list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 桂坂。

♪悲しいのでしょうと夢の中~♪

昨日行ってきました。
『桂坂』。
犬丸36さんのご推薦の坂です。
車では何回か行った事があるのですが、
バイクでは初めてです。
名前のとおり坂の街です。
とりあえず9号線を中山越えて国道沓掛口まで行き、
そこから桂坂方面にいきました。
しばらく登り坂。
ロータリーを左折、ひたすら登る。
西念寺を右折。
京都大学桂キャンパスを抜けてPCデポのある9号線に戻ります。
車が少なく、道もキレイなのでとっても走りやすいです。

ココいいかも!

唯一の欠点といえば、
高級住宅街なので家が無茶苦茶デカイ!
お金持ちにひがみを感じながら
走らなければいけないのが「悔しいです!」
でも、クソ~ってチカラ入ります(笑)
今度はPCデポの所から入って京大キャンパスへ登るコースを走ってみます。
かなりいい練習になる所です。
犬丸36さんThank You!


昨日の走行距離22.01km〈平均時速22.0km/h〉
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/31 00:09】 自転車 | track back(0) | comment(5) |

list 桜井といえば?

突然ですが、あなたは
「男性で桜井といえば誰を思い浮かべますか?」

会社でこの話題で盛り上がりました。


ボク(40代代表)「桜井と言やぁ~クレージキャッツやろ」

N君(30代代表)「アルフィーの桜井さんでしょ」

Yさん(20代代表)「ミスチルの桜井さんに決まってるでしょ」

きっと10代の娘に聞けば「嵐の桜井くん」って答えるでしょう。

桜井センリ(クレージーキャッツ)
桜井  賢(アルフィー)
桜井 和寿(Mr.Children)
桜井  翔(嵐)

桜井って名の男性有名人は
年齢層が均等に分布されていて面白い。
うちの会社じゃこんな結果になりましたが

一般的には
50代以上  クレージーキャッツ
40代    アルフィー
30代    ミスチル
10代~20代 嵐
ってところじゃないでしょうか?

あなたは誰を思い浮かべましたか?

やっぱ桜井センリでしょ!
「♪シュッコロ♪ いちころ♪ ぶっ殺す♪ キンチョール♪」
ぶっ殺すって凄いCMだょ~。

CMといえば、チョット脳裏に焼き付いているCMがあります。
ジューC(カバヤ)のコマーシャルです。
二人の女の子(姉妹の設定かな?)が登場して

妹 「お姉ちゃん大きいな。歳いくつ?」
姉 「14(←じゅうしと答える)」
妹 「ウチもジューC」 といってジューCを前に付き出す

と、これだけのCMなんですが・・・。
知ってる知ってるって人どれだけいるかなぁ~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/30 09:30】 その他 | track back(0) | comment(4) |

list ホビーレーサー

自転車レースであれ、トライアスロンであれ、マラソンであれ
大半の人はレースを趣味の範囲で楽しんでいます。
生業とせず、レースに出る人は全てホビーレーサーの範疇に入っちゃう。
この“趣味”のレベルにも色々あるんだろうなぁ~と
この間のレースを観ていて痛感しました。
タイムの面でもプロに引けを取らない人もいそうだし、
なによりチームの力の入れようが凄い。
大きなチームカーに多くの人が乗り、
その後ろを20台近くのバイクを積んだトラックが着いて行く。
関東地方のナンバープレート。
遠路はるばるご苦労様です。
でも、楽しいんでしょうね。分かる分かる。
自転車に入れ込んだ熱い人達が多いです。

人間は基本的に闘争本能がある生き物です。
戦う事で何かしらの快感を得るんでしょうね。
戦争で力の優劣をつけるのは悲しいですが、
自転車やマラソンなどスポーツで勝負するのは楽しい。
戦いたくなる本能を満足させるのがスポーツなんでしょうね。

もうすぐ北京オリンピックが始まります。
戦う本能をむき出しにしたアスリート達を
しばらくテレビで楽しめそうです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/29 06:07】 自転車 | track back(0) | comment(3) |

list 茄子とカンパーニュ。

7月11日の記事で紹介した野菜苗に
実がつきました。
第1号は茄子です。
定植時に、すでに苗が大きかったので
やっぱり1番でした。

20080727-01.jpg

↑立派な茄子。
 でも収穫が少し遅いかも・・・
 もうチョット早く収穫するべき。

でも、ボク茄子がそれほど好きじゃないんです~。
(ぬか漬けは好きだ!)
今日収穫して、仕事仲間にあげよう。


ところで昨日、JIBというスポーツバッグのブランドのお店に行ってきました。
ボクと同年代の人ならご存知かなぁ~。
20歳前後の頃、サーファーとかスポーツする人達に流行ったバッグです。
ヨットのセール生地を使ったカラフルなバッグで、クジラのマークが目印。
娘のクラブ用バッグとして見に行ったのですが、
結局、気に入った色がなく購入には至りませんでした。
そのお店の前で、パンを売っていました。
ナショナルデパートっていうお店のパン屋さん。
岡山から特別に今日だけ出店されてたようです。
インターネットでは随分人気だそうで
この日も行列ができていました。

20080727-03.jpg

↑暑い中、パンを買う為に並ぶ人達。ご苦労様。

イチジク・紅芋・栗・カカオ・アールグレイアップル・
ドライフルーツ・抹茶など
7~8種類のカンパーニュがあった。
全種類が入った詰め合わせを購入。
1袋1,050円。チョット高いかな。
でも、中の具や吟味された材料の事を考えると
そんなものなのか・・・。

20080728-04.jpg

↑直径40cmくらいのカンパーニュ。
 それぞれ小さく切って量り売りする。

20080727-02.jpg

↑購入したカンパーニュ。
 カワイイ紙袋に入っている。
 説明のリーフレットもお洒落だ。
 それもそのはず、オーナーは元デザイナーさんらしい。

今朝、食べました。
歯ごたえが良く、
とっても美味しかったのですが、
また買いたいかと言うと・・・。
やはり少し贅沢な価格です。
あくまで
個人的感想ですので・・・。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/28 08:54】 美味しいものたち | track back(0) | comment(2) |

list 40km走。

昨日は久しぶりに大阪の友人と
40km走をしました。
前回は6月28日だったのでほぼ1カ月ぶり。
その間、そこそこ走っているので、
前回よりはいいタイムが期待できそうです。

朝10時御幸橋集合。
御幸橋から流れ橋までダベリングのポタリング。

うだるような暑さ。

意を決してスタート。

足はいい感じで回ります。
スピードメーターは30~33kmを絶えず指していました。
それでも10km地点で体が火照ってきました。

暑い~。

ボトルに手が伸びる回数が増えます。
1つのボトルには真水。
もう一つのボトルにはお茶。
熱中症予防の為、少しの塩と少しの砂糖をいれていました。
でも、チョット塩分濃度が高かった。
家で試飲した時はほとんど無味だったのですが
この状況になると全く飲めたもんじゃない。
人間の味覚というのは環境によってこうも変わるのか・・・。

やっとこさで半分の20km地点、泉大橋に到着。

Ave.は29km/hを越えていた。

前回も後半の方がピッチが上がったので
コレは30km/hを越えるかも・・・。

でも暑い~。

水分が無くなりそうだったので、
山城大橋のホームセンターで水分補給の希望を友人に伝え
折り返し地点をスタート。

体が火照りまくり。

やばい。コレは以前の琵琶湖の時と同じやでぇ~。
暑い。水飲む。暑い。水飲む。で、バテる。
へろへろになりながらなんとか山城大橋到着。
ホームセンターの自販機前で休息。
トイレで頭から水をかぶる。
あぁ~。気持ちええ~。
スポーツドリンクを一気飲み。
あかんと分かりつつ飲んでしまった。

残り7kmはダラダラ~。

友人の練習にはならないねぇ~。Sorry。

走行距離:40.32km
タイム:1時間25分18秒
平均時速:28,3km/h(前回28.6km/h)


家に帰ってからも体の火照りは治まらなかった。
真夏にキャンプに行って、タップリ日焼けしたその日の夜って感じ。
暑い日の水分と栄養の補給をもっとちゃんとせなあかんなぁ~。
ってか、涼しなってから走ろ~♪。


昨日の走行距離78.54km〈平均時速23.8km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/27 06:44】 自転車 | track back(0) | comment(7) |

list 三日坊主目。

朝練、三日目。
体がだるい~。
今日はやめよかなぁ~。
でも、今日やめたら三日坊主にもなれないし・・・。

とりあえずジャージに着替えてバイクで飛び出す。
いったん出てしまうと後は走るだけ。
走り出した時から妙に頭を“よぎる”歌があった。

“よぎる”といえば
石原裕次郎の『“よぎる”よ今夜もありがとう』
そらっ“夜霧”や!

・・・・

で、何の曲かというと

高田みづえ『ガラス坂』。

なぜか頭の中をグルグル回ります。
坂にうなされてるのか?

♪悲しいのでしょうと夢の中 見知らぬ人の問い掛けに~♪
・・・
♪意地悪なあなたは~いつでも坂の上から~♪
  手招きだけを繰り返す♪
   私の前にはガラス坂~キラキラ光るガラス坂~♪

鼻歌で歌いながら走ってしまった。
同年代の人は明日から、坂登ると
この曲が頭をよぎりますョ。必ず。

ボクの場合、坂は鉄板(テッパン)で
足がガラス製。
足の完敗。(笑) ♪ガラ~ス~足~♪

昨日は、国道沓掛口で左折せず
もう少し9号線をのぼり
市立芸大を越えて府道10号線で曲がりました。
のどかな町並みを走り、洛西高校前で新林本通りに戻りました。
そしてニュータウン大外周り5kmを3周。
ほんの少し足が慣れてきたかなぁ~。
でも暑い~。


昨日の走行距離30.96km〈平均時速24.6km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/26 00:17】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list 二日坊主目。

朝練、二日目。

今日は洛西ニュータウンへ行くまでの道を少し変えました。
171号線を南へ下り久世橋から物集女方面へ。
阪急洛西口駅を越えて府道201号線を境谷本通りへ抜けました。
ニュータウンへ入る手前がそこそこの坂なので
一生懸命登ると足にきます。
ニュータウンに入ってからは昨日と同様、大外周り5kmを3周走りました。
境谷大橋東詰スタートで北上、9号線中山交差点左折。
9号線を登り国道沓掛口で左折。新林本通りを南下。
竹の里本通りで左折。竹の里本通りを東へ走り、
福西本通りとの交差点を左折して境谷大橋東詰に戻ります。
何となく走りやすいので、しばらくこのコースを走ってみようと思います。
しかし、朝から超~暑かった。


Cycle Sports誌8月号に、まんま亭が紹介されました。

20080720-13.jpg 20080720-14.jpg

『自転車乗り御用達の飲食店』ってコーナー。
6月15日にあった「走行会&メンテナンス講座」の様子を取材されたものです。

20080720-16.jpg

↑メンテンス講座に参加した人達
Manmaさん幸せそうです。
ボク(前列左から二人目)の右後ろのY歯科さん、
座頭市が仁義きってるみたいですよ。
もしかして前のFさんに
「インプラント治療のうまい歯医者知ってるよ」
なんてこの時すでに言ってたんじゃないでしょうね。
組長は相変わらず腕組みです。ニヒルです。恐いです。
善光くんはどうしてこんなに背が高いのか?
Manmaママさん、70年代のアニメみたいな笑顔になってます。
辻PAPAさんはすっかりおじいちゃんスマイルです。
添田メカさん、笑うんだぁ~。
みんながコレだけ笑ってる写真よく撮れたなぁ~。
取材の今泉光太郎さんエライ!


昨日の走行距離28.42km〈平均時速23.6km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/25 09:31】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list 朝練。

Manmaさんの優勝に刺激されたわけじゃない。
と言えばウソになります。
レースに出て恥ずかしくない・後悔しない走りをしよう。
そう思い立って朝から練習に出かけた。
3日坊主にはならない。
と言えばウソになります(笑)。
(毎日は無理ですので・・・今から言っときます)

8月末のSHIMANO SUZUKAに向けて。

この間のSUZUKA8hでコースの雰囲気はよくわかったので、
なるべくそれに近い起伏を走った方がいいと思う。
今まで、自転車道ばかり走っていたので
出来るだけ坂道の多いところを走る事にしました。
正直今まで坂道といえば
自転車道の土手を登るくらいのものでしたので(笑)。

近場でいい所は無いものか?
京都は盆地なので南方向以外は山がある。
ボクは市街地の南西なので西方面の山が近いです。
WEBのマップで探してみる。
やっぱり西山か?
洛西の方がいいかも・・・
と、思いついたのが洛西ニュータウン。
あそこなら適度な起伏があって信号も少なそう。

犬の散歩を済ませて、7時30分出発。
八条通りを西へ。桂川を越えてそのまま道なりに進むと国道9号線に出た。
中山の交差点から洛西ニュータウンへ。
何となくニュータウンの周りの大通りを一周すると5kmくらいあった。
少しアップダウンがありちょうどいいかも。
3周ほど回ってみた。
もうチョットアップダウンが欲しいなぁ。

わっ。

このボクが坂道を求めるなんて・・・。
M街道まっしぐら!

1時間半ほど走って帰宅。
やっぱ坂道は疲れるよ~。
明日は走れるか・・・?


昨日の走行距離35.94km〈平均時速24.1km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/24 00:03】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list SUZUKA 8h ENDURO(4)。

ボクの初めてのレースはいろんな人に助けられて
無事フィナーレを迎える事ができました。
チームのみなさん、Thank You!

初めてのレースを終えて・・・ざっくばらんに


1)栄養補給について
 
レース前から気になっていたのですが、
いろんな栄養補給剤を皆さん摂られていました。
ボクは、全然知識が無かったので、今回は
とりあえず、
ハンガーノックにならない為にゼリー状の栄養補給剤。
熱中症予防の為の塩分補給用の塩アメ。
アミノ酸飲料・クエン酸入り飲料。などを摂取しました。
お昼はカレーライスとバナナを食べました。
他の人は筋肉疲労を和らげるクリームでマッサージをされたり
オリジナルのドリンクを作られたりしていました。
レースは体力をかなり消耗するので
こういった栄養補給剤を効果的に摂取することも
大事なんだなぁと思いました。


2)表彰式

4時間総合の優勝チームは、29周(41.24km/h)でした。
コレはわかる。チームだから。
問題は2位の人(チームじゃない!)4時間をソロで走った。
記録は29周(41.04km/h)。凄い人がいますねぇ。
でも、BR-1の人達はもっと速いのかなぁ~。

8時間総合の優勝チームは56周(40.05km/h)でした。
速いですね~。
優勝賞金は30万円、2位は15万円、3位は7万円でした。
表彰状のプレゼンテーターは辻兄弟などマトリックスの選手でした。
この兄弟はエライ人なんだと改めて思うのでした。

20080722-01.jpg

↑表彰式。


3)お楽しみ抽選会

高級ロードフレームや、高級MTBなど景品は豪華でした。
30万円クラスのものもあった。
数も結構ありました。
お米や、フルーツ、栄養ドリンク1年分などなど・・・
自転車だけで20台以上あったと思う。
その自転車は前日にマトリックスの選手や辻PAPAが組んだって言っていた。
ボクはこういったクジ運が非常に悪いのでいつも期待はしてないのですが
今度こそ当たってもいいんじゃない?って期待してしまうのです。
が、案の定、何も当たらなかった。トホホ。
一人小太りのおっちゃんがママチャリを当てていた。
ママチャリといってもpanasonicのアルミフレーム高級車。
なんとこの人、前年度の抽選会でママチャリ当てて、
そのママチャリで今回出場していたのだ。
と言う事は、次回この高級ママチャリで又出場するのか?
そして、抽選会でまたママチャリ当てたりして・・・。
当たった時の小さなガッツポーズが忘れられない。
余り驚いた様子もなく、当たって当然って感じでした。
強運な人とはこんな物なのか・・・。


4)チームジャージ

3回目の1周目デグナーカーブあたりだったかなぁ。
必死で漕いでいると、「Frankさ~ん」って声をかけるひとが・・・
「えっ?誰?」
見ると、メンテナンス講座で会った青年HiRoくんでした。
(名前は、後でピットを訪ねてこられた時に聞きました。)
「どうしてボクってわかったの?」
「teamまんまのジャージが見えたので・・・」
なるほど。
teamまんまのジャージ → のろい → ロンゲのおやじ → Frank*
こんな思考が彼の頭の中で行われたのだ。
沢山の人が集まるレース会場で人を探す時
チームジャージって便利ですね。
同じジャージの人が沢山いると周りを威圧して
不思議と速そうに見えるのだ。
いやっ、実際速い人が多い。


5)記念撮影

20080722-A.jpg

↑レース前に記念撮影。
 中央あたり青色のポロシャツはマトリックス安原監督。
 両サイドは辻兄弟。
 自転車の向きが中央を向いていて構図的にキマッテイル。
 
20080722-B.jpg

↑レース後に記念撮影。
 皆さんお疲れさまでした。
写真提供Manmaさん



突然ですが、ニュースです。
21日(月)に行われた『けいはんなサイクルロードレース』で
Manmaさんが優勝されました。
カテゴリーは不明なのですが、優勝は凄いですね。
おめでとうございます。

20080722-C.jpg

↑ゴール前スプリント。優勝の瞬間。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/23 05:53】 自転車 | track back(0) | comment(3) |

list SUZUKA 8h ENDURO(3)。

無事1周を終えて、チームスイートで休息。
クーラー効いてて超~ラクチン。

次の出番まで4人が走るので一人22分×4人で、88分後です。
1時間半後かぁ~。
レースを見たり、計測タグを付けてあげたり、ピット裏のお店を見たり、
ほかの人のバイクを見たりしながら過ごしました。
ホントは足のマッサージとかした方がいいのかなぁ~。

そして2回目の出番。
1回目よりも気温が明らかに高い。
Megane屋さんが戻ってきました。
1回目よりも辛そうですが、
半世紀以上生きておられる事を考えるとお元気です。
計測タグを付けて頂いてスタート。
足の疲れもさほどなく
1回目とほぼ同じ状態で走れました。
やっぱり2週目のホームストレートからシケインの登りがいけません。

☆2回目のタイム(2周:11.55km)
 21分39秒 (平均時速32.2km/h)

1回目より3秒速かった。

普段走っている時は、30kmあたりから何となく調子が出てくるので
次回の方がもっといいタイムが期待できます。

休憩時間にピットをウロウロしていると
司会進行していたDJさんがManmaママさんに声を掛けられました。
お互い良くご存知の間柄のようです。
今日のTeamまんまの状況等がオンエアされました。

20080721-01.jpg

↑インタビューに答えるManmaママさん。
 顔の広い人ですねぇ~。

そして3回目の出番がやって来ました。
よっしゃ~今度は20分台や!
Megane屋さんが戻ってきました。
「風が~!」と、一言残して息途絶えました。
って、うそうそ。
風が出てきたそうです。
かなり辛そうでした。
「風かぁ~。イヤだなぁ~」そう思いながら、
3回目のスタート。
シケイン前の上り坂でいきなりの向かい風。
漕いでも漕いでも進まない。
ギアはすでにインロー(注1)。
あれ?モット軽いのないの???もうインロー???
ただでさえ、登りがノロイのにこの向かい風。
何とかシケインを越えしばし下り坂。
スプーン前の登りも向かい風。
デグナーカーブの登りも向かい風。
いろんな方角向いて走ってんのになんで全部向かい風やねん?!
疲れてくると全て向かい風に感じます。
必死で登って無事カムバック。
注1)インロー:フロントがイン(内側の小さいギア)で、
        リアがロー(一番大きなギア)に入っている状態。
        一番軽くペダリング出来る状態。
        反対は「アウトトップ」ゴール前でなどでトップスピードを出す。

☆3回目のタイム(2周:11.52km)
 25分18秒 (平均時速27.4km/h)

情けない。
コレじゃ木津の自転車道走ってるのと変わらへんやん。
まっ、コレがボクの実力ってことです。

8時間耐久レースもいよいよ終盤。
みんなが2周回を3回ずつ走ったので、
次から1回で1周にしようって事になりました。
それはありがたいです。

さっきの向かい風で足が終わっていました。
乳酸菌ミルミル状態。
太ももにストロー突っ込んだらヤクルトが飲めそう。
乳酸と乳酸菌はちがうかっ。

足が痙攣しています。
次回2周したら間違いなく2周目で攣ります。

そういや、ペダルさんが言っていた「ブツ」があったよね。
Manmaさんが持っていたはずだ。
この「ブツ」とは、舌の下にスプレーするだけで
筋肉の痙攣が治まるという不思議な医薬品。
Manmaさんに言って、お借りしました。
ワンプッシュ!
こんな事で治るのか?
Manmaさんが「足が攣った時はトマトジュースがいい」と、
トマトジュースを1本頂きました。Thank Youです。

時間的に次の1周が最後の走行となりそうです。
風も穏やかになり、日差しもぐっと優しくなりました。
最後の1周は無理せず楽しみながら走りました。

おや?足が攣らないよ。
やっぱりあの薬効いているのかも・・・
トマトジュースも効いたかな・・・

☆4回目のタイム(1周:7.80km??)
 39分24秒?? (平均時速11.8km/h???)
 なんでこんなに遅いの???何この距離??
 わっ、ピットから駐車場までバイク押して行ったのも
 計測されてたんや!ショック!
 と言う訳で4回目のタイムは記録無し。

と、こんな感じでボクの初レースは終了しました。
Fさん、Iさん、こんなタイムでゴメンナサイです。


チームのレース結果
8時間総合(全532チーム)
ゼッケン64 MAGANISTE-1    99位(45周/32.10km/h)
ゼッケン65 MAGANISTE-2    183位(41周/29.64km/h)
ゼッケン66 MAGANISTE-3    271位(38周/27.51km/h)
4時間ファミリー(全58チーム)
ゼッケン1076 Teamまんま   7位(22周/31.10km/h)
因みに4時間総合だと(全1220チーム)
ゼッケン1076 Teamまんま   267位(22周/31.10km/h)


Frank*個人タイム
☆1回目のタイム(2周:11.56km)
 21分42秒 (平均時速32.0km/h)
☆2回目のタイム(2周:11.55km)
 21分39秒 (平均時速32.2km/h)
☆3回目のタイム(2周:11.52km)
 25分18秒 (平均時速27.4km/h)
☆4回目のタイム(1周:5.8km)
 計測記録無し。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/22 02:22】 自転車 | track back(0) | comment(10) |

list SUZUKA 8h ENDURO(2)。

試走タイムも終わり、スタートを待つばかり。

Manmaさんを中心とするチームは4つあります。
ゼッケン64 MAGANISTE-1(5名)
ゼッケン65 MAGANISTE-2(5名)
ゼッケン66 MAGANISTE-3(5名)
ゼッケン1076 Teamまんま(4名)(4時間ファミリー)

このMAGANISTEというのは、
ルノー・メガーヌを愛する人たちの集まりで
その中でも自転車も大好きな人たちが今回8時間にエントリーされました。
ManmaさんもMaganiste Japonのメンバーですが
今日はTeamまんまです。

ボクはFさんの代走なのでゼッケン65に入るはずでしたが
数日前から高熱を出されてコレまた欠場のIさんの替わりに
ゼッケン66チームにいれていただきました。
ゼッケン65チームよりは、少しゆったりしたチームなので
チョット安心。

20080720-01.jpg

↑左の脇腹あたりにゼッケンを付けます。

20080720-02.jpg

↑スタート前に突如現れた辻貴光選手。
 2つ隣がMATRIX POWERTAGのピットでした。
 この不敵な笑顔はなんだろう・・・

20080720-03.jpg

↑Maganiste Japonのジャージを着た人達。
 中央で腕組みをしているのが“組長”と言われるa30さん。
 速いです。恐いです。
 石橋正次が「夜明けの停車場」を歌っていた時の恐さです。
 (わからんやろなぁ~)

20080720-04.jpg

↑スタート前のManmaさん。
 DE ROSA &カンパレコード。超~高級バイクです。
 右端はジュニア2号(2人姉妹の妹さん)

20080720-05.jpg

↑ゼッケン66チームの人達。
 左から
 ☆MAGANE屋さん Colnago
  (めがね屋さんでメガニスト。大分県から車で自走参加!奥様とご一緒に)
 ☆たかいさん Colnago(ご夫婦で参加。)
 ☆Kimiさん Colnago 
  (とっても面倒見のいい方。愛犬ミニチュアシュナイザーと参加)
 ☆たえぞ~さん Colnago
  (女性です。一緒に参加のご主人はチャリ通勤で鍛えてる)
 あれ!みんなcolnagoだよ~。
 Maganisteの人達は仏車好きなのでTIMEとかLOOKかと思っていた・・・。

我がチームはKimiさんが1番手。
続いてMEGANE屋さん・ボク・たかいさん・たえぞ~さんの順番で走ります。
一人2周交代。(速い人達のチームは3周してた)
一周5.8kmなので、2周で11.6km。

20080720-06.jpg

↑いよいよスタート。
 レース前に注意事項を説明するマトリックスの安原監督。
 ごく普通のどこにでもいる酔っ払いのおっさんって感じ(失礼)。
 挨拶中もギャグが少しスベッてた。
 ホームストレートに、8時間出場の人達・マトリックスの人達・
 4時間出場の人達の順番で並びます。

20080720-07.jpg 20080720-08.jpg

↑スタート直後。
 どんだけ~。の数だぁ~。 
 右の写真の左隅にピンク色の動物が・・・。

20080720-09.jpg

↑スタート直後のピットロードの様子。
 選手交代の時はココに続々帰って来ます。

ゼッケン66チームの人達は、1周11分くらい。
ボクは3番手なので約45分後には出番です。
待ち時間を利用してピット裏のショップを見て回ることにしました。

20080720-11.jpg

↑フレームメーカー・パーツ・栄養ドリンク・ウエアなど
 さまざまなお店が出店してます。
 試乗もできます。

MATRIXのブースでは無料でバイクのメンテナンスをしていただけます。
辻Papaさんも一日中奮闘されていました。
パンク修理が多かったそうです。
この暑さでチューブ内の気圧が上昇し
バーストするパターンも結構あったそうです。
観戦中もときどき「パーン」と音がしていました。
近くで鳴ると心臓が軽く止まります。
【次回教訓】真夏は空気圧をFullにしてはいけません。
他にはディレーラーの調整。
リアホイールを外して車に積んだ時に
インデックスが狂っちゃった人が多かったみたい。
車に積む時はディレーラーに物が当たらないように注意しましょう。
リアディレーラーが床に着いたままで立てるのは問題外です。

そうこうしている内に出番が近づいてきました。
試走していたので緊張は全く無かったです。
準備万端。ピットレーンでMegane屋さんの戻りを待ちます。

ココで疑問。
駅伝やリレーでは、タスキやバトンがありますが、
この自転車レースでは一体どうするのか?
答えはコレ↓

20080720-12.jpg

↑足首に計測タグをつけます。
 バンドタイプになっていてベルクロテープで留めます。
 ピットレーンの出口やゴールに、このチップを受信する装置があります。
 この計測タグを作っている会社こそが
 この大会の企画運営している(株)MATRIXなのです。
 辻選手の所属するMatrix Powertagはこの会社のチームです。

マラソン大会や自転車レースなど大量のタイムを
一体どういう風に瞬時に計測しているのか疑問でしたが、解決です。

Megane屋さんが戻ってきました。
暑さでかなり辛そうです。
ボクの足に計測タグを付けてもらってスタートです。
ピットレーン出口に敷いてある感知器を通ると「ピッ」と音が聞こえました。
コースに出ると沢山のバイクが走っています。
シケインまで一気に登って行きます。
走りたてのボクは元気モリモリなので・・・。
西ストレートの下りもスイスイ。
スプーンカーブもいいラインで曲がれました。
続いてヘアピンカーブも余裕。
デグナーカーブの登りもまずまずのスピードで登れました。
そして、ダンロップカーブ・S字カーブの下り坂を
心地よいスピードで下って行きました。
が、コーナーでは無理は禁物。チョット様子を見ながら下りました。
ホームストレートの緩やかな登りをひたすら上ります。
そして、ピット前を通過。
Manmaさんの応援が励みになりました。
タイムは9分台。結構イケルじゃん。
もう一周。
シケインまで登ります。が、
先ほどとはうってかわって登れない。
ダンシングもツライ。
キツイ~。シケイン前では時速一桁台。
なんとかシケインをこえて下り坂。
スプーンカーブ手前の登りも上れない。再び時速10km/h台。
スプーンカーブを越えると後はほぼ下りなので
ここから取り戻します。
そして第一コーナーをまわり、ホームストレートへ。
2周まわったのでピットレーンに入ります。
ピットレーンを自分のピット前まで戻ります。
この間もずっと登りなのでスピードが落ちます。
あれ?どこだったっけ?
ピットレーンは他のチームの人も山盛りいるので
自分のチームがどこか分からない。
【次回教訓】ピット上の看板を覚えておくなどしておくべき。
何とか戻って、次のたかいさんへバトンタッチ。

20080720-10.jpg

↑ピット上の看板。NGKは良く目立つ。

あ~しんど。
でも気持ち良かったなぁ。
思っていたほど他のバイクは多くないし、
抜きつ抜かれつも面白い。
少し速い人のケツにつくのは、楽だし、勉強にもなった。
ボクはオートバイに乗っていたので
コーナーのライン取りは自身がある。
(オートバイと自転車では違うかも知れないが・・・)
トップ争いの異常に速い4~5人の集団でも
デグナー以降の下り坂はついていけた。
やっぱり問題は登りだね。
【次回教訓】登りの筋力と体力をつけよう。(自信ない)

☆1回目のタイム(2周:11.56km)
 21分42秒 (平均時速32.0km/h)
  (タイムの計測はバイクに付いているサイクルコンピュータです)

以外と遅い。やっぱり登りでものすごく遅れる。
一度ママチャリに抜かれた。トホホ。


今日の報告はこんな感じです。次回続く。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/21 06:41】 自転車 | track back(0) | comment(8) |

list SUZUKA 8h ENDURO(1)。

19日(土)レース当日。
午前3時起床予定が、2時に目が覚めた。
微妙・・・。
11時に寝たのに、なんで2時に目が覚めるかなぁ~。
少し早いが出発する事にした。
早く出られたので地道でジミチに行くことにした。
浮いた高速代でお昼を食べよう(貧乏人はツライ)。
木津163号線から名阪国道で鈴鹿へ。
木津に行くはずが間違って奈良に行ってしまった。
途中まで奥さんの実家に帰る道と同じなので
ぼ~っとしていた。

5時前にサーキットに到着。
バイクを積んだ車がわんさか!
駐車場からピットまで荷物を持ちながらバイクを押して行く。
コレがなかなか遠くてツライ。
【次回教訓】荷物をもっとコンパクトにしたらバイクに乗って行けたなぁ~。

ピットまで小一時間かかってしまった。
すでに暑い。

20080719-01.jpg

↑ピット内の風景。
 それぞれのチームがレジャーシートで陣地を確保する。
 ファミリープールの日陰に集う人たちにも見える。
 コース側にモニターが設置してあり
 順位とレース風景が絶えず放映される。

20080719-02.jpg 20080719-03.jpg

↑ピット前にはバイクバイクバイク・・・・・・
 右は今回出場のTEAM。

一体何台あるのか。4~5千台だろうか・・・。
ロードバイクだけで見ると30~50万円の高級バイクが多そうだ。
仮に1台20万円として10億円!って計算しても何の意味もない。
昔、人間が一日20cmうん●を排泄するとして
一生で何センチ排泄するのかっていうのを計算した事がある。
20cm×365日×80年=584000cm つまり5.84km(注1)。
えっ!!
鈴鹿のコースは全長5.824km。
と言う事は、毎日1本コースに並べて繋いで行ったら
一生かかってゴール出来るっちゅうわけや!!!!!! 
歴史的大発見!!!
(注1)日々のお腹の状況や、並べたうん●が乾燥して縮むなどの具体的要素は
    数値には含まれません。
【次回教訓】今度生まれ変わったら誕生翌日から並べてみよう!


今日はこの辺りでご勘弁を・・・。

「こらっうん●の話で終わりか!!!」  って言われても・・・

「俺(←当用漢字昇進おめでとう)のブログじゃ! 勝手やろ!!!」


でも、もう少しだけ・・・

え~、何のはなしやったっけ?
そうそうバイクがようけあるっちゅう話で・・・。
しかし、6時過ぎなのにすでに暑い。
この灼熱地獄で8時間以上過ごすのは地獄だ。
「地獄で仏」やなしに「地獄で地獄」。 なんのこっちゃ。

でもチームまんまはエライのです!
何とピット裏に、控え室“チームスイート”があるのだ!!
冷暖房完備!冷蔵庫付き!シンク付き!応接ソファー付き!
大型モニター付き!打ち合わせ用ホワイトボード有り!
ワインクーラー完備!ウエルカムフルーツ付き!豪華シャンデリア!
ジャグジー付き!カラオケセットあり!
どこまでが事実かは自分で考えてください。
どうしても分からなければ、コメントに
「教官、私はドジでノロマなカメです(注2)。どうか教えてください。」って
書いたら教えて差し上げます。
(注2)スチュワーデス物語での堀ちえみの名文句。

20080719-04.jpg

↑チームスイート。
 113号室。もしかしてセナも使ったかな~。
 この画像はレース半ばの様子。
 水分補給のシーンがやたらと増えます。


6時から1時間ほどコースの試走ができました。
準備も出来たので数人と走りにいきました。
二輪や四輪のレースと異なり、時計反対方向に回ります。
なのでピット前からシケインに向けていきなり登り。
元気なので登れますが、疲れてきたら・・・
130Rから西ストレートまで緩やかな下り。
スプーンカーブ手前をぐぐっと登って、カーブを曲がる。
次の25Rまでは下り坂。デグナーカーブを登りきると
ココからダンロップカーブ・S字カーブ・第1コーナーまで下り坂。
ココが最高に気持ちイイ!
そしてホームストレートをピット前まで緩やかに登り続けます。

20080719-05.gif

1周回った感想は
「気持ちイイ!!!」
タイムは決して良くないですが、思ったよりいい感じ。
一番しんどいのはホームストレートからシケインまでの登り。
ここでタイムが決まるかな~。



今日はこの辺りでご勘弁を。
SUZUKA 8h ENDURO(???)何回続くのか・・・。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/20 09:32】 自転車レース | track back(0) | comment(6) |

list レースの準備。

「わーえらいこっちゃ~。
  明日の午前3時には、もう出発や~。」

昨日のお昼に仕事をしながら、ふと考えると
もう準備をしている時間が無い。

以下、出発までに絶対したい事

1.1年間使用したタイヤを交換する。
2.ボトルケージを買って付ける。
3.その他メンテナンス。

まずは近くのプロショップでタイヤとボトルケージを物色。
MICHLIN PRO2が2本揃ってるのがグレーしかなかったので
Vittoriaにしました。オープンコルサEVO-CX。
今回は以前から気になっていた白色にしてみました。
直進のころがり性とかコーナーでのグリップ力とか
そんなことはほとんど気にしない。
(ボクの走りならオープンコルサEVO-CXで
 お釣りがくるのは間違いないので・・・)
1本開封品の少し汚れたタイヤがあったのでそれを購入。
チューブ1本分浮いた。
同時にチューブを2本購入。
ボトルケージも物色。
やっぱりELITE パタオ アルミ。予算的にそれしか買えなかった。
今回は74ミリサイズにしました。
コレでいろんなボトルが付けられる。
色はチョット冒険で赤にしてみました。

家に戻ってタイヤを交換します。
古いタイヤとチューブをはずして、軽くお掃除。
さて、新品タイヤをつけます。箱から出したてのタイヤは
U型ではなく、平らなのでコンブみたいです。
まずは片方のビードをホイールにはめていきます。
が、
「硬いねコレ!」
タイヤレバーを使ってなんとかはまりました。
インナーチューブをいれながら
もう片方のビードをリムにはめていきます。
一番最後はかなりの力を要します。
が、
全く入る気配無し。
「これってホントに700C?」と言いたくなるくらいキツイ。
タイヤレバーを使いながら・・・
チューブを傷つけないように・・・
「ザクッ」鈍い感触!

あっ!

やっちゃった。
チューブ挟んじゃったョ~。
ボクのタイヤレバーはアルミなので角が結構鋭利です。
きっちり穴が空いてしまいました。トホホ。

あきらめてショップに持って行きました。
しかしカッコ悪いねぇ~。
「こんなのもはめられないの?」って言われそう。
言われなくても、目がそう言いそう。
カッコつけてオープンコルサEVO-CXなんかにせずに
ZAFFIROかなんかにしときゃよかった。
26TPIでいいんですよボクには・・・。
しかもチューブ1本しかないし・・・。
「あっ、チューブ1本家に忘れちゃった」なんていっても
店員さん気付くだろうなぁ~
此奴ミスったな。って。

2本のホイールを持ったボクを見るなり店員さんが
「やっぱり入らなかった?」と。

やっぱり?

カンパのホイールとヴィットリアのタイヤはとってもきつくって
自転車屋さん泣かせなんだそうです。
カンパのホイールはシマノやマビックより
リムがほんの少し高い(リム系が大きい)そうです。

よかった。馬鹿にされずに済んで・・・。

ボクってどこまで小心者なんだか・・・。

店員さんは手際良く2本のタイヤを装着してくれました。
最後は少しタイヤレバーを使っていました。
素手だけで付けられたら化け物ですよね。
でも、店員さん気付いていただろうなぁ~ミスったの・・・。
タイヤレバーはプラスチック製の方がいいなぁ~。

20080717-02.jpg

↑新調されたタイヤ。
 Vittoriaのロゴってイタリアって感じです。

20080717-03.jpg

↑ボトルも2本体制。
 夏の鈴鹿にはやはり2本必要でしょう。

20080717-01.jpg

↑全体の雰囲気。
 ポジションが随分かわったなぁ。
 バーテープを白にしたらもっとカッコよくなりそう。

でも、今日はカッコじゃなく速さなんですよね。

うーむ・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/19 01:50】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list 鈴鹿8hエンデューロ。

急遽決まったレース出場。

もともと出場予定のFさんがケガをされ、
その代走として白羽の矢が立ちました。
しかし、Fさんとボクでは、走りに大きな差があります。
(当然Fさんの方が速い)
最初はお断りしたのですが、
再度、Manmaさんからも依頼があり
出てみる事にしました。
チームの順位が大きく下がるのが決定した歴史的瞬間でもあります(笑)。


実は、ボクはこの時すでに
8月30日のSHIMANO SUZUKAにエントリー済みでした。
これが初めてのレースとなる予定だったのですが、
今回の代走のお話をいただいたとき、
「折角だし、SUZUKAっていうところにも慣れておこうか・・・」
と、参加を決めました。

今回の8時間エンデューロは、5人で8時間走ります。
単純に割ると一人1時間36分。
ボクは遅いので、仮に30km/hで走ったとすると
約45kmほど走ります。
鈴鹿のコースは一周5.7kmなので約8周することになります。
この暑さでは、かなりきつそうです。

チームの他の4名の方には今から謝っておきます。
「無茶苦茶遅いです。スミマセン。」
でも、ボクが走ってる間は長く休めるっていう特典付きです(笑)。


先週の『山登り』の疲れもとれていないのに
果たして走れるのだろうか・・・


昨日の走行距離18.35km〈平均時速24.9km/h〉

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/18 05:39】 自転車 | track back(0) | comment(8) |

list 専用工具。

ヘッドのガタツキを修理して頂くためHakuseiさんへ行きました。

久しぶりに行ったお店はすっかり出来上がっていて、
床も高級な雰囲気のクッションフロアが敷かれていた。
明るくて気持ちのいいお店です。

店に入ると貴光くんがローラーでトレーニングしていた。
うーむ。カッコイイ。

早速TEAMの手術開始です。

ヘッドパーツを全て取り外し、
ヘッドチューブの切断面や内側を綺麗に削り直す作業をします。
特殊な工具で、非常に高価な代物です。
鋭利な刃を付けて
塗装のはみだしやアルミのガタガタを削ります。
BBにしろヘッドにしろ、
なんで最初からメーカーが綺麗に仕上げないのか不思議です。
素人には不可解なことです。
DE ROSAなんかフレームむっちゃ高価やのに・・・。

20080716-01.jpg

↑辻PAPAさんが執刀医です。
 助手貴光くん。
 左はManmaさん

20080716-02.jpg

↑ヘッドチューブ用の『フェイスカッター』と言う
 特殊工具でガリガリ削って行きます。

20080716-03.jpg

↑綺麗に削れました。

古い軸受けを外す時も、これまた特殊な工具が必要でした。
再びはめ込む時は、また別の特殊工具が必要です。
CAMPAGNOLOやSHIMANOと、メーカーによっても工具が変わったりします。
自転車1台組むのに一体何種類の特殊工具が必要なのか・・・
でも、特殊工具フェチにはたまらん仕事ですね。

Campagnolo CENTAURの新品ヘッドセットを組んで完成です。


あっ、そうそう。
Hakuseiさんは9月3日(水)オープンです。
もうすぐです。

20080716-05.jpg ←cycle life shop HakuseiのA4サイズチラシです。
Design by Frank*

あっ、そうそう。
おやじサイクリストよ、どこへ行く?!
SUZUKAに行きます!
今週末の土曜に鈴鹿で行われる
『SUZUKA 8h ENDURO』に出る事になっちゃいました。
一周5.8kmのサーキットコースを5人で8時間走ります。
Blogネタが増えました。
請うご期待。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/17 05:28】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list スキルアップ&ポジションチェック(つづき)。

ハンドルを下げた時、アヘッドセットの
プレッシャーアンカー(注1)がつぶれている事が判明しました。
ねじ山が完全につぶれ、再び取付ける事が不可能な状態でした。
ボクのteamに付いていたモノは珍しいタイプで
キャップと締めつけが一体となった
あまり使い易いモノでは無かったようです。
注1:ここら辺りになるとパーツ名が合ってるかどうか怪しいです。
   WEBで調べたのですが・・・

でも困りました。
この日のイベントに参加されていたY歯科さんが
「ボクの予備をあげるよ」といってくださいました。
着替えるついでに家に帰って持って来てあげる。と。
感謝。
数十分後パーツを持って来てくださいました。
取り付けは、BR-1レーサーK氏。
贅沢で、且つ、ありがたい話です。
このKさん、以外や学生さんでした。
体が大きいので迫力があります。
取付け中にフォークのグラツキを発見。
ヘッドパーツも分解です。
グリスをタップリ塗って元通りにします。
が、
ならない。元通りに。
ガタついてからも、しばらく乗っていたので
ベアリングや軸受けが変形していたようです。

とりあえず、これ以上は治らないので
HAKUSEIさんでパーツを取り寄せて頂き
辻Papaさんに修理して頂く事になりました。

20080714-07.jpg

↑皆さんでメンテナンスしていただきました。

Teamはしばらく床の間バイクです。

昨日、Manmaさんから数点の画像が届きました。
素敵な写真なのでここで紹介します。
全てボクが写ってます。
暑い時に暑苦しい顔ですがよろしければ拡大でご覧ください。

20080715-01.jpg

↑まんま亭を出発~。

20080715-02.jpg

↑覆面パトカーに追いかけられる~!

20080715-03.jpg 20080715-04.jpg

↑もうすぐ休憩だ~

20080715-05.jpg

↑ペダルさんとお話しながら・・・ポタポタと(笑)。

20080715-06.jpg

↑辻PAPAさんと。

20080715-07.jpg

↑中央がManmaさん。後ろにManmaさんのルノー・メガーヌ。

でも、ボクってホント楽しそうですね。
こんな楽しそうな自分が羨ましい(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/16 01:24】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list スキルアップ&ポジションチェック(2)。

午前中の走行会も以外とラクチンなコースで、
なんだか肩透かしを食らった気分(笑・・・よく言うよ)。
肩透かしじゃなく、太ももキックを食らった気分の間違いです(笑)。


お昼から恒例の、まんま亭カレー食べましょ大会開催です。
美味しいです。
ボクの個人的推測なのですが、
ココのカレーには隠し味で「白い粉」が入っているのだと思います。
一度食べたら、また食べたくなるこの常習性は間違いなく、
あの“ブツ”が入っているんだと思います(笑)
それほど、美味しいと言う例えですので・・・。

その“ブツ”はManmaさんが「やまなみロード」行く時に
少しだけ鼻から吸引します(笑)。
それほど、Manmaさんは凄いと言う例えですので・・・。

20080714-01.jpg 20080714-02.jpg 20080714-03.jpg

↑左)この日はチキンカレー食べました。
   食べると妙に落ち着きました。やっぱり(笑)。
 中)中毒患者達。
   ガサ入れがあったら全員しょっぴかれます。
 右)禁断症状が治まり、次の禁断症状(バイクに触りたくなる)が始まった人たち。

さて、メインイベント。
辻兄弟によるポジションチェックです。
前回、添田メカさんにメンテナンスでのチェックを入れて頂き
かなり乗り易くなったので、今日も期待大です。
冒頭、貴光くん、いや訂正、
講師の貴光先生がポジションチェックについて説明がありました。

・・・・・・

なんて言われたのか余り聞こえませんでしたが、要は
「ポジションチェックすることで、
 ストレスなく快適にライディング出来るようにする」
みたいな事でした。
これは嬉しかったです。
プロのレーサーに力任せなペダリングを指導されても、
ど素人週末サイクリストには余りありがたくないので・・・。

20080714-04.jpg

↑ポジションチェックする貴光先生。
 綺麗に回るとシューズのSIDIのロゴがハッキリ見える瞬間が無くなるそうです。

ボクのポジションチェックは貴光先生がしてくださいました。
ボロカス言われたらどうしょう・・・
「全然なってない!」
「それでも真剣にペダル回してるのか!」
なんて貴光先生に言われたらかなり“へこみ”ます。

しかし、実際に“へこんだ”のはボクのサドルでした。
3cm以上下がりました。同時に4cm近く後ろの行きました。
印籠出された時の悪代官みたいに、低くなってズルズル後ろに下がっちゃった。
「さがれさがれ!控えおろ~!」
(でもやっぱり黄門さんは東野英治郎だなぁ~)
今までかなり無理してたのね。
(正直それほど無理してる感じでは無かった。
 むしろ、調節後の方がチョット低過ぎない?って感じです)

20080714-05.jpg

↑ボクのTEAMを調整する貴光先生。
 サドルがシートポストと固着していてなかなか動かなかった。
 パッと見は酔っ払いのおっさんのサドル泥棒です。

20080714-06.jpg

↑ハンドルも3cmくらい下げました。
 シートポストのDE ROSAのロゴが・・・E ROSAになっちゃった。


コレで漕いでみました。
なんだか楽になった感じ!
ボクのペダリングを見て貴光先生が一言

「Frank*さん、綺麗です。」

えっ?ボクはその気は無いですが・・・
あっ、ペダリングね。

ボクのペダリングはギクシャクするところが無く
スムースに回っているそうです。
自転車に乗るのに向いているらしいです。
(本当はメルセデスに乗るのに向いている人と言われたい・・・)
結構少ないらしいです。綺麗に回す人は。
褒められました。
意外な結果。
綺麗なんて言われたのは
「Frank*さんって心が綺麗!」って言われて以来です(どこがや!)。
どんなことであれ、褒められるとウレシイ。
『ブタもおだてりゃ坂登る!』
だが、「綺麗に回る」と、「早く走る」は、別の話ですが・・・。

来て良かった。

明日も少しだけ続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/15 05:59】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list スキルアップ&ポジションチェック(1)。

昨日、奈良のteam Manmaさんが企画した
「スキルアップ&ポジションチェック」に参加してきました。
午前中は走行会。
昼からマトリックスの辻兄弟によるポジションチェックです。

今日は、午前中にあった走行会のお話をします。

朝7時30分に東大寺の近く「まんま亭」に集合の為、
5時に起きて準備をしました。
ジャージやメット等自転車走行用の一式をカバンに詰め
出発なのですが、いつもと違う所は
バイクを車のキャリアに積み込むこと。
一昨日試していたので、5分もかからずに積めました。
さて、出発。
スピードメータの所に「天井高注意!!」と書かれた紙を貼りました。
最初は、頭の中で「バイク積んでるよ」と繰り返してもいました。
天井高の低い所を通る時に注意しないといけないので・・・
でも良く考えると、我が家からまんま亭まで、
そんな高さ制限のあるような場所はありません。
その内、バイク積んでる事をすっかり忘れてしまいました。
これが危険です。
バイクの風切り音がヒューヒューと聞こえるので、
ふとした時に又思い出します。
結構気を使います。

7時前に無事まんま亭到着。

もう、数名が来られてた。


昨日もお話していましたが、マスターズコース(63km)に参加しました。
中級者向けコースだそうです。

7時30分すぎ、全員が揃ったのでスタートです。
Manmaさんの挨拶。
「針テラスまではパレード走行です。
 早く走りたい気持ちを抑えて、ゆっくり走ってください。」
周りは「走ってやるぞ~」って顔に書いてる人ばかり。
緊張~。

走り始めて直ぐに山登り開始です。
コレが結構キツイ。
ボク以外の強者はクイクイ登っていかれます。
ボクはゼイゼイいいながらチビチビ登りました。
15分もしないうちにへとへと。
この上り坂はどこまでつづくのか?
カーブで道路の先が見えなくなるたびに
「神様あの先は下りです様に」と
お祈りするのですが、
カーブを曲がると又、登り!!
そんなことを何度も繰り返しました。
次のカーブは絶対頂上や!
なんだか妙に自信がありました。
そのカーブにたどり着いた時、ボクは信じられないものを見ました。

登坂車線開始の道路標識!!

おぉ~。ココからが本当の上り坂なんですね。ショック。
これがパレード走行か。teamまんま恐るべし。

汗が怒濤の如く滴ります。
何分ぐらい走ったかわからないですが、なんとか峠に到着。
よかった。の一言です。皆さんが待っておられました。
ココからは待望の下り坂。
人生の下り坂はツライですが、自転車の下り坂は最高です。
山あいの木陰は冷たい空気が流れ、生き返ります。
でも、下り坂って一瞬で終わるんですよね。

名阪国道針テラスに到着すると、チャレンジコースの皆さんと合流です。
貴光選手の奥さまやお父さんが居られました。
小渡選手もここで合流です。
この方はBR-1(一番トップのカテゴリ)の選手で、
先日の長良川クリテリウムで優勝されました。(当然ビギナーじゃ無い)
チャレンジコースはビギナー向きのコースです。
(と、HPでは説明があったが・・・はたして・・・)

20080713-01.jpg

↑針テラスにて

広域農道を周回しながら、いよいよ本日のメインイベント「やまなみロード」です。
榛生昇陽高校(無敵の自転車部がある)が練習しているアップダウンの激しい道です。
数百メートルの登り下りが6~8回位あります。合計8キロのコース。
ボクはココまでで、すでに太ももがパンパンです。
でもチャレンジです。
いきなりの長い登り。キツイ。
時速10km/hぐらいでコツコツ登ります。
頂上に着くとこんどは下り坂をビューと50km/h以上で下ります。
その勢いで次の登り坂を登るのですが、数十メートルで10km/hに落ちます。
またまた地道にコツコツ漕ぎます。
この頃になると目の前2~3メートルを見つめながら必死で漕ぎます。
速度も6km/hくらい。
君原(マラソン選手)の精神です。「次の電柱まで・・・」
若い人には絶対に分からないでしょう・・・。
辻選手のお父さんと途中何度か休憩を入れながら、
一つ一つ山を越えて行きます。
途中、登りを必死で漕いでいると急に楽になりスピードがアップしました。

えっ!

実は辻善光選手が片手で押してくれていたのです。
アンビリーバボー!!!!

この人はどんな脚力なんだ!!!!
プロ選手というのはやっぱりすごい!!!!!

そうこうしているうちに「やまなみロード」何とか完走。
「たどり着いて良かった」っていうのが正直な感想です。

20080713-02.jpg 20080713-03.jpg 20080713-04.jpg

↑「やまなみロード」を終えて。

そこから再び針テラスに戻り、まんま亭へ帰ります。
ココからは一部激しい登りを越えると後はひたすら下りです。
あ~もう少しだ!
が、
ボクは足が結構キテイタので、辻選手のお父様と車で帰りました。
クーラー効いてて超~ラクチン。

まんま亭について車から降りるなり、両足攣りまくり状態。トホホ。

でも、しんどかったけど楽しかったです。
のどかな田舎道がとっても気持ち良かったです。
ManmaさんThank Youです。

次回、ポジションチェックのお話です。


コースの詳細はこちらをご覧ください。

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=5d3309be0b703a07720fd4dc60adc4f9

↑便利なものがあるんだなぁ~



昨日の走行距離45.98km〈平均時速17.6km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/14 00:06】 自転車 | track back(0) | comment(9) |

list THULE。

昨日は午前中に少し走りました。
桂川CR、久世橋から木津の流れ橋まで往復約40km。
朝から太陽が容赦なく照りつけ、暑かった。
足が重たい。なかなか30km/hオーバーが出ない。
(えっ?30km/hって声が聞こえそう・・・)
すぐに息があがる。
こんなことで、明日のイベントに参加できるのか?

奈良のteam Manmaさんが企画した
「スキルアップ&ポジションチェック」が
あす13日(日)に開催されます。
マトリックスの辻兄弟が講師です。
講座の前に午前中走行会があります。
マスターズコース(63km)とチャレンジコース(27km)。
全然自身ないのですがマスターズコースにしようと思っています。
大丈夫かな~ 心配です~。
結果は明日にでもご報告させて頂きます。
(トホホな結果になりませぬように・・・可能性大)

朝7時30分に東大寺の近く「まんま亭」に集合なので、
今回は車で行く予定です。
その為、サイクリングキャリアをつけました。
一応THULEです。ボクの中でキャリアはTHULEなので・・・。

ベースキャリア(755フットセット&869アルミエアロバー)をまず取付けました。
なかなか難しい。
取説がイラストのみなので、ちょっと分かりにくかった。
(イラストは世界共通だから)
取付けてから、「あっ、こっちが先か・・・」みたいな失敗がちょこちょこ。
我ながら情けない。
こう言うのは自身あったんだけどなぁ。
でも、構造的には非常に良くできている。



↑この鍵は取付けにくい。
 結局、ねじって入れるのだが・・・
 最初から付けといてくれたらいいのに。

続いてバイク用キャリア(プロライド 591)を取付けます。
あーだこーだしながら、またもや「あっ、こっちが先か・・・」。
ベースの天面のゴムも結局不要だった。
しかしこんな簡単な締めつけで大丈夫かと言うような取付け方だ。
取付けボルト細すぎないか?
錆びたら折れそう・・・。
留め具もプラスチックで・・・大丈夫?
別売のスモールパーツあるのかなぁ・・・。

なんとか取付け終了。
各部を揺すってみたが今はしっかりしていた。

20080712-02.jpg 20080712-03.jpg

↑TEAMを積んでみた。
 背が高~い。
 トンネルに気をつけないと・・・。
 3m以下は無理だね。
 今回取付けたのは、
 前後のタイヤを外さずに積めるタイプのキャリア。
 実はもうひとつ、フロントタイヤを外して
 フロントフォークで固定するタイプのキャリア(アウトライド561)もある。
 AZZURRIを積む時はそちらを使う。
 部品的にはそちらの方が明らかに少ないのに
 なぜか値段が高い。

背の低いボクには、台が無ければ到底積み込みはできなかった。
なので、低い脚立を買った。
脚立とは言い難い低さ(高さ30cm)です。
車に積んどこ~。
洗車の時も使えるし。

そして、フロントガラス上部に
「天井高注意!!」と書いた紙を貼りました。
皆さんはどういう風にして注意してますか?
運転してたら、バイク積んでるの忘れそうで・・・。

あっ、もうちょっとしたら出発しなきゃ!
行ってきま~す。


昨日の走行距離38.19km〈平均時速25.4km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/13 04:49】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list iPhone。

仕事仲間がiPhoneを買った。
昨日発売されたばかりなのに、昼過ぎには持っていた。
発売日が決まるや否や予約をしていたようです。
もともとdocomoだったけど、iPhoneのためにSoftBankに引っ越した。
番ポ(番号ポータビリティーの事)じゃなく新規で契約したらしい。

そして孫さんの手下になったのだ。

なんでSoftBankから発売されたのだろう?
SoftBankはappleへ毎月幾ばくかのお金を支払わなければいけないようですが、
docomoはそれをいやがって、契約出来なかったんじゃないか?なんて
勝手な想像しています。


実物を触らしてもらった。
これは携帯電話じゃない。
白金カイロだ!(若いものには分かるまい)

20080711-03.jpg

↑白金カイロ
 40歳以上のオヤジには懐かしい。
 使い捨てカイロが出て以来、姿を消したが
 ロハスな人に最近また人気がある。夏にする話題じゃない。

耳をつけるとマイクが口に全く届かない。
声の小さな人でもチャンと音声を拾ってくれるのだろうか?
実際使うと話し相手にも良く聞こえていた。
ボクも欲しかったけど、ブロガーとしてはカメラ機能が無いのは致命傷である。
と思ったら、付いていた。当然か。2.0メガピクセルは少し寂しいかな・・・。
でも、撮影した画像の管理はしやすそうだ。
きっとipodと同じだろう。
ボクには必要ないが、ワンセグが無いのは寂しい。
これまたボクには必要ないが、絵文字も無いらしい。
でもネットは使い易そうです。
で、
実際使ってみたら超~見やすい。
フルブラウザーでも、例の、指2本でヒョイって広げたり、
指でヒョイってスクロールしたりして簡単に移動できる。
これは完璧だ!
文字入力もタッチパネルのキーボードで入れる。
ローマ字入力もできるので長文も打ちやすい。
これがあれば、いずこに居てもブログが更新しやすいです~。

あっ!ストラップ付ける所が無い!
iPhoneはipod感覚なのね。
心配性のボクには、落としそうで不向き。


20080711-01.jpg

↑来たてのiPhoneの箱。
 箱もiPhoneを印刷した部分が立体的になっていてカッコイイ。

20080711-02.jpg

↑これはホントにカッコイイ!!
 彼女のは16GBタイプ。しかも白色。

20080711-04.jpg

↑ボクのブログサイトを見てみた。
 こんなにちっこいのに文字が読める!
 しかも、チャリが動いている。感動。

20080711-05.jpg

↑iPhoneからも、一応ポチッとしときました。
 1ポイントアップ!してました。
 ブックマークよろしく!

20080711-06.jpg

↑ボクの携帯。
 機種変してまだ1カ月経っていない。
 そこそこ映るワンセグ付き。でもほとんど見ない。
 この間、ファミレスで試したらほぼ全チャンネル映った。
 P906はデジカメの解像度と機能で選びました。
 もしiPhoneがあったら間違いなくそっちにしていたと思う。
 でも、片側全面液晶パネルのタイプは、
 携帯をパンツのポケットに入れるボクには向いていない。
 タッチパネルをすぐに壊してしまうから。

感想。
iPhoneはすごい。さすがappleです。
日本の携帯企業さん、もっと頑張りましょう。
特にもと公社のDさん(ってすぐ分かる)、
番ポができてから他社への切り替えが非常に多い理由を
真剣に考えましょう。
ついでに、プロ野球球団のYGさん。
ファン離れ(あなたのチームのファンが減る事)が進む理由を
真剣に考えましょう。
因みにボクはナベ○ネの独裁的権力行使が大嫌いでファンを辞めました。
「YGの選手は紳士たれ」じゃなかったの。
あっそうか。選手は紳士であれ!ってことね。会長はいいんだ。
ファン離れを二岡の責任にしちゃダメだよナベちゃん。
iPhoneの感想からかけ離れましたが、

iPhoneはすごい。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/12 05:32】 その他 | track back(0) | comment(4) |

list 頂けるものは頂く主義(1)。

お仕事仲間から仕事のメールが届いた。
メールの最後に「お伺い」とある。

  ところで、全然話は変わって、件名の「お伺い」なのですが…。
  以前、☆☆☆☆で○○さんを交えて、
  野菜を育てる旨のお話をしたのをご記憶でらっしゃいますか?
  そのとき、確か、苗が育てば引き取っていただけるようなことを、
  言っておられたと思うのですが…。

うーむ。そんな話もしていました。確かに。
ボクは頂けるものは何でも頂いちゃう主義なので
この時も気軽に「欲しい~」って言ったんでしょうね。

翌日、クライアントさんの打ち合わせ室で待ち合わせ。

こんな場所で野菜苗の受け渡しもいかがなものか・・・
と、訝しがる(注1)方も多いと思いますが、
ボクのクライアントさんは『理解ある素晴らしい方』ばかり
『理解ある素晴らしい方』ばかり!
『理解ある素晴らしい方』ばかり!!
『理解ある素晴らしい方』ばかり!!! しつこい!(ひつこい?)
なので大丈夫なんです。
この苗も、少しこのクライアントさん絡みなんで・・・OKOK。
(注1)訝しがる:いぶかしがると読む。読めた人はえらい。
         この苗をくれた人は当然読めるだろう。ね。
         意味は、「疑わしい」。

あっ、
「13日(日)は奈良まで走りに行きますので仕事できません。
 月曜もへとへとになっていると思いますので、お手柔らかに。」
この場をお借りしてご報告。

こんな場所でこんな事言うのはいかがなものか・・・
と、コモンセンス(注2)を疑う方も多いと思いますが、
ボクのクライアントさんは『理解ある素晴らしい方』ばかり
『理解ある素晴らしい方』ばかり!
・・・・・もう、いいでしょうか・・・
(注2)コモンセンス:常識・良識  知っていた人はえらい。
           もしかして知らなかったのはボクだけ?
           漢字ではこう書く。顧問扇子(←人に言ってはイケナイ)
           common sense

20080710-01.jpg

↑やってきた野菜の苗
 右から
 ナス(千両二号)
 ミニトマト(小桃)(千果)
 甘長トウガラシ(甘とう美人)

早速、定植しなきゃ。

しかしナスは随分立派だ。
こんなに大きくなったのに
「おまえまだ“定職”についてないのか!」
ウチの親父なら怒ります。

20080710-02.jpg

↑プランターに定植された野菜苗。
 やっと“定職”についたのだ。
 彼らの仕事は立派な実をつけること。

どれだけ実が付くのか楽しみです。
しかし、ウチの庭、日当たり悪いので不安です~。

Thank You ○野さん。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/11 01:03】 その他 | track back(0) | comment(4) |

list デスクトップ。

多くの人がそうであるように、
ボクも好きなものをデスクトップに配している。
で、ボクの場合は当然DE ROSA。

ボクのデスクにはモニターが二つあります。
一つは仕事用。もう一つはインターネット用。
仕事でPhotoShopなんか使ってて、
時計がくるくる(OSXは時計じゃないですが)回り出すと、
いらちのボクは待ち時間が辛気臭くなってしまいます。
そんな時、右のモニターでネットサーフィンします。



↑ボクのデスクの上。マイデスクトップです。
 左がAVANT AZZURRI。右がMERAK。
 このブルー色のMERAKは超~カワイイ!
 パソコン本体は机のヨコのラックに置いている。

仕事用は未だにブラウン管モニターです。
今は液晶が主流だけど、
このちょっと昭和の近未来的なモニターをボクは結構気に入ってます。
画像を修正する時なんかは、色が分かりやすい。
非常にナチュラルな色なんです。
今の液晶はチョット色がケバすぎる。
緑色などは自然界に存在しないような鮮やかさです。

20080709-02.jpg

↑横から見たブラウン管モニター。
 スケルトンになっている。
 最近は中古市場でも全く見なくなった。
 しかし、この奥行きの長さはどうかと思う。
 上に乗っているのは、息子が小学校の時に
 お土産で買ってきてくれた招き猫。

仕事が暇な時は両方がネット状態になります。
もっと仕事が暇になると・・・

両方のモニターが無くなります(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/10 08:08】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list 美しいブレーキ。

十数年前だろうか。

TEA(我が家の愛犬)の散歩をしていた時に
ふと、一台のロードバイクが目に入った。
民家の軒下に鍵もかけずに放置されていた。
何の飾りっけも無い、真っ白なフレーム。
ノンブランドのハイテンフレームのようでした。
バーテープは剥がされ、
黄色くなった両面テープの跡が醜いハンドル。
汚れたチープなサドル。
パンクしてペッタンコになったスキンサイドのチューブラータイヤ。
アラヤのアルミリム。
シマノのありふれたクランクセット。

なんてことの無いロードバイクでしたが、
ブレーキだけはカッコよかった。
シンプルでコンパクトな形状が美しかった。
650Bに乗っていたので
700C用の、このコンパクトなブレーキに
憧れがありました。

それから毎日、通るたびにそのロードバイクを見ていました。
雨ざらしで、乗っている様子は全く無かった。
もし、このバイクがフルカンパなら
間違いなく家の人に声を掛けて譲渡してもらったでしょう。
ブレーキひとつのためにわざわざお願いするのも面倒だと、
毎日、ただ見ているだけでした。

ある朝、いつものようにその家の前を通ると
そのロードバイクが無かった。

あっ。

捨てられたのか・・・
無くなると、急に惜しくなる。
貰っときゃよかったよ。

それから、2カ月ほど経ったある朝。
いつもと違うコースでTEAの散歩をしていると
公園にロードバイクが放置されていた。
フロントホイールは無く
リアホイールも曲がっていた。
でも、間違いなくあのバイクでした。
盗まれていたのか、捨てられていたのか・・・。

ボクは家にもどり工具を手にすると
そのバイクの所にもどり
ブレーキだけをはずして家に持って帰りました。
(犯罪かな・・・でも粗大ゴミ状態だったし・・・)
早速、くすんだそのブレーキをピカールで磨きました。

20080708-01.jpg

↑その時のブレーキ。
 今のカンパのスケルトンのブレーキよりも
 デザイン的にはこのブレーキの方が好きかも。
 デコラの上で撮影するとプロが撮ったみたいだ。

やっぱりカッコイイね。
デュラエース!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/09 00:30】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list ラストリムーバーの実力。

先週末にラストリムーバーを使って、
ママチャリのチェーンを綺麗にしてみました。

ママチャリは遠慮なく錆びていて、
額に入れて飾っても恥ずかしくないくらい錆びてました。
さぁ~かかってこい!って感じでした。

うーん手強そうだ。

とりあえずチェーンカバーをはずして
カバー・チェーン・リング・クランク・リアスプロケあたりに
ラストリムーバーを塗り塗りしました。

あれ?
添田さんの時に見たようなケミカル反応の赤紫色の液体が流れないよ?

やっぱり、添田さんの使ってたものとは違うようです。
残念。

数分間放置して、チェーンカバーを乾いた布で拭いてみました。

おぉっ!!コレは!!!

なんと!簡単にサビが落ちます。
サビが拭き取れます!って感じです。
ピカールで必死に磨いたくらいの仕上がりが、
布で拭くだけでOKです。
『ぬるサビとれーる』って名前でもいいかも!!

ピカールの敗北。

でもピカールとは永い付き合いなので
ボクはキミを見捨てないよ。(意味不明)

20080706-03.jpg

↑これ、マジ!布で拭いただけ。

恐るべしラストリムーバー。

呉工業さん。
こんなに宣伝してるんだし、サンプルの1本でも送ってくださ~い。
あっ、556も!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/08 05:24】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list 犬洗い1匹100円。

あ~暑い~。
もう立派な夏です。
梅雨よ。どこへ行った~。

♪where have all the flowers gone?♪

こりゃ、花か!
この英文をメロディーつけて歌ったあなた!
結構なお歳です(笑)

こんな良い天気の日は『犬洗い』です。
昔、「犬洗い、1匹100円」ってCMがありました。
(野坂昭如氏だと思っていたのですが、
 WEBで調べると椎名誠って書いてあった。う~む?)
それ以来、『犬洗い』は1匹100円なんです。
ダイソーでも100円で売ってます。(ウソです)

うちの犬は名前を「TEA(ティー)」と言います。
ミルクティーみたいな色だったので・・・
我が家に来た時は生後2カ月くらいで
とっても可愛かったのですが、
それから14年が経ち、いつの間にか年齢を軽く抜かされてしまい
今ではすっかりお婆さんです。
最近では人を諭すような目つきでボクを見ます(笑)

シャンプーかけてバシャバシャ洗いますが、
昔のようにいきなりホースでドピャーって冷たい水かけたら
死んでしまいそうなので、足下からチョットずつ水をかけました。
老人介護みたいです。

20080706-01.jpg

↑シャンプーを終えて。
 どこか痒いところはありませんか?
 なんて聞いたりはしません。

若い頃は(←犬がです)、洗っている最中には
絶対ブルブルッ(体を振って水を飛ばす動作)はしませんでした。
少し離れるとブルブルッってするお利口さんでしたが、
昨日は、どんなタイミングだろうが情け容赦なく
ブルブルッってされました。
一度されると結構ずぶぬれになります(←ボクが)。
年寄りなので許しましたが、
若い頃(←お互い)なら軽くキックいれてました。
(動物虐待と言わないでください・・・虐待か)

洗い終わると、とっても疲れた様子でした。

20080706-02.jpg

↑タオルドライ中。
 健康ランドで、お湯から上がり
 広間でぼう然とテレビ見てるおばはんみたい。
 中村玉緒が時代劇で夜鷹役をするとき
 こんな感じです。(誰もわからんやろなぁ~)

お疲れさま(←お互いに)でした。

人気ブログ総合ランキング上位のブログを見ると
猫や犬の写真を紹介するパターンがほとんどなので
ボクも明日からTEAの写真を毎日紹介します。(ウソです)
TEAの日々の写真撮っても、ほとんど毎日
寝ている写真ばっかりになります(笑)。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/07 08:34】 その他 | track back(0) | comment(2) |

list 危険な思いつき。

昨日は午前中は天気が良く、午後から崩れるようでしたので、
市内をちょこっとだけ走ろうと、まずは桂川CRにいきました。
八条大橋から、めざせ渡月橋。
途中、お仕事で良く会う同業に人に出会いました。
ジョギング中でした。
しばし雑談。
「一日中パソコンに向き合う仕事なんで、運動が必要ですよね~」
なんて、世間話。
再び嵐山へ。
嵐山は七夕祭りの飾り付けがしてあり、少しにぎやかでした。
人力車のお兄さん(実際にはかなり年下。しかもイケメン)は
会う人会う人に「おはようございます!」って挨拶します。
営業と分かっていても、気持ちイイです。



↑久しぶりに渡月橋で撮影。

嵐山から丸太町通に出て円町を目指します。
双ケ岡辺りは少し下り坂になり、かなりの速度が出ます。
円町から西大路通りを北上します。
ココは結構登りになります。
北大路通りを千本まで行き、千本通りを北上。
道なりに北山通りに入り東へ向かいます。
下鴨中通りを北上し深泥ヶ池を見ながら峠を越えます。
精華大学辺りをまわって再び深泥ヶ池に戻ります。
下鴨本通りを南下し北大路を左折。
東山通りを南下。
二条通りの信号で停車した時、危険な思いつきが頭をよぎりました。

「午後から雨って言ってたけど、全然降りそうもない。
 このまま帰っちゃ少し走り足りないし・・・
 チョット三条から琵琶湖へでも行ってみよっかなぁ~
 とりあえず浜大津まで行って、
 しんどかったらそこでUターンすればいいし・・・。」

↑一人で走ってますので自分が自分に言ってます。
 って、実際は言葉には出さないですよ。
 自分の頭の中を表現しただけです。当然。

なんて、軽い気持ちで大津へ向かいました。
蹴上と逢坂峠が結構上り坂ですが、
この時はまだ体力があったので
クイクイ登れました。
浜大津に着いて、まだ余裕があったのと
折角ここまで来たのだからという気持ちから、
一路、琵琶湖大橋へ向かいました。
国道は車が多く、決して走り良いって感じではないのですが、
時々見える湖畔が心地いいのでブンブン走れました。

20080705-02.jpg

↑琵琶湖大橋頂上で記念撮影。
 通りすがりのおばちゃんに
 「お兄ちゃん!撮ったろか?」って言われ、突然だったので
 「いっ、いや、けっ、結構です」って言ったら、
 「お兄ちゃんカッコエエし撮ったろ思たのに・・・ガッハッハッ」
 と、言いながら去って行った。
 こんな人ばっかりだと戦争は起こらないと思いました。

この琵琶湖大橋の頂上を目指していたあたりから、やや体に異変を感じました。
異常な暑さで、体が火照っていました。
ココに来るまでにすでに1リットルの水分を補給していました。

橋を渡り湖東側の湖畔道路で大津へ戻ります。
途中、風車のある辺りのコンビニで
ボトルに入れる用のお茶と、“今すぐ飲みたい”用のリンゴジュースを購入。
300MLのジュースを一気飲み。
お茶も少し飲みました。
これがイケナカッタ!
のどの渇きは癒えたのですが、
お腹が少しタプタプになりました。

20080705-03.jpg

↑風車は良く回っていた。
 日差しも強かったが、風もそこそこあった。

再び走り出すと体中がダルダル状態。

急な水分補給で完全に、ばててしまったのです。

家まで後30km以上。
容赦ない日差し!
キツイ!
平均時速15km/hくらいでトロトロ走りました。

逢坂峠のキツイ事きつい事。
前回はココを30kmくらいで登ってたのに・・・。
(スキルのジャージ着た人に引っ張られたから)
今回は7kmくらい。歩いた方が早そう。

何とか越えて、あとは五条坂の峠のみ。
ココも7kmくらいで突破して、
フラフラになりながら何とか帰宅。
家に着くなり、へたばりました。

いや~。暑かった。
油断した。
暑いのは平気だと思ってたのですが、ダメですね。
これからは気をつけよう~っと。

20080705-04.jpg

↑すぐに帰ると思っていたので
 日焼け止めも塗っていなかった。
 結果がコレ!
 手だけが“ふやけている”のではない。


昨日の走行距離101.78km〈平均時速20.4km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/06 07:10】 自転車 | track back(0) | comment(7) |

list ROOKIES。

ボクは続けて見るテレビドラマっていうものが
あまりありません。
過去を振り返ると・・・

最近では、キムタク主演の『華麗なる一族』(2007~)
その前は、唐沢寿明主演の『白い巨塔』(2003~)
その前は、山下真司の『スクールウォーズ』(1985~)
その前は、松田優作主演の『探偵物語』(1979~)
その前は、沖雅也(柴田恭兵も出てた)主演の『俺たちは天使だ』(1979~)
その前は、水谷豊主演の『熱中時代』(1978~)
その前は、渡哲也主演の『浮浪雲』(1978~)
その前は、萩原健一主演の『祭ばやしが聞こえる』(1975~)
その前は、石立鉄男主演の『気まぐれ天使』(1976~)
その前は、萩原健一主演の『前略おふくろ様』(1975~)
その前は、萩原健一主演の『木津だらけの天使』じゃない『傷だらけの天使』(1974~)

何となく思い出したのはこんなところです。
懐かしい~。
『スクールウォーズ』から『白い巨塔』まで随分飛びますが
なぜか全く思い出せない。
それに比べて70年代の充実した事・・・。
ボクの青春時代はショーケンが先頭を走っていたようです。
なぜか印象深いのが『祭ばやしが聞こえる』です。
柳ジョージ歌う『祭ばやしが聞こえるのテーマ』

そこにおまえが~baby~♪いるだけで~あ~♪悲しみが~癒さ~れ~る~♪

超~カッコよかった。
『FENCEの向こうのアメリカ』『同じ時代に』『一人 I stand alone』『プリズナー』

毀(こぼ)れ~落ちた~夜を~♪拾い~集めて~♪

な~んてお洒落な歌詞なんだ。
柳ジョージってカッコイイ。(話がそれました)

このドラマって競輪選手の話なんですョ。
競輪を取り上げたドラマってそうそうないですよね。
でもとっても暗かった。それがカッコよかった。
山崎努さんも出てた。渋かった。
また見てみたいです。

最近ちょっとおもしろいなぁって思うドラマがあります。
『ROOKIES』です。
佐藤隆太が主役の先生役です。
ストーリーは、不良少年達が1人の先生に出会い、
野球を通じて立ち直って行くっていうよくあるパターンの話なんですが、
なんだか面白い。
出演の役者さんがいいのかなぁ。
佐藤隆太のピュアな演技。
それとピッチャー役の市原隼人。コイツがなかなかカッコイイ。
こわーい城田優。
ボクは基本的にこんな単純なストーリーが好きなんでしょうね。
『スクールウォーズ』しかり。

あっ、今日ですね。見なくちゃ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/05 06:41】 その他 | track back(0) | comment(6) |

list 安全第一。

いつもボクのブログを読んでくださる皆様、
本当にありがとうございます。

毎日100前後のユニークアクセスがあります。
その中には、ウエブ検索の結果から不運にも迷い込まれた人も
多いんじゃないかなぁ~(笑)と思ったりもしますが、
10人に1人くらいが“ポチッ”にご協力してくださいます。
ありがたいことでございます。

今日は随分低姿勢じゃん!って言われそうですが・・・

昨日ブログ村の自転車ブログランキングを見ていて
ふと気付いた事があります。
最近、不動の1位だった、さいくら・おうどさんの
「サイクルロード~自転車という道」が2位になっていた。
1位はというと、きもけんさんの「超メタボのサイクリング日記」という、
本文を読まずしてもわかる、ちょっと太っちょさんのサイクリング日記でした。

先週まで5・6・7位辺りをウロウロされていたブログなのに
いきなりの1位!

その理由は何かしらん?

こわごわ?(笑)ブログを覗いてみた。

最近記事のタイトルが、
入院6日目・入院5日目・入院4日目・入院3日目・・・・・だった。
あれ?ケガをされたのかな?ご病気?
入院2日目の前日のブログを読んで理解しました。
サイクリングの途中でトラックに幅寄せされ、転倒し骨折されたようです。
入院中のブログは、励ましのコメントをくださるみなさんへの感謝がほとんど。
悪質ドライバーは許せん!と一言ありましたが、
トラック運転手への文句が全くありません。
ボクとは大違いです。
もしボクがこんな目に遭ったら文面の大半は運転手への文句になると思います(笑)。
きもけんさん、体も大きそうですが、心も寛大です。
見習わなければ・・・。

しかし、このドライバーは悪質です!!!!
クラクションを鳴らしながら幅寄せしてきたそうです。

ボクも今まで何度もこういった不愉快かつ恐い経験をしたことがあります。
全く心無いドライバーがいることに情けなさを感じます。
大きな車を操る事で自分まで強くなったと勘違いする悲しい人間がいます。
ホントに悲しい人間です。
このトラックの運転手さんには、
自分の犯した罪をきっちり償って頂きたいと思います。

自転車の車道通行が義務づけられた今、
車を運転する人間のモラルが必要とされています。
同時に自転車に乗る人のモラルも問われようとしています。
「思いやりで高めよう京都の交通マナー」
なんて交通標語がありましたが、(今もあるのかなぁ・・・)
その通りですね。

きもけんさんの一日も早い回復をお祈りします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/04 08:37】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list 朝から・・・。

昨日は朝から少し走ってきました。
いわゆる朝練ってやつです。
練習といえるいかどうか・・・。
八条大橋から桂川CRを北上、
嵐山終点から丸太町通を円町へ
西大路を南下して帰宅。

午前8時頃だったので、チャリ通の人が結構いました。
ロードチャリ通や、クロスチャリ通のほかに、

マウンテンチャリ、ママチャリ、ラジバンダリ!!!

SHIMANOではチャリ通する人に、チャリ通手当てがつくそうです。
羨ましい会社です。
駐輪場もきっちりしていて、盗まれる心配も無さそうでした。

河川敷きでは、犬の訓練してる人、ジョギングしてる人、キャッチボールする人・・・
いろんな人が朝からいろんな事をしてるんだなぁ~。

散歩したり、釣りしたり、ラジバンダリ!!!

走り始めはやっぱり足が重い。
嵐山に付く頃にようやく暖まってきたって感じ。
いい感じに体が『起きてきた』頃には帰宅でした。
仕事をする前に

バイクを拭いたり、片づけたり、ラジバンダリ!!!

しかし、自転車ってほんとに
しんどかったり、楽しかったり、ラジバンダリ!!!

『ラジバンダリ』の意味が分からない人はこの際、おいていきます。
おいていかれて、困ったり、怒ったり、ラジバンダリ!!!



昨日の走行距離20.16km〈平均時速25.0km/h〉

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/03 06:24】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list 京の夏。

一昨日、昨日、といい天気でした。
梅雨とは思えないほど。
また、今日の夕方から梅雨に逆戻りのようです。
週末は晴れてくれるかな~。

京都では祇園祭が済むまで梅雨は明けません。
宵山に激しい夕立が降り、
翌日、山鉾巡行の日が好天に恵まれ梅雨が明けます。
毎年そうなる事が多いので
京都の人は
「祇園祭が済むまで梅雨は明けまへんなぁ」と言います。
鉾町では、祇園祭のお囃子の練習が始まり、
鉾を立てる作業がそこかしこの路地で見られるようになり
京都の夏がもうそこまで来ている事を感じます。
情緒のある京都の夏が大好きです。
と、言いたいのですが・・・

暑過ぎる。

「蒸しますなぁ~」
「ほんまどすなぁ~」

盆地であるがゆえに起こるこの現象には
毎年毎年ほんとに悩まされる。
7月になったので、もうクーラーかけていいですよね。
ボクは小市民なので6月にクーラーをかける事が
とってもいけないことのように感じます。
こんなに早くからクーラーかけたら夏を越せない、
って気がするのです。
そしてクーラーかけても、すぐには冷房はいれないです。
まずは除湿からどす。

うわっ。

気候だけやなしに、
一番じめじめしてるのは
根っからの京都人のこの性分かも~。

「まぁそう言わんと、お茶漬けでも食べていっておくれやす」
って言われたらさっさと帰りましょう(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/02 07:53】 その他 | track back(0) | comment(5) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。