list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 札幌みのや。

札幌みのや:
 札幌すすきのに本店がある人気ラーメン店。


今日の昼休みに、大丸京都店で行われている
「冬の大北海道市」に行ってきました。
お目当ては、京都初出店〈みのや〉のラーメン。

人気の焙煎あわせ味噌ラーメンに
大丸京都店限定の
「道産豚の骨付き炙りチャーシュー・煮玉子のせ」っていうのが
折り込みチラシに載っていたので
それが食べたかったのだ。

実は今日午前中に病院で
脂っこいものは控えてくださいって先生にいわれたのですが・・・
「そんなの関係ねぇ~~」 ←いま巷で流行っている(笑

7階にある催会場に入ると、平日の昼と思えないくらいのお客さん。
広告に携わった立場の人間からすると
動員が掛かるのはやっぱりうれしい。

イートインコーナーの〈みのや〉はお客さんが並んでいた。
チケットを買って(もちろんお目当ての限定メニュー)
しばらく並んでいると席に案内された。
ふと前を見ると、広告担当の方が食べておられた。
ビックリ!
3分ぐらいでラーメンが来た。
3分ってインスタントっぽいですが・・・。

20081031-1.jpg

↑道産豚の骨付き炙りチャーシュー・煮玉子のせ
 焙煎あわせ味噌ラーメン1,200円也!!
 一日限定30食

見た目はコッテリ。
まずはスープを一口。
意外にあっさり。
香味野菜とタレを一緒に煎ってからスープに溶かす独自の製法だそうで
こくがあるのに、とってもあっさり。
ウマイ!
さて、期待の道産豚の骨付き炙りチャーシューは・・・
焦げの香ばしさが美味しい。
とろける柔らかさで感激。
煮玉子も程よい半熟で、これまたGOOD!
(京都にあるラーメンを研究しているお店に時々行くのですが、
 店頭に飾ってるポスターは半熟煮玉子が美味しそうなのに
 今まで、一度も半熟で出てきたことは無い!
 しっかり研究してね。。。)
麺は中太ちぢれ麺で、歯ごたえもいい。
全体にまとまった感じで、美味しかったです。
なによりも、後味のアッサリさにビックリ。
少しお高いですが、満足。

会場をぐるっと回って
マルセイバターサンドを買いました。

20081031-02.jpg

他にも美味しそうなものはいっぱいあったのですが、
あまりの人の多さで、待つ時間がなかった・・・
「残念!」←いま巷で流行っている(笑


しかし、ロードバイクのカテゴリーにエントリーしているのに、
こんな話題ばっかだと、追放されるねぇ~。

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/31 16:26】 美味しいものたち | track back(0) | comment(3) |

list 瓜二つ。

瓜二つ:
 瓜を半分に切った時、どちらも同じ模様であることから。
 顔かたちが似ている事の例え。



先日、ノーベル賞の発表があり(少し古い)
日本人がなんと4名も受賞された。
とっても喜ばしいことなのですが、
あまり沢山の人が受賞すると
ノーベル賞の値打ちが下がっちゃうなぁ~と
感じているのはボクだけかなぁ~。

湯川秀樹・朝永振一郎・江崎玲於奈・川端康成

ボクが子供の頃、日本人ノーベル賞受賞者と言えば
この4人でした。
いずれも雲の上の存在で、どこかヒーロー的な所さえありました。
いつかはノーベル賞をもらうんだって子供が沢山いましたねぇ~。
それは今でも変わらないかも知れませんが・・・
でも、今どきの子供はもっと醒めているような気がします。

で、何が言いたいかって言うと
もっと低俗な話でして・・・

今回ノーベル化学賞を受賞した下村脩さん。
メディアに登場される時は、色々なセーターを着ておられるのですが、
クリーム色のワイシャツの衿を出されるのがオシャレだな~と。
海外生活が長いのでファッション感覚もイケテる。
でも、この人の顔はどう見ても日本人じゃないですね~。
日本人でも、海外で永く暮らすと
その国の人の顔に近づいてくるように思います。
中国残留孤児の皆さんはどうみても中国人だし・・・。
食べ物が顔を変えるのかなぁ・・・
指揮者の井上道義さんもどう見ても日本人の顔じゃない
ポルトガルの血が入ってそう~。

で、何が言いたいかって言うと
もっとも~っと低俗な話でして・・・

この下村脩さんってどこかで見覚えがある・・・・
と、ず~っと気になっていたのですが、
この間、息子が答えを出してくれました。


チャールズ・ロバート・ジェンキンス氏
北朝鮮拉致被害者・曽我ひとみさんのご主人さん。


20081029-01_SHIMOMURA1.jpg 20081029-02_JENKINS1.jpg

似てますよね~!


ノーベル賞受賞者の事を調べてたら
この二人も何となく似ていた。


20081029-03_TOMONAGA.jpg 20081029-04_KAWABATA.jpg

↑右)朝永振一郎氏  左)川端康成氏
 髪形だけ?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/29 09:38】 その他 | track back(0) | comment(4) |

list スイートポテト。

スイートポテト【sweet potato】:サツマイモを使った洋菓子の定番。



ここのところスイーツネタが続いていますが・・・
今回もひつこくスイーツです。
で、今回のお話は・・・


先日、奥さんが京都JR伊勢丹に行った時
大きなサツマイモを2本買ってきました。
コレはボクにスイートポテトを作りなさいと言う意味ですね。
ならば、と、休日の朝10時から作り始めました。
どっちみち、この日は朝からずうっと雨で、
することも無かったので暇つぶしにはなりましたが・・・。

20081028-01.jpg

↑こんなに大きなサツマイモは久しぶり。
 コレで1本(約900g!!!)100円!!!!!

まずはサツマイモを電子レンジで蒸かします。
ラップにくるんで根菜調理のボタン押すだけで出来上がり。
さすがにコレだけ大きな芋になるとかなり時間がかかった。

20081028-02.jpg

↑柔らかく蒸かせたら皮を残して中身をくりぬきます。

この時間を利用してカスタードクリームを作ります。
牛乳・卵黄・小麦粉・コーンスターチ・砂糖・バター・バニラエッセンスがあれば
電子レンジで簡単に作れます。

20081028-03.jpg

↑出来上がったカスタードクリームと
 くりぬかれたサツマイモの中身。
 イモはバターと牛乳を加えてペースト状にします。
 ホントは裏ごしするんだけど、ボクは面倒なのでしません。
 その方がおイモの食感が残って美味しいのだ。

20081028-04.jpg

↑サツマイモの船にカスタードクリームを入れます。

カスタードの上からペースト状のイモをのせます。
峰を作るようにのせると見た目がキレイです。
ドリールを塗ってオーブンで焼きます。

20081028-05.jpg

↑オーブンレンジのターンテーブルに
 4つともギリギリのった。

20081028-06.jpg

↑オーブンで焼かれるおイモ達。

20081028-07.jpg

↑トップヒーターを下げて焦げ目を付けます。

20081028-08.gif

↑完成。
 カスタードクリームが多い方が美味しいのですが、
 今回はやや少なかった。
 
レシピは電子レンジに付属の調理本を見れば
大抵載っていますのでココでは省略いたしました。
スイートポテトとカスタードクリームの作り方を参照して頂ければ
誰でも作れると思います。


「男子厨房に入らず」と言いますが、
ボクの場合たま~~に入ります(笑
男の料理の一番のポイントは・・・・

後片づけをキッチリすること!!

ボクは全ての調理器具を洗って完全に元の状態にして終わります。
今回の所要時間は約2時間でした。(おイモが大きかったので)
調子の良い時は1時間くらいで全てを完成させます。

皆さんも是非お試しあれ。

ますます太る!とお言葉を頂戴しそうですが、
一応レースの向けての練習はしてますので・・・
それに、美味しいものを食べた方が力が出るので・・・と
ここにまたボクの大好きな
『“甘~い”考え』が登場するのです(笑

昨日の走行距離27.39km〈平均時速22.5km/h〉 by Avant
↑桂坂周回コース2周
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/28 08:45】 美味しいものたち | track back(0) | comment(3) |

list マカロン。

マカロン【macaron】:アーモンドを使ったフランスを代表する洋菓子。




マカロンと言えば「ピエール・エルメ・パリ」が有名です。
以前、東京に行った奥さんがお土産に買ってきたのですが、
それを食べた息子が大絶賛。
以来、息子は事あるごとに「マカロン!マカロン!」と
言うほどになってしまいました。
(この文章だけ読むと息子は幼い子に感じますが、高校3年です。ハイ)

「ドゥブルベ・ボレロ」でもマカロンを販売しているそうで、
実はアイアシェッケと一緒に購入していました。


そして、昨日いただきました。

マカロンの魅力はなんと言っても、
外側のさくさくとした食感と中のクリームとのバランスの良さ。
この店のマカロンも「ピエール・エルメ・パリ」に負けず劣らずの美味しさでした。
生地のねっちりとした食感と、濃厚なクリームが美味!
一つ食べただけでも満足感があります。

20081027-01.jpg

8種類の味がありました。
パティシエール渡辺雄二氏はかなりのこだわり屋さんのようで
材料・製法ともに手間ひまかけておられるようです。

「ドゥブルベ・ボレロ」
一度現地へ突撃した方がよさそうです。



あっ、
昨日、とっても久しぶりに
にほんブログ村「ロードバイク」でBest10入り復帰しました。
これもみなさまの『ポチッ』のお陰です。
ありがとうございます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/27 17:29】 美味しいものたち | track back(0) | comment(5) |

list ドゥブルベ・ボレロ

ドゥブルベ・ボレロ【W.Bolero】:
滋賀県守山市にあるパティスリー。
パティシエール渡辺雄二氏による
スローフードな視点からの菓子作りが人気。


昨日、京都JR伊勢丹おいしさステーション〈期間限定27日(月)まで〉で
ドゥブルベ・ボレロのアイアシェッケを奥さんが買ってきた。
アイアシェッケはドイツ東部「ドレスデン」地方の濃厚なバイクドチーズケーキです。
とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」でお土産にえらばれたスイーツらしく、
以前から気になっていたのですが、滋賀県へ行く機会が無く
今回、京都JR伊勢丹でのイベント出店を知り、買ってきたようです。

早速いただきました。
感想は、『ウマイ!』
よくあるベイクドチーズケーキよりも
思いのほか硬めです。
ほんのりと塩味がして、チーズの旨みが良く出ています。
非常に密度が高く、しっかりとした歯ごたえ。
『4層が織りなす味のハーモニー』が絶品。

コレはお土産に選ばれるのわかります。




↑カットしてしまったのですが、ホントは25cm位の長さです。


20081025-02.gif

↑お店のポストカード。
 洋梨が美味しそう~。

店舗は琵琶湖大橋と一号線の中間地点にあるのですが、
この近辺にはバームクーヘンで有名なクラブハリエもあります。
お近くへ行かれたら是非食べてみてください。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/26 06:47】 美味しいものたち | track back(0) | comment(3) |

list ルディー・プロジェクト。

ルディー・プロジェクト【RUDY PROJECT】:
1985年イタリアで生まれたサングラスブランド。
様々な競技のアスリート達が愛用する。




cls-Hakuseiさんで、以前から気になっていたサングラスをGET!
プロロードレーサーも愛用する『RUDY PROJECT』。

今まで、サングラスには全く無頓着で
どこにでも売っている安価なものを使用していました。
目にゴミが入らずに眩しさを押さえられればなんでもいいや。って思いで・・・。
ところが、cls-Hakuseiさんで、この『RUDY PROJECT』のグラスをかけて
考えが一変しました。
このフィット感!
全く歪みの無い視界!
そして明るさ!
重量24グラムと超軽量なのもイイ。
この軽さなら激坂もクイクイ登れるし(笑)
20081024-01.gif
コレはスペシャルモデルで〈ライドン レーシング〉
フロント部分にRUDYの文字が入っています。
2008年限定モデル。
ボクはホント限定ってのに弱いねぇ~。
実はcls-Hakuseiさんにある全種類を試しましたが、
(いちいち箱から出してくれた美貴チャンThank You)
コレが一番似合っていた。(自賛)


20081024-02.jpg 20081024-03.jpg

テンプルやノーズピースも調節可能なのがウレシイ。
ボクのように歪な顔(ほっとけ!)にもフィットします。

20081024-04.gif
レンズの付け替えも超~簡単。
2種類のレンズが付いていて、
日差しの強さで選択できます。
このレンズは強度が非常に高く、傷がつきにくい。
万が一の落車時も安心できます。

20081024-05.jpg

ケースもしっかりしていてカッコイイ!


やっぱRUDYでしょっ!


「格好だけはイッチョマエになっていくねぇ~」って声が聞こえそうです・・・。


一昨日の走行距離34.21km〈平均時速23.1km/h〉 by Team
↑桂坂周回コース4周。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/24 16:51】 自転車 | track back(0) | comment(8) |

list マドレーヌ。

マドレーヌ【Madeline】:フランス発祥の焼き菓子。
              ホタテ貝型・円形型が一般的。



もともと甘いものが大好きなボクなのですが、

特に好きなのが、

甘い食べ物
甘い生活
甘い考え
甘い罠
甘い汁・・・・

まったくもって、甘いものは人を狂わせます。

そして、このスイーツも人格を狂わせるほど、ウマイ。
いや、
『オイシイ!!!!!』って感じ。
一口食べたら、思わず『ニヤッ』ってしてしまう美味しさ。
それが、コレどす!



松屋長崎のマドレーヌ。
烏丸丸太町西入ルにある昔ながらのカステーラ屋さん。
メインはカステーラなのですが、
このマドレーヌが評判になり、
今ではマドレーヌの方が有名になっちゃたかも・・・
ボクの超~お気に入りスイーツ。
ホントはこんなところで紹介したくないのですが・・・
一個170円。
購入したその日に食べず、
翌日くらいに食べた方が、旨みが馴染んで
しっとりとしてオイシイと思うのです。
筆舌しがたい切れの良い食感にも感激。

雑誌などのメディアに出ることを拒むご主人の
頑なに守り続けた、昔懐かし~い味です。
スイーツが【洋菓子!!】って言われていた頃の味かな。
ほぼ予約販売のみの少量生産。
実は元仕事仲間の友人のお店なのです。

カステーラも美味しいので是非。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/23 13:10】 美味しいものたち | track back(0) | comment(3) |

list 鹿。

鹿:ほ乳類 クジラ偶蹄目シカ科。
  日本では鹿というとニホンジカを指すことが多い。



久しぶりの桂坂。
昨日、朝練してきました。

7時出発。
早朝走るの久しぶりなので、肌寒さに驚いた。
八条大橋から桂川CRを五条まで走る。
そこから9号線でPCデポへ。
まっ、いつものコースです。
さて、京大キャンパスまで駆け上がります。
が、
わずか50mほどで足を付くハメに。
理由は、

100円落ちていたから。

Lucky!
幸先がいいぞ!
100円拾って喜ぶおっさん。

ハアハア言いながら東桂坂に到着。
ココからロータリーまで一気に下ります。
が、
また、足を付くハメに。
理由は、

紅葉がキレイだったから。(笑点の三遊亭小円遊かっ!古っ!)

20081021-01.jpg

↑キレイな並木道。
 さすが高級住宅街。
 
いつもの周回コースをまずは一周。
ご無沙汰なので結構キツイ。

そして2週目。

桂坂小学校の手前で
またまた、足を付くハメに
理由は、

ビックリ・・・・!

歩道で通学途中の小学生達が集まって騒いでいた。
見ると大きな犬が寝転がっていた。

??????????

角がある!!

鹿やぁ~。

しかもご臨終状態。

20081021-02.jpg

↑自動車に轢かれたのかなぁ?
 写真を撮ろうとすると、一人のガキが
 真ん前に来てVサインをした。
 ジャマだけどなんだかホッとした。
 こんな子供今でもいるのね。

鹿のご冥福を祈りつつ、再び走る。

最初は紅葉(モミジじゃ無いが・・・)で、次に鹿か・・・
そう来ると・・・

20081021-03.gif

↑ってなるよね。
次はイノシシ?

3週目を回る時間が無くなったので
そのまま帰宅。

あぁ~話題の豊富な朝練だった。
が、
走行距離は豊富ではない。



昨日の走行距離27.40km〈平均時速22.1km/h〉 by Avant
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/22 05:40】 自転車 | track back(0) | comment(5) |

list Loppi。

ロッピー【Loppi】:
ローソンに設置されている、グッズ・チケット販売・オンライン取引を行える端末機。


この間、長良川クリテリウムのエントリーをWEBサイトでおこないました。
支払いはコンビニから支払う方法を選択しました。
コンビニも選択しなくてはならないので、とりあえずローソンに。

ボクの電話番号とサイトから発給された番号を控えて
ローソンへ行きました。

こんなことで、レースの支払いができるのだろうか?

半信半疑で近所のローソンへ。

店内に入ると入り口とレジカウンターの間に『ロッピー』がありました。
使用方法わかるかなぁ~。
店員さんに聞くの悔しいし・・・。
恐々近づき、モニターをタッチ。
インターネット受付を選択して、後は指示に従い必要事項を入力すると
詳細が表示された。
そこにはボクの名前に加え、エントリー内容などが記載されていた。
うわっ、スゴ!
内容を確認してOKボタンを押すと、レシートが印字され出てきた。
その紙をレジに持っていってお金を支払えば完了。

便利な世の中じゃのぉ~。

こんなこと、今ごろブログの記事にするのはどうかと思いましたが、
ボク的にはショッキングな出来事でしたので・・・

ところで、クリテリウムとは、
短い周回コースを何度も周回するロードレースの事です。
一瞬にして走り抜けてしまうステージレースに比べ、
何度も観客の前を通るので見てる方も楽しめます。

12月7日(日)に岐阜県長良川河川敷きで行われる
『冬の長良川クリテ in 国営木曽三川公園』にエントリーしました。
種目はビギナー2。
一周3kmのコースを3周(計9km)走ります。
ビギナーと言っても、出場者はそこそこ速い人ばかりだそうです。
上位15名がネックス杯という次のレースへの出場権を獲得できます。
とりあえず目標は15位以内(無理?)
現在teamまんまから、この種目に4人エントリーしています。
たぶんボクが一番遅いでしょう・・・。
今から、すこしづつ練習して、少しでもいい成績を残したいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/21 05:56】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list 木津川CC

木津川CC:木津川カントリー倶楽部ではない
             木津川サイクリング倶楽部です。


昨日はぱぱみつさん・まんまさんのお誘いで
「木津川サイクリング倶楽部」の発足記念サイクリングに行ってきました。
「木津川サイクリング倶楽部」は山城町を中心とする自転車愛好家さん達の倶楽部でした。
ロードばりばりの走り屋さんはほとんどおられず、
どちらかというと少しエイジの高い方々が多かったので、
ゆったりとした和気あいあいのサイクリングとなりました。


写真の解説で昨日を振り返りたいと思います。

20081019-01.jpg 20081019-02.jpg

↑午前8時前にcls-Hakuseiさんに到着。
 前日もcls-Hakuseiさんに行ったので、昨日は車で行きました。
 しばらくすると、Manma ファミリーとHiroくんたちが到着。
 ココからアスピア山城へ。

20081019-03.jpg

↑受け付け場所のアスピア山城
 もう大勢の方が来られてた。
 受け付けで名札をいただき首から下げました。
 初対面の方が多いイベントでは、これは友好に有効(ダジャレ)。

20081019-04.jpg 20081019-05.jpg

↑置かれているバイク達。
 キレイなランドナー発見。

20081019-06.jpg

↑発足のご挨拶。
 中央ブルーヘルメットがぱぱみつさん。
 その右(向かって)が発起人嶋村さん。
 左のブルーウエアの方は杉野さん。
 杉野さん→スギノさん→SUGINO!
 オーマイゴッド!
 あのスギノテクノの社長様?(違ってたらスミマセン)
 若い頃憧れていたクランクSUGINO prodynamicを作った人と
 一緒にサイクリングすることになるとは・・・

20081019-07.jpg

↑不動川堤防。少し紅葉が始まりキレイでした。
 前方に延々と繋がっているのですが・・・少し見えにくいのが残念。

20081019-08.jpg

↑途中で小休憩。手前は黒地に白色水玉模様のAMANDAを操るtanuさん。

20081019-09.jpg

↑最新の愛車「Cinelli BEST OF」で駆け上がるぱぱみつさん。
 コンポはRECORD。決して値段は聞かないように(笑)

20081019-10.jpg

↑先ほど見つけたランドナー。京都のGRAND BOIS製。
 後ろはこれまた京都を代表するフレームビルダー
 片岡さんオーナーの『VIGORE』製。
 ショッキングピンクが目立つ~。
 京都って感じだぁ~。

20081019-11.jpg

↑坂を登り終えて一休み。
 初心者歓迎の謳い文句でしたが、結構な坂です。

20081019-12.jpg 20081019-13.jpg
20081019-14.jpg 20081019-15.jpg

↑休憩中に先ほどのランドナーを撮影。
 フレームはランドナーのレストアでは日本で屈指(世界でも?)の
 『I's bicycle』製GRAND BOIS。
 写真左上)リアディレーラーはサンプレックス(仏製)
 写真右上)チェーンリングはTA(仏製)
 写真左下)コレがすごい!!!!!凄過ぎる!!!!
 イデアール90軽合バック!!!(板ベースともいう)
 これは外留めの後期型ですが内留めの初期型なら
 ビックリのお値段。
(たぶん10万円以上する。、後期型でも8万円が相場)
 超希少品。
 他にもマニアを泣かせるパーツが組み込まれていた。
 写真右下)豪華ランドナーとボクのTEAM。

20081019-16.jpg

↑玉水橋で皆さんとお別れ。

非常に楽しかったです。

昨日の走行距離31.06km〈平均時速18.5km/h〉 by Team
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/20 09:44】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list コラムカット。

コラム【colum】:フロントフォークの回転軸の管
        論評の事をコラムと言いますが、
        自転車の世界ではステアリングコラムの事


昨日はcls-Hakuseiさんに行ってきました。
ここのところ、いろんな方と走る機会が多く、
一人でのサイクリングは久しぶり。

今日の目的は二つ。
一つ目は、リアディレーラーのアウター交換。
理由は分からないのですが、折れてしまっていたのです。
車載の犀などにハンドルを大きくきるとまれに折れることがあるようですが、
AVANTは車載したことないし・・・。原因は不明。
そして、コラムのカット。
二つ目の目的は、cls-Hakuseiさんの近くにあるパン屋さんで
パンを買う事。

9時半ころ家を出発。
天気は最高。
一号線を南下して久御山辺りで、車道中央付近に光るもの発見。
近づくと携帯電話。
モックじゃなく、本物。
とりあえず拾う。
電源を切って背中のポケットに入れました。
なぜ電源を切るかって?
実はボク、携帯電話拾うの2回目なのです。
前回の時は、電源を入れたまま、
持ち主から電話がかかるのを待っていたのですが、
電話がかかって来て、取得した旨を伝え、家の近くで待ち合わせて
持ち主に渡してあげました。
が、
非常に無愛想で、不愉快な思いをしました。
決してお礼が欲しい訳じゃない。
でも、拾った人に対する感謝の気持ちを
もう少し表現してもいいんじゃないかなぁ。
こちらも時間潰してるんだし・・・
そんな苦い体験があるので、
今回は警察にお任せしようと・・・。

後で警察に届けよ~。

天気も良く、体調もいいのでスピードもでます。
流れ橋で休憩の際にサイコンをチェックすると
30km/hを越えていました。
このまま行くと前回よりも良いタイムが出そう。
木津川CRをおりる頃まで30km/hをキープ。
しかし一般道にでると渋滞でトロトロ運転。
cls-Hakuseiさん到着時には28km/h台と平凡なアベになっちゃいました。
クソ~。
到着時間が早かったので、先にパン屋さんに行きました。
ローソンの角を左折して直ぐにある『REGAL+E(レガル)』。
雑誌Leafにも紹介されていた、天然酵母のこだわりパン屋さん。
(こだわりって言葉はすでに宣伝文句にはなりませんが・・・)
パン屋さんの質が一番分かりやすい(と自分は思っている)食パンと
あんパン(四角くて可愛い)クロワッサンなど数種類をゲット。
価格は普通、もしくは少し安いかなぁ・・・
う~ん良い香り。

20081018-01.jpg

↑お店の外観。

20081018-02.jpg

↑ショーウインドウの外から撮影したので写り込みが激しい。
 真っ赤のレーパンが写っている。
 パンのディスプレイがオシャレだった。
 この向こう側にも沢山のパンが並んでいます。

再びcls-Hakuseiさんに。

12時前で、入り口が閉まっていましたので、
階段で休息。
すると、お客様が一人来られました。
ボクの顔を見るなり
「ブログ拝見してます」って言われました。
ビックリ。
AVANTを見てFrank*って解ったそうです。
悪いことはできないぞ~。(してませんが・・・)
この方、cls-Hakuseiさんでバイクをオーダーされ、
昨日納車だったそうです。
LOOK586!!!
思わず「ありがとうございます」ってお礼を言ってしまった。
でも、バイク買ってくださったのが我がごとのように嬉しかった。
また、機会があれば走りに行きましょう。

しばらくするとぱぱみつさん登場。

アウターの交換とコラムのカットをお願いしました。
急な依頼にもかかわらず、快く引き受けてくださいました。

20081018-06.jpg

↑まずはアウターの交換。
 剥がされていくバーテープ。
 ワイヤー交換するとディレイラーの調子が悪くなったりすることがありますが、
 さすが、ぱぱみつさん。バッチリでした。快適に帰れましたょ~。

余談
アウターとワイヤーで力を伝達する方法は、
英国のRaleigh Bicycle Companyの創立者が発明したのですが
なんと、その人の名は Frank Bowdenって名前なのだ!
Frankさんです~。

20081018-05.jpg

↑続いてコラムカット。
 真剣な眼差しで、慎重にカットしていくぱぱみつさん。
 ここは失敗が許されないですしね。

20081018-03.jpg 20081018-04.jpg

↑すっきりしたステムまわり。
 右は未だカットしていないTEAM.


作業されている間、終始見学。
自分で出来るようになるには、まずは見なきゃね。
おしゃべりしながら、修理してもらえるっていう自転車屋さんの環境が
ボクは好きなのだ。
ぱぱみつさんには迷惑でしょうが・・・(笑)。

合間をみて小物を物色。
以前から気になっていたアイウエアに視線は釘付け。
カッコエエなぁ~。

危険な雰囲気。

この続きはまた後日。


昨日の走行距離76.17km〈平均時速26.5km/h〉 by Avant
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/19 05:52】 自転車 | track back(0) | comment(2) |

list コピーライター。

【コピーライター】:広告用の文章を書くことを生業とする人。



今日は少し真面目なお話。
前回の記事で
今から20年ほど昔。
まだ、広告に元気があった時代の
糸井重里さんの話に触れましたが、

「不思議、大好き。」
「おいしい生活」

など、
彼のキャッチコピーは
広告に携わる人で無くとも
目に、耳にした事があると思います。

「あると思います!」

↑たったこれだけの言葉を
 あれだけ印象づけた天津木村はエライ!
 てかっ、エロい!(ウマイ!)

話が逸れました。

ボクが好きだったコピーライターは
この糸井さんと仲畑貴志さん
ちょっとミーハーな人選ですが。。。

ボクのなかでは、

糸井さんは『言葉』に新たな生命を与える人。
仲畑さんは『言葉』を使って人の心の奥底にあるものをえぐり出す人。

なのです。

糸井さんのコピーは
「くう ねる あそぶ」(日産自動車)
「うれしいね、サッちゃん。」(西武百貨店)
「じゃない。」(西武百貨店)
など・・・
今まで普通に使っていた言葉に、
全く新しい意味をもたせちゃう天才。

仲畑さんのコピーは
「愛とか、勇気とか、見えないものも乗せている。」(JR九州)
「一緒なら、きっと、うまく行くさ。」(西武流通グループ)
「服を脱がせると、死んでしまいました。」(ワールド)
「新聞を開くたびに
 ギシギシ音がする
 ような なんだか
 息が苦しい世の中
 だから やわらか
 な味が好まれるの
 かもしれない  」(味の素ゼネラルフーズ)
「世の中バカが多くて疲れません」(エーザイ)
など・・・
仲畑さんのコピーは暖かいです。
人間はどうあるべきなのかって事まで伝えようとしてる気がします。


ボクは世の中を揺すったコピーが好きです。

「日本を休もう」(JR東海)

なんて大好きです。
速さだけを追い求めてきた鉄道が
社会全体を通して「もう少しゆったり生きようよ」
ってメッセージしてるのがいい。
日本がどこへ行こうとしているのか迷っていた時に
軌道修正してくれた広告だと思います。


でも、ボクの中でピカイチのキャッチコピーは
西村佳也さんの

何も足さない。何も引かない。(サントリー 山崎)

です。

いずれも古いですね(笑)

最近の広告で、コレってものが無いのは
広告にパワーが無いのか、それとも
ボクの感性が枯れてきたのか・・・
うーむ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/17 06:30】 自転車 | track back(0) | comment(10) |

list フランクな人。

フランク【frank】:
 気どったところがないさま。率直。「-な性格」「-に話す」


この間、とある人(注1)から
「なんでFrank*なん?}って質問がありました。
(注1:自転車を完成車で買っても
    大抵ついていない非常に重要なパーツを
    ハンドルネームにしている人
    “ハンドル”ネームなのに・・・(笑)

マイケル・フランクス?
フランク・ザッパ?
と、ありましたが、生憎そんなカッコイイミュージシャンから
いただいたのではありません。
(実はこの二人がミュージシャンであることも知らないほど
 音楽に関しては無知です。と言いますか、全てにおいて無知です。
 一番知らないのは『身の程』〈笑〉)

今から25年ほど昔。
まだ、広告に元気があった時代。
西武百貨店のコピーを書いていた頃の糸井重里さんが、
ある雑誌で、アメリカでのロケの様子を書いていた。

アメリカの女性フォトグラファーが撮影を担当されていたのですが、
彼女と撮影イメージに違いがあることに気付き
そのことを彼女に伝え、お互い意見交換をされました。
その時のやり取りから彼女の印象を、

「彼女は非常にフランクな人で------------------------」

と、書いてあった。

フランクな人?

フランクって何?
人の名前じゃないの?

これが、“フランク”とボクの最初の出逢いだったのです~。

辞書で調べると、
率直、素直、ざっくばらん って意味らしい。

根っからの京都人であるボクには無いものばかり。
「まぁ~お茶漬けでも・・・」の人ですし・・・(笑)
以来、ボクの座右の銘は

【フランクな人】

になりましたとさ。


ボクが青春真っ盛りな頃(今では無く・・・)
アメリカは、まさに憧れの国でした。
自由の国アメリカ。
音楽・映画・思想・政治・スポーツ・宇宙開発・・・
全てが光り輝いていた。
何かの表彰式(アカデミー賞とか・・・)で観た
ハリウッドスターの共演するステージなんか
最高にカッコよかった。
台詞の一言一言がウイットに富んで
おっしゃれ~~なのです。
ポップシンガーの代表格フランク・シナトラも
そんなアメリカを象徴するエンターティナー。
シナトラファミリーで行うラスベガスのショーを
テレビで観た時はカルチャーショックでした。

あれがフランク・シナトラかぁ~

で、Frank* 

になりましたとさ。

映画を観ていても役名でフランクっていうのは
非常に良く出てくるんですよね。
ボクの個人的印象ですが、
フランクって名の登場人物に悪役は少ない。
アメリカの一般的ないい人の名前なのかなぁ?
日本で言うところの「よしお」とか・・・
なんだかとっても良い響きだったんですね
Frankが。

で、Frank* 

になりましたとさ。

最近プライベートでも、お仕事でも
「Frankさん」って呼ばれることが多いです。
コレはとってもうれしい。

シナトラにちょっと近づけたかなぁ~。

マ~イウエイ~♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/16 06:22】 その他 | track back(0) | comment(5) |

list 日吉ダム。

日吉ダム:京都府南丹市日吉町にある桂川中流部に位置するダム。
     京都のロード乗りの聖地的存在!?


昨日は、犬丸36さん、Norishyさんの3人で
京都府南丹市『日吉ダム』へ行ってきました。

朝8時、阪急嵐山駅に集合。
おととい大阪の友人と来た時は『目的地』だった嵐山ですが
昨日は、スタート地点なのです~。
恐怖です~。
阪急嵐山駅『いつもの自販機前』に着くと
すでに犬丸36さんがケスデパーニュ(通称毛ガニ)のジャージに
身を包んで立っておられました。
また遅刻か?いやいや、まだ8時にはなっていなかった。
しばらくしてNorishyさんが来られました。
犬丸36さんとNorishyさんは初対面。
ボクもNorishyさんと一緒に走るのは初めて。
さてさて、どんな走りになることやら・・・。
ドキドキ緊張の出発です。

天気は最高!
犬丸36さんの先導で、目指せ『日吉ダム』!

渡月橋を渡り、いわゆる嵯峨野方面へ。
平野屋のところから、
今回のサイクリングで最大の難所『六丁峠』の激坂を登ります。
距離約700m高度差約70m。
当然インローでひたすらペダルを踏みました。
幸い距離が短かったので何とか足を付かずにクリアー。
いやぁ~。『六丁峠』噂通りの手強いヤツでした。ガッハッハツ。
我が足、即日完売。
先が思いやられる~。

そこから保津峡あたりまで一気に下りました。
折角登ったのに~。

「後はダラダラと登るだけですから」と犬丸36さん。

登る “だけ”・・・only climb・・・。

次の休憩場所『水尾』に向けて再び登ります。
ペダルさんからも、水尾周辺が気持ちいと聞いていたので楽しみ。

しばらく登ると日本の原風景のような集落が見えてきました。
柚子の木が沢山植わっています。
『水尾』は柚子の産地です。

20081013-02.jpg 20081013-03.jpg


↑この日一回目の撮影。
 左)コノ写真では、コノ村の良さが伝わらないです~。
 右)柚子。黄色く色づくとキレイなんですが・・・。

ココから再び登ります。
神明あたりで、ダンシングじゃないと登れない(ボク的には)坂が
少しつづきました(平均斜度23.9%だったALPSLAB調べ)。
この辺りが最もきつかった~。
たまらず足をついてしまった。くやし~!

しかし、どこが 『ダラダラ』と登るやねん。
こんなキツイ坂ダラダラと登れましぇ~ん。
あまりのキツサに汗はダラダラ・・・

あっ!

ダラダラとは『汗がダラダラ』ってことだったんですね!犬丸36氏!
勉強になります!!(笑)

少し休んで再スタート。
『ダラダラ!』登って、今回の頂点、標高500m。

標高差約450m
この間の距離約8km
平均斜度5,3%(ALPSLAB調べ)。

ここからは下るだけ。ウレシ~。

ココから日吉ダムまでのコースが最高に気持ち良かった!!!!
のどかな田園風景に心癒されました。
嵯峨樒原(しきみがはら)、最高!!!!!!!

20081013-04.jpg

↑軽快に走る両氏。
 二人とも細身なので後ろ姿もきまってます。

20081013-01.jpg

↑ダムの手前、天若大橋にて。
 左から、Norishyさんのアンカー・RNC7
 犬丸36さんのオルベア・鬼キス(←こんな変換になっちゃった)
 ボクのデローザ・チーム

出発から約30kmで、日吉ダムに到着。

20081013-05.jpg

↑下流側からダムを望む。
 ダムってなんでこんなにワクワクするのかしらん?
 異常な渇水で水が少なかったのが残念。

ダムの横にはキャンプが出来る芝生の美しい公園・
プールや温泉もあった。
レストランや産地のお土産を売る施設も
スタイリッシュな建物でビックリ。

20081013-06.jpg 20081013-07.jpg

↑左)コンクリート打ちっ放しのオシャレな施設。
 右)レストラン横にバイクを駐輪。

まだ11時前でしたが、昼食タイムにしました。

20081013-08.jpg

↑肺と気管を潤す!秋の薬膳鹿カレー。
 鹿の肉!
 40種類ちかくのスパイスが入った薬膳カレー。
 少しクセのある味ですが、まぁまぁ美味しかった。
 味よりも医食同源の食べ物。

お土産物屋さんで黒豆甘納豆をゲット。
超~安かった。さすが南丹市。

スタミナがついたところで、復路スタート。

帰り道もすっごく走り易い道で
気分最高!!!
33~35km/hのハイスピードでもどんどん走れました。
マジで40km/h巡行も出来そうな勢い。
薬膳鹿カレーが効いたか?!

20081013-10.jpg

↑気持ちの良い里山の道が続く。
 とっても先に点のように見えるのが
 先を行くお二人。

亀岡から最後の難関『老の坂』を登り
無事京都市に帰還。
沓掛近くにある喫茶店にて
サイクリングジャージ着たオッサン3人で
ケーキセット食べました。
コワ~。(笑)


http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=53a21861148ad8866cafd37c2b3a2339


↑昨日のルートです。
 後半は若干コースが違うかも・・・


最初に坂の訓練が出来て(望む望まざるを問わず・・・)、
後半はとっても気持ちい道を走ることが出来る、
なんとも贅沢なコース。
ここ1年で最高のサイクリングでした。

犬丸36さん、先導ありがとうございました。
非常に走り易かったですよ。
皆さん、ホントお疲れさまでした。

今回のサイクリングも怪我無く、無事帰れました。感謝。


走行距離86.11km〈平均時速21.2km/h〉 by Team
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/14 09:39】 自転車 | track back(0) | comment(8) |

list ロケ。

ロケ:ロケーション撮影の略。【location】


昨日は、大阪の友人とその嫁(友ヨメ)の3人で嵐山に行ってきました。

午前10時に御幸橋集合。
朝起きた時から、体の節々が痛くて少し熱っぽさがありました。
先週からひいている風邪の治りかけって雰囲気。
イマイチ本調子じゃない。
大丈夫かなぁ?
まっ、今日はロードビギナーの友ヨメも一緒だし
そんな、無茶な走りにはならないだろうし
大丈夫だろう・・・と9時20分に家を出た。

久しぶりのバイクに、ついついスピードが出そうになりますが、
ペダルを速く回すと、直ぐに体が熱くなりだるくなります。
いかん。いかん。
ゆっくりポタリングで桂川CRを走りました。
御幸橋に着くとすでに友人たちは到着していました。

10時4分。
また遅刻や。ショック。

友人に謝って、いざ、スタート。

しかし、昨日はホントに自転車が多かったです。
ロード、クロス、マウンテン、ミニベロ、ママチャリ・・・
気持ちイイ天気でしたからねぇ~

松尾橋を超えた辺りで何やら時代劇の撮影をしている様子。
ヅラ(ちょんまげ)を付けた人がサイロを歩いていました。
京都って感じ~。
大阪の友人たちには珍しいかなと思い、しばし見学。
携帯で写真を撮ろうとするとスタッフの人に
「撮影はご遠慮ください」と言われた。
まっ、しゃあないか・・・
そのスタッフの人(ロケをしきっている風)が
少し暇そうだったのでちょっと聞いてみた。

ボク  「何の撮影ですか?」
スタッフ「テレビ!」

ぶっきらぼうに答えて頂きました。感謝!
テレビくらい見りゃ分かるよ。

ボク  「何のテレビですか?」
スタッフ「時代劇!」

うひょ~!!!
うれしい答えだねぇ~。
時代劇!だって!
着物来た女性の周りにチョンマゲ結った人達が
大勢いるのは見えていたのですが・・・
まっ、まさか時代劇だとは思わなかったなぁ~。
(ボクの顔がヒクヒク)
ぶっ殺す!!!

スタッフの人が超~うっとしそうな顔をされたので、
余りおジャマしちゃいけないと思い
急いでその場を立ち去る事にしましたが、
その前にもう一つ質問をば・・・

ボク  「へぇ~そうなんですか。時代劇ですか!
     凄いですねぇ~。へぇ~すごいすごい。
     ところで何て言う時代劇なんです~???」
スタッフ「主水之助七番勝負。」

主水之助七番勝負っていう10月20日スタートの
松平健主演のTV時代劇ドラマ(ネット調べ)でした。
キレイな女優さんぽい人がいはりましたが
誰だか分かりませんでした。

ロケ撮影を仕切るのって物凄く気を遣うし、
野次馬の整理も大変で
ナーバスになるの分かるけど、
「時代劇!」は、無いよねぇ~。

20081011-01.jpg

↑桂川をバックに、友ヨメの二の腕を撮影したら、
 偶然にも!ホント偶然にも!時代劇のロケ風景が写ってしまった~。

楽しい!?時代劇ロケ見学を終え、渡月橋へ。

天気も良いので人が多かった~。
桜・紅葉の季節程じゃ無いですが・・・
11月に入ると渡月橋には近づかない方が良い。

20081011-02.jpg

↑奥様を撮影する友人。

ボク「お昼どうします~?」
友人「任せる~」
ボク「え~っ~」

思いつかない・・・。
とりあえず南下してたら何処か思いつくだろう・・・。
三条通りを東へ向かい、天神川通りを南に走っている時
ふと『馬ん場』を思い出した。

ボク「ちょっと凄いお寿司ってどう?」
友人「おっ、いいねぇ~」
ボク「量が多いですけど・・」
友人「大丈夫でしょ」

で、『馬ん場』へ。
日曜日にもかかわらずお店は満員。
ボクは海鮮すし丼
友人は上にぎり
友ヨメは並にぎり

お寿司が運ばれてくるとみんなビックリ。
この『馬ん場』は、にぎりの大きさがでかい!ので有名なんです。
(お寿司の大きさはいろんな人がネットで掲載しているので
 『馬ん場』で検索してください)


20081011-03.jpg

↑コノぼたん海老の大きさはやばい!
 他のネタも大きいです。
 頑張って完食。

超~~満腹状態。
お店で今にも寝てしまいそうになるのを我慢して
再びサイロへ。
帰りは向かい風に遭うことも無く
スムーズに御幸橋に到着しました。

昨日もいいサイクリングでした。みんなに感謝。

今日は、ローディーの聖地『日吉ダム』じゃ~。
登れるかなぁ~。


走行距離:約70km〈平均時速:約21km/h〉 by Team

↑サイコンの電池を替える時、控えるのを忘れました・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/13 00:14】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list キンモクセイ。

金木犀。
漢字で書くとこんな字になる。

金木犀の花が咲くと
秋が来たなぁと香りで感じます。
ボクが唯一、香りだけで花の種類が分かる樹木です。

知っていましたか?
キンモクセイって雄株しか日本に入っていないって。
日本にあるキンモクセイは、ほぼ“雄”なのだ。
いままで、花に顔を近づけて香りを嗅いでいましたが、
“雄”だと思うと・・・。
良い香りなんだけど。雄・・・
はるな愛みたいなもんか???

金木犀の“犀”って字、動物園にいるあのサイですよね。
金の木のサイ???

20081010-01.jpg

↑公園に咲くキンモクセイ。

20081010-02.jpg

↑横のコスモスにはチョウチョが舞っていた。
 近年、チョウチョって1年中見かけるよなぁ~。

今週は仕事が忙しく、
精神的にもかなりイライラしていたのですが、
金木犀の香りを嗅ぐと何故か落ち着きます。
これからは、打ち合わせの時は
鼻の穴に金木犀の小枝を刺して行こうっと(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/10 08:45】 その他 | track back(0) | comment(5) |

list 天下一品。

10月1日は「天一の日」。
ラーメン一杯食べると一杯無料券が貰えました。


さて、一昨日の4日(土)は
そんな「天一のラーメンを食べに行こう!」サイクリングでした。

参加者は、メガニストのみなさん。
滋賀県からA組長、おれんじおるかさん
一宮からmamiさんの計3名。
ホントはmamiさんの旦那さんも来られる筈でしたが、
急に都合が悪くなり、昼から新幹線で合流となりました。
しかし、一宮からラーメン食べにサイクリングに来るとは・・・。
凄過ぎる~。

午前11時、御幸橋集合だったのですが、
10時30分にはすでに皆さん到着されてました。

20081004-01.jpg

↑さすがメガニストさん達。
 カングーが2台。
 おれんじおるかさんは滋賀県から自走で参加!!!

京都巡りと言うことで、不肖私が先導させていただきました。
不慣れなツアーガイドで「アイツュイマチェ~ン」

まずは旧国道を走り1号線で東寺まで北上。
東寺の前を通過する辺りで後ろから
「わぁ~」と歓声が聞こえました。
mamiさんが五重の塔を見て感激されていたので
急遽バイクを止めて撮影タイム。

20081004-02.jpg

↑何やら怪しげな会話の雰囲気だ~

そんなに感激するのなら、
もっと『京都!』ってとこを走ってあげようと、
祇園コーナーを通ることにしました。

20081004-03.jpg

↑昼間の祇園は色気がないねぇ~。

花見小路通りを北上し三条から岡崎・平安神宮の鳥居をくぐり
白川通りを北上し、
天下一品本店に到着しました。

20081004-05.jpg

↑行列ができていました。

20081004-06.jpg

↑屋台の味ラーメン注文。
 ボクは普段は九条店を利用しますが、
 お店によって味が随分違います。
 お勧めは、ココ本店と今出川店と九条店かな。

満腹。

ココから嵐山に向かいます。
丸太町通をひたすら西へ。
小一時間で嵐山に到着。

20081004-07.jpg 20081004-08.jpg

↑左)渡月橋をバックに。
 右)4台のバイク達。
   右からオルベア・トマジーニ・デローザ・トレック。

嵐山を満喫する暇も無くUターン。
桂川CRを南下しながら
Manmaさんファミリーと合流しようって魂胆。
この時、御幸橋を出たManmaさんとは
八条大橋辺りで合流の予定。

途中お嬢チャンのバイクがパンクして
少し遅れましたが新幹線高架下辺りで無事合流。

20081004-09.jpg

↑再会を喜ぶみなさん。

manmaさんの
「甘いもの食べた~い」って希望で
中村軒に直行。

20081004-10.jpg 20081004-11.jpg

↑ボクはあんみつ。あっさりした甘さでGood!
 その他、ところてん、葛切り、わらびもち等がオーダー。
 どれもとっても評判が良かったです。
 流行る訳だね。
 しかし、自転車に乗り出してから
 中村軒には良く行くなぁ~。

御幸橋の駐車場が5時に閉場するので
少しハイペースで帰りました。
Manmaさんに一生懸命ついていきましたが
きつかった~。

御幸橋でmamiさんの旦那さんと合流。
ほんの少しでしたがサイクリングを楽しみました。

そしてグルメな?サイクリング終了。
事故もなく無事解散できて良かったょ~。


走行距離86.85km〈平均時速22.9km/h〉 by Team
↑京都を巡っただけなのに、随分距離が伸びたねぇ~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/06 05:46】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list Party-Party、その2。

忙しい~!!!
きゃ~!!!
仕事が忙しい~!!!!
ブログの更新も出来ませ~ん。

これだけ書いたら、
少々納期が遅れてもクライアントさんも怒るまい、うむ。
って、こんな記事書いてる暇があるんやったら
早よ仕事せぇ~っちゅう話ですわな。

はいはい。

ところで、岡山の兄から写真が届きましたので
ちと、紹介しときます。
ブログネタも無いので助かった~。



↑青空のもと、白と赤が映えますなぁ~。


20081003-02.jpg

↑こんなドアやったんや。なかなかええんとちゃう。
 (ブログ上で感想を伝える弟)
 兄へ「再来週におとうや姉貴らがそっちにいきますが、私は忙しいので行けません」
 (ブログ上でメッセージを伝える弟)
 忙しいと言っても必ず仕事とは限りませんので・・・

20081003-03.jpg

↑デッキ部分
 コスタ・デル・ソルかと思った(笑)
 そう言えば、日本のエーゲ海と呼ばれる牛窓も岡山やったなぁ。

20081003-04.jpg

↑「古めかしい田舎のケーキですみません。
  今風のはないんです・・・。おいしいけどね。」店主談。


ナビを使って行かれる方にお知らせです。
住所が間違ってました。
正しくはコレ↓↓
倉敷市連島町西の浦552-2

連日、売り切れのようですので
行かれる時は「売り切れご容赦」で。

さぁ~、しゃーない、仕事でもしよ~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/03 13:56】 自転車 | track back(0) | comment(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。