list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 桂川・木津川サイクリングロード。

桂川・木津川サイクリングロード:
 正式名称は府道京都八幡木津自転車道線。
 嵐山渡月橋を起点に、終点木津泉大橋まで45kmの自転車歩行者専用道路。



ボクが最もよく利用する自転車道が桂川・木津川CRです。
行く当ても無いときなどは、とりあえずこのCRを走ります。
以前は、御幸橋から淀川CRで梅田方面へ行くことが多かったのですが
cls-Hakuseiさんがオープンしてからは
木津方面へ行くことが多くなりました。

朝から天気が良かった昨日も、やはり桂川・木津川CRを走り
知らず知らずのうちにcls-Hakuseiさんへ向かっていました。
別に何を買うってこともないのですが・・・(スミマセン)

お店に着くと以前にもここでお会いしたYさんが
愛車CINELLI MAN MACHINEのメンテナンスをされていました。
あすはお知り合いのために激坂「暗峠」を案内されるそうで、
30%勾配がどうのとか・・・、ペダルを強く踏むとフロントが浮くとか・・・
ボクには理解のできない雲の上の話で盛り上がっておられました。
善光選手も「暗峠」に興味津々。
プロの登坂を見てみたい気がしましたが、
その時はボクはスクーターでついて行きます(笑
コンペックス(低周波治療器みたいなモノかと思ったらトレーニング機器だった!)の話や
フレーム・ホイールの話なんかが聞けて面白かった~。
やっぱココは楽しい~。

帰りも当然桂川・木津川CRを走りました。
風が強いせいもあったのですが速度がでない。

何となく嵐山まで距離を伸ばし、
結局、桂川・木津川CRを一周(一往復と言うべきか)してしまった。
先週の琵琶イチに続き、桂川・木津川CRイチ(←略せない~)ってとこですかね。
昨日はTEAM(ホイールはZONDAに変更して)で走ったのですが、
ものすごく疲れました。
距離だけで言えば琵琶イチの半分なんですが、
体中くたくたになってしまった。
特に肩と腰。
やっぱりフルアルミとカーボンモノコックの違いかなぁ~。
長距離はAVANTの方が楽チンだってことを
改めて痛感しました。

20081129-01.jpg

↑嵐山起点。
 ここでプッツリと舗装道路が途絶えるのはやめてほしい!

20081129-02.jpg

↑流れ橋にあるCRの説明看板。
 各橋間の距離が書かれているので便利。


府道京都八幡木津自転車道線の距離をまとめてみました。
走られるときの参考にしてください。

●嵐山渡月橋
  ↓2.0km
●松尾橋(四条通)
  ↓4.4km
●桂大橋(八条通)
  ↓2.6km
●久世橋
  ↓4.9km
●羽束師橋
  ↓3.3km
●宮前橋
  ↓2.4km
●御幸橋(桂川・木津川・宇治川・淀川の合流点)
  ↓5.2km
●上津屋橋
  ↓8.0km
●山城大橋
  ↓3.0km
●玉水橋
  ↓4.0km
●開橋
  ↓5.2km
●木津・泉大橋

総距離45km


そういえば昨日、サイロでチョット凄い方を見ました。
バイクはバリバリのロードで、たしかアンカーだったような・・・
白とピンクのツートンカラー。
全身ピンク色系でコーディネートされていて
ショッキングピンクのタイツに超超超~ミニスカート。
女性ジャージ用パレオじゃなくデニムのミニスカート!!
で、
男性!
たぶん。
見間違いでなければ・・・
ビックリ。



昨日の走行距離101.79km〈平均時速25.8km/h〉 by Team

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/30 00:21】 自転車 | track back(0) | comment(9) |

list Teamまんま。

Teamまんま【Team MANMA】:
 奈良市高畑町にあるカレーショップ『まんま亭』に集う
 サイクリストさん達によるバイシクルレーシングチーム。
 2008年より実業団登録チームです。



チームロゴのデザインを刷新したのを期に
チームジャージもリニューアルしようって事でデザインを制作していたのですが
やっと完成しました。

テーマは「燃えさかる情熱」って感じでしょうか。
いい年こいたオッサン&オバハン達が、自転車に夢中になって
過ぎ去った青春を取り戻すために“もがきまくる”
そんなオバカな人たちをひとまとめにするための囚人服です(笑

チームの本拠である高畑町『まんま亭』は新薬師寺のすぐ近くです。
ご本尊の薬師如来を守る十二神将という武将達がおられるのですが、
エースをサポートしながら勝利を目指すサイクリングロードレースと
どこか似ている気がしたのでジャージのコアイメージにしました。

デザインってなにかと舶来モノの傾向しがちなのですが
奈良に誇りを持っていこうってことでオリエンタルな雰囲気にしました。
サイクリングロードレースの発祥地であるヨーロッパとシルクロードでつながる奈良は
日本でもヨーロッパ文化をいち早く取り入れた都市ですしね。
同時に日本文化をヨーロッパへ伝えてもいます。
奈良から発信(発進)しよう。ってことですね。

20081128-01.gif
↑半袖はレース用登録ジャージとなります。
 5色の炎は、世界チャンピオンに与えられるアルカンシェルをイメージ。

20081128-02.gif
20081128-03.gif

↑冬のトレーニング用ジャージ。

スポンサーさんのロゴの配置など若干変更があるかもしれませんが
ほぼこのデザインで決定です。
もし、ジャージ購入希望の方がおられましたら
ボクからまんま大王さんに相談しますので
遠慮無くお申し出くださいませ。
完成は2月上旬予定。


昨日の走行距離24.09km〈平均時速22.5km/h〉 by Avant
↑桂坂周回コース1周(気分転換に反対回りしてみました)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/27 20:32】 自転車 | track back(0) | comment(12) |

list アドレスV125G。

アドレスV125G【Address V 125G】:
 スズキの125ccスクーター。


ボクの愛車(スクーター)のヘッドライトは
ロービームが点灯しません。
ハイビームしか点灯しない。
まっ、ちゃんと点いてるしいいか!と、
ほったらかしにしていました。

この間、スピードメーター見ると
全く動いていなかった。
ワイヤーが切れているのか?
メーター修理のついでにヘッド球も交換することにしました。

バックミラーを外してフロントカバーを外す。

20081126-01.jpg

↑スピードメーターはワイヤーが切れているのではなくメーター側の
 ねじが外れているだけだった。ラッキー!

20081126-02.jpg

↑ヘッド球は切れていた。
 側面の焦げた所がぽっこり膨らんでいた。
 過電圧?
 ピントがバイクにきてしまっている。

ヘッド球(ライトバルブ?)は1,800円もしました。
CB72のヘッド球は300円位やったのに・・・。
再び切れないことを祈るのみ。
今度バルブが切れたら、ボクが切れそう(笑



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/26 19:59】 オートバイ | track back(0) | comment(0) |

list 芦屋タカトラ。

芦屋タカトラ:
 芦屋に本店を構えるシュークリームとプリンのお店



20081121-01.gif

この間「レ・ミニャルディーズ」のマカロンをくださった方が、
誕生日のお祝いにと「芦屋タカトラ」のシュークリームとプリンをくださった。
ありがとう。
ご本人曰く「先日のリベンジ」とのこと。
ボクが「マカロンが小さい」と言ったのがいけなかったのか・・・
前回同様ブログネタにとの事でしたので
またまた、歯に衣着せぬ感想を・・・

『芦屋タカトラ』は、去年、島田紳助さんの『ばりばりバリュー』で
「東京ミッドタウンに出店してる中で、1番行列のできるお店」として
紹介されていたらしい。

まずは、プリンをいただきました。
「芦屋界隈でおいしいプリンランキング」の1位にも
選ばれていたお店だそうです。
クリーミーです。
スムースプリンって商品名の通り、スムースに口に広がります。
上品なお味です。
非常においしいです。
ホントにおいしいです。

が、

スミマセン。お誕生祝いに頂いたものにこんなこと言ったら
人の気持ちを踏みにじるようで恐縮なのですが。。。。

プリンって、最近こういったクリーミーなタイプが多いですが、
ボク個人、個人的に、あくまでホントに個人的にですが
プリンは裏返してプリンッ!って立つようなものがプリンなんです。
なので、焼きプリンなんかがボクの中ではプリンなんです。

あっ、でも、ホントに美味しかったので・・・
上記はあくまでボクの「プリン感」でして・・・。

20081121-02.jpg 20081121-03.jpg

続いてシュークリーム。

こちらはいわゆるハードシューってタイプですね。
一つはクッキーって名前のものかな
カスタードが美味しいです。
シューもクッキー生地で歯ごたえがあり美味でした。
もう一つは抹茶。
中のクリームも抹茶味で
これが超~濃厚抹茶でした。
甘みがかなり抑えられ、ほろ苦い味わい。


20081121-04.jpg

↑箱も虎柄でしたが、紙袋のデザインも虎!
 目のブルーがキレイ。

好き勝手に書きましてスミマセン。
でも、ホントに美味しかったですよ。
Thank You!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/25 11:07】 美味しいものたち | track back(0) | comment(5) |

list 琵琶一。

琵琶一(びわいち):
 琵琶湖を自転車などで一周すること。
 琵琶湖大橋より北側の北湖(約150km)を回る場合と
 瀬田の唐橋を渡る完全1周(約200km)の2種類があるが
 一般的に「琵琶一」は完全1周を指すことが多い。



去年行こうと思いながら、機会を逸してしまった「琵琶一」に
この3連休のどこかで行こうと前々から企んでいたのですが、
天気予報では初日の22日(土)のみかろうじて曇りマークで、他は雨。
やっぱ、22日しかないねぇ~。
で、
22日(土)に決行することにしました。
しかも自走!
琵琶一(自走)は高校時代に一度経験しており、
今回は実に30年ぶりのチャレンジ。
当時は午前6時に出発して午後8時帰宅の14時間。
友人達3人で回ったのですが、今回はボクひとりのお気楽旅。
さてさてどうなることやら・・・


朝7時起床。
ホントは6時頃に出発したかったのですが
前日が仕事の打ち上げで、寝たのが3時頃でしたので・・・
さっさと朝食を済ませ、犬に餌をやり(散歩はパス。sorry)バタバタと準備をした。
teamかavant。どっちで行こかなぁ?
長距離が楽なavantやね。
そして7時40分出発。

寒い~。

昨日のいでたちは
長袖のアンダーシャツに半袖ジャージ、アームウォーマーして
上からモンベルのウインドブレーカー(軽くて超~薄いが高性能)を羽織る。
ボトムは、ロングのサポートギアに半ビブショーツ、そしてレッグウォーマー。

でも寒い~。

こんな事で200km以上も走れるのか?

とりあえず「目指せ大津!」
五条通から山科へ。
清水五条の坂はいつもながらにしんどい。
名神東インター付近で道に迷いながらも逢坂峠を越える。
この辺りで雨。
空は明るいのに・・・。
どうしよう。
行くべきか戻るべきか?
天気予報では昼から晴れるってことだったので続行。

161号線と1号線の分岐点を1号線側へ進む。
ここからが「琵琶一」の始まりかな。

小雨が降り続く。

やっぱ戻るべきか?

今回の琵琶一での最大の敵はこの「雨」と「風」と「寒さ」でした。
この寒さでどしゃ降りに会うと完全にアウトです。
トップはウインドブレーカー着てるので大丈夫ですが、
ボトムがビショビショになります。

所々に青空が見えるので、ふたたび走り続けました。寒い~。

瀬田唐橋から湖岸道路を走るつもりでしたが、
雨が強くなったときに雨宿りする場所が無いので、
国道を走ることにしました。

国道1号線は土曜の早朝にも関わらず車が多い。
栗東からは国道8号線を走ります。
依然として雨は降ったり止んだり・・・。

20081122-01.jpg

↑栗東辺りのローソンにて。後ろは近江富士。
 東方面は青空が見える。

国道8号線も非常に車が多い。
そしてトラック比率が高い。
渋滞している所も結構ある。
自転車は車道の極力左端を走るのですが、
その部分のアスファルトが波打ち、ガタガタである。
場所によっては歩道を走ることが多くなる。
この時点で平均時速は約21km前後。
先々の不安要素(体力)を考えてついついノロノロ運転になってしまう。

20081122-02.jpg

↑彦根城をバックに。ひこにゃんは居なかった。
 この池でバス釣りをする人が多かった。したい~!

彦根から長浜へは湖岸道路を走りました。
湖岸道路といってもペダルは漕ぐ。(漕がん道路!)←走りながら思いついて、にやけてしまった。
前回もそうだったのですが、この区間は風が強い。
しかも逆風。
必死で漕いでも15km以下なんて時も・・・。

20081122-03.jpg

↑道の駅「近江母の郷」にて。
 寒いと足が冷えるのできれいなトイレのある道の駅はありがたい。

ひたすら湖岸を漕ぐ(ひつこい!)

20081122-04.jpg

↑長浜城をバックに。
 別にお城フェチでは無いですょ。

標識に湖北の文字が見えた。
白鳥らしき鳥がいた!
北~に来た~って感じ!!

この辺りでまたもや雨。
空は真っ暗。
やばい!

実は今回の琵琶一では念のため“サポートカー(注1)”を用意していました。
万が一、雨が降ったり、足がダメになったりで走行不能になった時は
この“サポートカー”に乗って帰ろうと・・・。
これは大正解で、数々の不安を解消してくれました。

「アカンかったら“サポートカー”があるやん!」って気持ちで。

北に行けば行くほど寒さが増しました。
遠くに見える山には雪化粧が!!
これはスキーへ行くときの風景ですね。
サイクリングの風景じゃないよ~~。

そして琵琶湖最北に到着。
ここからは折り返しじゃ~。

さて、問題の奥琵琶湖パークウエイです。
ボクとしてはとっても登りたかった(笑)のですが、
麓から見ると暗雲立ちこめ、どう見ても雨が降ってそうなので
国道303号線を永原方面に回りました。
おそらく正しい判断だったと思う。

20081122-05.jpg

↑場所は不明ですが・・・湖北。
 真冬の日本海のような寂しさを感じる。
 この辺りはほとんど人がいない。

天気も少し回復してきたので
湖西側は湖周道路(こっちは湖岸道路ではない)を走った。
風さえ無ければ非常に走りやすいのですが・・・。

20081122-06.jpg

↑新旭風車村をバックにセルフタイマーで撮影。

北へ向かうのと違い、走るほどに家に近づくので
スピードも上がる。
30km/h~35km/h巡航がふたすら続く。

20081122-07.jpg

↑白髭神社の鳥居をバックに。
 琵琶湖といえばココは押さえないとね。

距離170km付近から異常に体が疲れてきた。
太ももはまだ大丈夫なのですが、膝が痛い。
そしてお尻が痛い!
サドルのフィジークアリアンテはボクのお尻には合っている方でしたが
かなり痛かった。尿道圧迫がひどい。オシッコするとき激痛が走った。
腰も痛みが出始め、肩もパンパンに張ってきた。

少し体を回復させるため
大津の手前で遅い昼食をとった。
非常に体が冷えていたのでラーメンを食べた。
旨かった~。

お腹がふくらむと体力も回復し、
再び快走できました。

峠を二つ越えて無事?(注2)帰宅。
時刻は17時40分。
出発からジャスト10時間で琵琶湖一周して帰ってこられた!

でも、気候がよくって渋滞とかが無ければあと1時間以上縮められる気がしました。


(注1)サポートカー:実はJR。
    輪行バッグを携行していました。
    結果は使うことなく無事一周できたのですが、
    ものすごく心強く、安心でした。

(注2)無事?:実は2度も立ちゴケしてしまった。
    やっぱり疲れてたんだねぇ~
    一度目は停車中にバランス崩して。
    二度目は上り坂でクリート填らず失速。
    リアディレーラーのインデックス狂っちゃたよ~(涙


走行距離:207.41km
平均時速:23.7km/h
走行時間:8時間44分35秒
by Avant

※今回は湖東側はほとんど国道を走ったのと、
 奥琵琶湖パークウエイをスルーしたので
 距離が前回よりも20kmほど短かった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/23 08:08】 自転車 | track back(0) | comment(13) |

list 長文屋

長文屋(ちょうぶんや):
 北野白梅町にあるオーダーができる七味屋さん。



近年、調味料でのヒット商品は「ゆず胡椒」でしたが、
久しぶりのクリーンヒットが、この「長文屋」の七味。

息子の学校へ行ったついでに
近くだったので奥さんが買ってきた。
希望を伝えると目の前で調合してくれる(らしい)。
山椒、赤唐辛子、白黒胡麻、芥子、青のり、青しそ、麻の実。
7つのスパイスを手際よく擂り鉢に取り、擂りつぶす(らしい)。
今回は辛さを少し抑えた「中辛」をオーダーした(らしい)。
うどんはもちろん、にくじゃがやおにぎりなどに一振りすると
ピーンと一本筋が通ったような味になります。

やや山椒勝ちかなぁ。

七味といえば、
関東の人は浅草寺門前『やげん堀』、京都の人は清水寺門前『七味屋』でしたが
これからは『長文屋』!
あのイタリアンの巨匠イル ギオットーネの
笹島シェフが絶賛し愛用されている(らしい)。

「講釈師見てきたような嘘を言い」状態ですが、
お味の方は嘘ではありませんので一度ご賞味あれ。

○京都市北区北野下白梅町54-8



↑この袋に入って320円~(らしい)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/21 06:40】 美味しいものたち | track back(0) | comment(2) |

list アームウォーマー。

アームウォーマー【arm warmer】:
 腕を寒さから守る筒状の衣料



寒いです。
昨日から急に真冬に突入したような寒さです。
僕は冬生まれ(明日が誕生日で~す。)なのですが、冬が苦手。
こんな寒さでは到底自転車に乗ろうなんて気がしません。
長良川クリテまであとわずかなのに・・・

こんな寒い日でも自転車に乗るために必要なのがアームウォーマー。
昨年の今頃、アームウォーマーが欲しくてショップに買いに行ったら
意外に高価なので買うのを躊躇してしまった。

こんなの自分でつくれるじゃん!

で、早速作っちゃいました。(貧しすぎる~~~)
着なくなったトレーナーの袖部分を切って
腕の太さにピッタリ合うように縫い直して出来上がり。
ちょっとゴアゴアしますが、十分使用に耐えました。

20081119-01.jpg

↑パッと見は普通のアームウォーマー。

今年もこれを使用していましたが、
足が寒い。
CW-Xのサポートギアをはいても寒い。
やはりレッグウォーマーもいるよなぁ~。

作るか!
無理無理。

で、オークション見てると
DE ROSAのアーム&レッグウォーマーが出ていたので入札しました。
結果は敗退。
¥11,501にも跳ね上がったよ~。
しばらくレッグウオーマーを探していたら、
Manmaさんから超~うれしいお話!

「アーム&レッグウォーマーあげるよ」

ManmaさんはDE ROSA MERAKに乗っておられたのですが、
フレームにダメージが発見され、CARERRAに乗り換えられました。
で、Manmaさん秘蔵のDE ROSAコレクションを
不肖京都のDEROSA乗りの私めが譲り受けることになったのです。

20081119-02.jpg 20081119-03.jpg

↑アーム&レッグウォーマーを始め、
 キャップ、ソックス、グラブ、そしてなんと
 ジャージ上下(今は入手不可能のデザイン)!!!!!!

Manmaさん、ありがとうございます。

でも、DE ROSAに乗って、これをすべて着用したら
ホントに嬉しがりのオサーンですよね(笑



一昨日の走行距離23.27km〈平均時速23.2km/h〉 by Team

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/19 09:17】 自転車 | track back(0) | comment(11) |

list LSD。

LSD【Long Slow Distance】:エル・エス・ディ
 長時間一定距離を走ることで体質の改善を目的とするトレーニング法。
 幻覚剤の一種で同名の違法薬物もあるので、
 人込みの中で「昨日のLSDは効いたね~」なんて会話をしたら
 警察に事情聴取されるのでご注意を。




Team MANMAのメンバーであり同じ仕事を生業とするエフ吉さんと
cls-Hakuseiさんへ行きました。

前日の天気予報では降水確率50%以上の雨予想。
恐らく中止になるだろうと思っていたのですが、
朝にWEBサイトで確認すると曇りのち晴れになっていた。
やっぱ、ボクって晴れ男。

午前10時30分、御幸橋駐車場に集合。

20081115-02.jpg 20081115-01.jpg

↑車載されているキャノンデール。
 エフ吉さんのバイクはいつもピッカピカですが、車もピカピカでした。
 几帳面って言葉はこの人の為にあるようだ。
 怖面って言葉は・・・ボク???

走り出しは少し肌寒かったですが、
徐々に太陽が出始めて、気持ちイイ。
途中、流れ橋で小休止。
相変わらずサイクリスト達の憩いの場状態。
ココからcls-Hakuseiさんまで約30km/hで巡行。

お店に着くとすでにお客様が。
以前もお会いしたLOOKをオーダーされた方。
ディレーラーの調整中でした。
しばらくしてもうひとかた。
CINELLIのMAN MACHINEに乗られていた。
貴光君がポジションチェックをしていた時
「Yさん」と呼んだ。
Yさん?
おぉ~。この方がYさんかぁ~。
この方は以前ボクのブログを訪れていただいたので
お名前は知っていたのですが、お会いするのは初めてでしたのでご挨拶。
少ししかお話できませんでしたが、きっと又お会いするでしょう。

作業スペースには、
組立中のTIMEをはじめ、CINELLI MAN MACHINE・LOOK586!
なんとゴージャスなことか!!

お店でお話ししてると、なにやら外が騒がしい。
3台のオートバイが止まった。
入ってこられたのは、これまたゴージャスなお客様。
スキルシマノの方々。
お一人は、本年度のロードレース日本選手権チャンピオンのN寺さん!!!
そして、A部さん・H瀬さん(違っていたらスミマセン)

*************************************************************************
※ぱぱみつさんより
 「N寺さん、A部さんともうお一人はO内さん
 (元Skil 現Shimano Drinking)です。」
 との事でした。 訂正いたします。
*************************************************************************


20081115-03.jpg

↑モニターに映されたジャパンカップを観ながら談笑されてました。
 ご本人による解説とは贅沢だ!右がN寺さん、左がA部さん。

御幸橋の駐車場が5時に閉まるので残念ながらcls-Hakuseiさんを出発。
夕日を眺めながら木津川CRを快走。
午後4時頃、駐車場に到着。そして解散。


今日も無事帰宅できて良かった。感謝。
走行距離87kmがロングになるのか疑問ですが“LSD”終了です。


昨日の走行距離87.20km〈平均時速24.8km/h〉 by Team
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/16 00:16】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list 撃沈。

撃沈:
 艦船を攻撃して沈めること。
 昨今では、アタックを掛けて敗退する意として使用することが多い。




昨日は朝からなんとなく
西大路通りを北に向かって走った。

良い天気。
でも寒い。

最近少しだけ走り込んでいるので
足の調子はイイ。
これは、もしかして
原谷にチャレンジしても大丈夫かも・・・
なんて、朝から思いつきで行動してしまった。

結果はタイトルでご察しの通り『撃沈』。

前回足をついた急カーブの
遥か手前で足をついてしまった。
歩道の急カーブを避けようと
車道を走っていたのですが、
朝は結構交通量が多く
苦しくて速度が落ちると
フラフラして非常に危険。
で、断念。

貧脚は未だ改善されず。



昨日の走行距離20.72km〈平均時速22.0km/h〉 by Team
↑原谷付近まで往復
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/14 09:56】 自転車 | track back(0) | comment(7) |

list チャリ通かよ。

チャリ通:
 チャリンコ通勤の略。つまり自転車で通勤すること。


昨日は天気も良く、
やや暖かかったので朝練(ボクは練習だと思ってるのですが・・・)しました。
久しぶりに御幸橋に行こうと思い
久世橋北から桂川CRを南下しようと走り出したところで
一台のロードバイクとすれ違った。
その瞬間、お互いが「あっ」と声を出した。

おぉ~。

すれ違ったのは、先日、日吉ダムへ一緒に走りに行った
犬●36さん(←伏せ字をしても同じだ)でした。
犬丸36さんはボクのヘルメットでわかったそうです。
ボクはどうしてわかったかと言うと、
ORBEA ONIXのヘッドチューブに
〈ふたりはプリキュアSplashStarのクリスタルコミューン〉付けてたので
すぐにわかりましたよ~。
滅多にいないですからね。そんなもの付けてる人(笑
↑冗談ですので・・・念のため。
 キャラがキャラだけに信じる人がいそうですが・・・(笑

ボクが御幸橋に行くことをつげると
「いまサイロが工事中なので迂回路を走らなければいけない」
と、犬丸36さんが教えてくれた。

おお、そうであった。11月から工事が始まったのであったよ。

「じゃあ、嵐山に行きま~す」とボク。

そして、五条までチャリ通のおジャマをしました。
会社に着いたらスーツに着替えるんだろうなぁ~
なんてことを考えながら、ピタッと付かせていただきました。

犬丸36さん、朝からおジャマしました~。

しかし、毎日チャリ通するのも大変であるよなぁ~。
因みに小生は家から会社まで1秒である。(←犬丸36さん風)

Teamまんまのみなさん!
朝からこんな人に出会ってしまう京都ってどうなんでしょう?(笑


昨日の走行距離21.63km〈平均時速23.6km/h〉 by Team
↑嵐山から円町
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/13 09:22】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list ヤフオク。

ヤフオク:
 言わずと知れたヤフーオークション【Yahoo!Auction】の略。



この間ヤフオク見ていたら、
『新品未走行 2008 DEROSA IDOL』が、353,000 円で落札されていた。
コンポULTEGR・ホイールEASTON EA 90 SLXなのですが、安いなぁ~。
新品ですよ!
オークションって競る相手が少ないとホントに安くで購入できますね。
タイミングのいい人だなぁ~。
でも、出品者の評価をみたら23の取引で1つの悪い評価があった。
しかもその評価のコメントが
「入金をしているのに商品も発送しないで、なぜ削除されているのですか?
 必ず連絡してください!お金を返してください!」だった。
価格が上がらなかった理由はこれか。
落札した人はかなりのギャンブルに出たということですね。

ところで、
昨日仕事で大阪へ行ったついでに、
噂の『Y's Road大阪』へ行ってきました。

20081111-01.jpg 20081111-02.jpg

広い!
完成車が多い!
ホイールが多い!
パーツが多い!
以上(笑

平日の午後2時頃でしたが、
サラリーマン風の方が沢山おられました。
DE ROSAのコーナーにウエアや小物があった。
ショップでは滅多にお目にかからないので
手に取ろうとすると、注意書きがあり
「非売品」と書いてあった。
08年のモノだ思うのですが・・・
意味わからん!

あと、フロアポンプが異常に沢山あった。
しかも同じものばかり。
意味わからん!

高級フレームに組まれている
コンポのグレードが低いような気がしました。
プライスプレートの価格を抑えたいんでしょうね。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/12 10:07】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list 厚岸。

厚岸:
 北海道にある町。釧路の東南に位置する。
 天然の良港厚岸湾があり漁業が栄える。



この間の日曜日の夕飯時。
食卓に珍しいものが置かれた。

20081109-01.jpg

牡蠣です。
奥さんが牡蠣で有名な町、北海道厚岸町から取り寄せました。
厚岸とはアイヌ語で「牡蠣の多い所」って意味らしいです。
片手ぐらいの大きさのもの(2Lサイズ)が12個。
送料込みで3,000円弱。
普段は殻を取った状態のモノしかお目にかからないので
殻を取りながら食べるのは面白い。
殻をこじ開けるナイフ状のモノも添付されていて、
その使い方も説明書に書かれていました。
が、
いざ自分でこじ開けようとすると、なかなか難しい。
殻の境目がわかりづらい・・・。
ナイフがうまくさせたら、貝柱をカットします。
すると、今まで頑なに閉じていた殻が簡単に開きます。
中には大きな身が入っていました。
オニオンとケチャップそしてレモンをかけていただきます。
新鮮なので臭みが全くなくジューシー。
美味。
2個目はポン酢で頂きました。
ご贔屓の「旭ポン酢」。
これもGOOD!
3個目はレンジで加熱して蒸し状態でいただきました。
美味しかったのですが、
ちょっともったいない気が・・・
やっぱり生の方がいいのかなぁ~。
でもコレでカキフライ作ったらとっても美味しそうです。

巷ではオイスターバーなるものも流行しているそう。
生で、鍋に、フライに・・・これからの季節大活躍ですね。


昨日の走行距離30.84km〈平均時速21.6km/h〉 by Team
↑桂坂周回コース3周
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/11 05:58】 美味しいものたち | track back(0) | comment(4) |

list 代車。

代車:
 車検や事故で車が使用できない時に
 ディーラー等が貸してくれる代わりの車。



2年に1回やって来る車の車検。
今年もやって来た。
と言うより、『来てしまった・・・』。

ディーラーの方がボクの車と交換に
VOLVO240GLを置いていった。
車検の間の代車である。

20081107-01.jpg

↑久しぶりに見るVOLVO240GL。
 セダンもいいなぁ~。

ボクは以前240に乗っていました。
ボクが乗っていたのは赤色のワゴン。
20年近く前に、このディーラーで買いました。
購入時にディーラーの営業さんに
「20年は付き合ってもらうからね」と
半分冗談・半分本気で言っていたのですが、
残念ながら17年で乗り換えてしまった。
その営業さんも今や専務さんになっている。
(因みに彼は友人の弟で、次期社長さん)

懐かしいので、少し乗ってみることにした。
仕事仲間がimacを購入すると言うので
ヤマダ電機までドライブ。
初めて240に乗った時
「何て大きい車なんや!」と感じたのですが、
今の車と比べるとなんだか小さく感じました。
のっそりした走り、レトロな内装、小回りの利くハンドリング・・・
やっぱり240はイイなぁ~。

imacを積んで帰社。
(N君は24インチモデルを買ったのですが、デカイ!!!)

一旦会社に戻って、みんなでお昼を食べに行くことにしました。
再びドライブ。
行き先は、ラーメン「ほそかわ」。
京都でも指折りの人気店「ますたに」から暖簾分けされたお店。
なので、お味は「ますたに」とほぼ同じ豚骨醤油系なのですが、
こちらの方が少しアッサリしていました。

20081107-02.jpg

↑お酢をかけて食べるとより美味しくなるのだ。


また、脂っこいモノを食べてしまった・・・。
しかも最近走ってないし・・・。
雨続きやし、仕方ないか。


昨日、車検が上がってきましたが、相変わらず高い!
(といっても、他のディーラーよりも安いのだが・・・)
自賠責保険と重量税と点検整備料、交換部品代、そして任意保険。
全部併せるとDE ROSAに手が届くよ~。
やっぱ、自転車は車検代もガソリン代も要らないしいいですねぇ~。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/09 06:48】 その他 | track back(0) | comment(2) |

list ちんどん屋。

ちんどん屋:
 笛や太鼓を鳴らして街を練り歩く宣伝マン。





この間、事務所で仕事していたら
ちんちんどんどん♪ちんどんどん♪と
なにやらにぎやかな音が聞こえてきた。
通りを見てみると

ちんどん屋さん!

うわぁ~。珍しい!

写真撮ろう。
でも怒られるかな?
恐る恐るブラインド越しにカメラを構えると
こっちを見て微笑んでくれた。

表に出てもう一度カメラを構える。

「どうぞ、コチラにいらしてご一緒にいかがですか?」

そうなんだよな。
宣伝っちゅうのはこうでなきゃいけない。
愛想よく!!が基本ですわな。

ポケットティッシュを頂いた。
近くで居酒屋がオープンしたらしい。

仕事仲間の女子が一緒に写真を撮らせていただきました。

因みに、このちんどん屋さんは
(有)東西屋といって大阪市中央区にある。
ちんどん通信社

http://www.tozaiya.co.jp/


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/08 03:47】 その他 | track back(0) | comment(3) |

list Les MIGNARDISES。

レ・ミニャルディーズ【Les MIGNARDISES】:
  東京駅八重洲口にOPENした大丸東京店1階にある洋菓子店。



20081105-01.jpg

お仕事で時々お会いする方が、
東京へ行かれたお土産にマカロンをくださった。
天皇賞を観に行かれたそうです。
わざわざ東京まで行くほどのギャンブル好き。
ではなく、お馬さんが好きだそうです。
現役を引退した優駿を北海道まで会いに行くほどの馬好き。
ボクがわざわざ休みの日にインテックス大阪へ
新しい自転車を見に行くほどの自転車好きとは訳が違うのか・・・。

それはさておき、
頂いたマカロンのお話。
実はこのブログを見て、マカロン好きの為に
わざわざ買ってきてくださったのだ。感謝。

レ・ミニャルディーズってお店の商品です。
このマカロンの一番の特長は・・・

超~小さい~!!!!!

20081105-02.jpg

↑大きさを比較する為にiphoneを置いてみた。
 恐らく直径2cmくらい。
 一円玉と同じ大きさか。

☆ホワイトチョコレート・ラベンダー
☆カフェ・クレーム
☆キャラメル・バニラ
☆キャラメル・サレ
☆カカオ41%
☆ショコラ・ローズ
☆カカオ66%
☆カカオ72%
☆カカオ80%
 の全9種類。

頂いたものの値段を言うのもなんですが・・・

1箱9個入り1,785円(税込)!!!!!
1個当たり約198円!!!!!!

超~高級なマカロンを頂戴し、皆感謝いたしております。

で、お味の方は・・・

正直な感想を・・・

え~っと・・・

実は・・・・

小さくて余りわからなかった・・・スミマセン。

でも、美味しいのは事実です。

ただ・・・・

小さい・・・

でも、美味しいです。ハイ。

ただ・・・

いや、美味しんです。ハイ。


この記事をお読みの皆さまへ。
銀座三越「ラデュレ」のマカロンなど、
マカロンのお土産は随時受け付けております(笑

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/07 08:59】 美味しいものたち | track back(0) | comment(2) |

list サイクルモード2008。

サイクルモード2008:
  簡単に言ってしまえばモーターショーの自転車版。
  世界各国のメーカーが09年のニューマシン等を展示する。



3日(月祝)はインテックス大阪で行われている『サイクルモード2008』へ
大阪の友人夫婦と行ってきました。
待ち合わせ時は一緒に行動していたのですが、
会場に入ると興味深いものが各々あって
知らない間に全く別行動になっていました。

昨年も来たのですが、
一台も試乗せず、ただニューマシンを眺めるだけで終わったので
今年は試乗しようとヘルメット持参で望みました。
やはり最初はDE ROSAの試乗。
KING3かNEO PROに乗りたかったのですが、
すでに午前中の予約は終了していた。
NEO PRIMATOも終了。
残るはIDOLとAVANTかTEAM。
あえてTEAMに乗るか!(笑
ココはIDOLしかないなと、予約を依頼。
10時過ぎに予約したのに試乗時間は13時35分~!!!
3時間待ちか・・・。

20081103-01.jpg

↑試乗予約券。ちょっとオシャレだね。
 ¥1,192,800!!

試乗の予約も終え会場をウロウロ。

20081103-02.jpg 20081103-03.jpg

↑左)DE ROSAのブース
 右)PINARELLOのブース

20081103-04.jpg

↑DE ROSA KING3カッコイイ。
 けど、余り欲しいとは思わないのはなぜ?
 ボクは性能よりもデザインなのね・・・

ダイワ精工のブースでくりらじの公開録音をされていたので
それを見ることにしました。

20081103-05.jpg 20081103-06.jpg

↑前日一緒に走った三船選手がゲスト。
 両端はくりらじのDJさんかなぁ。
 黄色のジャケットは・・・あれっ!! Manmaさん。
 そう言えばくりらじによく出演されてたっけ。
 笑いタップリのトークで会場を沸かせていました。

何度も会場を周回していると、DEROSAの試乗時間がやって来た。

20081103-07.jpg

↑超~笑えるこの写真!!!
 ロードバイクなんか一度も乗ったことない
 田舎から出てきたばかりのオッサンが試乗しに来た!!!って感じ(爆
 恐らくスタッフとこんな会話がなされていたであろう・・・
 
 オッサン 「あ~っこれがデローズってんですか?婆~さんのパンツみたいだね」
      「どこで乗るのけ?」
 スタッフ 「お客様、試乗コースはコチラでございます」
 オッサン 「あ~っどもども。お兄ちゃん、これ軽いね~」
 スタッフ 「フレームには炭素繊維でできたカーボンって素材を
       使用していますので軽量です」
 オッサン 「オ~そーけ。繊維で出来てて軽いってことは
       ヘチマみたいなもんだわな」
 スタッフ 「・・・・」


20081103-08.jpg

↑軽快に走るオッサン。
 試乗コースは意外に長かった。
 が、超~込み込みでノロノロ。
 この写真、少し細く見えるのでウレシイ~。

20081103-09.jpg

↑IDOLと記念撮影。
 わざわざ記念撮影する必要はなかったのだ。
 だってもうすぐ我が家にくるのだから・・・(笑
 ウソですよ(念のため)
 すぐではないのです。
 「いつかはクラウン」みたいなもの・・・。

20081103-10.jpg

↑IDOLの感想を述べるオッサン。
 適当に聞くスタッフ(笑
 (IDOL関係の撮影は全て友人)
 実は IDOL(フレーム)よりもRECORD(コンポ)の
 感触の良さに感動したのだ。

結局IDOL以外にルノーのミニバイクを乗っただけでした~。
まっ、あのコースを回ってもほとんど何もわかりませんがね~。
しかし、IDOLは良かったなぁ~。
欲しい・・・。(汗

サイクルモードで一番の収穫は、
輪行バッグの話を、バッグを作っている人から聞けたこと。
どのバッグを買おうか迷っていたので
非常に参考になりました。

帰りにウエパーに行きました。
メット持ったサイクルモード帰りと思われる人で
ごった返していた。
しかし、ココは安いなぁ~。
でも、レジが長蛇の列でしたので何も買いませんでした。
日曜夕方5時のジャスコかぁ~!!


昨日の走行距離27.29km〈平均時速22.0km/h〉 by Team
↑桂坂周回コース2周
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/06 06:20】 自転車 | track back(0) | comment(10) |

list 三船雅彦選手。

三船雅彦:
 欧州で9シーズンをプロとして活躍した日本屈指のサイクルロードレーサー。
 今季はマトリックス・パワータグ・コラテックでキャプテンとして活躍。
 今年で現役引退を表明。京都府出身。



11月2日(日)は三船選手と『くりらじ』のコラボ企画である、
『三船雅彦と一緒に走ろうサイクリング』へ行ってきました。
このサイクリングには、二つのコースが用意されていました。

☆がっつりコース(三船選手が普段、練習や機材のテストをされているコースを
 がっつり走るコース。約50km)
☆てれてれコース(三船選手の地元をポタリングするコース)

ボクは当初自信がなかったので“てれてれコース”にしようと思ったのですが、
すでに三船選手とコースを試走されているteamまんまの部長様(Manmaさん)から
「騙されたと思って“がっつりコース”にしておきなさい」と
半ば命令のようなありがたいアドバイスを頂き、きっちり騙されました(笑

それでは、当日の様子を
写真の説明をしながらご紹介します。

20081102-01.jpg

↑午前9時、JR城陽駅に集合。
 自走の人、輪行の人、車で来た人・・・
 総勢約70人!!
 その内約30人がボクと一緒の『がっつりコース』。
 三船選手が挨拶の後、走行の注意事項をギャグタップリに説明。
 ここで衝撃の発言!
 「がっつりコースは約50kmと思っていましたが、
  50マイル(約80km)の間違いでした。ニコッ」
 ひえ~!!!!

20081102-02.jpg 20081102-03.jpg

↑木津川CRを走るバイク・バイク・バイク
 小っちゃくてよく見えませんが、延々とバイクが連なってます

20081102-04.jpg

↑最初の休息かな・・・

20081102-05.jpg

↑山中の激坂周回コースに入る前に、注意事項を説明。
 かなりの勾配(20%超)であること、途中に大きな穴があること、
 下りは特に注意するように・・・など
 何周しようが自由なのですが、ボクは2周にしときました。

20081102-06.jpg

↑舗装もガタガタの悪路坂。
 細くて暗い!こんな所で日常練習するのは尋常ではない。
 この写真を撮っていたら、他の人と逸れ迷子になりました。トホホ。

20081102-07.jpg 20081102-08.jpg

↑三船選手の後ろを走る。
 さすがにキレイなフォームだ。
 この辺りで、ボクは両太モモに違和感を感じ始めていました。
 負荷がかかるとピーンって攣りそうになる。
 ヤバ~~。
 ココから両足筋肉をだましだまし走ることになりました。
 トロトロ、トロトロ~(汗

20081102-09.jpg

↑周回コースを終え、ココから下り坂。
 下り坂のブレーキング、コーナーの曲がり方をレクチャー。

この後、木津川あたりまで戻り、
昼食の会場である宇治橋へ行くのですが、
ボクを含めた落ちこぼれ組みは、スタッフの道間違いでウロウロ迷子状態に。
軌道修正しながら何とか宇治橋の料亭「山水」に到着。
この時点で予定を軽く1時間半オーバー!
てれてれコースさんも、パンクなどでかなりの時間オーバーでした。


20081102-10.jpg 20081102-12.jpg 20081102-11.jpg
20081102-13.jpg 20081102-14.jpg 20081102-15.jpg

↑料亭の前はバイク・バイク・バイク。
 70台ものロードバイク(一部マウンテンやクロス、ママチャリなど)!!!!
 総額いくらになるかなぁ??? 2千万はいきそう・・・

20081102-16.jpg 20081102-17.jpg

↑こんな所にも・・・

20081102-18.jpg

↑2階のお食事会場。
 完璧貸し切り。
 サイクリング途中の昼食風景では無いよねぇ~。

20081102-19.jpg

↑2階の窓からお店の前を望む。
 宇治川沿いの散策道はレンタル自転車屋か!って感じ。

20081102-20.jpg 20081102-21.jpg

↑さすが宇治。随所にお抹茶味が・・・。茶団子も。
 右は茶そば。

20081102-22.jpg

↑屋形船を興ずる観光客も多い。
 ホントに宇治は風光明媚な良い所ですね。

食事も終え、本来ならもうひとっ走りだったのですが、
時間がかなり押していたので、
このまま城陽駅まで戻るのみとなりました。
すでに太もも攣り攣り寸前でしたので、
コレは少し嬉しかったのだ。
城陽駅から又自走で帰らにゃ~いかんし・・・。
助かった~~。

この後はがっつり・てれてれ各コースが一緒に城陽駅まで走るのですが、
なにせ70台もの自転車が一緒に走るわけですから、
そりゃもう大変。延々と自転車が走る様に
観光客もビックリしていました。
自転車だから許されるが、
オートバイなら完全に暴走族ですね。

無事城陽まで戻り、三船選手がお開きのご挨拶。
一名の落車がありましたが、無事皆さん戻って来られました。

最後に全員で記念撮影をしてお開きとなりました。
皆さんホントにお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

20081102-23.jpg

↑三船選手がオーナーのteamマサヒコミフネドットコムの方々。
 今回はスタッフとして大活躍されてました。

20081102-24.jpg

↑三船選手とツーショット。
 サインも頂きました。

サイクリングを終えて・・・
三船選手の印象は、
☆ジョーク好き。(ボクと同じ京都出身なので
 京都人お得意のアイロニカルなギャグが多い)
☆大きな声を出さない。
☆ヒゲが濃い。かなり・・・。
☆バイクに乗る姿がメチャクチャカッコイイ。
☆三船選手のHPを見られた方もおられるでしょうが、
 あのナルシストなイメージとは少し違いました(笑


写真が多くて、整理してアップするだけで大変でしたよ~~~。。。

日曜日の走行距離106.22km〈平均時速20.4km/h〉 by Team
※途中サイコンが止まっていたので実際はもう少し距離がある。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/04 23:29】 自転車 | track back(0) | comment(10) |

list Bruce。

Bruce:
 京都嵐山にあるペンケースのお店。



20081101-01.jpg

会社の仲間がこんなものを買ってきた。
何だかわかりますか?
実はこれペンケースです。
可愛いでしょ。
実物を触ると、すっごくしっかりしていていい感じ。
この素材は帆布って雰囲気です。
デザインは店主Bruceさんオリジナル。

京都嵐山にあるペンケースのお店『Bruce』には
これでもか!ってくらいのペンケースがあります。
それもすべて『人型』。
“Peaple”といいます。
1993年からこのペンケース“Peaple”の販売をされています。
多種多様な生地で作られた“Peaple”が
shopの壁一面に飾ってあり
見ているだけでも楽しくなります。
休日はお客さんがいっぱい。

と、お店の雰囲気を書きましたが、
ボク、実は、お店の中には、まだ、一度も、
入った、ことが、無、い、の、です~~。
いつも外から眺めるだけ・・・。
自転車で前を通る時に眺めるだけ・・・。

店主のBruceさんは兄の友人で
ボクが小学生の頃からよく家に遊びに来られていました。
当時からかなりのオシャレさんで、
ハジケタ人ってイメージ(笑
いっつもオートバイの排気音高らかに轟かせやって来る。
ヒッピーよろしくの長髪に、
ぼっろぼろのジーパンで家に上がり込み
オヤジとよくケンカしてましたが、
今では、なんだか仲良しです。

「占いでは、ボクは一生何かを作っているらしい・・・」

って言ってはりましたが、
ホントに一生何かを作っていそうですねぇ~。
人型の筆箱だけでココまで人気を集めるのはスゴイです~。

20081101-02.jpg

↑裏から見た様子。。。って、
 どちらが裏か表かは自由だそうですが・・・。
 “Peaple”3,800円
 右にある小さいのは“mini”1,500円で
 携帯ストラップにも使えます。

嵐山よーじやさんの向かいですので、
お近くにお越しの際は是非。
 
他の図案を見たい方は↓↓↓

http://www.bruce-kyoto.com/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/01 06:03】 その他 | track back(0) | comment(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。