list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list コスミックカーボンSLR。

コスミックカーボンSLR:
Mavicが誇る軽量エアロクリンチャーホイール。



28日(土)は、cls-Hakuseiさんで行われている『サイクルど~も4』に行ってきました。
今回はマビックのホイールを自分のバイクで試せる「Mavicホイール特集」です。
試乗用ホイールは、ぱぱみつさんお勧めの3種類。

☆Ksyrium Elite(キシリウム エリート)
☆コスミック カーボンSL
☆コスミック カーボンSLR

ボクは最初にコスミックカーボンSLRにチャレンジしました。

20090228-01.jpg

↑Teamに履かせてみました。
 どちらかというと普段は女性的なイメージのTeamですが
 アルミ&カーボンディープリムを合わせるとガツガツ走りそぉ~!

cls-Hakuseiさんの前の坂を下り、そのまままっすぐ交差点を越え
少し登るとフラットな道になります。
「平坦地を高速巡航するとこのホイールの良さが分かる」とぱぱみつさん。
その言葉通り、速度が増すと慣性に優れたアルミホイールの特性が際だちます。
カーボンスポークならではの滑らかなアタリ。
コレで220,500円はお得です。
ボクは、基本カンパ派ですが、このホイールはちょっと欲しいと思いました。

つづいて、コスミックカーボンSL。
見た目はSLRとほぼ同じなのですがスポークがスチールです。
2本のホイールの違いがわかりやすいので
全く同じコースを試乗しました。
結果は
「ボクレベルでは違いが分からない」でした。
回転性能はほぼ同じだと思います。
大きな違いはSLRは、やはりカーボンスポークなので
とってもマイルドです。
漕ぎ出しのレスポンスの良さは硬いめのSLかなぁ~。

アルミ製リムなのでブレーキシューの変更も必要なく
雨の日のブレーキングも安心です。
履くならSLRかなぁ~。

でも、へんにイタリアンに思い入れがあるんですよねぇ~。
となるとやっぱカンパ。
カンパもこんなホイール出さないかなぁ~。
もし出ても高そう~。


さて、
明日は、はりちゅうエンデューロです。
朝が早いのでそろそろ寝ます。
おやすみやす。


28日(土)の走行距離77.72km〈平均時速24.6km/h〉 by Team

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/28 21:59】 自転車 | track back(0) | comment(0) |

list インソール。

インソール:靴の中敷き。



ボクはsidiのサイクリングシューズを履いています。
2カ所のベルクロとバックルで足にフィットし、
昨年に購入して以来何の不満もなく使用していました。

先日チームまんま主催のイベント『三船雅彦さんの講習会』が行われたのですが、
実はもう一つとっても役に立つ企画が併催されていたのです。


『名人によるインソール作成』

20090226-06.jpg

シダスインソール制作の名人T澤さんが来られて
ジャストフィットのインソールを作ってくださるというもの。

ボクは昨年秋頃に左足親指のツメを割ってしまい、
元来の巻き爪も加え、ツメが常時親指に突き刺さった状態で、
治りかけては、また、親指をぶつけて悪化する、を繰り返していました。
ひどい時は、親指と人差し指(←足の指でもこう言うのか?)の間に
もう一本指があるんじゃないかってくらい腫れていました。
そんな足なもんですから、インソールを作っても無駄かなぁ・・・と、
事前に申し込み受付があったのですが、
今回は見送りってことにしていました。

でも、当日作った人すべてが口を揃えて
「全然違うぅ~」
「むっちゃ気持ちいいぃ~」
「もう脱ぎたくないぃ~」
などと言うもんですから、
ボクもたまらず、
「こんな足ですが、作れますかねぇ?」
と、T澤さんに尋ねると
「大丈夫です。つま先よりもむしろ踵と土踏まずが重要ですから」
と、作成OKのお返事を頂き
急遽作成と相成りました。


20090226-07.jpg

↑まずは小さなビーズがはいったゴム状の型どり器に乗ります。
 膝の力を抜いて立つので、なんだか情けない姿勢になってます。
 横で何か食ってる男は・・・貴光選手・・・おやつ?


20090226-03.jpg

↑同時にシダスインソールに熱を加えて柔らかくします。


20090226-02.jpg

↑柔らかくなったインソールを
 型どり器にはめて形成します。


20090226-01.jpg

↑もう一度乗っかって足にフィットさせます。


20090226-04.jpg

↑形ができると余分な部分を削って完成です。


足によっては土踏まずのパーツやつま先のパーツを追加して
よりフィットしたものに仕上げていきます。
T澤さんの手際の良い動きが、見ていて心地よかったです。
プロの目でした。


20090226-05.jpg

↑完成したインソール。
 
シューズにセットして履いてみると・・・
なるほど、みんなが感激するのが理解できます。

実際に自転車に乗ってみると
ペダルとの一体感を実感できました。
例えると、
いままでのシューズは
《大きな手袋で小さなネジを取り付けるイメージ》
シダスのインソール装着後は
《手術用手袋で小さなネジを取り付けるイメージ》
ピタァーッ!って感じです。
無駄なくペダリングできます。

「あぁ~、また速くなってしまうよぉ~」


足のツメですが、今日病院に行って治療していただきました。
皮膚に巻き込んでいるツメの左側部分約2mmを切りました。
生まれて初めて、ツメを縦に切りましたぁ~。
巻き爪って外科ではなく皮膚科だって知ってましたぁ~?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/27 13:05】 自転車 | track back(0) | comment(4) |

list 三船雅彦さん。

三船雅彦さん:
 欧州で9シーズンをプロとして活躍した日本屈指のサイクルロードレーサー。
 現在は若手育成のためにチームマサヒコミフネドットコムを立ち上げ、
 チームのオーナーとしてチーム運営も行っている。
 http://www.masahikomifune.com/




ミフネ君がやって来た~の巻 by出呂吉


Manmaさんからの依頼で、Teamまんまのイベントとして
『ロードバイクの基本的なライディング』を講習することになった出呂吉。
初心者さんを迎えて、さてさてどうなることやら・・・


講習会の様子を当日の写真を追ってご報告しま~す。


20090221-01.jpg

↑「ミフネでーす。初心者ですがヨロシクでーす」
 チームメンバーを前に照れ笑いのミフネ君。
 慣れないサイクルヘルメットがぎこちなさそう・・・。


午前9時30分まんま亭を出発。
講習に使うコースは南へ約6kmほど走った所にある
“チームまんま訓練用周回コース”で
適度なアップダウンのある一周約3kmのコース。


20090221-02.jpg

↑まずは周回コースを軽く走る。
 先導役の出呂吉。

20090221-03.jpg

↑車の来ない安全なスペースで講習開始。


ロードバイクを乗るにあたり基本的な心構えを説明。
まずはなんと言っても安全第一。
安全に走行する為にはどうするのか?を考えましょう。
予測運転でいろんな危険が回避できます。
ライディングでは
『バランス!』
自転車はバランスが重要。

20090221-06.jpg

↑片足立ちでバランスの重要性を説明する出呂吉。


続いてコーナーリング時の注意点を説明。
ポイントは3点
●曲がる方向に対して外側のペダルに重心を置く。
●視線はコーナー出口のやや先を見る。
●顔は水平を保つ。

20090221-07.jpg

↑出呂吉が見本を見せま~す。
 外側に重心をおくので、当然外側の足はまっすぐ伸びる。

20090221-04.jpg

↑ミフネ君もチャレンジ。少し怖々。
 チームメンバーも声援を送る。

20090221-10.jpg

↑ミフネ君の不甲斐なさに説教を始めたManmaさん。
 「もう少し外に体重を乗せた方がいいよ!ミフネ君」
 ハンドルに肘をついて異常にデカイ態度です。
 ミフネ君少し怒ってます。

20090221-08.jpg

↑イマイチ要領がつかめないミフネ君のために
 もう一度お手本を示す出呂吉。
 「なるほど!そのバランスですね。」
 コツを掴んだのか、小さくガッツポーズのミフネ君。

20090221-09.jpg

↑一人で何周も練習をするミフネ君。
 だいぶ“サマ”になってきたねぇ~。
 やれば出来るじゃん!

20090221-05.jpg

↑「いやー勉強になります~」
 みんなに感謝のミフネ君。


ミフネ君も上達したので、周回コースで実践練習。

20090221-11.jpg

↑途中の上り坂でダンシングを教える出呂吉。
 「手本見せるから、ついてくるように!」


太ももで漕ぐのではなく、体幹で漕ぐんです。
インナーマッスルってヤツですね。
これも全てバランスが重要。

20090221-12.jpg

↑最後にみんなでタイムアタックをした。
 ゴール前でミフネ君をかわす出呂吉。
 超高速撮影の為止まっているように見えるが
 実際は上り坂にもかかわらず60km/hオーバー。
 

基本さえイメージできれば
後は各々の努力次第で、もっと速くなったり
登りが楽になったりします。

ただし、いつも安全第一ですよ~。


また今日も良い仕事が出来たと
充実の出呂吉でありました。




あのぉ~・・・すべてジョークですので・・・
この記事に対して不愉快な思いをされる方がおられましたら
即座に掲載を取り下げますのでご連絡ください。

三船大先生!!ごめんなさ~い。
20090221-17.gif



以下、Frank*の感想。

以前に三船さんの走行会に参加した時も感じたのですが、
この三船さんという人はものすごく安全運転を意識されます。
「怪我をせず無事に帰る」を強く話されます。
人間的に素晴らしい人です。
自転車のライディングに関しては
“バランスの重要性”や“コーナーリング”などを説明していただいたのですが、
とっても勉強になりました。
三船さんありがとうございました。
そして、このイベントを企画してくださったManmaさん、
一緒に走ってくださったチームメンバーの皆さん
ありがとうございました。

20090221-14.jpg

↑楽しい談笑時間。
 三船さんはジョークがヒジョーに多い。
 会話の半分以上はジョークです。
 ボクと同じ京都人ならではのイケズ毒舌系ジョークです。

20090221-13.jpg

↑記念撮影。みんなイイ笑顔です。

20090221-15.jpg

↑三船さんのバイク。エルゴレバーの赤い文字は
 プロにのみ供給される憧れの激レアパーツの証。
 実際に操作すると、むっちゃ硬かったぁ~。
 シフトチェンジは「バッツン!バッツン!」って感じ。

20090221-16.jpg

↑この日はビーフカレーをオーダー。
 ビーフが柔らかくてこれまた激旨でした。
 全種目制覇!
 と思いきや、お正月限定メニュー「角煮カレー」は未だだったぁ~・・・。


とっても楽しい一日でした。


21日(土)の走行距離113.40km〈平均時速22.8km/h〉 by Team

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/23 01:53】 自転車 | track back(0) | comment(11) |

list エルゴブレイン。

エルゴブレイン【Campagnolo Ergobrain】:
 伊カンパニョーロ社のサイクルコンピュータ。
 エルゴパワーのレバーと連携し、
 ハンドルから手を離すことなく操作ができる。




先日、AVANTを転倒させてCATEYEのサイクルコンピュータを
壊してしまったのですが、
次に付けるモノをあれこれ探していると
Manmaさんから
「エルゴブレインがひとつあるよ~」とウレシイコメントをいただきました。
ラッキー!
エルゴブレインはエフ吉さんも愛用しているサイコンで、
ブレーキレバーにあるスイッチで操作ができる優れもの。
走行中にどこのギアに入っているかを示すシフト表示もあり
(ケイデンスと走行距離から自動で計算し、ギアの歯数を表示します。
 ホイール交換時にも再設定が不要です)
ブレインと名乗るだけあって賢いサイコンです。

「是非是非付けたい~」とManmaさんにお願いしたのですが、
ここで問題が発生。

エルゴブレインは上位の機種(コーラス・レコード)にしか
対応していないとのこと。

ボクのケンタウロやヴェローチェには対応していないらしい。
なじみのチャリ屋さんI商会に聞いても同様の答え。

ショック。

先週まんま亭にカレーを食べに行った時
付くかどうか分からないけれど
とりあえず預かって帰りました。

家に戻ってケンタウロのブレーキレバーを分解し
パーツを見比べると何となく付くような気が・・・。
チョットパーツを加工したらなんとかなるんじゃないかなぁ・・・と。

で、早速工作開始。
ケンタウロはもったいないので、
ヴェローチェを加工してTeamに付けることにしました。


以下、写真で説明いたしま~す。

20090219-01.jpg

↑ブラケットの裏側。
 シフトチェンジすると、このワッシャー状のモノが回転する。
 だが、ヴェローチェには回転をエルゴブレインに伝える穴がない。

20090219-02.jpg

↑ワッシャー状のモノに穴を開けて、
 エルゴブレインの爪に引っかかるようにすることにした。
 パーツが小さいので思った位置に穴を開けるのは難しい。
 木に釘を立ててワッシャーの穴に入れ、ワッシャーを固定した。
 あぁ~ボール盤が欲しい。

20090219-03.jpg

↑なんとか穴が開いた。

20090219-04.jpg

↑エルゴブレインの爪部分(赤色の部分)。

20090219-05.jpg

↑爪が、穴にピッタリ入った。
 よかった~。


エルゴブレインのパーツをブラケット側にはめ込みシフトチェンジしてみた。

動いたぁ~!!!

エルゴブレイン本体の液晶表示にシフトが変わる様子が表示された。

イェーイ!

第一関門クリア。


続いて第二関門。

本来なら、ブラケットカバーのラバーゴムにある小さな突起と
エルゴブレインにある極小さなスイッチを繋ぐパーツがあるのですが、
紛失されていたようで、
そのスイッチを作成しました。


20090219-06.jpg

↑穴の奥に見える超~小さなポッチを押すスイッチを作ります。

20090219-07.jpg

↑材料は、使用済みの歯ブラシ。
 柄のプラスチック部分が少し柔軟性がある物がいい。
 それと、書けなくなったボールペン。
 これはバネとインクの無くなった芯を使います。

歯ブラシを小さなサイズに輪切りし、
ボールペンの芯とバネが入る穴を開けます。
そして、ブラケット部分にある穴に合うサイズまで削っていきます。

20090219-08.jpg

↑完成したスイッチ。約7mm位の大きさです。
 バネの中心にボールペンの芯が入っています。
 その芯がエルゴブレインの超~小さなスイッチにあたります。

ブラケットの穴にスイッチをセットし
ラバーゴムを被した状態でテストすると・・・

作動した!!!

完璧。

ボクって天才。自画自賛。


さて最後の難関。

20090219-09.jpg

↑ホイールに付ける磁石を関知する部品を
 フロントフォークに固定するのですが、
 バンドが何故か切れていた。
 ケイデンス用の部品も同様に切れていた。

これらは100円ショップで結束バンドを購入し
なんとか固定できた。

20090219-10.jpg

↑ハンドルバーの中央にセットされた
 エルゴブレイン本体。
 シフトを変えると、どのギアに入っているのかが表示される。

見事完成。
この世に一つ?
『カンパニョーロ エルゴブレイン ヴェローチェ仕様』
制作費用=結束バンド100円 以上。


カンパはスモールパーツをサポートしているので
それを購入すれば簡単にできるパーツもあったのですが、
自作にこだわってみました。
自転車は乗るのも楽しいですが、
こんな遊びもありかなぁと思って・・・。


書き忘れていました。
『Manmaさん、ありがとうございました。』
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/20 00:37】 自転車 | track back(0) | comment(14) |

list メンテナンススタンド。

メンテナンススタンド:
 メンテナンスする為のスタンド。
 そのままやぁ~。
 ワークスタンドとも言うかな?
 日本語では整備用支え台と言ったところか・・・



以前から、バイクの洗浄や掃除をしたり
チェーンのオイルを補充したりするのは
簡易なスタンドでしていました。
後輪ホイールのハブ軸を固定する一般的なタイプか、
片側からシートステイとチェーンステイを引っかけるタイプのスタンドです。
しかし、非常に不安定で作業中にバイクが傾くことしばしば。
これではいけないと、
この間ついに購入。

20090213-01.jpg


↑MINOURA RSX メンテナンススタンド。

このタイプは今はカタログに載ってないようです・・・。
なんとなくフロントフォーク固定型が良さそうだったので
コレにしました。
ってか、コレが安かったのだ。
折りたたむと平らになり置き場所にも困らない。
(長さは結構あるのですが・・・)
今売っている三本足のタイプより
ぐらつきが少ないように思います。

コレでメンテナンスがしやすくなります。
この間もディレーラーのインデックスがとっても合わせやすかった。


実はコヤツを引っ張り出すときにAVANTが倒れたのだぁ~。
サイコン返せ~。



15日の走行距離14.18km〈平均時速21.2km/h〉 by Team
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/16 21:53】 自転車 | track back(0) | comment(5) |

list チェック。

チェック【Check】:
 小切手、市松模様などをチェックと言いますが、
 今回は点検・確認するの意。





14日(土)は午後から天気が回復するようでしたので、
cls-Hakuseiさんに行きました。

「今日はゆっくり行こぉ~」

家を出たのが11時前。
空はドンヨリ曇り空。風やや強し。
1号線を南下して八幡まで向かいます。
思いのほか足が軽い。
しかも追い風。
八幡から木津川CRに入るときアベレージを“チェック”。
ave.31.8km/h!!!!!
コレはスゴイです。
このままCRも頑張ればcls-Hakuseiさんまでのアベレージが
30km/h台も夢じゃない!
途中流れ橋で、いつもする休憩もせずひたすらペダルを回す。
回す回す回す。
風はほぼ無風。
スピードメーターは絶えず33~37km/h。
追い風時は45km/hで踏ん張る。
山城大橋付近でやや向かい風。
それでも姿勢を低くして30km/hをなんとかKEEP。
泉大橋到着時はave.31.1km/h
いけるかも~。
でもここから一般道で車の渋滞をすり抜ける為遅くなります。
極力スピードを落とさず最後の難関cls-Hakuseiさん前の坂。
もがきまくりでゴール!
ave.30.9km/h!!!!!!!
イェーイ。

あれ~、でも、これってもしかして・・・

TEAM用のサイクルコンピュータをAVANTに付け替えたので
間違ってるのかな?でもタイヤ設定700C-23は同じだし・・・
走行距離を確認するといつもとほぼ同じ距離の37km。
てことは新記録達成。
やったね。
って「今日はゆっくり行こぉ~」と違ごたんかい。
すぐにスイッチが入ってしまうFrank*でした。


cls-Hakuseiさんではポジション“チェック”。

20090214-01a.jpg

↑ぱぱみつさん&貴光君『親子鷹』での贅沢な“チェック”。

20090214-02.jpg

↑情けないペダリングが大型モニターに映し出される。
 昨年オープン時は、「こんなでっかいモニター必要ないやろ」
 って思っていましたが、
 貴光君の『ダメ出し』がモニターで解説されるので
 ド素人オヤジでもとっても分かりやすかった。
 このAVANTはかなり前ポジションになっていたようで
 サドルを限界まで後退させ、ハンドルのシャクリを修正し、
 ブレーキブラケットを極力手前に付け直し
 手が短くて気が短いオッサンにぴったりのポジションとなりました。
 ペダリング上死点時に足首の関節が曲がるのも改善されました。

※注意:貴光選手によるポジションチェックは
    基本的にはcls-Hakuseiさんにてロードバイク購入の方限定です。


しばらくすると北摂方面よりお二方来店。
ペダルさんとお友達のkawaiさん。
注文されていたGIROのヘルメットを取りに来られたようです。
09モデルのピッカピカヘルメットを手に、とってもご満悦。

バッチグーのポジションになったので例のカレー屋さんにお昼を食べに行きました。

まんま亭への道のりも極力アベレージを落とさず走ろうとしましたが・・・
坂多すぎで・・・撃沈。
ポジション良くなっても、いきなり坂は強くなりません(笑

まんま亭に到着するとまんまさんからウレシイお知らせ。
「ジャージのプリントサンプル来てますよ~」
なんたるグッドタイミング。
Teamまんまのジャージ全アイテムが実際の生地にプリントされたモノが
宅急便で届いていたのでした。
さっそく“チェック”。
色がとっても綺麗で「感激~」。
驚きはワンピースの生地の柔らかさ。
裸のシルエットがそのまんま出そうです。
コレはお腹をスリムにしなきゃヤバイです。


20090214-07.jpg 20090214-08.jpg

↑ジャージの“チェック”中。
 なぜかおねぇ座りです。
 撮影はペダルさん。(無断借用スミマセン)


わいわいギャーギャー大騒ぎの中、
ペダルさんとkawaiさんは柳生方面へサイクリングへ行かれました。
ボクはプリントサンプルを全て写真に納めて“チェック”です。

20090214-03.jpg

↑初めてのエビカレー。
 プリップリの大きなエビが4尾も入っています。
 エビは前の川で捕るそうです。ってそれはザリガニやがなぁ~(笑
 エビカレーGood!でした。
 全種類制覇へ残るはビーフカレーのみ。


20090214-04.jpg

↑お店の前で記念撮影。
 お二方は購入したてのヘルメットでサイクリングへ。

20090214-05.gif

↑どうも気になるCINELLIのエプロン。
 マークの位置が・・・
 チン!ネリ~。。。

まんま亭を出たのは午後5時半。
すぐに日は暮れ、帰りは真っ暗。
ダンプに轢かれそうで怖かった~。

午後7時過ぎ帰宅。
無事帰れて良かった~。神に感謝。


20090214-06.jpg

↑我が家のバレンタインデーはジョトォのケーキ。
 モンブランは大好物でして・・・。しかもマロングラッセ入り。
 ワンピースジャージが頭をよぎるも完食。
 激旨でした。
 


12日の走行距離22.58km〈平均時速22.9km/h〉 by TEAM
↑朝練:PCデポから桂坂周回。

13日の走行距離22.47km〈平均時速23.1km/h〉 by TEAM
↑朝練:PCデポから桂坂周回コース。

14日の走行距離84.46km〈平均時速27.0km/h〉 by AVANT
↑木津川CR→cls-Hakusei→まんま亭→cls-Hakusei→帰宅。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/15 10:46】 自転車 | track back(0) | comment(5) |

list 冷ぇ~。

冷ぇ~《ひぇ~》:
 自転車の走行中においては冷やっとすることが多々ある。
 “冷ぇ~”は、その回数の単位です。
 1回冷やっとすると1冷ぇ~となる。
 ボクが勝手に決めました。
 トリビアの真似じゃないです!絶対に!パクってませんよ!
 今度“冷ぇ~ボタン”作りま~す。ってやっぱり真似やぁ~。




最近、友人を含めロードに乗り始めた人がボクの周りにも増えました。
いわゆる“ロード初心者”。
いわゆらなければ“ロードビギナー”・・・。
自転車に乗り始めることは、新しい世界がひろがり
素晴らしい事だと祝福する反面、
素肌を露出し高速で車と一緒に走るその危険性も
充分理解しておいて欲しいと切に願います。

今日は、ボクが今までロードバイクで一般道や自転車道を走っていて
危なかったなぁ~と思った路面状況を紹介します。

今まで乗っていた“チャリンコ”と“ロードバイク”の
決定的な違いは、ペダルに足が固定されているところです。
そう、ビンディングペダル。
コレは足の回転をロス無くペダルに伝える優れた機能なのですが、
『少しバランスを崩してもとっさに足を付けない』
あるいは、『崩れてしまった重心を足を広げて修正できない』という
非常に危険な代物でもあります。
自転車は二輪で走る乗り物ですので
バランスが非常に重要です。
この基本を意外と忘れちゃうんですよねぇ~。

意外とこんなところでバランスを崩しますよ!って所を紹介しますね。


まずは超~初心者的注意ポイント「歩道への低い段差」
浅い角度で歩道へあがろうとするとタイヤが歩道に上がらず
体だけ歩道方向へ進み、転けます。
ママチャリでも誰しもが経験することかと思いますが、
ロードバイクの細くて硬いタイヤでは、より一層この危険が増しますので要注意です。

20090212-01a.jpg

 ↑こんな浅い角度で歩道に上がろうとすると完璧アウトです。
  “1冷ぇ~”です。
  前輪がはじいたら終わりです。後輪なら滑りながらも気合いで無理矢理上がれます。


次に、「橋の繋ぎ目」。
気温による橋の縮小・膨張を調整する為のもので
寒い冬は鉄製の繋ぎ目が特に大きく開いています。

20090212-02.jpg

 ↑まっすぐ走っているときは滅多に填りません。
  少しハンドルを切ると斜めの溝にタイヤがスッポリ!
  “2冷ぇ~”です。


そして、「アスファルトの繋ぎ目」。
アスファルトとアスファルトの境界にある溝がタイヤをパクリ!

20090212-03.jpg

 ↑どこの道路にも大抵あるこの溝も、タイヤがスッポリと入っちゃいます。
  “3冷ぇ~”です。
  車道と側道の境界にある白線の端に隠れ潜んでいる時もあるので注意しましょう。


ついにお出まし「側溝の金属製ふた」。
格子になっているところは大丈夫なのですが、
ふたとふたの間が開いていたり、ふたとコンクリートの隙間があったりしますので
これが見えたら何処を通るか早めに決めましょう。

20090212-04.jpg

 ↑雨の日は滑ったりもしますので要注意。
  “4冷ぇ~”です。


こんなものも・・・「消火栓の蓋」。
一般道を走っていると意外と沢山あります。

20090212-05.jpg

 ↑蓋の周りのほんの少しの段差が油断できません。
  “5冷ぇ~”です。


自転車道でよく見かけるのが「自動車進入防止のポール穴の蓋」。
大きいモノは直径20cm近くあり高さも5cm位ありますので、
うっかり踏むとハンドルから手が離れそうになります。

20090212-06.jpg

↑集団で走るときは前の人が手信号で知らせてくれるので早めに気づきますが、
 全く知らない人の直後を追走するときに冷やっとすることがあります。
 ポールが立ったままの所も多々あるので注意しましょう。
 “6冷ぇ~”です。


最後に、「わだち」です。
古い国道なんかに多いです。
トラックがビュンビュン走るところは段差が深いです。

20090212-07.jpg

 ↑遠くからみると大したことはないわだちですが・・・
  《画像をクリックしてみてください》
  近づくと意外とスゴイ凸凹だったりします。
 “7冷ぇ~”です。



冷やっとする危険なパターンを予め知っておいたら、
大きな事故への回避につながると思います。

「そんなこと知ってるよ!」って事が殆どかもしれませんが
意外と大きな危険となりますので、ビギナーの方は
今後走られるときは意識してみてください。

安全運転で怪我せず無事帰宅する!
コレが一番大事です。


11日の走行距離69.51km〈平均時速22.3km/h〉 by Avant

 ↑自宅から堀川通りを北上し、上賀茂から静原→江文峠→大原、
  再び江文峠→堀川南下、嵐山経由、自転車道を十条辺りまで走り
  近辺ウロウロし、帰宅。

20090212-09.jpg

 ↑静原にて。

20090212-10-1.jpg

 ↑その名も『志久呂橋』!
  シクロクロス発祥の地か?!
  《画像をクリックしてみてください》


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/13 00:19】 冷ぇ~! | track back(0) | comment(17) |

list がーん。

がーん:
 ショックなことが起こったときに発する言葉。




Avantの掃除をしようとスタンドを外し、壁に立てかけておいたら・・・

ガシャ~ン。

倒れた。

幸い、ハンドルがテーブルの角に当たって止まってくれた。

うわぁっ!

ハンドルじゃなく・・・

サイクルコンピュータだった。

超~ピンポイントで机の角に当たったんですね。

どう言うんでしょうね、このピンポイントの偶然性。

ついてない・・・。

そんな高価なサイクルコンピュータ(と言うより速度計レベル)じゃないけど
今までの積算走行距離が分からなくなったのが、寂しい・・・。

次は何にしようかなぁ。

心拍計に少し興味があるのでCATEYE CC-TR300TW V3 CATEYEなんかが
コストパフォーマンスが良くっていいかな?
POLARは超~高いし・・・
Campa エルゴブレインっていうのもありなのかな?
あんまり面倒くさいのは苦手だし・・・

諸先輩方、御指南くださいませ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/11 23:34】 自転車 | track back(0) | comment(13) |

list 納車。

納車:
 注文しておいた自転車が完成し発注者に納められること。


昨日7日(土)は待ちに待った友人Hossyさんの納車でした。
ボクも我がごとのように待ち遠しかったぁ~。


昨年Hossyさんはボクの影響もありロードバイク購入を検討した。
cls-Hakuseiさんオープンにともない幾度も店を訪れ自分に合ったバイクを模索した。
ロードは初心者のHossyさんですが、仕事柄デザインにコダワリがあり
しかも“モノ”に対するコダワリも強く
奥様の怖い顔と自身の財布の中身も考えず
「安物には乗りたくない!」と豪語していた。
そんな“注文多き客”を納得させた逸品が、昨日納車されたCinelli WILLIN'です。
コロンバス SL モノコックカーボンフレームで、
メインコンポはカンパヴェローチェ、ホイールはカムシン・・・などの完成車で、
価格はなんと●28,000円!!!
(↑Hossyさんの奥さんが見てるとヤバイので・・・ヒント:世界のナベアツ)
とってもコストパフォーマンスのいいバイクです。
驚くべきは、このWILLIN'を注文したのはHossyさんだけでなく
彼の友人Ikeyanさんも全く同じWILLIN'をほぼ同時に発注されたのです。

そして昨日この2台が同時に納車されたのでした。
※今回Cinelliから届いたこの09年モデルの完成車はこの2台のみ!
 日本で最初に手にした二人なのでした。
 サイクルどーもの準備も大変な中、2台のバイクを完成させてして頂き、
 ぱぱみつさん貴光君ThankYou!でした。



20090207-01.jpg

↑貴光選手がポジションをチェックしながら各所の位置を決める。
 Ikeyanさんもロード初心者で少し緊張気味か。
 余談ですがIkeyanさんはロードバイクに乗る為に
 たった3ヵ月で20kg!!!!!!!痩せたそうです。すごぉ~。

20090207-02.jpg

↑この日はサイクルどーも3が開催されていた。
 手前はIkeyanさんのシトロエンCX カッコ良すぎ!
 Ikeyanさんはこのほかメガーヌも所有しておられる。
 もしかしてお金持ち!?

20090207-05.jpg

↑完成したてのCinelli WILLIN'を手にし満足顔のHossyさん。
 カーボン&カラーズという色でデザイナー心をくすぐるデザインです。
 HossyさんのバイクはホイールがVentoにグレードアップされてます。
 完成車販売のバイクでも購入者の希望を叶えてくれるのは
 cls-Hakuseiさんならではですね!

20090207-03.jpg

↑納車の記念撮影。
 二人とも背が高いのでバイクもカッコイイです。


まずは納車記念サイクリングゥ~。
行き先はサイクリストの憩いの場「奈良高畑まんま亭」。
サイクルどーもで試乗に来ていたエフ吉さんも同行していただき4名で出発。
ビンディングペダル未経験者のHossyさんには、まずはスニーカーで安全走行。
途中、坂で汗汗汗汗汗、必死でペダル回してもらって無事まんま亭到着。
先客に前年伊吹山2位の方が居られました。敬礼!!!
ホント、まんま亭に集うサイクリストの層は厚いですねぇ。
オーナーは“熱い”ですが・・・
みんなで美味しいカレーを楽しく頂きました。
食後には乳酸菌飲料を出していただき、
コレで帰り道もばっちりです。ママさんThank You!

まんま亭から再びcls-Hakuseiさんに戻り、
Hossyさんのビンディングペダル練習会。
なかなか填らない、なかなか外れない。で、かなり悪戦苦闘。
そしてついに初ビンディングの洗礼。ポテッ!
立ちゴケぇ~。
最初は誰でもそうなんですよぉ~。練習有るのみ!ですぅ~。
一方、ビンディングに慣れていたIkeyanさんはといえば
納車直後にもかかわらず他のバイクを試乗しまくっていた。
物欲が抑えられないボクには無理な行動ぅ~。

納車を終えたお二方へ
「安全運転でサイクルライフをエンジョイしましょう!」


なんだかんだで無事納車も終わり、
cls-Hakuseiさんをあとにし家路に向かいました。
帰りの木津川CRは少し追い風基調で、かなり気持ちよく走れました。


6時30分無事帰宅。
楽しく一日が終わった事に感謝。





ここからは出呂吉の感想です。

昨日は友人の納車でした。
いいなぁ新車。
ボクも新しいバイク欲しいなぁ・・・IDOL・・・
以上、納車の感想でした。
(ってそれだけかい!)

そんなことよりも!
そんなことよりもです!!
昨日一番のウレシイ出来事は!!!
cls-Hakuseiさんの坂の上にあるコンビニの店員さん。
超~カワイイ。
タイプの女性が高島礼子さんから吉瀬美智子さんに移った出呂吉ですが、
この店員さんは「ストラ~イクッ!」。
目元・口元最高です。
また行かねば!
こんな事を書くと出呂吉は女好きや!と言わせそうですが、
それは大きな誤解で、
ボクは美しいモノが好きなのです!!
(ふと思ったのですが出呂吉はファッツリップ好き?)


20090207-04.jpg

↑つまんないので犬の散歩でもして時間をつぶす出呂吉。
 基本的には“人の幸せ”よりも“身近の美人”に興味がある。





7日の走行距離90.76km〈平均時速24.5km/h〉 by Avant

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/08 14:38】 自転車 | track back(0) | comment(12) |

list 自信喪失。

自信喪失:
 自信は自分の能力を信じること、喪失は失うこと、
 ゆえに自信喪失は自分の能力が信じられない事・・・かな



ここのところ、ずぅ~っと
自転車に乗らずにジョギングばかりしていました。
決して速くなったわけではないですが、息が切れなくなりました。
心肺能力が少しだけ上がったのでしょうか・・・。

これはもしかして、桂坂もスイスイィ~って上がれるのかも・・・

そんな微かな期待を抱いて
久しぶりに桂坂へ行きました。


朝のジョギングを終えてすぐさま自転車で出発!
(後はスイムだけや!って何を目指してるのか・・・)

PCデポに到着するまでに、すでに足が重~い。
京大キャンパス前の坂を登り出すと
半分くらいで太ももが悲鳴を上げ出す始末。

「なんじゃこらぁ~」

毎朝あんなに一生懸命ジョギングしたのに・・・

やっぱり、ジョギングと自転車では使う筋肉がちがうのね。

トホホ。

このままじゃ、はりちゅうエンデューロもやばやばだぁ~。。。


ジョギングやめて自転車にもっと乗った方が良さそうです。
でもダイエットにはジョギングは効果てきめんなんですが・・・
どちらを取るか・・・


20090206-01.jpg

↑桂坂にて。孤独なセルフタイマー使用。
 出呂吉から借りているDE ROSAジャケットは暖かい~。




5日の走行距離27.41km〈平均時速20.6km/h〉 by Avant

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/06 20:06】 自転車 | track back(0) | comment(7) |

list 詐欺師。

詐欺師【swindler】:
 他人をだまして金品を奪う者。



DE ROSA愛好家をかたって自転車仲間からDE ROSAグッズをだまし取ったとして、
キヨト府警は2月3日午後11時、キヨト市に住む自称「DE ROSA乗りのオサーン」
不乱苦 出呂吉(47)を詐欺容疑でタイホした。

タイホ容疑については、
昨年、H県在住の自転車愛好家ペダル氏に近づいた不乱苦容疑者は
イタリアの名車DE ROSAのウンチク話をもちかけ、先月自宅に招き、
ペダル氏がイタリアのDE ROSA工房でウーゴ御大の見守る中購入した
超~貴重且つ希少なジャージを詐取した疑い。

逮捕時、不乱苦容疑者は節分の豆を片手に、おまけの鬼の面を自らの顔に付け
「節分の豆はやっぱり豆富に限る!」と叫びながら
ディスカバリーチャンネルの「特集 暗殺とテロと拷問」を見ていた。
調べに対し同容疑者は、
「オレはDE ROSAが好きなんや!
  DE ROSA好きがDEROSAグッズ貰って何が悪い!
   一生大事にするんじゃ~」などと言い、
用具で避妊・・・いや、間違い・・・容疑を否認している。

昨年、奈良県にある有名カレー店の主人がDE ROSAグッズを
多数だまし取られた同様の事件が起きており、
府警は不乱苦容疑者に余罪があるとみて追求するもよう。



20090205-01.jpg

↑ペダル氏よりだまし取ったDE ROSAのジャケットを着用しての
 撮影に応じる不乱苦容疑者。

20090205-02.jpg

↑「横にもDE ROSAのロゴが大きく入っているのが気に入った」と
 まるで反省の色がない。

20090205-03.jpg

↑背中の大きなハートマークも、
 身長180cmの大柄な不乱苦容疑者には小さく見える。
 よく見ると左下のポケットにも小さなハートマークがある。
 「この洒落心がDE ROSAの真骨頂やぁ~」とほざいている。


注)すべてジョークですので・・・。
  訳の分からないクレーム等一切受け付けませんので予めご了承ください。
  本気で凸の頂点めざしとんのかぁ~!!!・・・など・・・(笑
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/05 14:13】 自転車 | track back(0) | comment(14) |

list 霧。

霧(きり)【fog】:
 微少な浮遊水滴により視程(水平の見通し距離)が1km未満の状態。
 因みに『靄(もや)』は視程が1km以上10km未満となっている状態。
 いずれも気象用語として。
 『霞(かすみ)』は気象観測において定義されていないので用いないそうです。


今日、朝ジョギングに出かけようとしたら
スゴイ霧だった。
京都は盆地なので霧が多そうですが、
霧が出るのは山の麓くらいで
街中ではめったに発生しません。
ましてや、今日のような濃い霧はめずらしい。
で、近くの公園で霧を撮影。
ボク以外にも沢山の人が携帯で撮影していた。



ただそれだけなんですが・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/04 11:09】 その他 | track back(0) | comment(4) |

list 凸の頂点をめざして。

青春真っ盛り!おやじサイクリストよ、どこへ行く?!
と、ブログタイトルを付け日記を書き始めて9ヶ月。
とりあえず何処に行くのか決まったので
ブログのサブタイトルを変更することにしました。

タイトルは

『凸の頂点をめざして。』

凸は“とつ”と読んでください。
凸とは表彰台の事です。
形が似ているので・・・
昨年の夏、初めてのレース「鈴鹿8時間エンデューロ」に出て
ボクの中の何かに火が付いてしまいました。

レースって面白い!

何がそんなに楽しいのか?

努力して結果がハッキリ出るところ。
自転車レースって練習した人しか絶対に勝てないと思います。
(どんなスポーツでもそうですが・・・)
いくら機材が良くても
エンジンである脚力や心肺能力を鍛えないと勝てない。
最低限の練習の上に、
スキルや機材の性能がのっかるって感じですね。
後は運と・・・。
そんなところが負けず嫌いのボクにハマッタのかも・・・。


この間の長良川クリテの一番最後、
抽選会も終わり参加者が会場を去っていった時
三船さんがカメラマンに言った
「写真撮ってよ! 今年勝ってないんだよなぁ」と言って
(↑たぶんこんなセリフだった)
誰もいなくなった表彰台の頂点に立ち両手を突き上げた。
昨年で現役を引退した三船選手の表情には
様々な思い出がよみがえり充実した笑顔であり
やはりどこか寂しそうだった。
でも、すっごく感動した。

20090201-01.jpg

↑誰が見ているでもない表彰台でのガッツポースは
 ボクの心を揺さぶった。
 (たかい+さんの画像を無断でお借りしました。スミマセン)


ボクはこのシーンを見て強く感じました。

ボクもココに立ちたい!
いつか必ず優勝して凸の頂点に立ちたい。


なので、しばらくの間(優勝するまで???)このタイトルでいきます。


しかし、一番の問題は、
しんどい事が苦手なボクが練習を続けられるかッてことですが・・・(笑

まっ、どうなるかなんて先のことはわかりませんが
とりあえず、
目標を立てるのはいいことなので、ゴール目指して頑張りま~す。


今のところエントリー済みのレースは・・・

☆3月1日(日) 「スプリングエンデューロinはりちゅう」
☆4月5日(日) 「第2回パナソニックヒルクライムin伊吹山ドライブウエイ」

はりちゅうも伊吹山も、坂だらけなので
凸の頂点は遙か彼方ですぅ~(笑

このほか
☆長良川クリテ 
☆鈴鹿8時間エンデューロ 
☆シマノ鈴鹿
なんかは出たいと思ってます。


皆さんヨロシクお願いいたしま~す。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/01 06:45】 自転車 | track back(0) | comment(17) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。