時みたいに、
買いました。どうしても欲しかった。
なんてことはあり得ませんので、ご心配なく(笑)。

昨年のツアーオブジャパンの覇者
アクアエサポーネ・カフェモカンボチームが乗っていたのと良く似ています。
もちろんフレームは同じIDOLですが・・・
でも、こっちの方がカッコイイ。

ホント、かっこいいよなぁ~。
何がカッコイイのかなぁ?

ちょっと考えてみました。

☆ホワイトとレッドとブラックの3色でまとまっている。
☆インテグラルシートポストがカッコイイ。
☆ボラウルトラのホイールと赤いタイヤがベストマッチ!
☆チネリのラム2!赤色が超~カッコイイ!!!

撮影がウマイかも・・・。
バックにグレーのシャッターを配する事で、
白色が映えます。赤も映えます。黒色が締まります。


実は IDOL はインテグラルシートポスト(注1)なので、
チビのボクにはサイズが合わないと思っていたのですが、
この出品者のコメントを見ると163~170cmくらいの人に
ジャストサイズと書かれていた。
イケルじゃん。
(注1)インテグラルシートポスト:
    シートチューブが上方に長く伸びシートポストの役目をしている

欲しい・・・(笑)。

このチネリのカーボンモノコックハンドルは
ステム一体型にしては、ステムもリーチも短いように思う。
チビのボクでも付けられそうなステム一体型ハンドルです。
値段調べたら12万円!!!!だった!!!!
ハンドルだけの値段です~。

欲しい・・・(笑)。

いったいなんぼのバイクやねん?

ちょっと計算してみました。あくまで「約」の価格です。

ハンドル12万円
フレーム44万円
ホイール53万円
コンポ(RECOAD)20万円
ブレーキアーチ ZEROGRAVITY OG Titanium 5万円
クランクセット フルクラムRS 8万円
サドル2万円
ペダル LOOK Kao Carbon4万円
ボトルケージ・バーテープ・タイヤなど3万円

合計151万円!!!!!!(定価ベースです)
総重量は6.8kg!!!だそうです。

100gあたり22,206円
三嶋亭の超~高級牛肉ですら100g7~8千円くらいやのに
ってなんのこっちゃ!

でも、この出品者はこんな大金掛けて作った自転車を
なぜ、すぐに売っちゃうのだろうか?
色々事情があるんだろうな・・・。


まだ出品されてますので、
欲しい方は入札しましょう(笑)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/27 05:05】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list 一人の人間の力。

昨日は仕事で大阪へ行ってきました。
江戸堀にあるカメラマンのスタジオで商品撮影の立ち会いです。
(本当はカメラマンと言うとムービーのカメラで撮影する人の事で、
 スチールの撮影をする人はフォトグラファーと言うのが正解です)
西梅田の地下街を歩いていると、フリーのポストカードスタンドに
面白いハガキがありました。

↓これだ!1・2・3

20080625-01.jpg

宮崎カーフェリーの宣伝用ポストカードです。
東国原知事が出演しています。
コラージュの手法でビジュアルが構成されているのですが
なんともキッチュな雰囲気がGOODです。
大きな鶏に、フェニックス。
これでもかってぐらいに色鮮やかな南国の花々に、
水平線の遠近感を無視したフェリー。
白フチくくりされた知事にマンゴー。
その下にはシルエットの宮崎牛。
完璧ですよね。

そのまんま東さんと言えばその昔「淫行事件」で
芸能界をなかば追放状態にされた過去があります。
そんな過去がありながらも
政治家をめざし早稲田大学を卒業し、
故郷である宮崎を「どげんかせんといかん」と
知事に立候補し、見事当選されました。
その後の知事としての活躍は皆さんもよくご存知ですね。
それまで、ほとんど存在の薄かった「宮崎県」を
メジャーな県に押し上げました。

たった一人の人間が一念発起し、目標に向かって動き出すと
その人を取り巻く人が動き出し、やがて大きなムーブメントとなる。

すごいなぁ~。

最近、こんな記事も見つけました。
高齢化が進み存続が危ぶまれる地域を「限界集落」と言うらしいのですが、
宮崎県はこの集落の新たな呼称を募集しているんです。
確かに「限界集落」って、見捨てた感じがする名称ですしね。
それを変えようとする着眼点も素晴らしい!
全て戦略だと言われればそれまでですが、
宮崎を元気のある県にしようとする情熱が伝わってきます。

橋下大阪府知事も頑張っておられるようです。
大阪に活気が戻るといいんだけどなぁ~。

京都はどうだろう・・・?
ほぼ、腐ってる!最悪!
どろどろ。
恥ずべき観光都市。

たった一人の人間の力で大きく変わるんだけどなぁ~。

勝海舟のような人が京都にも現れないかなぁ~。

誰か京都を「どないかしておくれやす」。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/26 08:44】 その他 | track back(0) | comment(0) |

list 32年目の愛車。(4)

え~っ、毎度ばかばかしいお噺を・・・
ってくらい、毎度になってきました愛車のお話し、第4話です。

20080612-8.jpg

↑リムはマビック(フランス製)です。
 掃除の度にシールが剥がれそうになり、度々ボンドでつけました。
 シール剥がれるとタダのアルミリムになっちゃうんです~。
 マビックのリムは今も昔も人気があります。
 TOJでも黄色のサポートカーが目立っていました。
 サイズはランドナー仕様なので650Bです。
 タイヤは〈グランボア シプレ〉を今は付けています。
 この〈グランボア〉とはI'S Bicycleさんのブランドです。
 もともと、ウオルバーのスーパーランドナーという
 杉目のとってもカッコイイタイヤをつけていたのですが、廃番となり、
 しばらくパナレーサーのアメサイドのタイヤを付けていましたが、
 これがダサくて・・・。
 スーパーランドナーが懐かしく、ネットで探していると
 I'S Bicycleさんが〈グランボア シプレ〉と言う名で
 当時の雰囲気を彷彿させるタイヤを復刻されている事を知り、
 お店で購入して愛用しています。ありがたいです。
 今、海外でランドナーが大流行しているそうです。
 日本の何とかと言うブランド(スミマセン忘れました。
 FUJIだったかな?ALPSやったかな?TOEIだったかな?)の
 ビンテージフレームは法外な値段が付きショップでも
 大事にディスプレイされているそうです。

そういえばこの間、家の近くの史跡(西寺跡)で、
ALPSのフレームにのったランドナーバリバリスタイルのおじさんを見ました。
愛車と史跡の説明看板をデジカメで撮影されてました。
ハイソックスにニッカポッカ。そして究極はハンティング帽。
ココはイギリスか南仏か・・・
すっごくカッコよかったです。(自転車がですが・・・)
桂川CRでも時々、ランドナーやスポルティフに乗ったおじさんを見かけます。
(100%近い確率で“おじさん”です)
こだわってま~す。って感じで走っておられます。
流れ橋のベンチなんかで会うと、しげしげ見てしまいます。
大抵ピッカピカです。




↑こんなのも付いてます。デュラエースのワイヤーリード。
 あれ?ワイヤーリードだったっけ?
 ワイヤーバンド?アウターバンド?なんて言ったっけ? 
 別にデュラエースじゃなくても良かったのですが、
 ステンレス製が他に無かったので・・・。
 小さいパーツですがどこか風格を感じます。

20080624-2.jpg

↑アルミ製のセンタースタンド。
 日常使いするので、スタンドは必需品です。
 このスタンドは非常に安価です。
 ただ、固定ボルトの締めつけを注意しないと
 あっさり折れます。
 因みにこのスタンドは3本目です。
 いろんなところが折れてお釈迦になります。
 
32年目の愛車については、ざっとこんなところです。

日常乗り回すママチャリ状態なので、ガタガタです。
添田さんが見たら、ダメ出しもせず
ツールケースを片づけて、すぐに帰られると思います(笑)。

WAKO'Sのフィルタークリーナーが届いたので
今度の休みにピッカピカにしてみたいと思います。
ピカールで磨くぞ~。
ピカールと出会ってもう30年以上になる。
最初はお仏壇の金属製品(御りん等)を磨いていた。
磨くとおばあちゃんが100円ほどくれた。
お小遣い稼ぎでした。
その頃から「ピカールでピッカピカ!フェチ」になったのです。

メッキもの、もしくはアルミのバフものが大好きでーす。
DEROSA TEAMを組む時も、唯一自転車屋さんにリクエストしたのが、
「黒いパーツよりも、アルミバフ仕上げのパーツを多用してください。」でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/25 00:06】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list 32年目の愛車。(3)

さて、ボクが日常乗っている自転車のお話、第3話です。

20080612-6.jpg

↑チェンジレバーはカンパニョーロ。
 文字が浮き出ているタイプです。
 ボクは、この回りがポツポツのデザインがすっごく好きです。
 実際にチェンジする時も滑らず手に馴染みます。
 バンド部分の地球マークが可愛いのですが、少し錆びてますね。
 詳しい方はお気付きかと思いますが、
 このレバーはチェーンレストのストッパー付きなのです。
 リアスプロケットの一番トップ部分の外側に、
 ギアの無い部分があり(チェーンレスト)、
 そこにチェーンを落とす事でリアホイールの脱着を容易にします。
 輪行時にはとっても役に立ちます。

20080612-7.jpg

↑ハブはシマノのラージハブ(ラージフランジハブ)。
 昔はラージフランジが結構多かったのですが、最近は少ないです。
 スポークは15番(1.8mm)のダブルバテッド(中央が細くなっています)。
 ステンレス製です。メーカーは星工業。
 ヘッド部分に星印の刻印がある。昔の製品はホントに凝っている。
 このダブルバテッドのスポークはかなり美しい。
 この間リアホイールのスポークが、2本ほど飛んでしまったので、
 自転車屋さんに持って行ったら、
 リムの振れを直すのに15番では治らないと言われ、
 13番(2.3mm)が付けられたが、リヤカーのタイヤのようになってしまった。
 実用的だが・・・なんだか・・・。
 そもそもこのサイズのダブルパテッドのステンレススポークなど、
 最近は滅多に在庫していないのだ。
 フロントのスポークが飛んだ時はI'Sさんに行って
 全く同じものを10本譲っていただいた。さすがI'Sさんである。
 こんなパーツまでストックしている。
 I'Sさんは基本的には海外パーツしか取り扱っていないと思っていた。
 
 ホイールナットはウイングナットを付けています。
 これは最近ホントに見かけなくなりました。
 便利さで言えばクイックレリーズが圧倒的に勝っていますので・・・。
 これも半年ほど前に折れました。アルミ製なので劣化するとすぐ折れます。
 兄が予備をもっていたので譲ってもらいました。
 SHIMANO製のカッコイイウイングナットでしたが、
 あまりにもったいなくて使えませんでした。大事に保管してます。
 神戸のお店で1セット見つけたので、今はそれを付けてます。
 価格はほぼ昔のままなんじゃなかったかな。
 SUGINO製です。もともと付けていたものと全く同じでしたので、
 リアのみ交換しました。

20080612-12.jpg

↑兄からもらったSHIMANOのウイングナット。
 使わへんにゃったら返してくれって言われそう。

20080623-02.jpg

↑DEROSA TEAMに付けているCampagnolo VENTOのフロントハブ部分
 このラージフランジは美しいです。
 あっ、レバーの固定位置が真横だ(後ろ方向へ地面と水平)。
 これは添田さんがメンテしてくださった時のままなので、
 これが正しい位置なのかなぁ・・・。
 ボクはいつも真上に止めるのですが・・・
 何か理由があるのかしらん?
 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/24 08:30】 自転車 | track back(0) | comment(5) |

list 11,160円な~り!

やった~。
自転車ブログ10位になりました。
1200近くあるサイトの中での10位はうれしい。
ロードバイクブログも5位です。
これもひとえに皆様の『ポチッ』のお陰です。
ありがとうございます。
皆さんの『ポチッ』がとっても励みになります。

でっ、今日のお話。

昨日は奥さんの実家がある奈良へ車で行きました。
途中、三条通り(小西通り西)にある『ぜんたく豆本舗』に寄りました。



↑店構えに風格があります。店内もレトロです。
 美味しそうなお菓子がいっぱいあります。

昔ながらのお菓子を売っています。あられや豆菓子が中心で、
一袋105円からあり、自分で数袋選んで可愛い袋に入れて頂きます。
包装が可愛いので贈り物に最適です。

20080622-02.jpg

↑左はギフト包装。お洒落です。
 当然鹿がいます。
 右は通常の袋ですが、季節季節のシールが貼られます。
 今はアジサイ。

夕方自宅に戻り、車がフューエルエンプティー(タダのガス欠)なので
ガソリンスタンドへ行きました。
ボクは他人にガソリンを入れてもらうのが大嫌いなので、
必ずセルフのお店に行き自分自身で給油します。
ハイハイ! そうですよ!!
おっしゃる通り!安いからですよ!!!
ホントは、他人だろうがなんだろうが、自分の手を汚す事なく
ガソリンを入れさせ~の!、窓拭かせ~の!、ボンネット内を点検させ~の!、
高~いお金を糸目も付けずに払い~の! 
嫁(とつ)ぎ~の!!(分かるかなぁ~?)
でも現実は少しでも安くしたいので、自らの手を汚します。
お金も未練たらたらで機械に入れます。
完璧に女子に嫌われるタイプです(自信満々)。

機械のパネルに従い操作します。
現金会員、選択。
ハイオク、選択。
満タン、選択。
1万円挿入。サヨウナラ~。諭吉サーン。また逢う日まで~尾崎紀世彦。
「別れの~その訳は~話し~た~くな~い~?」悔しいので・・・。
コックを開けて、給油開始。

¥5,000→¥6,000→¥7,000→¥8,000→¥9,000→¥10,000

あれ?もう終わり?
満タンになるどころか、オートストップにもならなかったよ~。

つづいて2千円挿入。漱石さんサヨウナラ~。
サヨナラ・サヨナラ・サヨナラ~~小田和正。
「入れたのは~確かにこれだけ?、ハイオクでこれだけ~♪」

結局、11,160円也(63.77リットル)。

セルフで初めて2回お金入れました。トホホ。
今回はフューエルメーターがレッドゾーン指してましたし、
赤い警告灯が点灯していました。
初めて見ました。

それにしても高すぎる。

『原油の先物買いで自分だけお金持ちになっていくヤツらよ!地獄に堕ちろ!』
そう心の中で念じながら帰宅。

あっ、WAKO'Sが来てる。
WEBサイトで注文していたクリーナーとオイルが送られてきていました。

20080622-01.jpg

↑フィルタークリーナーは3本だと送料無料でした。
 そして大きなステッカーもプレゼントでした。
 こんどの休みに洗車しなきゃ。


そうそう、昨日の『ブランジェリー ブリアン』のパンのお味ですが、
山食の方は、味はいいのですが、食感が少しくどいです。
弾力が強いというか強過ぎるような・・・
もう一つのトマトの方ですが、少し期待と違いました。
ピザっぽい味でした。
あくまでボクの個人的な感想ですので・・・
この店はクリームパンが美味しいらしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/23 08:28】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list 碁盤の目、外回り。

昨日ブログ書いていたら、
突然サファリ(Macです)が落ちちゃいました。
「おおぉ~」
ほとんど書き上がってたのに~。ショック。
責任者出てこ~い!
でも、FC2さんは偉い!です。
最近、機能が追加されていました。
「自動下書き保存機能」。
助かりました。ホント。
しか~し、落ちた原因はサイトへのアクセスビジーのようです。
FC2さん改良よろしく。
現に昨日の昼間このサイトは非常に繋がりにくかったです。

さて、
昨日は一日中雨かと思っていたら、曇り空。
明日はどうせ雨やし、今日は走っとこか。
午前11時前、TEAMに乗って家を出発。

先週のメカニック講座で添田さんにメンテナンスして頂いてから、
むっちゃ調子いいです!
チェーンがスムースだし、チェンジもスムース。
ボクのTEAMじゃ無いみたい。
今までがひどかったんだねぇ~。痛感。

九条通り→東山通り→北大路通り→西大路通りと
京都の碁盤の目の一番外を一周してきました。
九条通りに東寺の五重の塔がありますが、
そのてっぺんの高さと北大路通りが同じくらいだと言われています。
この一周では千本北大路が一番高い位置になります。
なので行きはしんどいですが、帰りは楽です。

途中、平野神社の南でパン屋さん発見。
『ブランジェリー ブリアン』と言うお店です。
北山にある人気ベーカリー『ブランジェリー ブリアン』の本店がこちらだそうです。
イイ香りにつられてお店に入りました。
当然サイクリングジャージで!
『サイクリングジャージに市民権を』普及委員会会長としては
日々普及活動しています(笑)

20080621-01.jpg

↑前のベンチにチェーンでロック。

お店では上品そうなおばさんたちがパンを買っていた。
一人はお勘定に8000円近く支払っていた!
パンを買う金額じゃないよ~!
このまま小麦粉がどんどん値上がりしたら
このおばさんがパンに10万円くらい支払う日も遠くない・・・。
セレブだぁ~。
お店のディスプレイも小洒落ていてイイ感じ。

20080621-05.jpg

↑山食と、トマトが入っている堅焼きパンのようなものを購入。
 例によってナップサックでお持ち帰り。
 山食315円・トマト入りハースブレッド304円

お味の方は後日報告します。(たぶん「美味しかったです」で終わる・・・)

20080621-02.jpg 20080621-03.jpg

↑左)デニッシュが豊富。どれも丁寧に作られています。
   美味しそうですが、自転車では持って帰りづらいので買ってません。
 右)菓子パン系も美味しそうです。

写真撮ってもイイですか?と聞くと、
愛想よく「いいですよ」といってくれました。
派手なサイクリングジャージ着た怖面のおっさんに
そんなこと聞かれて「困ります!」とは
なかなか言えないでしょうが・・・(笑)


正午過ぎ。帰宅。
とりあえずパンを食卓に持っていく。

なんか、まだ雨が降りそうにないよ。
よし! もう少し走るか!

で、再出発。
京都の碁盤の目の一番外を一周してきました。って同じところじゃ。
同じところ2周しても、余り面白くなさそうですが・・・
ボクは雨が降りそうな時は、自転車道を走らずに町中を走ります。
突然の雨だと雨宿りできるので・・・
『張り子の虎か!』
 ハイ、そうですが何か・・・?

北大路橋が綺麗になっていたので記念撮影しました。

20080621-04.jpg

↑比叡山と鴨川をバックにパチリッ。

一周(約23km)約1時間。
2周無事完走。


昨日の走行距離45.28km〈平均時速22.7km/h〉


実は、この記事は昨日の夕方に下書きをしておきました。
夜にブログを見るとCommentのところに
(06/21 By添田 メカ)の文字が!
え~っ!添田さんからコメントが入ってるよ!まさか?
それまで、斜に構えてダラダラとブログを見ていたのですが、
『添田』の文字を見るなり、背筋を正してしまいました。
ボクにとって添田さんは、高校の時の生活指導の恐~い先生のようです。
大恐縮です。こんなブログに・・・。
でも、よろしければこれからもご指導お願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/22 00:03】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list 32年目の愛車。(2)

さぁ、記事をアップしよう。とブログを見たら、
もう22名の方からのアクセスがありました。
早朝からありがとうございます。
「まだ、ラーメン屋の話か!」とお怒りの声が聞こえそうです。
今日は一応自転車のお話です。

ボクが日常乗っている自転車のお話、第2話です。

このバイクには、30年以上前のパーツが所々に付いています。
今ではめっきり見かけなくなったモノばかりです。
古き良き時代を彷彿させる面白いパーツ達です。

20080612-2.jpg

↑チェーンリングはTA(フランス製)です。
 6本アームがシンプルで且つ美しく、
 当時ランドナーを組む人は結構TAを選択していました。
 歯数の豊富さが何より魅力でした。
 お店には100Tくらいありそうな超~でかいリングも
 あったように記憶します。飾りかな~?
 ホントはクランクもTAが綺麗なんですが
 ボクはスギノのプロダイナミックを付けています。
 フロントディレーラーはカンパです。
 ペダルはミカシマ。

20080612-3.jpg

↑リアディレーラーはサンプレックス(フランス製)。
 当時、主流は縦型でした。
 当然カンパニョーロを付けたかったのですが、
 高嶺の花でした。
 TAとのバランス(見た目の)はサンプレックスの方がいい。
 ついこの間プーリーが割れたので交換しました。
 他社製品(たしかサンツアーだった)での代用です。

20080612-4.jpg

↑ブレーキはユニバーサル(イタリア製)のサイドプル。
 当時、ランドナーにはカンティ式やセンタープルが人気でしたが
 このブルー色の文字が気に入りました。
 (今は剥げて色がありません。)
 茶色のブレーキシューが可愛かった。
 でも、マファックのカンティブレーキはカッコよかったなぁ~。
 ランドナーにはやっぱりカンティ式ですねぇ~。

20080612-5.jpg

↑イデアールのサドル。
 手入れをしていないのでバリバリです。
 一時期雨ざらしでしたので・・・。
 写真では見えませんが右側が3cmくらい裂けています。
 イデアールのサドルといえば、ワイヤーバックではなく、
 なんといっても軽合バックですね。
 今は全く見かけません。
 この間ネットで見ましたが、10万円の価格が付いていました。
 高い。
 売る気が無いのだと思いますが・・・
 でも、この価格でも買う人はいるかも・・・
 京都の2つのお店でも見つけましたが、両方とも非売品でした。
 一つは、最初期の形状で外に開く形状(言葉では説明しがたい)だった。
 レザーサドルは最初かなり痛いですが、
 長い間つかうと、お尻の形に馴染んできます。
 このサドルに石膏を流し込むとボクのお尻が出来ます(笑)。
 ボクの友人でお尻型フェチがいて
 夜な夜なこっそり他人のレザーサドルに石膏を流し込み
 お尻の石膏モデルを作成してコレクションしてる人がいます。
 って、もちろんそんなヤツはいません。
 でもいたら面白いなぁ~。

今日はこんなところです。
次回に続きます。

まじめでつまんな~い。とお叱りの声を頂きそうですが、
ボクはお笑い芸人では無いので・・・。

でも・・・

じゃぁ・・・

人は俺をカリスマサイクリスト!と呼ぶ。まぁ、当然の事だがな(笑)。

↑カリスマさんのパクリです。
カリスマといっても・・・ボクの場合・・・

カ:買ったその日にコケちゃって、
リ:リアエンドが曲がったよ~
ス:すっごく
マ:間抜けな
サイクリストなのです~(笑)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/21 08:49】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list 来来亭。

一昨日、お昼ご飯を仕事仲間と食べにいきました。
ラーメンが食べたかったので、色々候補を募りました。
ほそかわ。
ラーメン銀閣。
名門ラーメン。
天下一品九条店。
来来亭桂川店。
一度も行っていない来来亭に決定。
桂川街道八条北にある来来亭に行きました。

入り口前には、外で順番待ちする人用のイスが並んでいた。
2~3組が待っていた。
入ると、番号札を渡される。



↑段ボール製の番号札。
 日比野克彦さんが作った!(当然ウソです)
 麒麟田村が食べていた段ボールです。(これもウソ)
 中国で豚まんに入っていた段ボール。(ウソ・・・中条きよし)

麺の硬さやネギの多さなど
事細かにリクエストできる。

20080619-03.jpg

↑メニューと共に渡されたリクエストの詳細。
 一番下に注目。
 情熱(抜けません)!
 熱いです。体育会系って感じ。

「番号札11番でお待ちの3名様~!!」と一人の女性店員さんが言うと
「番号札11番でお待ちの3名様~!!」
「番号札11番でお待ちの3名様~!!」と、他の店員さんが繰り返す。

中に入ると、

「いらっしゃいませ~!!」
「いらっしゃいま~せ~!!」
「い~らっしゃいませ~!!」

「2番お座敷!3名様で~す!」
「2番お座敷~!3名様で~す!」
「2番お座敷!3名様で~~す!」

お店には7~8人の店員さんがいて、
みんなが繰り返すのでかなりうるさい。
活気があるように感じるが、うるさい。
It is noisy!

「チャーハン定食、麺硬いめ、ネギ多め上がりました~」
「チャーハン定食、麺硬いめ、ネギ多め~上がりました~」
「チャー~ハン定食、麺硬いめ~、ネギ多め上がりました~~」

ココでは朝礼の時に絶対、復唱してると思う。
「一杯一杯、情熱込めて!」
「一杯一杯、情熱込めて!」
「一杯一杯、情熱込めて!」てな感じで・・・。熱そう。

この店のメニューは団扇で出来ています。
この『妙な熱さ』をしのぐには団扇は必要です(笑)。
団扇の裏にアルバイトの募集が載っている。
「やる気のある方、私達と一緒にお店を盛り上げていきましょう!
 情熱は抜けません!」
「履歴書と、やる気・情熱持参して下さい!!!」
ビックリマーク3つです。
どんな面接をするのか見てみたい。
やる気と情熱をどういう風に確認するのか?

面接官「ラーメンに対する気持ちを聞かせてください」
応募人「ボクは、美味しいラーメンを・・・」

この段階で失格である。
「ボクは」と言ってはいけない。「自分は!」である。

どこまでも、熱い。


予めオーダーをしていたので、
席に着くとしばらくしてラーメンがやって来た。

20080619-01.jpg

↑醤油ベースのラーメン。背脂が旨そうだ。
 これはチャーハン定食。
 奥に見えるのは白身魚フライ定食のフライ。
 2尾も入っている。いずれも850円也。

チャーハン・餃子・唐揚げなど
定食は全部で9種類あるんだけど、
その中に「白身魚フライ定食」と「アジフライ定食」がある。
果たして、この微妙な差の2種類のフライ定食が必要だったのか・・・。
これも熱いこだわりなのか・・・。恐るべし。

食べている間も、当然連呼は続く。

試しに叫んでみた。
ボク「あるー日!」

すると、
「あるー日」
「あるー日」

ボク「森の中!」

「森の中」
「森のな~か!」

定員さんは条件反射で繰り返してしまうのだ!!!


なんてウソです。
これを真に受けた人。かなりの『アホ』です。


誰か勇気のある方、是非オーダーしてください。
「情熱、抜きで!」と。

多分、連呼されずに店長さんが飛んでくると思います。
熱~い説得が待ってます。


ところで、肝心のお味の方は、
ラーメンは美味しかったです。
ラーメンは・・・
ラーメンは・・・
ラーメンは・・・

たかだか一杯のラーメンでココまで書ける
ボクのブログへの情熱も『熱い』・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/20 09:16】 美味しいものたち | track back(0) | comment(5) |

list フルカンパのビバロ。

昨日のコメント、ホントに愉快でした。
読んでない人は是非読みましょう。読んだ事をきっと後悔します(笑)
いや~関西人で良かった。

さて、Manmaさん主催のメカニック講座の報告も無事終わり
ほっとしたのも束の間、倉敷にいる兄からメール。
何やら画像が添付されてます。

おおっ。凄い!

それは2枚の自転車の写真でした。
黒色の少しビンテージなロードバイクです。
このバイクにはボクも思い出があります。
今日はこのバイクについてお話しましょう。

今から13年前、
ボクは神戸の百貨店の宣伝部に勤めていました。
そしてあの阪神淡路大震災に被災したのです。
壊滅状態の街をリュックをかついで
六甲道から三ノ宮まで自転車(←32年目の愛車)で通ったのが懐かしいです。
震災から半年ぐらい経った頃のことです。
まだ、震災の傷跡が生々しい街を歩いていると
一台のロードバイクが駐車場の物置きの軒下に放置されていました。
よく見ると、

ややっ!

カンパニョーロのリアディレーラーが見えました。
スーレコ(注1)じゃん。
近づいてよくよく見るとパーツ全てカンパニョーロ。
いわゆる「フルカンパ!」
汚れてはいましたが、このバイクただ者ではない!
(注1)スーレコ:スーパーレコードの略。
         カンパニョーロのパーツはレコードと名の付くものが最上位のパーツです。

ボクはその駐車場の持ち主に連絡をとりました。
レンタカー屋さんの駐車場だったのですが、バイクの持ち主はその社員さんでした。
早速、その方にお会いし、バイクが欲しい旨を伝えました。
「最近は乗っていないのでいいですよ」とウレシイお返事。
「おいくらで?・・・・」
「いま、CDデッキが欲しいので●万円でどうですか?」
「いいですよ。」
売買成立。
25年くらい前30万円以上していたロードバイクをゲットです。

フレームはVIVALO。
VIVALOは昔、西宮にあった関西の競輪選手御用達のお店のブランドフレームです。
ピストフレームとして人気があったのですが
最近フロントフォークの離脱事故で競輪での使用は禁止となる
悲しいニュースで話題になってしまいました。
このバイクは1980年台始め頃のバイクだと思われます。
当時のアルチザンのプライドを感じる作りが魅力です。
デコラティブなラグは今のフレームには無い美しさです。
コンポは全てスーレコ。ヘッドパーツ・BB・シートピラー・エンド全てカンパでした。
ステムとハンドルはチネリです。
ハブにはカンパの地球マークが入っています。
クランク。チェーンリング、ブレーキアーチなど
随所に軽量化の肉抜きがなされています。
前持ち主のこだわりを感じる一台です。

鋼好きのNorishyさん!よだれ出てますよ!(笑)

神戸から持ち帰り、メンテナンスをして乗りましたが、ボクには少し大きかった。
それからしばらく事務所のオブジェと化していました。

兄がたまたま京都に帰ってきた時、そのバイクを発見。
そして去年(一昨年だったかな・・・)、兄に譲りました。
それから、兄の猛烈なレストアが始まります。
リムは、ARAYAのエアロリムでしたが、当時の雰囲気のノーマルアルミリムに交換。
この時、クリンチャーからチューブラーに替えたようです。
サドルはボクがあげたブルックスに。
ブレーキレバーのラバーゴムが劣化していたので、交換。(良く探し出したなぁ・・)
チェーンとフリーを交換。
とってもカッコよくなりました。



↓↓↓30数年後の兄↓↓↓



↑ブラック色がビンテージぽくって良い感じです。
 ボクが乗っていた時とイメージがかなり変わりました。
 レストア前の写真が無いのが悔やまれる。

20080618-2.jpg

↑シューズがとってもお洒落。デットピエトロとか言ってた。
 こいつはなかなか高そうなシューズである。
 この指切り手袋も昔っぽい。
 ジャージのアルカンシェルカラーがカッコイイ。
 カンパの旧ロゴのニットジャージを持ってるそうで、
 そっちを着て写真を撮りたかったそうです。

ボクが自転車にハマッたり、バイクにのめり込んだりしたのは、
すべて、兄の影響である事は間違いの無い事実です。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/19 08:48】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list プロの為のプロ。(第3話)

ManmaさんのDEROSAも洗車が終わりピッカピカ!

次はメンテナンスです。
ペダルを持ってクランクをくるくる回した時に、添田さん曰く。

「このペダルは逝ってますね」

(つぶれて役に立たなくなった状態をよく『いってる』といいますが
 漢字は『逝ってる』なのかなぁ・・・)

添田さんはペダル回転時のゴリゴリ感を鋭く感じ取り、
ペダルの状態を指摘されました。
実際ボクもさわって回して見たのですが、
ウーム?。「言われてみれば・・・・・・なんとなく・・・」って感じでした。

早速ペダルを取り外し、分解。
(取り外しはSnap-onの電動ドリルでした。プロのツールって感じ!!)
掃除をしてグリースアップ。
水や汚れの進入を防ぐためにやや多めに塗られてました。
完成したペダルは新しいグリースの粘性の為やや回転が重かったですが
ゴリゴリは無くなっていました。
(正確には無くなったそうです←ボクにはあまり感じ取れなかったので・・・)

20080616-10.jpg

↑プロのメンテナンス七つ道具です。といっても七つ以上あります。
 外国映画で金庫をあけるときにこんなケースが登場します。
 GT-Rにこんなケース2個積んでいたら怪しいです。
 添田さんの人相なら大丈夫ですが、ボクなら確実に検問で捕まります。って失礼な!

続いて、ボトムブラケット(BB)のメンテナンスです。
クランクを取り外すと中から水が・・・。
BBにはよく水が溜まると聞いていましたが、実際見るとヤバイです。
ボクのお袋さんも膝に水が溜まると困っていましたが、
自転車も要所に水が溜まるのはよくないですね。
(ばあさんと一緒にしちゃあいけない)←このツッコミはなんだか立川談志のようだ!
ベアリングを取り外し、新しいものに交換(されていたと思う・・・)。
そしてグリースアップ。
この辺の作業になると、専用工具が必要なので自分でやろうとは思わない。
で、BBってこんな仕組みになってるのね。と感心するのみ。

20080616-11.jpg

↑作業中は真剣そのもの。プロの目です。



↑興味深い話になると皆さん近くで見ようと集まる。
 興味の無い時はヤジを飛ばす(笑)
 添田さんも大変です。

そしてManmaさんのバイクのメンテナンスが完了です。
Manmaさんが早速試乗です。
「素晴らしい!」
その仕上がりに感動されていました。

「Frank*さんのバイクも是非!」とManmaさん。

「えっ!いいんですか!?」
嬉しいような、恥ずかしいような・・・・
でも、こんな機会滅多に無いし・・・。
(破れたパンツ履いてる時に、「健康診断しませんか?」って言われた気分・・・)

遠慮なくお願いしてしまいました。

添田さん、チェーンを見て一言。

「これはダメですね!乾いちゃってる!
 もったいないです!こんなにいいの乗ってるのに!」

メカニックの添田さんは自転車の普段のメンテナンスが
出来ていない事が許せないのでした。
スミマセン。とほほ・・・。
(メンテナンス全くしてない訳じゃ無いですょ・・・)

20080617-01.jpg

↑ボクのDEROSA TEAM。フィルタークリーナーを塗って洗浄開始。

チェーン・チェーンリング・クランク・BBまわり・前後ディレーラー・ブレーキ
ピカピカにしていただきました。

ペダルを回して一言。
「これは大丈夫です」「でもグリスアップしときます」
ペダルを分解してグリスを塗って頂きました。

「でも、ペダルの固定がゆるいです!」
叱られました。

リアのディレーラを調整しているときに一言。

「これ、おかしいですね」
(このあたりになると、添田さんが口を開くたびにドキッとします。
 パンツに穴が空いてますよ!って言われそうで・・・(笑))

ロー側へスムーズにチェンジするように調節すると
トップ側への移動がうまくいかない。
トップ側へのチェンジに合わせると、ロー側への移動がぎこちない。

ワイヤーを引っ張りながら一言。

「これ、伸びてますね。いつ替えました?」
「一年前です」
「ダメですね!」

叱られました。
パンツは穴だけじゃなく、ゴムも伸びていたのだ(笑)

色々調節されたのですが、うまくいかない。
車体の後ろに回り一言。

「エンド、曲がってますね。」
「えっ?」 「スミマセン一度こけてます」
「ダメですね!」

ダメ出しの連発。

ディレーラーを外される時に一言。

「ディレーラーの取付けボルトが少し緩んでます」
スミマセン。とほほ・・・。

ディレーラーを外して、エンドのネジ穴に計測器を差されました。
どのくらいエンドが曲がっているかを測る機械です。
物差し状のモノをリムに添って一周させます。
上下で3cmくらい差がありました。かなり歪んでます。

「へえ~こんなに!」
「これじゃダメだね・・・」
「フレーム交換だね」
ギャラリーからいろんな『声援』をいただきました(笑)。

計測器を外して、今度は専用工具を差して「グイッ」とねじる。
リアエンドの歪みが修復され、ディレーラーが再び取り付けられました。

チェンジのテスト。カチカチッ・・・。
OK!

チェーンの汚れが落ち、ペダルがグリースアップされ、
リアエンドが修復され、ディレーラーが調整されました。
それも、プロのメカニックの方に・・・。

感謝感激。添田さん、Manmaさん、THANK YOU VERY MUCH!!です。

早速試乗。
すごいです。むっちゃスムーズ! チェーンの回りが全然違う。
何よりもリアのディレーラーが凄い。
信じられないくらいスムーズです。カチカチッと確実に変速します。
超~うれしい!!!!

パンツの穴を縫っていただき、ゴムも交換。ついでに
おしりのデキモノにプロ専用オロナインを塗っていただいた気分です。
って、どんな例えじゃ~。

いっぱい叱られましたが、
これからは気をつけたいと思います。

つづいて、エフ吉さんのマシンをメンテナンス。
ディレーラーを点検しながら一言
「これは完璧です」
羨ましい一言。

エフ吉さんは普段からメンテをきちっとされてるんでしょうね。
きっと、パンツも選択したてのパリパリを履いてはるんあやろなぁ~(笑)。

ここで、お詫びです。
いままで、ケンタウロとベローチェに
差があり過ぎるように書いていましたが
それはボクのメンテナンス不足とリアエンドの歪みを発見できなかった
ボクの経験不足によるものです。
ココに改めてお詫び申し上げます。

でも、やっぱりケンタウロの方がスムーズですが・・・

このManmaさん主催のイベントには
雑誌サイクルスポーツの取材の人も来ていました。
みんなで記念撮影したので、もしかしてボクも掲載されるかも・・・。

皆さん、普段のメンテナンスは重要ですねぇ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/18 08:53】 自転車 | track back(0) | comment(11) |

list プロの為のプロ。(第2話)

さて、今日は第2話:メカニック講座(洗車編)のお話です。

講師はコンチネンタルプロチームのチームミヤタの元メカニック添田さんです。
スカイラインGT-Rの乗って湘南から来られたようです。

タイトル『プロの為のプロ』とありますように
プロの選手用マシンをメンテナンスする“プロのメカニック”なのです。

その技はまさしくプロでした。
穏やかな口調で説明をされますが
目つきは真剣そのもの!

20080616-01.jpg

↑Manmaさんの紹介で講座がスタートしました。


まずは洗車の仕方です。

注)ボクは一生懸命覚えたつもりなのですが、
  メモをとっていなかったので、うろ覚えです。
  間違っているかもしれません。ご容赦ください。

1.ホイールをはずす。
  添田さんは専用スタンドでメンテナンスされるので
  ホイールを外されましたが、チェーンの回る状態の方が掃除しやすいので
  一般の方はホイールはつけたままでいいようです。

2.添田さんオリジナル制作のシングルギア(クリックレリーズにギアを
  1枚付けたもの)を付けてチェーンが回転する状態にする。

20080616-03.jpg

↑これはとっても便利。器用な人なら作れます。
 輪行や車載時にも使えます。

3.WAKO'Sのフィルタークリーナー(湿式エアフィルター洗浄液)を
  必要量だけ別容器に入れ刷毛(5cm幅が使い易いそうです)で
  油汚れのひどい部分に塗っていきます。
  入り込んだところは、刷毛で掃除しながら塗ります。
  青色の綺麗な液体ですが、塗ってしばらくするとドス黒くなって、垂れだします。
  チェーン・チェーンリング・クランク・BBまわり・前後ディレーラー・ブレーキ。
  注意)決して水に濡らさない事。
     水洗いしてからではなく、乾いた状態で塗ります。
     この洗浄液は水と混ざると乳化し、油分の洗浄作用がなくなります。

20080616-02.jpg

↑刷毛で丁寧に且つ迅速にクリーナを塗っていきます。

4.2~3分放置すると細かい砂や油汚れがダラダラと流れてきます。
  洗車ブラシやスポンジなどを使用し、洗浄水で洗い流します。
  この場合の洗浄水とは、
  ごく普通の中性洗剤をバケツに溜めた水に適量入れたものです。
  注意)高圧洗浄ホースなどを使用してカセットスプロケットの
     各ギアの間を狙い撃ちする人がいますが、絶対ダメだそうです。
     中に水が浸透してベアリングを傷めやすくするそうです。
     軽く水洗いでOKでした。
     実際、添田さんはホースで水を掛けずに、大きめのスポンジに
     洗浄水を含ませて洗いたい部分の上で絞って水を掛けておられました。
チェーンステイ上辺りのチェーンをスポンジでにぎって、
ペダルをぐるぐる回してチェーンを洗浄します。
最初は黒い水が飛び散りますが、徐々に白い泡になり、
チェーンの汚れが取れた事が分かります。

これで、油分の多い部分の洗浄は完了です。

でも、ここからもっと綺麗になる方法があるのです!!!

ラストリムーバー(業務用の高濃度のものらしい)という洗浄液を
チェーンやリング・スプロケなど特に油分や鉄粉汚れのひどい部分に付けて、
暫く置いておくと、赤紫色の液体が流れ出します。
これはサビや鉄粉がケミカル反応で流れ出したものです。
これを再び中性洗剤の洗浄液で洗い流すと完成です。

これには皆さん感激でした。
「おおぉ~」
「むっちゃ綺麗やン」
「なんでそんなに簡単に落ちるの~」
夜中のテレビショッピングなみのリアクション。
『説明が終わるとManmaさんが商品持って売りに来るんじゃないの!』って
ヤジが飛んでました。さすが関西の人たちです。

注意)あとでWEBサイトでラストリムーバーを調べました。
   車のホイールの洗浄に良く使用されるのですが、
   他の商品(酸化剤)と混ぜると有毒ガスがでるので
   取り扱いに注意が必要です。

20080616-05.jpg

↑ヤジが飛び交う関西の『お客』たち。

そしてタオルなどで水分を拭き取り、オイルを注します。

チェーンはチェーンステイ下あたりで20cm程吹き付けては回転させる・・・
の、繰り返しで一周注します。ゆっくり浸透するのを待ちます。
そして余分なオイルを拭き取ります。
この時白い布が全く黒くならなかったのがすごいです。
ディレーラーやブレーキは駆動する部分にピンポイントで注します。
いずれの部分もWAKO'Sのメンテルーブでした。
浸透性が良いそうです。
チェーンもディレーラーもブレーキアーチもすべてメンテルーブでOKだそうです。


つづいてフレームの洗浄です。

水アカや頑固な汚れを落とすのに便利なのが
WAKO'Sクイックワックスだそうです。
その他にWAKO'Sバリアスコートも使っておられました。
これは洗浄および保護つや出し作用があるそうです。

20080616-04.jpg 20080616-06.jpg 20080616-07.jpg 20080616-08.jpg

↑お勧めの品々。左上から(いずれもWAKO'S)
 フィルタークリーナー(1リットル) 1,890円
 メンテルーブ(180ml)1,575円 
 クイックワックス(680ml)2,520円
 バリアスコート(300ml・クロス入り)3,150円    

添田さんの使用されるグッズはほとんどWAKO'Sの製品でした。
詳しくはWAKO'SのHPをご覧ください。
(ラストリムーバーはメーカーがよく分かりませんでした)
http://www.wako-chemical.co.jp/

確かにManmaさんのDEROSAは見違えるほど綺麗になりました。
綺麗だけじゃなく、性能が購入時に戻った感じのようです。
因みに各パーツはすべてRECORDです!


いかがでしたか?
こうして、文字で説明するのは非常に難しいですが、
何となくご理解頂けましたでしょうか?

注意)ボクの記憶の範囲で紹介しましたので、間違っていたらスミマセン。
   そして、この方法で洗浄されて何らかの不具合が生じても
   いっさい責任は負えませんので、自己責任で実行してください。


次回はディレーラーやボトムブラケットなどのメンテナンスです。
そのお話はまた明日。


第3話も感動です・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/17 00:15】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list プロの為のプロ。(第1話)

昨日15日(日)、
行ってきました。
奈良のTeam Manmaさん主催の
走行会&メカニック講座。

●午前中は走行会。
●まんま亭(カレー屋さん)にて昼食。
●午後からコンチネンタルプロチームのチームミヤタの
 元メカニック添田さんによるメカニック講座。

ざっくりとした1日のスケジュールはこんな感じです。

ものすごく内容の濃い1日だったので
とても1回の記事では書けません。
(今日は少し疲れた・・・事もあって・・・)
なので3回に分けてお話します。


第1話:走行会
第2話:メカニック講座(洗車編)
第3話:メカニック講座(ボクのバイク編)


為になるお話もありますのでご期待ください。



では、第1話。走行会。

まんま亭(Manmaママさんが営むカレー屋さんで、
東大寺のすぐ傍にあります)を午前8時にスタート。
ボクは京都からなので木津自転車道の玉水橋で途中合流です。
玉水橋で待っていると9時頃に沢山の自転車がやってきました。
30台近くだった、いや、もう少し多かったかなぁ・・・
とりあえずすごく長い列でした。迫力です。
初めてお会いする人も多く、まずはご挨拶。

ここから2コースに別れて走ります。

まず、健脚メンバーコース。
木津自転車道から大正池を越える約50km。
オプションで海住山寺の超激坂(20%勾配?)もあるそうです。
こちらのコースはマトリックスパワータグコラテックの
辻兄弟がサポートしてくれます。
海住山寺の超激坂はプロの辻善光選手をもってしても時速7kmと言っていました。
フロントタイヤが浮く感覚らしいです。
ほとんどの方はコチラのコースを選択されてました。
ローディーはMが多い(笑)。

もう一つは楽々コース。
比較的に平坦な道ばかりを走る、名前のとおり楽々なコースです。約40km。
当然ボクはコチラ。(ホントは超~ら~くらくコース希望なんですが・・・)
ボクを含め6名(内女性2名)の走行です。

manmaさんの先導でスタートしました。
23~30kmくらいの速度でしたのでボクでもついていけました。
山城大橋(だったかな)を渡り、旧街道辺り(山背古道)を南下、
途中、辻選手のお店〈HAKUSEI〉に寄りました。
外構も完成していました。白くて綺麗なお店です。
11月オープン予定だったのですが
9月オープン予定に早まったそうです。楽しみです。
そして奈良山丘陵を越えてまんま亭に到着です。

健脚メンバーさん達もしばらくして到着です。
皆さん結構しんどそうな顔つきでした。
このブログに良くコメントを入れていただく『エフ吉』さんも
健脚メンバーさんでした。『エフ吉』さんはボクと同じ職業。
それにしても沢山のローディーです。

20080615-1.jpg

↑健脚メンバーさん達ご帰還第一団(貴光選手先導チーム)。

20080615-2.jpg

↑まんま亭の前でくつろぐ健脚メンバーさん達。

20080615-3.jpg 20080615-4.jpg 20080615-10.jpg

↑所狭しと置かれるBike達

20080615-8.jpg

↑辻選手のCorratec(コラテック/ドイツ)カーボンフレーム

20080615-9.jpg

↑Tommasini(トマジーニ/イタリア)のクロモリフレーム
 トマジーニにしては珍しくグレー基調の渋い仕上がり

20080615-5.jpg 

↑TEAM MANMAのジャージを着た人たち
 このジャージを着た人が20人くらいいたのかなぁ~
 背中にはルノーメガーヌ(Manmaさんの愛車)と
 春日大社の鳥居と鹿の角が描かれている。奈良~って感じです。

20080615-6.jpg

↑Team AYAKO TOYOOKAの豊岡英子さん
 この方はオリンピックに手が届くほどの人です。
 今回の北京は残念ながら選ばれなかったようです。

20080615-7.jpg

↑辻兄弟とボク。今回はご兄弟に挟まれて記念撮影。
  弟の善光選手は今日初めてお会いしましたが、
  お兄ちゃんに負けず劣らずのとっても良い感じの青年でした。
  この後、サインもいただきました。
  Team Manmaのジャージの左胸にはFrank*のロゴが入っています。
  それにしても、この体型の違い・・・・
  痩せなきゃ・・・鍛えなきゃ・・・ムリムリ

大勢の人と走ることは滅多に無いのですが、
とっても楽しかったです。
お店では大台ケ原ヒルクライムレースの告知を
関係者の方がされていました。
Mのトップを決める大会です(笑)。
この後、みんなでまんま亭特製カレーをいただきました。
ハンバーグ・ホタテ・ビーフ・チキン・・・
今回はハンバーグをいただきました。(前回はチキン)
とっても美味しいです。皆さんも是非ご賞味あれ!



そして、このあと本日のメインイベント
コンチネンタルプロチームのチームミヤタの
元メカニック添田さんによるメカニック講座が始まります。
プロの為のプロ!
そのお話はまた明日。


本日の走行距離104.33km〈平均時速23.1km/h〉


第2話もお楽しみに・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/16 07:06】 自転車 | track back(0) | comment(9) |

list 週末初日、ポタポタ走る。

週末とは土曜・日曜なので、昨日の土曜日は週末初日です。
(週末〈Weekend〉って言葉はかなり昔からありそうなのに
 どうして日本のカレンダーは外国みたいに月曜始まりじゃないんだろう?)
昨日は天気も良かったのでAZZURRIで走ってきました。
西大路通りを北上して北大路通りを東へ下鴨中通りを北上、岩倉へ
宝ヶ池で折り返し北山から堀川を南下。
今何時かなと携帯を確認すると
『デジカメの修理が上がりました』との留守電。

こら!『門真の電気屋!』とぼやいてから
随分と日が経っていますが、(TOJ奈良ステージの日だった)
実は暫く放ったらかしていました。
もしかして治るかもと・・・と。

結果、デジタル機器に自然治癒力は無かった。

こら!『門真の電気屋!』
カメラ自身が勝手に自分で修理するぐらいのシステム開発しろ!
それと、充電し忘れていたら勝手に充電してくれるシステム!
それと、パソコン立ち上げたら勝手に仕事してくれるシステム!
それと、MOをロックしたままドライブに差し込んで
    コピー出来ひん時にMO抜かずにロック解除するシステム!
それと、シャープペンの芯が無くなり、
    ペン先に、残り1cmくらいの芯が詰まって
    後ろの補充の替え芯が出てこない時に
    ペン先部分だけ外して、詰まった芯を抜き取り
    後続の芯を出してやる。
    なんて面倒な事しなくても、簡単に次の芯が出てくるシステム!
それと・・・・
今日はこれぐらいにしといたら!(岡八郎 or 池乃めだか 風)

はい。はい。

「しゃーない。取りに行くか!」

自宅にいったん帰って修理依頼書の控えを持って
再び出発。今度はteamです。
数分のインターバルで乗り換えると
2つのバイクの性能の差が歴然と分かります。
(残念ながらAZZURRIの方が乗り易いです)
主にディレーラーにとても差を感じます。
AZZURRIは非常にシャープに変速します。

自宅から南へ。
24号線と名神高速の交差する辺りに
『門真の電気屋!』のサービスセンターがあります。

サイクリングジャージのまま受け付けに・・・。
自転車を止めるところから見られていたので
特に驚かれませんでした。
『サイクリングジャージに市民権を』普及委員会会長としては
こんなところから普及活動しています(笑)

10,395円也。

高い。

後はこのまま壊れないことを祈るのみ・・・。
もし、今度、簡単に壊れたら
工場の入り口にウ●コしてやるゾ。←小市民のできる限りの抵抗。
そんな気分だということで、実行はしません。念のため・・・。
あと、『門真の電気屋!』とよくぼやきますが、
実は、家電メーカーで一番良く買うのは『門真の電気屋!』(P社)です。
本当は一番信頼しています、念のため・・・。

1時頃にデジカメを引き取りに行ったのですが、
3時頃に再び携帯に留守電が・・・
『デジカメの修理が上がりました』と。
もう、取りに行ったちゅうねん。
・・・・・・。


今日15日(日)は、奈良のTeam Manmaさん主催の
走行会&メカニック講座へ行ってきま~す。
今日は多分100kmオーバーだなぁ~。


本日の走行距離
AZZURRI:32.05km〈平均時速21.8km/h〉
TEAM:9.78km〈平均時速21.2km/h〉
合計:41.83km〈平均時速21.65km/h〉

もし『門真の電気屋!』の関係の方がこのブログを読まれて
お気を悪くなさっておられましたら、スミマセン・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/15 05:38】 自転車 | track back(0) | comment(3) |

list バイク本体ってどこ?

昨日の記事について面白いコメントが入ったので
ここで改めて紹介したいと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バイク本体ってどこ?

いい写真。って言うか、
こうしてきちんと愛車との写真を撮っている事自体いい。
ところでここで質問です。
一台のバイクが交換、変更などされたりして色んな風に姿を変え、
現在に至るって時、元のバイクのどこが残ってれば、
「そのバイク」なのでしょうか?
僕は勝手に「フレーム」だと思っていました。一番大きいから。
他のパーツはやっぱり、「部品」っぽいですよね。
例えばシロというバイクがありました。で、色々取り替えてるうちに、
残った部分はボトムブラケットだけです。
となった場合でも、そいつはシロなんですか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こんなコメントがmitさんから寄せられました。

単純に考えれば『フレーム』に決まってんじゃん。って事になるのですが、
ホントにそうなのかなぁって思ってしまいました。

現に、昨日紹介したボクの愛車は一度フレームがごっそり替わってます。
確かヘッドのガタツキが原因でフレームを変えたような気がします。
その時は、フレームのみ交換で、その他のパーツはすべてそのまま移行しました。
(確か、BBとヘッドパーツはフレームとアッセンブルでした)
なので、ボク的には『新しいバイク』って感じでは無く、
『今までの愛車がリフレッシュしました』って感じでした。
フレーム以外のパーツ全てに思い入れがあったから、
そんな感覚になったんだと思います。

例えば、ボクのAVANT AZZURRIが
何らかの原因で、フレーム交換を余儀なくされ
フレームがメラクになったと仮定しましょう。
その場合ボクは、このメラクフレームのバイクを
昔のAVANT AZZURRIフレームと同じとは到底思えない。

フレーム特性が違い過ぎるからかなぁ・・・。
あるいはAVANT AZZURRIが完組みだったので
パーツに個性や思い入れが無いからかなぁ・・・
(AVANT AZZURRIは超~気に入っていますので誤解のないよう・・・)
まっ、かなり強引な仮定なので参考にならないですね。

当時ボクが乗っていたスチールフレームにあまり個性が無く、
そして組み換えたスチールフレームもほとんど同じで、単なる色違いって感じだったので
フレームを交換してもパーツ交換みたいな感覚だったんだと思います。

なんだか、こんがらがってきましたが、
結局何が言いたいかというと
『愛着』って人それぞれ自由に感じるもので
たとえボトムブラケットひとつでも、その人がその部分にシロを感じるなら
他のパーツがすべて新品パーツでもシロなんじゃないかと思うのです。
というか、
そういう感覚でモノと付き合っていきたいと日々思っています。

ところで、それほどまでして残っていったボトムブラケットとは
どんなに貴重なBBだったんだろうか?
(あくまで例えば・・・なんでしょうけど、気になっちゃいました)


せっかくなので愛車のフレームのお話をします。

兄から譲り受けた時、フレームはオレンジ色でした。
ランドナーにリメイクしてもオレンジ色はそのままでした。
ハイテンの廉価なフレームだったと思います。
高校卒業後も時々街乗りに使っていたのですが
働きだしてしばらくたった頃、フレーム全体にガタツキを感じ(特にヘッド)
新しいフレームが欲しいなぁと思っていました。
(この頃にはドロップハンドルをやめてフラットバーにしていました。)
そんな時、通勤途中(西大路御池)におしゃれな自転車屋さんができました。
そこには10色くらいのフレームが天井に吊られていました。
今で言うとソフトバンク携帯のパントーンカラーシリーズのようにカラフルでした。
その中に、ボクがとってもすきなエメラルドグリーンがありました。
ちょうどビアンキのチェレステカラーですね。
一目ぼれで、購入しました。1万円前後だったと記憶してます。
このお店こそが、後に日本を代表するビンテージ自転車のレストアラー土屋氏のお店
I's BICYCLEさんだったのです。
今では竜安寺近くにとっても素敵なお店を構えておられます。
店だけを見ているとフランスの片田舎にいるようです。
外人モデルでロケ撮影したら、まず日本には見えないです。

20080612-9.jpg

↑I's BICYCLEのシールが今でも残っています。


明日15日(日)は、奈良のTeam Manmaさん主催の
サイクリング&メカニック講座へ行ってきます。
超~楽しみです~。
また、報告します。

なんだかわけが分かんなくなりましたが・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/14 06:06】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list 32年目の愛車。(1)

「愛着」
愛が着くんです。
付くのではなく『着く』のです。
ある愛の域に到達するって感じなんでしょうか。

ボクが日常乗っている自転車は
まさしくそんな言葉がピッタリです。

もともとは兄貴が高校の時に乗っていた自転車を譲り受けました。



↑最初はロードバイクだった
 モノクロ写真ってのが時代だなぁ~昭和のニオイぷんぷん!
 平成天皇が若い頃こんな顔だったなぁ~(笑)
 よくみると、サイクリングキャップにハートマークが!
 しかも手書き!
 (お兄ちゃんへ、こんな古い写真なんで顔を出してもいいよなぁ~)

ボクが中学の時、譲り受けた自転車をランドナーに改良しました。
この頃、いとこがランドナーに乗っていて
輪行で能登半島とかに行っていて面白そうだったので・・・。

20080612-11.jpg

↑多分、中学3年ころ?
 チェーンリングに何となく時代を感じる。
 この時はブルックスのサドルが付いていたんだなぁ~。
 しかし、このバッグは懐かしい。
 ランドナーって感じだ。
 (ボクへ、こんな古い写真なんで顔出してもいいよなぁ~。
  うん。誰か分かるまい。別に分かっても良いけど・・・)

このランドナー状態で琵琶湖一周しました。
家から自走だったので230km位あったと思います。
奥琵琶湖パークウエイまで登った。きつかった!
あさ6時にウチを出て、よるの9時前に帰ってきました。
ウチに着いたら、疲れ果てていたのを覚えています。
何よりもお尻がいたかった。

20080612-1.jpg

↑今の姿。
 実はフレームは替わっている。
 少しずつ少しずつ変貌してきたのだ。

週に数回、クライアントさんへ片道約4kmの距離をこの自転車で行きます。
各パーツにも結構面白いものが付いているので
今後紹介していきたいと思います。


『愛着』って言葉が無くなったと感じる方は・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/13 07:02】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list 車両保険。

昨日お話ししましたが、
前のクルマは17年間乗りました。

では、なぜ、17年間も乗り続けたクルマを乗り換えたのか・・・?

実は新車購入時からずっと車両保険に入っていたのですが、
クルマが古くなってきたので、もういいか。と、車両保険をやめたのです。
ここ数年車両保険を使うことも無かったし。大丈夫。っと。
何より車両保険って結構高いですしね。
そしたらいきなり、奥さんが「ガシャ~ン」。
細い道で停車中のトラックのバンパーにガリガリガリ。
フロントタイヤ上からリアタイヤ横まで・・・。
なぜ、途中で止まらないのか?
「止まれなかった・・・。」
女性って結構そうらしいです。
トラックの方は少しの傷だったらしく
「いいよ」って許していただいた。Sorry & thank You Very much!
ディーラーにお見積もり依頼。
最低20万円~下手すりゃ30万円。

おおぉ~。高い。

修理するべきか、乗り換えか?
ここで、DEROSAを買った時の気持ちが蘇った。
『最新のクルマってどんな感じなんだろう・・・。』
この愛着のあるクルマも、そこそこビンテージカーで
旧車ワゴンでは人気トップクラスの車種でしたが・・・
え~い。乗り換えじゃ! って事になりました。

車両保険って必要ですねぇ~。
でも、この乗り換えは非常に良いタイミングで、
結果的には大変満足しています。
奥さんに感謝ですね。
でも、もうぶつけんといてや(笑)

実は今まで3回、車両保険で助かっています。

1回目:左リアドアを開けたままバックしてドアがへこんだ。(運転ボク)
    ドア板金・塗装で修理代約20万円
2回目:運転席のドアを開けたまま降車。
    クルマが勝手にバックして(というよりバックギアに入っていた)
    電柱にドアがあたり、ドアが裏返った。180度開いたのだ!(運転奥さん)
    このフルオープンドアは非常に乗り易かった(笑)
    でも、電柱にあたってなければ大通りに飛び出し
    大事故になってたかも・・・。
    ドア交換とボディ板金・塗装で修理代約30万円    
3回目:JR高架下を走行中に飛び石でフロントガラスにヒビが入った。(運転ボク)
    悔しかったのでJRに文句を言おうと警察に行ったら
    「飛んできた石を持って来てもらわないとダメですね」と言われた。
    そんなもん見つかる訳ないやろ!責任者出てこ~い!(笑)
    フロントガラス交換で修理代約20万円

3回とも保険でカバーしましたが、
免責だけでも10万円以上払ってるかも・・・
いずれも今だから笑って話せます。ガハハハ~。
現在は当然車両保険入ってま~す。超~高い・・・(涙)

ところで皆さんは自転車の保険って入ってますか?
もちろん傷害保険ですが・・・
結構、出合い頭なんかでヒヤッとすることが多いので
少し検討しています。


保険に入っている人も、入ってない人も・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/12 05:31】 その他 | track back(0) | comment(6) |

list レザーのお手入れ。

昔、知人のレンジローバー(バンプラ)に乗せてもらった時
そのレザーシートに乗り心地の良さに感動し、
以来、次は絶対レザーシート!と、心に決めていました。

そして昨年、17年間乗り続けたクルマを乗り換え
念願のレザーシートを手に入れました。
しかも、超~欲しかったベージュ色。
ついでにハンドルもベージュレザー。

購入して半年が経つのですが、レザーの手入れは一度もしていない。
これじゃいけない!と、スーパーオートバックスで
レザーシートのお手入れグッズを探しました。
3種類くらいの中から選んだのは、《WILLSON 本革クリーナー》
何のひねりも無い、超~直球勝負の商品名。
恐らく小林製薬ならネーミングの段階でボツになるだろう。

小林製薬ならどんな感じかな? チョット考えてみた。
●泡して拭くだけ!(チン!してふくだけ 風)
●ただいまレザー洗浄中(ただいまポット洗浄中 風)
●運転その後に(トイレその後に 風)
●イスぬ~るムース(のどぬ~るスプレー 風)
●なめらかーしーと(なめらかかと 風)
小林製薬では、最終的に社長さんが
ネーミングを決めるらしいのですが、
これだと社長に見せるまでも無いだろう・・・。

ネーミングのストレートさに圧倒され、且つ
【売れてます!】のPOPに惹かれ、つい手に取りました。
一応ボクはこのような類いの仕事をしているのですが
こんな初歩的なディスプレイに誘導されてしまうのだ。

20080610-1.jpg

↑高級感漂うパッケージ。
 この高級感にも負けてしまった。

20080610-2.jpg

↑でも中身は缶スプレーと
 ごく普通のタオル。

あっ、ひとつ思いついた!

●普通のタオルとムース(おやすみ手袋とクリーム 風)←ボクひとり超ウケ

早速、お手入れ開始。
泡状なので非常に扱いやすい。
ニオイもあまりしない。
汚れは一応取れているようだ。
とっても良くとれるって感じじゃない。
仕上がりはネバネバやツルツルしたりしない。
すっごく艶が出たって感じでもない。
まぁこんなもんだろう・・・。

あっ、また思いついた!

●極く!普通(Frank*オリジナル!)

レザーのお手入れは、
汚れを取ることも大事ですが、
栄養を与えてあげる事が重要なんですよね~。
放っておくとパリパリになりますからね。
ビタミンなんちゃら配合って書いてあったので
これでしばらくは安心です。


因みに、ボクの“ツラの皮”は放ったらかしなのでシワシワです(笑)。

小林製薬さ~ん
「なめらかお」発売してくださ~い。

それと、
「自転車熱さまシート」もヨロシク(笑)。





あまりお役にたちませんでしたが・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/11 07:54】 その他 | track back(0) | comment(0) |

list お気に入りの六本木。

納所の三宅神社を少し過ぎた(少し南)辺りを走っていると
自転車道の端にベンチを置いているところがあります。
桂川CR(サイクリングロード)愛好家の皆さん、ご存知ですか?
視界が少し開けたところに数本の木があり、
白っぽいベンチがあるんです。
ごくごく普通の少し汚れたベンチです。

ボクは、どういう訳かココが大のお気に入りです。
何だかとっても気持ち良い!
何なんでしょうねぇ?
心地よい風が吹いているような・・・
穏やかな時間が流れている・・・ような。

でも、ボクは一度もこのベンチに座った事は無いのです。
いつも、いいなぁと横目で見ながら通り過ぎてしまう。
久世橋から桂川CRにのる事が多いのですが、
走り出してすぐのこの場所に止まる事が面倒なのかも・・・。
帰りは帰りで早く家に着きたいと思い、通り過ぎてしまう・・・。
まっ、それぐらいの価値しかない所なんですが、
妙に良い感じなんです~。

が、ついに・・・

土曜日、友ヨメの家に行く途中に、
初めてココにバイクを止めました。

あっ。先客だよ。

外人さんが地図を片手に休憩中。
英語はほとんど話せないのに
目が合うと、つい声を掛けてしまう。

「Where did you come from?」とボク。
外 「Today?」
ボ 「Yes.today.」
外 「NAGA.」
ボ 「 NAGA???」

ナガってどこじゃろ?

ボ 「Nara?」

外人さんは地図の奈良県庁あたりを指さし、
「NAGA!」

やっぱり奈良ジャン。

どこの国の人か聞かなかったけど
「ら」が発音出来ませんでした。
英語圏の人じゃなさそうね。
ボクはとりあえず「ニコッ」としときました。
外人さんも「ニコッ」とし「Have a nice day.」
ボ「You too.」
バイクに跨がり颯爽と北に走っていかれました。



↑しかし、なんてデカイバイク!
 ヘッドチューブの長さが、ただ事じゃないぞ。
 ボクのTEAMのシートチューブくらいありそう。(大げさすぎ!)
 身長190cm位ありました。
 右の赤いジャージの人は
 たまたまボクと同じアクア・エ・サポーネチームのジャージを着た
 通りすがりの人です。もしかしてDEROSAか?
 その向こうの木にボクのバイクが超小っちゃく見えます。
 因みにボクのジャージは07年のビエンメ製なので
 お尻にカラフルなBTのロゴが白地で入ってます。
 サンティーニとナリーニが以前
 アクア・エ・サポーネチームのジャージを作っていましたが
 ビエンメ製の方がボクはデザイン的に気に入っています。

辺りをウロウロして、なにげに木の本数を数えてみると6本でした。
ボクはココを『桂川CRの六本木』と命名します。(勝手に)
これからは『ギロッポンで!』なんて、待ち合わせしたいです。
そう言えば昔、荻野目洋子の『六本木純情派』って歌がヒットしたなぁ~。
六本木はイノセントな所なんだ。きっと。
だから、飾りッ気の無い不思議な心地よさがあるんだろう・・・。

20080609-2.jpg

↑某地図検索サイトの航空写真です。
 勝手に使っちゃ、やばいのかなぁ・・・


あるある!とご賛同の方も、知らない方も・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/10 06:16】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list 人気バイキング『プレジール』。

昨日はファミリーでお食事に行きました。
ファミリーというとゴッドファーザーみたいでカッコイイですが、
『冷やしあめ』ファーザー(注1)夫妻(両親のこと)・その子供・その孫の合計10人です。
実際、ファミリーの合計数はもう少し多いのですが・・・
年に2回ほど、このメンツでホテルバイキングを食べに行きます。
みんなが好きなものを食べられるので・・・。

注1:実はボクの父は『冷やしあめ』を売っていて
   京都ではチョットだけ有名になっちゃいました。

今回は奥さんが
「新・都ホテルのバイキングが評判イイらしい」
との情報を仕入れていたので
姉貴に予約を入れてもらいました。
かろうじて喫煙席ですがKEEPできました。
週末や日曜は、結構予約が取れないらしいです。

午後6時30分。レストラン『プレジール』に到着。
すでに満席だ。

 20080608-2.jpg

↑120種が揃う料理は、目移りがするほど。
 実際はもっともっと沢山の料理です。

シェフコーナーでは
伊勢エビの網焼き・ステーキ・有頭エビの天ぷら・・・と、
熱々の美味が味わえました。

20080608-3.jpg

↑焼き立ての伊勢エビは香ばしくて最高。
 3個も食べちゃいました。
 有頭エビの天ぷらも揚げたてプリプリ。
 写真では全然美味しそうじゃないです~~Sorry

バイキングでは、少しずつ全種類を食べるようにして、
すべて食べてから美味しかった料理をもう一度食べるという
小市民システムをボクは採用しています。
が、ココでは無理でした。
満腹で食べられなかった料理がいくつもありました。
どれも結構美味しかったです。

20080608-4.jpg 20080608-5.jpg

↑なんとアイスクリームのバーがある。
 全8種類。これはアイス好きのボクにはうれしい限りだ。
 いっぱい混ぜて食べました。ウマイ!(子供か!?・・・ハイ!)

お父っつぁん、ゴチです。


ボクだけ美味しいもの食べてスミマセンが・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/09 08:19】 美味しいものたち | track back(0) | comment(0) |

list 友ヨメのバイクオーダー。

今朝ブログ村のロードバイクランキングを見てビックリ。
なんと9位です。ベスト10入り!
黒柳徹子&久米宏もビックリ!(←わかるかなぁ・・・)
皆様に感謝すると共に、楽しい記事をかかなきゃ!と思う今日この頃。

さて、

大阪の友人は8月のトライアスロン出場にむけて
泳ぐ、漕ぐ(ペダル)、走る、の毎日。
仕事をしているのか・・・?(人のことは言えない)
そんな旦那様の姿に感化されフルマラソン完走も達成された奥さま(以下友ヨメ)が
今度はバイクに興味を持たれて、ついに昨日オーダーされました。

ボクのブログ愛読者(自分で言うと恥ずかしい)である友ヨメは
DEROSAが、いたくお気に入り。
(友ヨメはこの日も朝から25kmのマラソン練習をされていた。
 こんな女性なのでDEROSAが欲しいという希望にボクは反対しませんでした
 というか、むしろ大賛成なのだ)

友ヨメ「あなたDEROSAが欲しいの。ウッフン」
友人 「よっしゃ、よっしゃ。買うたろ。」

なんてご夫婦の会話があったか無かったは知る由も無いが
旦那様は可愛い奥さまに高額な自転車を買って差し上げることになったのです。
(しっかり働いて、たんまり稼げ~! ←自分にも言ってます)

友人は(もちろん友ヨメも)それほどバイクには詳しく無いので
不肖私がオーダーの『サポート!』をすることとなりました。
大阪にあるプロショップでオーダーしました。
ボクもそのお店でTeamのフレームを購入していますが
何より友人の自宅近くなので、後々のメンテを考えると
近いに超したことは無いなぁと。

早速お店に「レッツラゴー!」(←死語。今どきこんな事いうヤツはいない)

まずはお決まりのサイズ計測。
友ヨメは身長156cm。
BWHの3サイズは残念ながら測らない(笑)

フレームはDEROSAで決定していたので
ボクと同じTEAMをチョイス。色はRossoBianco。
サイズは41slと43slどちらか迷ったのですが、
お店の人と相談の上、ステム長5cmにして
ショートリーチのハンドルをつければ良いとの事で43slに決定。
何となく大きい方がいいなぁと思っていたのでウレシイ。

ハンドルは36cm。さすが女性サイズ。
下は38cmまでかと思っていた。




↑しかし、この計測器はなかなか優れものだ!

コンポはカンパニョーロのヴェローチェ。
クランクセットは女性なのでコンパクト。
ここでお店の人から衝撃の発言!
「ヴェローチェのコンパクトは性能が良くないので
 ここだけ(Fディレイラーも含め)ケンタウロにした方が良いです」と!
え? え? え?
あの~ボク~、ヴェローチェのコンパクト使ってるんですけど・・・。
ショック。
そして、ここで問題発生。(カンパなら当然の問題ですが・・・)
クランク長は身長の10分の1というのが一般的なので
友ヨメの場合165ミリじゃないとダメ。
でもカンパのクランクに165ミリはリリースされていない。
結果SUGINO COSPA(48×34T)になりました。
カンパのCTよりアウターが小さい(カンパ50×34T)ので
女性にはこの方がいいようです。
必然的にBB(ボトムブラケット)はシマノ・オクタリンクとなります。
ウルトラトルクじゃないのは少し残念ですが、
クランクはバイクの心臓部。サイズ最優先なので
このチョイスは賢明です。(必然と言われるかも・・・ご容赦)

ホイールは、フルクラムのレーシング7(RED)にしました。
フレームが白赤なので赤いホイール&ハブが可愛いんじゃないかと。
タイヤはビットリア ルビノPROll(白黒)。
サドルはサンマルコ ASPIDEだった・・・かな?
バーテープはDEROSA(白)
ステムはバズーカだった・・・かな?
ペダルはLOOK KEOクラシック
あと、サイクルコンピュータ(キャッツアイ)
(・・・かな?はお店の人のチョイスなので記憶が曖昧)

そして、お見積もりが・・・。

比較的バリューセットでまとめましたので
予想より少し安いめの金額でした。(でも高額です)
旦那様のOKが出て、発注決定。

後は納車を待つだけです。
納車まで2カ月。(結構かかるのだ)
でもこの間が楽しいンですョねぇ~。
友ヨメさん、シューズとメット探しを楽しんでください。

オーダーを終えて、ショップの印象を・・・
手書きの見積もり書がとても良い感じでした。
そして何より、お店の方(店長さんかなぁ?)がとってもいい人でした。
プロショップとしての提案をしながらも、
ボクみたいなミーハーの意見も尊重していただけました。
ありがとうございました。

てっ!?

あれ?!

誰のバイクだったッケ?

不肖私がオーダーの『サポート!』を、と最初に申し上げましたが
『サポート!』の範疇を軽く超えて
ほとんどボクが自分の好みでオーダーしちゃいました。
友ヨメさん。ゴメンナサイ。
でも、ボク個人的には超~超~~楽しかったで~す。
Thank Youベリーマッチョ!(←これも死語)


無事オーダーを終えて友人宅に帰宅。
「ロードに乗ったことが無いので不安」と友ヨメ。
じゃ、ボクのTEAMを試乗しては・・・。
サドルを下げてトライ!

20080607-2.jpg

↑堂々たる乗りっぷり!
 この人以外と肝が据わっていると見た。
 後ろは、これから血の汗を流して働く旦那。


そして、晩ご飯をいただきました。(最近の子は夕ご飯と言うのだ)
友ヨメはお料理教室に通っているほどのお料理好き!
チリソースの効いた中華風鍋でした。
暑い日に鍋かい?と思いきや、
クーラーを効かせたお部屋でいただくと、
これがなかなかイケル。ピリッとした辛味が最高でした。
唐辛子のカプサイシンは、体脂肪を燃焼させる働きがあるらしいので
友ヨメはボクのメタボを気にしてくださったんですね。
(コンニャロー!・・・なんてね。)
何よりも、自転車の話題で鍋を囲む。
ボクにとって至福のひとときでした。

バイクが上がってきたら嵐山へみんなで行きましょうね~。
楽しみ~。

みんなに感謝。


本日の走行距離108.05km〈平均時速22.1km/h〉


長々とお付き合いありがとうございました。で・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/08 15:32】 自転車 | track back(0) | comment(5) |

list ポタローディーポタポタ走る(予定)。

今日土曜日は友人の奥さまが、自転車を買われるので
大阪のプロショップに同行する予定です。
ほぼ一日中好天のようですので朝から大阪方面へ行こうと思います。
久しぶりに少し距離を延ばしてみようかな。(と言っても100kmくらいですが)
淀川自転車道をDE ROSA TEAMで超~ノロノロ走っているおっさんがいたら
それは高い確率でボクですので、お気軽に声を掛けてください。
じゃポタポタ行ってきま~す。

今日の出来事は、明日にでも報告します。

お手数ですが・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/07 01:20】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list 偉いぞ!adidas!

昨日はボクの一方的なボヤキブログにもかかわらず
74人もの方が訪問してくださいました。
ありがたや。ありがたや。
そして、沢山の方が『ロードバイク』バナーのポチッに
協力してくださったようで、
なんと!昨日はランキング17位!!
これは凄いです。
ついこの間まで40位前後をウロウロしていたのに・・・。
週間INPOINT(注1)も189point!
皆様ホントにありがとうございます。

注1:週間INPOINTとは、
   ボクのブログから『ロードバイク』バナークリックで
   にほんブログ村へアクセスした数の最新7日間の合計数です。
   つまり、直近1週間の「ポチッ」の数ですね。
   ただし、同一ユーザーからのカウントは一日一回のみ有効です。


さて、本題ですが・・・

最近、自転車以外の話題が多く、
『自転車ブログ』から追放されそうなので、
今日は自転車の話題を・・・。

って、でも今週はまだ乗ってないし・・・どうしよう・・・?
あっ、そうだ!

この間、とっても感心したことを紹介します。
グローブの話です。(自転車そのものの話じゃないですがご容赦)
ボクはadidasのサマーグローブを使っています。
結構安かったです。たしか2000円強だった。たしか・・・。
買った時は全く気付かなかったのに
一年ぐらい経ってから気付いたことがあります。
それは親指付け根辺りの素材の使用途です。
実は新品の時は、人差し指と親指の間の素材と同様に
スエード(人工皮革かも)だと思っていました。
ところが使い込むうちにココだけが茶色くなり
けば立ち始めました。
「やっぱ、安物はダメだね」と思いました。
ある日teamで走行中、雨がポツリとサングラスにかかりました。
何気なくグローブで拭き取ろうとした時、
ちょうどその親指の付け根辺りで拭いていたのです。

ややっ!
これは!?

そこの素材はパイル地だったんです。
なんと良い感触!
(なぜ今まで気付かなかったのか?)



↑矢印の部分がパイル地です。
 全体のフィット感も良く、とても気に入ってます。



↑ウチの愛犬Teaもこのグローブを使ってます。

自転車の小物ってとっても機能的に作られていますが、
このグローブもホントに良く出来ています。
他のグローブをしげしげ見たことは無いのですが、
みんなこんな風になってるのかなぁ?
でも、偉いぞadidas!
ボクはジャージのトップもadidasのアディスターを着ています。
これも非常に着やすく、汗のべたつきをほとんど感じません。
偉いぞadidas!
そう言えばシューズもadidasだ。
(そんなにadidasが好きな訳じゃないけど
 知らず知らずのうちに、こんな事になったのですねぇ~)
でもホントはSIDIのENERGY2(ホワイト)が欲しいのだ。
今はほとんど見かけないです。
どなたかサイズ40をみつけたら教えてください。


細かい話題が『ネタ切れ』って感じでスミマセン。
かといって、ぼやくことが多くても困るし・・・。


こんな記事ですが・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/06 08:28】 自転車 | track back(0) | comment(3) |

list 責任者出てこ~い!

昨日は、我がブログにとんでもない写真を載せてしまい、
驚かれた方も多かったのでは・・・(笑)
「まさしく指名手配のポスターのようだ」
「なに考えてるんだ?」
いろんな人からいろんなご意見を頂戴してしまいました。

ガラ悪~の顔ですが、
実は、性格は非情に良く、(自分で言うヤツに良いヤツはいない)
品行方正、清廉潔白、質実剛健、容姿端麗、焼肉定食・・・
性格を写すカメラが無くって良かった(笑)。
でも、ホント普段は穏やかな好青年ならぬ好中年なのです。

先日、某都市銀行で
自動車税の口座振替の手続きをしました。
受付の女性から申請用紙を受け取り、
書き方と捺印場所を聞き窓口に提出しました。
控えを受け取り、確認してみると
自動車の登録ナンバーが書かれていない。
あれ?
ボクは銀行側で書くものと思っていた。
実際、最初の説明ではそこへの記入指示はなかったので・・・。
窓口の女性に確認したところ、
「申し訳ございませんでした。ご記入お願いします」
記入して再提出。そして一枚の書類を返してもらった。
間違いは誰にでもある。

事務所に戻って仕事をしていると(たまには仕事もするのだ)
某都市銀行から電話。
「申し訳ございません。お返しする書類が間違っていました。
 書類を郵送していただくか、もう一度ご来店いただけますでしょうか?」
えっ?
窓口の女性がボクに違った書類を返してしまったのです。
(お客様控えが銀行に残り、必要書類がボクの手元にある状態かな?)
郵送って? 切手代はボク負担?
郵送するのも面倒だったので
ボクはもう一度銀行に行って(バイクで15分かかる)書類を交換しました。
くそっ!
まっいいや。間違いは誰にでもある。(ややキレかけ)

それから約3週間すぎたある日。

某都市銀行から電話。
「申し訳ございません。ご捺印が一つ足りませんでした。
 誠に申し訳ございませんが、もう一度ご来店いただけますでしょうか?」
えっ?えっ?
なにを今さら言ってるの?半月以上前なんやけど・・・。
それに、ご来店って?
何回行かせる気や!
申し訳ないと言う気が少しでもあるなら
「来店しろ」なんて考えは出ないはずじゃ!(ブチ切れ状態)
信金なら絶対、書類片手に訪問、直接謝罪でしょう。
殿様商売の大手都市銀行ならではの発言です。

バブル崩壊後、何兆円もの不良債権かかえた時
税金投入して建て直したのに
その数年後には何兆円もの利益が出てるってどういうこと?
(何となくの知識なので間違ってたらスミマセン)

さすが都市銀!
カスタマーズサディスファクションのカスタマーズは大企業のみなんでしょうね。
盛者必衰。奢れるもの久しからずや。
天誅!!!

仕事仲間に言われました。
「ブログに新しいカテゴリ作ったらどうっすか?
  『責任者出てこい!』ってカテゴリ・・・」

確かにこの間からよくぼやいてますね。
ボクって、そんなにクレーマーですかねぇ~。

これからもぼやくゾ~。(開き直り)
『責任者出てこ~い!』


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/05 09:07】 その他 | track back(0) | comment(1) |

list ネズミ捕り

この間の日曜、24号線を自転車で走っていると
ネズミ捕り(スピード違反取り締まり)をしていた。

おっ、スピード計測器じゃ!!

クルマやオートバイに乗っている時に
スピード計測器を見つけたら、ものすごく大きく見えませんか?
瞬間に超~ズーミングしてしまうというか
計測器が視界いっぱいになるというか・・・。

ボクはその時45km位出していたのでドキッとしました。

計測器の真ん前を通りすぎると
計測していたお巡りさんがニコッとしていた。
まわりにクルマがいなかったので
ボクを計測してたのかなぁ~。
自転車で良かった~。
しかし自転車でもスピード違反で捕まるのかなぁ?
そう言えば6月から道路交通法が変わって
自転車も原則車道通行になった。
車道の整備も不十分なのに法律先行しやがって。
(ロードに乗る時はいいけど・・・)
ヨーロッパみたいに自転車レーンを明確にして欲しいです。


因みに、ボクは今ゴールド免許です。

友人に言わせると
「オマエは指名手配中の連続強盗殺人犯や」
と言います。(連続と言うところが気になる・・・)
要は法を犯しながらも捕まっていないだけだと言いたいのでしょう。
チョットひどすぎるでしょ!
せめて
「指名手配中のコソドロ」ぐらいでしょ。
でも、コソドロは指名手配されないですょね。



↑やっぱり連続強盗殺人犯ですね。
 てかっ、ヤ●ザって感じです。
 これは5年前の免許更新時に撮影したもので、
 出所直後だったので丸坊主です。なんてね・・・。
 現在は丸坊主じゃないです。
 今は髪の毛が肩まであります。
 よけいに怪しい・・・。

注)上の画像はクリックしても拡大されません。
  ご希望の方にはA1ポスターにして差し上げます(笑)。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/04 08:38】 その他 | track back(0) | comment(8) |

list なんでも手作り。

自転車で走っていると時々気になるお店を見つけます。
こんなところにこんな店があるんやぁ~。てな具合に。
ケーキ屋さん・お饅頭屋さん・パン屋さん・甘味屋さん・・・
食べ物屋さんばかりですが・・・何か?

でもボクは普段自転車に乗る時は
リュックやヒップバッグをいっさい持たないので
欲しいモノがあってもなかなか持って帰れない。
以前、パンを買ってお店の袋をトップチューブにくくり付け
ガニ股でコギコギして帰ったことがあります。

ちっちゃなナップサックを携行したら便利かも・・・

でっ、買ったのがナイキのナップサック。
以前はナップサックなんて滅多に売ってなかったのに、
最近は有名スポーツブランドが軒並み出しているのだ。



↑別にナイキじゃなくてもいいんだけど・・・一番安かったので。

でもどこに入れるのか?

サドルバッグには入らない。
う~む。

でっ、作ったのが収納バッグ。
息子の使わなくなったリュックをつぶして作りました。
ポケットのファスナー部分をそのまま使用。
アディダスの3本線が入ってます。
裏面にはロゴもしっかり入ってる。
見た目は不細工ですが、とっても便利です。
ナイキ製ナップサックとパチダス製?収納袋の合計 重量180g。

20080603-2.jpg

↑TEAMにはこれを付けています。
 アディダスのショップには売っていません(笑)


じゃ、AZZURRIはどうするョ?

でっ、作ったのが軽量ナップサック。
ノムラテーラーで生地と紐を購入。
ナイキのナップサックは紐が太くてコンパクトさに欠けていたので
細目の紐にしました。
紐の通し方も、極力短くなるようにして軽量化を図りました。
うむ。完璧!
この大きさならサドルバッグに入ります。
Frank*製ナップサック 重量80g

20080603-3.jpg

↑シンプル イズ ベスト。
 中側の縫い代も糸がほつけないように縫製しています。

作れるものは、なんでも自分で作ります。

でっ、作ったのが
軟弱な体・弱い意思・借金・悪友などなど
ですが・・・何か?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキング参加してますので、
読み終わられましたら
左の『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/03 10:03】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list たま木亭は京都No.1

昨日は朝から天気が良かったので
我が家の草抜きをしました。
15分で終わりました。
さすが、『猫の鼻の上』(笑)。

朝のうちにチョット走っとこう。

昼ごはんまで1時間チョットしか無い。
どこに行こうか?北か南か?
そうだ!久しぶりに『たま木亭』に行こう。

ロードバイクに乗り始めた頃
「今日は50km走ってきた」と奥さんに言うと
「折角遠くまでいくのならお土産買って来て頂~戴」と言われました。
無駄に走るなということですね。まぁ~確かに。
その内「折角走るなら発電でもしたら」とか言われそうです(笑)。
余談になりました。
そんな時、よく行くのが『たま木亭』です。

AZZURRIに空気を入れ準備OK!

30分ほどでお店に到着。

ボクはジャージ姿でメットもとらずにお店に入ります。
(サングラスは外します。防犯上の理由で・・・)
最初は恥ずかしかったのですが、今は平気です。
というより、平気にならないと仕方がないのだ。
お店の人も最近は慣れてきたようで、目を白黒させないです。
昨日初めて、ボク以外の人がサイクリングジャージで
お店に入るのを目撃しました。しかも、女性。
いいぞ!サイクリングジャージに市民権を!!



↑相変わらずお客さんがいっぱい。
 いつも、お店の右にある郵便受けの棒にBikeを繋ぎます。

ご存知の方も多いと思いますが、
『たま木亭』は宇治市黄檗にあるパン屋さんです。
その美味しさは京都No.1です。
(それほど多くのパン屋さんを知ってる訳じゃないですが・・・)
ホントに美味しいです。
ボクのおすすめは、なんといってもパンドミー(食パン)!!!
たかが食パンと侮るなかれ。
むかし、祇園ボローニャの食パンが流行りましたが、
あれはデニッシュ系で邪道、食パンじゃない。(美味しかったですが・・高すぎ)
これは正真正銘の山食パンです。
材料や製法にどれほどの差があるのか分からないですが、
なぜこんなに美味しいのか・・・?
奥さんのお勧めは「堅焼きバター」。
塩とバターのみのシンプルな美味しさ。これも最高。
どれもこれも美味しいのです~。
オーナーの玉木氏はベーカリーのワールドカップ『クープ・デュ・モンド』に
日本代表として出場し見事3位の成績を残されているそうです。
みなさん、是非一度ご賞味あれ。
お店に行く時はサイクリングジャージで行きましょう!!!
『サイクリングジャージに市民権を』普及委員会会長。


20080602-2.jpg

↑昨日買ったパン達。
 ナップサックに入れて持って帰るので
 ペッタンコになっちゃいます。

パンの種類やお店の場所は『たま木亭』で検索していただいたら
いろんな方が紹介されてますので、そちらを参考にしてください。

『たま木亭』さんのキャッチコピーを作ってみました。
『たま木亭』に『また来てぃ』←しゃれのつもりです。


本日の走行距離26.89km〈平均時速25.7km/h〉
↑単純に我が家と『たま木亭』往復です。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/02 09:15】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list “世俗的”心の葛藤

10日程前。
最近よく一緒に走る大阪の友人との会話。

友人「今度ウチで、草刈り&バーベキューすんねんけど来いひんか?」
ボク「ええでぇ。バーベキューはタダ?」
友人「草刈りのお礼に無料で食べてもらうねん」
ボク「行く行く!」

タダでお肉が食べれるので、二つ返事でOK。

友人のおウチの庭は広いらしい。
毎年この時期、知人を募って草刈り隊を結成するそうだ。

そして、その決行日が昨日でした。

当初、自転車で参加するつもりでしたが
朝からあいにくの雨。
仕方なく車で行きました。

友人からもらった地図を頼りに
家のそばまで来たのですが、
この辺りは大きなお屋敷ばかり。

そのお屋敷の一つに「●●」と友人の表札を発見。

あり得ない大きさ。
これはいわゆる大邸宅である。

20080601-1.jpg

↑地下駐車場!
 オープンスペースに3台、電動シャッター内に1台おける。

総勢11名で草刈り開始!
(友人のジョギング〈マラソン〉仲間が多いです)
芝生のお庭がとても気持ちイイ。
高台にあるので景色も最高です。

20080601-2.jpg

↑皆ひたすら草を刈る。
 写真では分かりにくいが、どんだけ広い敷地や!って感じ。
 ここに比べると我が家の庭は『猫の額』。
 いや『猫の鼻の上』くらいだ。
 草刈隊を募るのもうなずける。うむ。

2時間ぐらいで草刈り終了。

20080601-6.jpg 20080601-5.jpg

↑左)綺麗に刈られた芝生。
 右)刈られた草はこんなに沢山。
   写真では分かりにくいが、この白い袋は
   通常の青いゴミ袋の2倍以上ある!
   もし京都市ならゴミ袋が有料なので
   捨てるだけで1,000円以上必要だょ~。

さぁ~て、本日のメインイベント「バーベキュー」です。
(ボク的にはこちらがメイン)

20080601-3.jpg

↑素敵なお庭で食べるバーベキューは最高。
 セレブな時間を満喫。
 お庭の全景が撮れないのが残念である。

20080601-4.jpg

↑お庭には、バーベキューが出来る“石のテーブル”がある!!!
 普通の家には絶対こんなものは無い。
 お肉は霜降り肉!超~柔らか~い。
 我が家の食卓には絶対こんなものは無い(笑)。

『昨日は草刈りをして、自然に触れ
 小さな虫や可憐な花々が一生懸命生きている事を感じ
 日ごろの俗世間に塗れ汚れた心の洗濯ができました。』
なんて、“あいだみつお”のような感想よりも
『こんなお屋敷に住めたら良いなぁ・・・』
といった非常に俗物的な感想が出てしまう一日でした。(超~ボク的だ)

まだまだ、人間としての修業が足りませぬ~。
(自転車の修業も足りないけど・・・)

ホント気持ちのいい日でした。Thank You 皆さん!

しかし!

こんなお家で毎日過ごすなんて・・・羨ましいゾ!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/06/01 08:31】 自転車 | track back(0) | comment(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。