list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 市原平兵衛商店。

市原平兵衛商店:
 京都の四条堺町下ルにあるお箸の専門店。創業1764年の老舗。




半年ほど前、四条通を歩いていたら、上品そうなおばさまに
「市原さんってお店はどこですか?」って聞かれた。
「何屋さんですか」と、ボク。
(京都らしく何屋さんどすか?と言えばよかったか)
「お箸屋さんで・・・」
ボクは全然わからなかった。


この間、仕事仲間と話していると
『市原平兵衛商店』というお箸屋さんの話題が出た。
市原ってお箸屋さんはすごいらしい。
その人に言わせると
「京都に長年住んでいて市原を知らないのは恥ずかしい」・・・らしい。
それほど有名なお店だそうな。
場所を聞くと大丸のすぐ近くだった。
早速帰りに寄ってみた。

外観は、いたって普通の店構え。
有名老舗とのことだったのでもっと仰々しい雰囲気かと思っていた。
商店街にある寂れた日用雑貨屋さんって感じ(失礼)
でも、妙に商売っ気がある観光地の土産物屋よりは好感度がある。
お店に入ると沢山のお箸。当然ですが・・・
お客さんも沢山でした。
そして、木のいい香り。
なにげに置いてるお箸の値段をみてビックリ
1万5千円とか、普通に書いてある。
素材や仕上げによって値段はまちまちですが
安いのは数百円からあります。
3千円位の細身のお箸を手に取ってみた。
持ちやすい!
松花堂弁当なんか食べたくなりました。
こんなお箸なら上品に食べられそうです。
お箸運びの美しい人ってカッコイイですよね。
いろいろ見たのですが、結局お箸を買わずに
これを買いました。(笑)


20081228-01.jpg 20081228-02.jpg

↑耳かき。210円
 さじ部分が大きい。
 そして柄の部分が太い。
 値段が安いので仕入れかも・・・。

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/30 06:16】 その他 | track back(0) | comment(4) |

list 堂島プリン。

堂島プリン:
 大阪曾根崎新地にある『堂島スウィーツ(旧マダムミチコ、パティスリーアンブラッセ)』の人気プリン。



大阪に行った帰りに
梅田の大丸さんをウロウロしていたら
「堂島プリン!出来たてで~す!」と、
販売員のお姉さんの元気のいい声が聞こえてきた。
堂島プリン?
なんか聞いたことがあるような・・・
堂島ロール?じゃない?
プリン?
誘われるがままに並んでしまった。
プリンの何とかランキング1位とか書いてあったので
きっと美味しいのであろう。
4つ買った。
電車で持って帰るのが面倒だった。
膝の上に水平を保ったまま、熟睡していた。

翌日いただきました。
カラメルの香ばしさが絶妙。
質感は見た目の焼きプリンぽい雰囲気と違い少しクリーミー。
カラメルの苦みとプリンの甘さが絶妙のハーモニーを織りなす。
まさに「プリン界のケミストリーやぁ~」(←彦麻呂風)
これで189円は安い。


20081227-01.jpg

↑このアルミホイルの容器が個人的にはお気に入りです。
 美味しそうに見えてしまうのです。
 ホントは上のカラメル部分はバーナーで焦がしてあり、
 パリッとしているらしい。

他に「魔法のロールケーキ」ってのが人気らしいのですが、売り切れていました。残念。

あとからよくよく考えると、あの有名な「堂島ロール」とは何ら関係が無かった。
「堂島ロール」はパティスリー・モンシュシュの人気商品だし・・・。
なんだかややこしい。

まっ、結果美味しけりゃOKなんですが・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/28 06:26】 美味しいものたち | track back(0) | comment(4) |

list 忘年会。

忘年会:
 一年の終わりにその年を振り返り宴会を行う。
 年を忘れる会ってことは、日本人の大半が
 「一年を振り返ると、基本的には忘れたいことが多い」ってことですかね・・・。



昨日21日に行ってきました、〈Teamまんま〉の忘年会。

車にて、まんま亭に午前8時30分到着。
えっ?
忘年会の集合が早朝?って思われた方も多いでしょうが、
〈Teamまんま〉は一応サイクルレーシングチームですので、
朝から自転車で走って、夕方から忘年会の宴なのです。

サイクリング参加者は10名。
コースは
まんま亭~吉野~明日香~桜井~まんま亭へと約80km
雨が心配されましたが、
時々晴れ間もみえる天気となりひとまず安心。
午前9時過ぎに出発。

20081221-01.jpg

↑出発準備をする面々。

予想はしていましたが、
微妙にハイペース。
油断するとすぐに離されます。
郡山付近から広陵、橿原へと走りました。

20081221-02.jpg 20081221-03.jpg

↑一列縦隊。安全運転。

20081221-04.jpg

↑橿原の手前ぐらいかな?
 この日はまだ暖かかったからこの格好でも良かったが、
 もっと寒くなるとヤバイ。冬用ウエアいるよねぇ~。
 でも高価だし・・・貧乏人はツライ・・・。

20081221-05.jpg

↑初めての休憩。どこかのコンビニ(場所わすれた)。

吉野の手前で少し坂がありました。
当然、激遅れ!
走りながら伊吹山ヒルクライムのエントリーを後悔する(笑

20081221-06.jpg

↑道の駅吉野路大淀iセンターで昼食。
 山菜きのこそば(430円!安い!)を食べる。

20081221-07.jpg

↑特産品コーナーでは新鮮な野菜や果物が沢山売られていた。
 車で来てたら買うんだけどなぁ~。
 ボクの後ろのオッチャンは、ボクの何が気になって
 そんなにお尻を見つめるのか・・・?

お腹もふくれたので帰路につく。
飛鳥方面を抜けて桜井から帰るコース。

20081221-08.jpg

↑途中『亀石』で記念撮影。
 亀の顔を出すために左右に分かれてしまった。
 知らない人が見たらボクとまんまママさんがデキテいるように見える。 
 写真を撮るときは立ち位置に注意せねば(笑
 それにしてもF吉さん、なぜそんなに直立不動なのか?


「この先にチョットした丘があります」とManmaさん。

“丘”ねッ!。

この言葉に何回だまされたか。
今回も全く信用せず、その“丘”に向かう。

案の定登り坂が続く“丘”である。
が、
登坂車線も無く(笑)、まッ“丘”だったかも・・・。


桜井を抜けた辺りから急にスピードがあがった。
途中バトル状態もしばしば。
負けず嫌いなので一応ついていこうとはするが
すぐにバテる。

予定通り2時過ぎにまんま亭に帰着。

結局サイクリング中は雨が降らず、気持ちいい汗が流せた。

20081221-09.jpg

↑お疲れの面々。結構ハードだった。



忘年会の宴は午後6時から。
それまで、まんま亭前で、BORAの試乗会や
Koppiのカーボンフレーム試乗会など
サイクリング倶楽部らしい嗜好性の高い時間が過ごせた。

20081221-10.jpg

↑もう鍋の準備が整っているのにバイクの整備をする馬鹿オヤヂたち。
 夕飯の準備ができたのにプレステを終われない子供と同じである。


さて、お待ちかね忘年会のスタート。
午前中のサイクリングに参加できなかった方々も来られ
賑々しく開宴。

20081221-11.jpg

↑Teamまんま顧問兼エース兼極悪弁護士
 (本業は弁護士ではない。あくまでイメージ)のY川さんが開宴の挨拶。
 今年一番の出来事はやっぱりManmaさんの優勝だよねぇ~。
 ってかっ、Teamまんまの実業団登録でしょ!

20081221-12.jpg

↑お料理はカレー鍋。
 野菜やウインナー、ホタテ、お肉、きのこに加え
 そばも入っている具だくさん鍋。

20081221-13.jpg

↑具を食べ終えるとカレースープで『カレーおじや』。
 チーズが入って、これが最高。
 こんなに美味しいカレーが作れるのなら
 『たまにしか開けないカレー屋さん』でもすればいいのに・・・(笑

20081221-14.jpg

↑F吉さんの差し入れ『鯖の棒寿司』。
 ご実家が大阪松屋町で天保年間より営んでおられるお寿司屋さんだそうで、
 これはもう絶品。
 鯖が超~分厚いのですが、生臭さが一切無く、「旨い」の一言に尽きる。
 京都でも鯖すしが旨いと言われる超有名店の逸品があるが、こちらの勝ちですね。


一年の思い出話がレースを中心に延々と続きました。
といっても、「どうしたらレースに勝てるのか?」
なんて堅苦しい話はほんの少しで、
大半はお笑い話。
かなり笑わせて頂きました。


みなさん車で来られているのでテーブルにはお酒が全くありません。
お茶とコーラであれだけ盛り上がるのは
端から見ているとチョット怖いです(笑


午後10時半ころ、明日の仕事が気がかりなボクは
座をお先に失礼させて頂きました。

とっても面白かったです。
チームの皆さん。ありがとうございました。

あの後も延々と続いていたのでしょうね・・・






昨日の走行距離79.53km〈平均時速23.7km/h〉 by Team
↑平均時速は遅いけど結構しんどかった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/22 18:59】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list サイクルどーも2。

サイクルどーも2:
 cls-Hakuseiさんで行われた大試乗会の第2弾。
 12月20日(土)・21日(日)・23日(火・祝)の3日間開催。
 今回は、コルナゴ試乗会&コンペックス体験会のWイベント!
 日曜日にはニッポの中田真琴選手が来られます。



昨日行ってきました、サイクルどーも2。
今回はColnagoがメインでした。

20081220-01-1.jpg 20081220-01-2.jpg 20081220-01-3.jpg


試乗バイクは以下の通り。

Colnago
・EPS S/RECORD 500S AMOR
・CX-1 RECORD 500S ACRD
・EXTREME-C DURA-ACE 480S AM00
・C50 CENTAUR 480S AMSB

・MASTER X-LIGHT VELOCE 530 PRZA
・CLX 105 480S CBW
・Arte 
・Primavera 
・Cross World Cup

スゴ~イ!!
コルナゴ09年モデルフルラインナップです。(TT用バイクを除く)

cls-Hakuseiさんに到着するなり一番最初に乗ったのがEPS。
僕らの業界の人間には画像などの保存形式(.eps)っぽい名前ですね。

20081220-02-1.jpg

↑こやつ、なにげに120万円。スーレコ仕様。
 乗り味はこの前に乗ったぱぱみつさんのベストオブに何となく似てました。

その後立て続けに上位機種4台を試乗させて頂いたのですが、
正直申し上げて余り違いが分からなかったです。
完成度高すぎて・・・。

20081220-02-2.jpg

↑MASTER X-LIGHT。クロモリスチールフレームの真骨頂。
 思ったより軽かった。
 このブルー色がとってもキレイ。。。軽快に走れました。

20081220-03.jpg

↑今回もハッチンソンチューブレスタイヤ、Mavic R-sys ホイールの試乗がありました。

20081220-04.jpg

↑木津川サイクリング倶楽部の方々もこられました。



あと、今回はコンペックスの体験会もありました。
低周波治療器のようなものですが。
治療のみならず、ウオームアップやトレーニングなんかも出来る優れものです。
TV見ながら筋トレ出来るそうです。
残念ながらボクはちと苦手なので体験しませんでした。
スミマセン。

20081220-05.jpg

↑うわー。コンペックスも付けてないのに
 ブレまくり!震え過ぎや~。。。



本日の走行距離77.73km〈平均時速24.8km/h〉 by Team

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/21 01:58】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list 黒豆シュトーレン。

黒豆シュトーレン:
 宇治黄檗にあるパン屋さん『たま木亭』で売っている。



黒豆シュトーレン。
食べました。
主日に頂くと言っていたのですが
敬虔なるクリスチャンではないボクは
平日木曜日の朝に食べちゃいました。

おぉ~神よ~
朝からこんなモノ食う子羊を許し給え~。

『人はパンのみにて生きるにあらず、
  シュトーレンも食う』(笑



20081217-01.jpg


感想は、

正直、黒豆って事で奇をてらっただけのモノだろうと
余り期待していませんでした。
しか~し!
ひとくち口に入れると
見た目とは違い意外としっとりしていてgoodな食感。
味も、黒豆の風味が残っていて美味しい。
もともと黒豆好きのボクにはたまらんお味。
さすが玉木氏。
でも少し甘いめかなぁ~。

今度はカソナッドのシュトーレンをチャレンジしよ~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/18 09:32】 美味しいものたち | track back(0) | comment(2) |

list シュトーレン。

シュトーレン【Stollen】:
 ドイツではクリスマスを迎える時期に食べる代表的なお菓子。
 ドライフルーツを練り込んだ密度の高い堅めのケーキ。
 正確にはシュトレンが正しい発音のようです。
 メルセデスのディーラーはシュテルン。



敬虔なるクリスチャンのボク(注1)は毎年クリスマスを迎えるこの時期になると
キリストの生誕を祝ってシュトーレンを購入します。
昔はクリスマスと言えばパルナスのクリスマスケーキでしたが(どんだけ昔や!)、
父がドイツ出身(注2)なのでシュトーレンを食べる習慣が身についてしまいました。

シュトーレンと言えばブランデーに浸けておいたドライフルーツや
レーズンがたっぷり入った物が一般的ですが
今年は少し変わったシュトーレンを買いました。
あの!たま木亭で売られている「黒豆のシュトーレン」です。

日曜日の朝、少し晴れ間がのぞいたので
「黒豆のシュトーレン」を買いにたま木亭へ行くことにしました。
前日にサイクルどーもに行ったAVANTで行こうとタイヤを握ったら
あら~
パンク!
なぜこのタイミングで?
これってCampagnolo SHAMAL ULTRA 2-Way Fit&
ハッチンソンFUSION2チューブレス(注3)買えッてこと?(笑
急遽Teamで出動しました。
この時期の宇治川はやたらと風が強く川沿いは大変つらかったです。
30分ほどでたま木亭に到着。
相変わらず沢山のお客さん。
ボクは、購入目的のお客さんが多い所って苦手なんですよね。
なんだか殺気立っていて・・・
お目当ての「黒豆のシュトーレン」と食パン・硬焼きバター・メロンパン
新製品のパン(ブルーベリーが入っていて上がクッキー生地)
なんかを買いました。

今日の朝食で、パン類はすべて食べました。
美味しかった~。
やっぱ食パンが最高!
※某奥様、食パン抜きでたま木亭は語れませぬぞ!是非お試しあれ!
ボクは焼いてからバターを塗って食べます。
これが一番。
そして、硬焼きバターも最高!
口の中でしつこいくらい噛みます。
バターとパン本来の『旨み』がじわーっと広がってきます。
池田菊苗かッ!



↑「黒豆のシュトーレン」。やや小振りだが900円也。
 実際、マクド・・・いやいやマックのハンバーガーくらいの大きさです。

でも、この大きさはちょっと小さくない???
そしてシュトーレンのくせに日持ちがあまりしません。

「黒豆のシュトーレン」は次の主日にでもいただきますので
感想と中身のPhotoは後日アップします。



(注1)うそです。無神論者です。
    バレンタインデーとクリスマスの時だけクリスチャンを装います。
(注2)嘘です。奈良県出身です。
    毎日お茶漬けを食べる習慣があります(笑
(注3)ボクが高校生の頃はユッチンソンって言ってました。
    cls-Hakuseiさんではハッチンソンって言わはります。
    輸入元がダイナソアさんになってからという意見が多いです。
    正直ボクの年代の人間には
    ユッチンソンの方がピンときてしまいます。




昨日の走行距離26.29km〈平均時速20.6km/h〉 by Team

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/15 21:55】 美味しいものたち | track back(0) | comment(6) |

list サイクルどーも。

サイクルどーも:
 cls-Hakuseiで行われた大試乗会。
 12月13日(土)・14日(日)の二日間開催。


昨日はcls-Hakuseiで行われた『サイクルどーも』へ行って来ました。
サイクルモードからパロったイベントタイトルが面白~い。
タイトル通り、「どーも」って感じで初心者の方でも参加しやすい試乗会です。
しか~し!!!
試乗できるバイクは、こだわりのロード乗り達もあこがれる逸品ばかり。
こんなバイク達を試乗できる自転車屋さんはおそらく
日本でもココcls-Hakuseiさんだけじゃないかなぁ。

20081213-01.jpg

↑お店の横に黄色いテントが設営されていた。

20081213-02.jpg

↑手前がボクのAVANT。カワイイ~!!
 12時過ぎの到着でしたが、すでに沢山の方が来られていました。

以下cls-HakuseiさんのWEBサイトより試乗車のリスト
●オルベア
オルカ 51サイズ マットブラック
オニキス アルテグラ 48サイズ ホワイト
オニキス 105 51サイズ レッド
アクア+Z50(カーボン) 48サイズ ホワイト
アクア ティアグラ 51サイズ ホワイトブラック
アクア ティアグラ 48サイズ ブラック
●チネリ
エクスペリエンス S ビアンカブラック
マンマシーン M カーボン&チリ
ベスト オブ S カーボン&ビアンカ
●カレラ
ママヤマ Sサイズ R70
ニトロ Sサイズ
●タイム
エッジパルス
他にも衝撃的なバイクも・・・??

20081213-03.jpg

↑出番を待つ試乗車の数々。


ボクが一番最初に乗ったのは
チネリ ウイリン。
実はこれは輸入販売元ご担当者さんのプライベートバイクです。
話題のチューブレスタイヤが付いているので乗らせて頂きました。
ホイールはCampagnolo SHAMAL ULTRA 2-Way Fit。
非常になめらかな乗り心地でした。
何となくですが、ホイールを探しているボク(笑)の第一候補です。
何よりもパンクのリスクから開放されるのは魅力ですね。
現にこの方も先日ツーリング途中でガラス片を踏み、
タイヤに2ミリ程度の穴が開いたのですが
シーラント(パンク補修剤)の効果で穴がふさがりそのまま走れたそうです。
雑誌やネットの評価ではなく、こういった生の声はホントに参考になります。
Campagnolo SHAMAL ULTRA 2-Way Fit買うとこ~。

次にチネリ ベストオブに乗りました。
実はこれ、店主であるぱぱみつさんのバイク。
これが非常に良かった。
気になるところが全くありませんでした。
おそらくサイズが合えばノンストレスで走れそうな最高のマシンでした。


次はタイム エッジパルス
フレーム価格がタイムにしては廉価(確か27万8千円)でしたが、
非常に好印象でした。癖のない乗り味で、さすがTIMEって感じです。
一番下のラインでこの乗り味なのですから上位機種はスゴイんでしょうね。
いつかはTIME! です。

あと、チネリ マンマシーンも印象深いバイクでした。

20081213-04.jpg

↑レース機材って感じ。
 Campagnolo SHAMAL ULTRA 2-Way Fitを履いていました。

強烈だったのはオルベアオルカ。
フレームそのものよりもコンポが・・・
09 Campagnolo SuperRecord!!!!
試乗車にこんなの有り???
立ちゴケしたらきっとそのまま走って逃げますよ~(笑

20081213-05.jpg

↑真っ黒なカーボンが厳ついスーレコ。

愛知県(たぶん)から輪行で参加された方は
自分のTIMEにCampagnolo BORA URTLAを履いて試乗されていました。
こんなのアリ~~~~。。。

20081213-06.jpg

↑TIMEにBORAは非常によく似合いますね。速そう!

最後にボクのAVANTにCampagnolo SHAMAL ULTRA 2-Way Fitを付けて
走らせて頂きました。
スムースな乗り味です。
ホイールは他にもマビックが沢山ありました。

素人なので、どう良いのかうまく表現できなくてスミマセン。
でも、いろんなバイクを乗り比べると
自分に合う or 合わないが非常によく分かりました。

cls-Hakuseiさんでは4時間ほど楽しませて頂きました。
ぱぱみつさん、ありがとうございました。
イヤ~、素晴らしかったです。

本日14日(日)も開催されてるので、皆さん、
こんな機会に乗っちゃいましょう!
※免許証など身分証明書が必要です。




帰りに加茂の友人宅にお邪魔しました。
奥様手作りのプリン(プディングと言った方が良いかなぁ)を頂きました。

20081213-07.jpg

↑少し堅めの質感がボク好みで、何よりカラメルが美味でした。

20081213-08.jpg

↑紅茶好きのボクに是非と、美味しい紅茶を入れてくださいました。
 言い忘れちゃいましたが、「美味しかったですよ」
 カップ&ソーサーもカワイイ。
 シュトーレンも美味しかった。
 突然の訪問客にこんな物を出せるってスゴイですね~。


奥様とは10年ぶりにお会いしましたが
昔と全く変わっておられなかった。

美人だし、おしゃれだし、料理上手だし、若いし、スタイルいいし、気立てがいいし・・・

(友人へ)このくらい褒めといたらいいですかぁ~~。。。

なにせボクは、友人を自転車沼へ引きずり込んだ『悪の権化』状態ですので・・・(笑

20081213-09.jpg


↑帰りに通った京セラさん本社のクリスマスイルミネーション。
 カップルが沢山記念写真撮ってました。







本日の走行距離91.97km〈平均時速23.1km/h〉 by AVANT

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/14 00:28】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list 冬の長良川クリテ(おまけ)。

自分的には大満足で終えた長良川クリテ。
初のクリテリウムで良かったところ、悪かったところが少しだけ見えてきました。

ボクは今回のレースではDE ROSA Teamを使用したのですが
ホイールはいつもセットしているVENTOでは無くZONDAに変更していました。
ZONDAの方がよく進むからです。
アルミディープリムで少し重いのですが、
いったんスピードがのると落ちにくいZONDAの方が
直線の長いコースでは正解だったと思います。

しかしホイールが重い分、漕ぎ出しにパワーが必要です。
なので、ネックス杯のようなショートコースでは
もっと軽いホイールの方がいいのかなと思いました。

善光選手も、
「フレームよりも、ホイールの方が重要だ」って言ってました。

Manmaさんが今回のレースで使用した注目のホイールがありました。

Campagnolo BORA ULTRAです。

カーボンホイールではおそらく世界最強と言われています。
その価格も最強です!定価50万円くらい!!
完成自転車が買えます(笑
軽量ですが剛性があり、すべてのレースシーンに適応するそうです。

レース終了後、ボクのTeamに填めて試走することが出来ました。
自分のフレームで試すと違いが分かりやすいですしね。

感想は・・・

軽い。軽い。軽すぎ。

登山靴からビーサンに履き替えた気分(笑

ただ、カーボンリムには専用のブレーキシューが必要ですので
アルミリム用のブレーキシューが付いているTeamではブレーキがかけられません。
チョットぐらいいいのかもしれませんが、恐れ多くて・・・。
ゆっくりスピードで河川敷を回っただけですが
クイックレスポンスって感じでした。
今度2つほど買お~!(笑

20081208-03.jpg

↑ボクのTeamには似合わないですね。
 子供が大人用の高級革靴を履いているようです。
 それにしても、オッサン何がそんなにうれしいのか・・・。

その様子をみていたA組長が
「ボクのEASTONもどうですか?」と言ってくださった。

A組長はレース用に EASTON EC90 AEROCARBON を使用しておられた。
このホイールも評判の高い逸品です。

早速Teamに装着して試走しました。
またまたゆっくりと。
でもA組長の許可を頂き少しスピードを上げました。
BORAに負けず劣らずの感触です。
これも買~とこ~!

20081208-04.jpg

↑A組長とダブルカーボンホイールで記念撮影。
 サイクリング途中にこんな二人と出会ったら、かなりイヤ~(笑

正直なところ、ボクごときでは
この2つのカーボンホイールの違いは
ほぼ分からないのですが(笑


もひとつおまけに試乗した物があります。
Manmaさんがタイムトライアルで使用した
オルベア・オルドゥです。
完全なTT用マシンで、ハンドル部分もDHバーが付いています。
各所に空気抵抗が少なくなるような設計がされています。

感想は・・・

むっちゃ良く走ります。
シャ~~~~~~~って進みます。
これでTTするのはズルイと思いました(笑

20081208-02.jpg

↑ホイールBORA ULTRAを外した状態。
 BORAが付いた状態だと余裕で100万オーバーです~~。


非常に贅沢で貴重な経験が出来ました。
お二方、Thank You!です。

20081208-01.jpg

↑アンカーの選手(中村誠選手でしょうか?)と談笑するManmaさん。


でも、昼くらい無用(←ヒルクライム用の誤変換)にカーボンホイール欲しいなぁ~。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/11 08:33】 自転車 | track back(0) | comment(10) |

list 冬の長良川クリテ(その2/ネックス杯)。

ネックス杯:
 各カテゴリーで上位の人が次のステージ『ネックス杯』に進出できます。
 ネックスは協力企業である株式会社ネックスの名を冠にしたものと思われます。





ビギナー2-1組で10位に入ったボクはネックス杯Round1に進むことになりました。

Manmaさんもスポーツ2カテゴリーに出走され、
8位の成績でネックス杯Round2進出を果たされました。
 
ネックス杯は一周650mのショートコースを10周します。
一周3kmの先ほどまでのレースとは違い、ストレートが短いので
スピードがのってきた頃にはカーブに入り減速してしまう、
そしてカーブの終盤から再び加速する、
という休む間のないハードなレースとの事。

う~む・・・。
体力の無いオッサンにはツライレースとなりそう・・・。

スタートは13時35分。

スタート地点には35人の選手が並んでいた。
ビギナーカテゴリーと違い、みんなの目つきが険しい。
スタートの合図が鳴り一斉に走り出す。
ボクもクリートを填め力強くペダルを回す・・・はず・・・・が
クリートが填らずペダルがクルクル回っている。
3回目のトライでやっと填った。
この一瞬のロスでもすぐに置いて行かれる。
ボクは集団後方よりついていきました。
すると、すぐにコーナーがやってきました。
早っ!
コーナーを回ると皆さん猛ダッシュ!
必死で付いていく。
するとすぐコーナーがやってくる。
早っ!
コーナー回るとすぐ猛ダッシュ!!!
これの繰り返しで、ボクはすぐにバテてしまいました。

少し遅れだした。

3週目のコーナーからの立ち上がりで前の集団に追いつこうと
スタンディングで力一杯漕いだ、その時!

『パチンッ』

クリートがペダルから外れました!!!
大きくバランスを崩し左右にふらつく。
が、なんとか取り直しクリートを填め戻す事が出来ました。

危なぁ~!

熱かった体が一瞬で凍り付きましたぁ~。
冷や汗タラ~。

後ろから来ていた貴光選手に
「Frankさん!危なかったですね~」
って言われた。

「ホンマや!シャレにならんで~」

20081207-10.jpg

↑動揺するボクを励ましてくれる貴光選手。
 あれ?後ろは善光選手?


ボクは普段ビンディングを緩めにしているので
膝を蹴り上げたときに右足が外れてしまったのです。
レースの時はもう少し強くしておかなきゃいけませんね。

ふと気がつくと前方集団とは20mほど離れてしまいました。

それからは3人(内一人は女性)が一塊となり周回を重ねました。

ほぼ、ず~っと全力疾走状態(疲れているのでスピードはでないのですが・・・)。
時々、前の集団に追いつこうと試みるのですが、
距離は全く縮まりませんでした。

20081207-11.jpg

結局3人の塊の中でも一番最後にゴールすることになり
自分の力の無さを痛感することとなりました。
(リザルト見たら一緒に回っていた女性は13歳だった!愛娘と同い年!!!!)

【ネックス杯Round1  結果】
○順位:32位  (出走35人中)
○タイム:11分11秒232
○平均時速:34.86km/h


レース後、辻善光選手からコーナーの周り方を教えてもらった。
なるほど! 目から鱗。
その後、三船選手のコーナーリングを見てみると、確かに!
プロってすごいなぁ~。と思いました。

20081207-12.jpg

↑レースを終えて、はいチーズ!
 この後みんなで担々麺食べて、ministopでパフェ食べて帰りました。

みなさん、お疲れ様でした。そしてThank You!

あっ、そうそう
帰りの高速は『眠眠打破』飲んでたので眠たくなりませんでした。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/10 01:36】 自転車 | track back(0) | comment(8) |

list 冬の長良川クリテ(その1)。

冬の長良川クリテ:
 CRRA(サイクルロードレース協会)が行う本年最後のレース『冬の長良川クリテin国営木曽三川公園』。
 


昨日走ってきました『冬の長良川クリテin国営木曽三川公園』。

午前3時30分に家を出発。
0時~4時までにETCで高速道路を利用したら50%OFFなので
かなり早朝の出発になった。貧乏人はツライ。
大津SAで因縁の『眠眠打破』購入(笑。
サービスエリアにはスノボ積んだ車が多かった。
普通はスノボやわなぁ~。
こんな寒い日にチャリンコ積んでるのはボクだけ~。
途中、伊勢自動車道方面と伊勢湾岸道方面を間違えて
仕方なく亀山から一般道で桑名を目指す。
(ご存じのとおりカーナビは付いてません)
6時過ぎ国営木曽三川公園到着。

開門時間を待って駐車場に入る。

20081207-01.jpg 20081207-02.jpg

↑河川敷の駐車場にて。
 左)自分の陰が面白いほど長い。
 右)とてもいい天気。

着替えをしてレース会場へ移動。
まずは受付を済ませて、計測チップや参加記念品などを受け取る。

マトリックスのテント近くにチームまんまは陣取っていた。
こんな所に陣取れるのはY川さんのおかげです~。感謝。
Manmaさん達に挨拶していると
マトリックスパワータグコラテックの安原監督が来られたので記念撮影。

20081207-03.jpg

↑珍しく普通に撮ってもらえた(笑。
 が、去り際に「ハイッ、撮影料525円」って言われた
 (もちろんジョーク。消費税入ってるし!)

20081207-08.jpg

↑A組長と話す辻善光選手。後ろはマトリックスパワータグのテント。

試走時間がきたのでとりあえず走る。
河川敷の一周3kmのコースは、いざ走ると結構長い。
これを3周はキツイなぁ~。なんて考えながらゆっくり4周回る。
各所の路面状況を確認。あまり良くない。
ラストスパートとゴールの位置も確かめた(のに~~後悔)。

スケジュール最初はタイムトライアル(TT)←顔文字ではないょ
一周3kmを走ってタイムを競う。

自分のスタート時間を知っていたのに
計測チップや番号を付けていたらぎりぎりになって焦った。

20081207-04.jpg

↑スタート秒読みの状態。
 決して怒られているのではない。

10秒おきに一人ずつスタートするのですが
ボクの前の2人が棄権したので
30秒後にスタートしたボクはひたすら一人で走ることになった。
漕いでも漕いでもスピードがのらない。
ゴール手前でフラットバーに抜かれた。トホホ。
こんな事でビギナー2は大丈夫か・・・。


【タイムトライアル 結果】
○順位:62位  (71人中)
○タイム:4分58秒984
○平均時速:36.12km/h


TTはチーム仲間のK渡くんが優勝!!!スゴイ!
タイムは3分51秒388  平均時速:46.67km/h

20081207-05-1.jpg

↑辻貴光選手より表彰状をもらうK渡君。
 おめでとう!
 ボクもいつかはあそこに立ちたいと思うのであった。

20081207-05-2.jpg

↑優勝の記念撮影。
  中央3人、ガラ悪すぎ!


そして10時。
ボク的にはメインイベントである『ビギナー2』のスタート時間がやってきた。
1組約50人の内、上位10人が次のステージ『ネックス杯Round1』に進出できるのだ。
でも、さっきのTTの走りじゃ確実に無理。

スタート地点に集合するのが遅く、後ろからのスタートになった。
とりあえず集団に入り込んで引いてもらおう。

20081207-06.jpg

↑スタート直後。まんまトレイン2両編成(笑

最初の直線で少しずつ前に出た。

20081207-07.jpg

↑スタート側のコースは幅が狭いのでなかなか前に出にくい。

1週目は何とか先頭集団の後方につくことができた。
応援してくれるみんなの声が励みになる。

2週目。
Uターン場所手前で前方が詰まってくるので少し休むことができた。
そしてゴール側の直線で少しずつ前に出る。
一人。一人。少しずつ前に。

3週目。最終ラップ。
一応先頭集団に絡んでいた。
なんとかなるかも。
Uターン地点を通過してゴール前の直線残り約1.4km(たぶん・・・)。
前方には20人程度の集団。
このままじゃネックス杯に進出できないので
前に出ようとするが場所が空かない。
仕方ないので、かなり左に一人飛び出し必死で漕いだ。
前方8人くらいのところで列に復帰しようとするが
当然誰も入れてくれるわけがない。
そうこうしているうちに、勢い余って先頭も抜き
ついには先頭を引くマトリックスの2人も抜いてしまった。ヤバ~!
このまま突っ走るか?
しかしゴールは遙か彼方。
すると「Frankさん」って声がした。
貴光選手だぁ~。
恥ずかしい~~。
ひるんだ瞬間、抜いた集団に怒濤のごとく抜かれてしまった。
ひえ~。
再び前方15人くらい。
もうゴール間近。
ラストスパートじゃ~。
5人くらい抜いてもう少しってところで
前に出るスペースが全くなくなってしまい
そのままゴール。

何位かなぁ~。
微妙。

足は残っていた。
最後の直線で、もう少し冷静にスパートがかけられたら
入賞も夢じゃなかった気がします。
先頭集団でゴール前まで行けたのですっかり舞い上がってしまった。
後悔。そして反省。

みんなの所に戻って休んでいると
場内アナウンスでボクの名前が呼ばれた。
やった~!ネックス杯進出や~。
超~うれしい!!!!!!

20081207-09.jpg

↑ネックス杯進出を知り喜ぶ怪しいオッサン。

【ビギナー2 - 1組  結果】
○順位:10位  (出走43人中)
○タイム:13分45秒340
○平均時速:39.25km/h !!!!!

ビギナー2 - 2組(出走48人)の優勝者の平均時速が37.44km/hだったので
ビギナー2カテゴリーとしては91人出走で10位かな・・・
(各組の先頭集団の状況で一概には言えませんが)。

我ながら、よく頑張ったと思う。



http://crra.powertag.jp/nagara_fuyu/result_nagara_fuyu.htm

↑下のタグ〈TT〉と〈ビギナーII 1組〉と〈ネックス杯Round1〉をクリックしてください。


ネックス杯のお話はまた後日にでも・・・・。


実はこの日大感激したことがあります。
試走の準備をしていた頃
辻善光選手がボクの所にやって来て
冬用のグローブを渡してくれた。
「ブログ見たら、指切りのグローブしか無いって書いてあったので・・・」って。
うぉ~!!!!!
ボクのブログ見て心配してくれたんだぁよ~!!!!!
ありがとう。
これはここウン十年一番の感激な出来事かも~。
ぱぱみつさん。あなたの子育ては素晴らしい!
どうしたらこんな気の利く人間が育つのか!
大感激&大感謝!!!!!
OGKのグローブでしたが、はめていると数人から「それいいでしょ!」って言われた。
確かに暖かかったし使い心地も良かったです~。
『頑張らねば!!』って気合い入りましたよ。
Thank You!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/08 18:01】 自転車レース | track back(0) | comment(20) |

list 眠眠打破。

眠眠打破:
 コーヒーエキス、菊花抽出物、ビタミンB群などを配合したコーヒー味のサポートドリンク。
 要は眠気を吹き飛ばすドリンク剤。


8月にあったシマノ鈴鹿の帰り道もそうだったのですが、
レースの帰り道の運転は非常に眠い。
起きてるのか寝ているのかわからなくなるほど眠い。
明日の長良川クリテの帰り道も
きっと眠くなるだろうから、
今回は予め手を打っておくことにした。

非常に効果があると友人も言っていた常磐薬品の『眠眠打破』を
買っておくことにしたのです。

外出した帰り道にコンビニで買うことにしました。
でも、3軒まわってやっと買えた。
準備万端。これで明日の帰りも安心だ。

家についてドアを開けようとした時
コンビニの袋を落とした。

ガラスの割れる鈍い音がしたが・・・
聞かなかったことにした。

黒い瓶の一部が飛び散っていたが・・・
見なかったことにした。

茶色い液体が袋から流れ出したが・・・
見間違いだろう。

コーヒーのニオイが充満したが
これも気のせいだ!

・・・・・・・

見事に割れていた!
3軒もコンビニ回ってやっと買ったのに~

ついてない!!!!


とりあえず、早よ寝よ。

悔しくて眠れない。

さすが『眠眠打破』。飲まずしてこの効果。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/06 22:49】 自転車 | track back(0) | comment(8) |

list クリテリウム。

クリテリウム:
 同一コースを周回するサイクリングロードレース。
 ステージレースと違い何度も選手の走りを見ることができる。



今度の日曜日は『冬の長良川クリテin国営木曽三川公園』。
ボクはビギナー2にエントリーしています。
一周3kmのコースを3周。合計9kmのレースです。
ビギナーカテゴリーといっても
「いやぁ~レースって初めてでんねん」(なぜか関西弁)
なんて本当の初心者はかなり少なく、大半が、
そこそこ走れるけど、「とりあえずビギナーカテゴリーにエントリーしとこ~」って人ばかり。
なので、前回のレースリザルト(結果)をみても
Ave.38.53km/h (07冬/34名エントリー)
Ave.37.99km/h (08春/35名エントリー) ※いずれも優勝者の平均時速です。
と、結構速い。

でも、この時速なら先頭集団にからめるかも・・・。

と、微かな期待を抱きながら
今年の最終スケジュールを見てみると・・・

ビギナー2が2組に分かれていた!
参加者が多かったのだ!

スタートリストを見ると
1組は53人! 2組も53人!
合計106人エントリー!!!
前回の3倍もの人がエントリーしてた!
最近のロードバイクブームを如実に現していますねぇ~。

しかも、ボクが走る1組では
47歳であるボクは最年長!(もう一人47歳がおられる)
ショック。
年齢的にハンディがあることがショックなのでは無く、
自分がこんなにオッサンだったのか~って事がショックなのだ~。

でも、そんなことでめげていても仕方がないので
頑張るのみ!

が、

最近体調がすぐれず、走っていない。
土曜の木津川CR以来体が怠くて・・・
今日、久しぶりに朝から桂川CRを走ったのですが、
ビックリするほど走れない。
一生懸命漕いだつもりでメーター見たら29km/h。
ありゃりゃ~。

ヤバイょ~。

大丈夫か?こんなことで!
頑張れオヤジ!




本日の走行距離26.95km〈平均時速24.1km/h〉 by Team
↑御幸橋往復
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/12/04 12:39】 自転車 | track back(0) | comment(5) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。