list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 京都向日町競輪場。

京都向日町競輪場:
 京都府向日市にある競輪場。バンク周長400m。



28日(日)は、愛好会の練習のため京都向日町競輪場に行ってきました。


今月7日に奈良競輪場を走って以来、
ホンのちょこっとだけバンク&ピストにハマってしまったようです。
また、走りたいなぁ~と思っていたのですが、
奈良競輪場の愛好会クラブ練習は7月は無くって、次回は8月9日(日)。
随分と先なので、向日町を調べてみると6月28日(日)。
この日はTeamMANMAの琵琶イチだったのですが、
琵琶イチはこの間行ったのでパスして、バンクをクルクル回ることにしました。

でも、行くのはボク一人。
全く知らない人ばかりの所へ、
ロードで「おじゃましまんにゃわ~」って
行かなくちゃならないのは不安ですぅ~。
競輪場ってなんだか怖そうだし・・・。
(誰ですか、おまえの方がよっぽど怖いと言っているのは・・・笑)

午前9時30分、家を出発。
もちろん自走。
約20分弱で到着。
10名くらいの方がすでに準備をされてました。
中学生くらいの子供さんも2名ほどおられました。ほっ。
ロードの方も数名。
これまた、ほっ。

愛好会と思われる方にまずはご挨拶。
ボク 「あの~、初めてなんですがぁ~。よろしいでしょうか?」
愛好会「あっ、もちろん。バンクは初めてですか?」
ボク 「この間、奈良走らせてもらいましたぁ~」
愛好会「あっ、そしたら大丈夫ですね。初めての方は入会書に記入だけお願いします」

ってことで、説明はほとんど無く入会書に必要事項を記入して
後は自由に走ってくださいって事でした。

あっさり。

でも、ほっとしました。

事前に、「向日町の方がマジな練習してる人が多い」という情報を仕入れていたので
ビビっていたのですが、どちらかというと奈良よりもゆった~りって感じでした。
この日がたまたまそんな日だったのかもしれませんが・・・。
人数も20人そこそこで、走路もかなりゆったりです。

皆さんがボチボチ走り出すのを眺めていると
横に愛好会の方がおられたのでちょっと話しかけてみました。

ボク 「ココは400mなんですよね」
愛好会「ええ。奈良は333mなんでココよりもカントがキツイですね。」

カント????

話の流れから察するとバンク角度のことらしい。
(走路全体が平らではなく、内側に傾斜していて、これをカントといいます。 このカントは競輪場によって多少異なりますが、直線部分で2~4度、コーナーでは30度前後の角度になっています。 )

なるほど、そう言えば何となく擂り鉢状の雰囲気が浅いように思える。

この向日町競輪場は周長が400mと奈良の333mよりも長いんですよ!
競輪場のバンクってどこも同じ長さだと思ってました。
因みに大津競輪場は一周500mです。



さてさて、ボクも早速走りました。

最初は適当に一人でクルクル回っていましたが、
そのうち4~5人のグループにくっつき走りました。
周長の違いはそれほど感じなかったのですが、
メインスタンド側の直線は向かい風がきつかったです。
奈良でもお会いした76歳の大先輩も来られていて
メイン集団を引っ張っておられました。

40周ほど走って休憩。

今度は20周ほど走って休憩。

しばらくすると

「1000m計りま~す」と。

「計る人いますかぁ~?」

シーン・・・。

あれ?誰も計らないの???

「あの~・・・ボク、計りますぅ~」

ココはスタート台ではなく
選手の方が後ろで持ってくださってのスタートでした。
合図とともに猛ダッシュ。
2周半を必至でペダルを踏み倒します。
が、1周すぎた辺りで息があがり
ハムストリングがピクピク。
残り半周は必死で漕いでいたのですが
全く前に進んでいる感じが無かった。

結果は、1分29秒3。

ありゃ~、奈良よりも随分落ちちゃいましたねぇ~。

正直、奈良よりもキツかった。
脚が最初からもつれぎみで、フラフラで走ってったもんなぁ~。
(結局計ったのは3人くらいだったような・・・)

20090628-01.jpg

20090628-02.jpg

20090628-03.jpg

20090628-04.jpg




でも、ウチからこんなに近くで、こんなにオモシロイ場所があるなんて素晴らしすぎます。
次回も絶対来よう。
その時はピストで走りたいなぁ~。(貸しピストもあるようです)
(次回は7月26日(日)10時30分~12時30分です。)

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/29 00:04】 自転車 | track back(0) | comment(11) |

list TeamTT化。

突然ですが、
思うところがあり、TeamTT化を中止します。

TeamTT化に多大なる期待を寄せて頂いていたファンの皆さま(←おらんか!)スミマセン。



TeamをTTマシンにするってことは
AVANTを通常のレースで使用することになるのですが・・・。
(もしくはKing3を購入するか(爆))

先日、奈良のバンクをAVANTで千トラ計測したとき、
スタートダッシュをしながら
何か違和感を感じていました。
なにか違う。
身にしっくりこないというか・・・
AVANTは非常に乗りやすく、
明らかにTEAMより良く走るフレームだと思うのですが・・・
でも、何か違う・・・。
サイズが大きいのかなぁ~。
ハンドルがしっくりこないのか?

う~む。

やっぱり通常のレースはTeamで走ります。
てことで、Teamはドロップハンドルに戻します。
ハンドルセッティングやポジション出してくださった貴光選手、スミマセン。
カーボンディープホイールはそのままTeamで使用します。

じゃぁTTバイクはどうするのか?

ハイ。
ご想像の通りでございます。
完成間近ですので、近日中にご報告いたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/27 00:16】 自転車 | track back(0) | comment(3) |

list 幼虫。

幼虫:虫の子供。完全変態の幼虫が苦手なのだぁ~。




シマノSUZUKAまで2ヵ月となり、
ボチボチレースに向けてのトレーニングを始めようと
昨日から朝練(朝ポタ)始めました。
チームのメンバーさんも超~早朝から走り込んでらっしゃるので
負けてはいられないなぁ~・・・と


そして程よい気候の桂川CRを走っていると、
もぞもぞと蠢くモノが・・・



20090625-01.jpg

↑超~気持ち悪いので、虫の嫌いな人はクリックしないように!
 と、言われると見たくなるでしょ(笑

どうです?
配色が、これまたサイケデリックで気持ち悪い。
何の幼虫かわかりませんが
きっと蛾じゃないかなぁ~???
ご存じの方、教えてください。
こいつがどんな成虫に変態するのか知りたいです。

この時期にCRを走ると
アスファルトを横断中のコヤツらに必ず遭遇します。
5cm位の小振りなヤツから
大きいモノは10cmオーバーも登場します。

ボーとしてると踏んじゃいますのでご注意を。

そう言えば“ミフネくん”は、このCRで路肩から飛び出してくる亀を
踏みそうになったそうな(笑
間一髪で避けたそうだ。流石“ミフネくん”!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/25 23:28】 自転車 | track back(0) | comment(9) |

list TEA。

TEA【ティー】:
 Frank*家の愛犬。1994年4月29日生まれ。
 レブラドールレトリバー犬・雌。PD(ポリスドッグ)血統犬。
 父はPDチャンピオン犬。





         20090622-00.jpg
         ↑ものすごく美人(美犬)でしょ!



昨日、TEAが亡くなりました。
15歳2ヵ月。
人間なら天寿を全うしたって年齢ですね。
大往生でしょう。


我が家に来た時はとっても小さくって
ミルクティーみたいな色だったので「TEA」って名前にしました。
若い頃はキャンプに連れて行ったりと、
アウトドアライフのお伴でした。
おとなしい犬種なので誰からも可愛がられていました。
比較的恐がりな性格なので
庭にいる時は他人が来るとよく吠え、番犬としても重宝でした。

小さい頃はイタズラ好きで、
切られた靴紐数本。かじられた柱は数カ所。
粉々になった子供のおもちゃ数えきれず。
余りひどいイタズラだったので数メートルぶん投げた事がありました。(スミマセン)
VOLVOのエンブレムを見事に粉々にされたこともあったなぁ~。
人間でもあんなに綺麗に剥がせないですよ!


ここ数年、朝の散歩はボクの担当でしたので
毎朝強制的に公園まで歩かねばならず、
ボク的にも良い運動だったんですがねぇ~。

大病をする事もなく、
ペットフードも比較的安価なものを機嫌良く食べてくれていたので
手のかからないワン公でしたね。

ただ、食卓に置いてあったボクの分のアップルパイ、
ものすごく手に入りにくい逸品で、楽しみに置いていたのに・・・
人目を盗んで食った事は絶対に許さないぞぉ~(笑


ボクは2002年のお正月からTEAをモデルに年賀状を作っていたので
友人はその年賀状でTEAの健在ぶりを知るのでした。
近年では「もう年寄りだよねぇ~」と言われていましたね。




20090622-01.jpg

↑2002年。
 TEAが初めて登場した年賀状。
 この年賀状は何かの年賀状コンテストで優勝しましたよ。
 雑誌Hanakoと娘のKanokoをパロったお気に入りの一品。



20090622-02.jpg

↑2003年。
 未年だったので、TEAにニットを編んでもらいました。



20090622-03.jpg

↑2004年。
 申年ですね。やや苦肉の策です(笑



20090622-04.jpg

↑2005年。
 酉年なので白鳥。Swan Lake踊って頂きました。
 この画像合成が一番大変だった。
 怖いぐらい時間かかりました。
 誰かさんに米俵かつがせるのなんか余裕余裕!



20090622-05.jpg

↑2006年。
 戌年。
 犬ネタで犬を使ってパロディーにするのは難しかった。
 車で走っていた時「DOG in CAR」のステッカー見て
 『これだぁ~!』って閃いたのがこのビジュアル。
 この頃はVOLVO240 Wagonに乗ってたんだなぁ~。
 実際にこのラゲッジに犬小屋積んで良く出かけました。
 くるまのエンジン掛けると自ら飛び乗って来たんですけどねぇ~。




20090622-06.jpg

↑2007年。
 亥年だったんですが、イノシシをどう可愛く絡ませるのか?
 かなり悩みました。
 結果、ウリ坊を使ってキュートに仕上がりました。
 結構好きな作品です。

20090622-08.jpg

↑ポスト面も可愛かったんですよ!



20090622-07.jpg

↑2008年。
 子年なんですが、ほぼ自転車ネタですね。
 この年は実際にはTEAを撮影せず、手持ちの画像で作成しました。
 撮影自体つらそうでしたので。
 カメラ構えるととってもいやそうな顔してました。


20090101-01-1.gif

↑そして今年の年賀状。
 コレが最後になっちゃたんですねぇ。




TEA! 15年間Thank You! 安らかに。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/22 19:53】 その他 | track back(0) | comment(15) |

list ウーゴ・デ・ローザ。

ウーゴ・デ・ローザ【Ugo De Rosa】:
 イタリアの老舗フレームメーカー〈デローザ〉の創始者。
 1953年、19歳で同ブランドを創業し、
 エディ・メルクスを始め数々の有名選手にフレームを作り続けた。







この白髪のおじいさま、どなたかご存じですか?


20090620-01.jpg

そうです。ケンタッキーおじさん。
んなわけない。
この方こそが、DE ROSAの創始者ウーゴ・デ・ローザさんです。
イタリアはミラノ郊外クザーノ・ミラニーノにある工房の
SHOPでのワンショットでしょう。
御年75歳の今も現役でお仕事されています。
NewDesignのTシャツにサインをされてるんでしょうかね?
いいなぁ・・・


ボクも欲しい!!!






念じてみる





デロデロデロ~







20090620-02.jpg

じゃーん!!!!!!

なんと、このTシャツはボクへのプレゼントだったのです!!!!!
To:FRANKって書いてある!!
あの憧れのデローザ氏ご本人から頂戴しました!!!!
大興奮!!!



でも、なぜボクがこんなものを頂けたのでしょうか?
実はこの春に京都お花見サイクリングに行った時お会いしたHiRoRinさんが
イタリアに行かれて、ひょんな事からこんなことになっちゃいました。

その経緯をHiRoRinさんの写真を紹介(ご本人承諾済み)しながらご説明します。




●5月末日
某SNSにてHiRoRinさんがお仕事でイタリアへ行かれることを知る。
冗談半分で「クザーノ・ミラニーノにある、“とある工房”にも是非!」とメッセージをしました。
この時はHiRoRinさんがそんなにDE ROSAに興味があるとは思っていなかった。
軽いジョークのつもりでした・・・・が・・・


●6月13日
某SNSにてイタリアで輪行されていることを知る。
「へぇ~、結構マジで自転車好きなんだぁ~」

20090620-14.jpg

↑羨ましい~



●6月15日
DE ROSA工房に行かれたことを知る。
「うわぁ~!ホントに行っちゃたよぉ~!!」

20090620-13.jpg

この日の日記で、HiRoRinさんが驚愕の体験をされていることにビックリ!
なんと日本の某雑誌の取材と出くわし、工房の中を案内して頂いたそうです。


20090620-03.jpg

↑これだけの量があると、1本くらい頂けませんか?って感じ(笑


20090620-04.jpg

↑整理整頓された美しさを見ると、DE ROSAの品質管理のコダワリが感じ取れる。


20090620-05.jpg

↑取材の合間。ウーゴくんもいるよぉ~(笑!


20090620-06.jpg

↑King3だぁ~!


20090620-07.jpg

↑何がスゴイって、スタッフ全員揃っていることなんてそうそう無いですよね。
 取材日と重なったHiRoRinさんは幸せ者だぁ~。
 これが工房におられる全スタッフだそうです。手作り感満載。




羨ましいやら、あっけにとられるやら・・・



で、この後もっとビックリ(予想通りというか・・・)の画像が!




20090620-08.jpg

↑やっぱりね!折角のチャンスですものね。当然でしょう。
 サイズを測るのは3男クリスティアーノ氏。
 後ろのMERAK PISTAが気になるぅ~。それ頂戴(笑


奥様がかなりのDE ROSAファンのようで、
今回の工房訪問も奥様のご意向が強かったのでしょう。
でもこの間ロード組んだところでは無かったですか?


20090620-09.jpg

↑あっ!便乗オーダーじゃん(笑
 (奥様メインです)


20090620-10.jpg

↑採寸も終わり、購入されたジャージにウーゴ御大のサインを求める奥様。
 左はマウリッキア(ウーゴの奥様)でしょう。
 アンジェラ・アキのような人はお孫さんかな?
 

20090620-11.jpg

↑ご夫婦で記念撮影。後ろにあるストロボがいかにも取材中って感じ。
 HiRoRinさんのMIZUNOのTシャツはDE ROSAにはウケが良さそう。
 DE ROSAのフロントフォークはほとんどがMIZUNO製ですからね!



某SNSでこんな羨ましい出来事を目の当たりにしたボクは
嫉妬心で倒れそうに・・・なるかと思いきや、
意外と素直に、お二人がこんな素敵な経験をされたことが
我がごとのようにウレシカッタのであります。ホントに。



●6月16日
某SNSのタイトルに『緊急事態発生(Frank*さんへの贈り物)』を発見。

えっ!



つまりこういう事


前日に自転車のフレームをオーダーされたご夫妻は、
アクセサリー類を買うために翌日もDE ROSA工房に出向かれました。
お店にはウーゴご本人がお店番。
ウーゴがドアを開け手招き。英語が話せる美女を呼ぶ。

以下、奥様の日記を引用します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美女は、私達を覚えてたみたいで、会話スタート

『もうランチ?パンツを買いにきたんだけど~』

『まだ大丈夫よ、サイズは?』

『S』

『試着する?』

と順調に会話は進み…ジャージをもう一枚買うことに
『昨日、ジャージ買ったんだけどサインもらったからやっぱり飾っておきたくて~』
優しくわらって、分かるわよ~と。
しかもあることを思い出して…

『友達(hiroの)にDE ROSA乗りがいて、サイン貰った~て言ったら、とっても驚かれたのよ~』
と言うと…美女がイタリア語をペラペラ~
『じゃあ同じTシャツを彼にね~プレゼントするそうよ、DE ROSAからよ』と……

ウーゴいい人!(^O^)
『サイズは?名前は?』

『サイズはSです~名前は…』

と本当の意味でDE ROSAプレゼントTシャツゲット(^_^)v

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


といういきさつで、我が家にプレゼントが届いたのでした。


HiRoRinnさん&奥様
本当のありがとうございました。
感謝。感謝。ですぅ~。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/21 04:23】 自転車 | track back(0) | comment(11) |

list グランフォンド福井(その3)。

最後は押して坂を登るというトホホな走りで
DE ROSAに乗る資格なし!のFrank*でしたが、
そんなボクの気持ちを明るくする出会いが3つありました。

へぇ~!ビックリですぅ~。って感じの出来事でしたぁ~。



一人目。

序盤、意気揚々と走っていると、RIDLEYに乗った人がボクの横に並ばれました。

その人「長良川クリテ出たはりましたよね!」
ボク 「ええ」
その人「4位でしたよね」
ボク 「えっ?!ハイ。なんで知ってはるんですか?」
その人「ボクそのレースで3位だったんですよ」

あら~!!!
あなたでしたかぁ~。
僅か0.063秒で競り負けた時の、あの人でした。

「悔しい~」
ヘルメットをパコンと叩いて、再会を喜びました。

まんまジャージで分かったそうです。
握手を交わして分かれました。

『今度は負けへんでぇ~!!!』




二人目。

大浦の補給所をうろうろしていると、

その人「Frank*さんですよね!」
ボク 「えっ?」
その人「ブログいつも拝見してます」
ボク 「おぉ~っ! ありがとうございます!」

なんと!その方はボクのブログを読んでくださっているそうで、
なんとも物好きな、いえいえありがたいお方なのでした。
まんまジャージで分かったのでしょうか?

お友達に「おい、Frank*さんだよぉ」なんて言っておられたので
なんだかセレブになった気分でした。
生まれて初めて経験する“イイ気分”でしたぁ~。
福井のぴろぴろさん、ありがとうございました。
京都にお越しの際は是非一緒に走りましょう!

『しかし、いろんな方がブログ読んでくださってるんだなぁ~』




三人目。

場所はどの辺りか忘れましたが、
へろへろと走っていると・・・

その人「三船さんのイベントに来てはりましたよね!」
ボク 「ええ!?」
その人「ボクも走ってたんですよ!『フランドリアンなイベント』に!」
ボク 「おぉ~っ!そうですか!でも、なぜボクだと分かったんですか?」
その人「自転車で。」

そう言えばあの時もボクはAVANTで参加してました。
限定車なので目立つし、記憶してもらい易いんでしょうかね。

ボクのジャージをしげしげと見ながら・・・

その人「まんまさんのチームの方ですか?」
ボク 「ええ。まんまさんご存じで?」
その人「ハイ。“くりらじ”よく聞いているので・・・」

その方はくりらじのリスナーさんでまんまさんやコロンさんもご存じでした。
まんまさん有名人ですね。

ボク 「まんま亭行かれました?」
その人「いえ、まだ行ったこと無いんですよぉ」
ボク 「カレー美味しいので是非是非行ってみてくださ~い。オヤジはウザイですが・・・(笑」

『まんまさ~ん、お店のみ!宣伝しときましたよ~!!!』(笑



何千人ものサイクリストが集うイベントで
こうして声を掛けて頂けるなんて
スゴイ確率ですよね!
まんまジャージ目立ち過ぎですねぇ~。


でも。裏を返せば・・・
誰が何処で見てるかわかりませんねぇ~
悪いことはできません(笑


今回、声を掛けてくださったのは
いずれもオサーンばかりだったのですが、
綺麗なお姉さんからも、随時受け付けておりま~す。





お詫びと訂正(6/17)

そう言えばあの時もボクはAVANTで参加してました。

と書きましたが、当日の画像を見るとTeamで参加してました!
じゃぁ~何故自転車で分かったんだろう?
???
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/16 22:29】 自転車 | track back(0) | comment(12) |

list グランフォンド福井(その2)。

そして・・・翌朝。

4時30分起床。
パッパァ~と準備して大会会場へ。


20090614-00.jpg

↑冬はスキー場である会場は、今は全面芝生。
 気持ちイイのだがブヨ(ブトとも言う)に刺されるので要注意だった。


ボク達は150kmにエントリーしてました。
琵琶湖岸や日本海を走る気持ち良さそうな(この時はそう思っていた…)コース。
このグランフォンドってイベントは決してレースではなく、
自転車好きが集まって、走ったり、食べたりしながら親交を深めるのが目的なので
ガツガツ走るようなことはありません。(この時はそう思っていた…)

コースに関してはこちらをご参照ください。
http://granfondofukui.com/cource.html



20090614-01.jpg

↑準備をするhossyさん。
 ここで、cls-Hakuseiさんでよく見るさのささんに会いました。ビックリ。
 途中でウィリンブラザース縫殿頭さんにも会った。
 cls-Hakuseiパワーだぁ~!


20090614-02.jpg

↑hatoさんと記念撮影。
 二人ともお腹をへっこめているのだぁ~(笑


20090614-03.jpg

↑スタートを待つ人達。スゴイ人数!


20090614-04.jpg

↑スタート前のhatoさんとエフ吉さん。
 後ろは今年ジャージを黄色にされたTUBIさんご一行。
 おっ!黄色のIDOLが!
 ボクはこの大会で4色(白・黄・ブルー・黒)のIDOLを見ました。
 有るところにはあるんだなぁ~。
 TUBIさんは店長さん始めDE ROSA率が高いですね。


スキー場から国道まで一気に(安全に)下り、さあ走るぞ~!!
が、いきなりの登り。
登る登る。ひたすら登る。伊吹山か!
前々日にギアシフトをメンテナンスしたにも関わらず
インナーに入れるとリアスプロケットが安定せず、ガギガギと飛びまくった。
なんでだろう???
結局アウターで登るはめに・・・。
やっとこさ登って一気に下る。
スタートの待機が長かったせいか、うっぷんを晴らすべくスピードがでます。
速い速い!
追い風や、やや下りになると50km巡航なんて時も!

気持ちイイ~(この時はそう思っていた…)

グランフォンドでは途中に数カ所、エネルギー(食料)の補給所があります。
コレを楽しみに参加する方も多いです。
因みにHossyさんの楽しみは、ゴール前にて浴衣を着たギャルが
柄杓で水を掛けてくれるサービスです(笑
hatoさんの楽しみは自らを追い込み走り続ける事です(笑
エフ吉さんの楽しみは『ただの登り坂』です(爆



20090614-05.jpg

↑43km地点『大浦』で初めての補給所。
 おにぎりやバナナ・チョコに羊羹など・・・
 至れり尽くせり石川セリでした。(←わかるかな?)


20090614-06.jpg

↑琵琶湖岸にて。
 フランソワーズ・コガン。そらサガンや!(ども)
 そういえばこれから『悲しみよこんにちは』って走行になりますよぉ~。


補給所で食料を頂くために並ぶのですが、
これが結構時間がかかります。
食べる時間を含むと10分以上滞在します。
この時間がレース的な意欲を無くし、
結果としてはとってもヨカッタと思いますね!
(そもそもレースでは無いのですが・・・自転車乗りってヤツ達は・・・)


20090614-08.jpg

↑76km地点『熊川宿』補給所。
 長~い登りを終えたところ。ちょうど半分の距離まで来ました。
 おにぎりやバナナなどたんまり食べました。
 この頃になると皆さんにもやや疲れが。


お腹もふくれて再び走ります。
目指すは若狭!

微妙な登りが脚をいじめてくれます。
もう攣りそう~。
「こんどのカーブでまだ登りやったら止まろう・・・」
「いや、頑張って登り切るのだ」

弱いボクと、強いボク(←滅多に登場しない)が交互に現れます。

もうあかん、止まろうかなぁ~・・どうしよう・・・
と、迷っている時必ず前方に
バイクを置いて止まっているPINAOさんがいるのです。
前回は峠付近でパンク修理されてましたので、
大丈夫ですかと心配するふりをして止まりました(笑

二人とも脚が攣り攣り状態。

20090614-09.jpg

↑この日初のセルフタイマー!
 ちょっとオシャレにしてみました。
 PINAOさんパソコンのデスクトップにいかがですか?

脚はかなりツライ状況でしたが
若狭の海を見ながらのサイクリングは気持ちヨカッタ。
でも向かい風多かったなぁ~。
M吉さん、いや間違い、エフ吉さんは平地になると
無性に向かい風を望んでいたそうな(笑


20090614-10.jpg

↑101km地点『縄文ロマンパーク』補給所。
 汗でレンズが曇ったか? 

20090614-11.jpg

↑ぶっかけうどんが、ぶっちゃけウレシカッタぁ~!(←オヤジ系ギャグ)
 レンズを曇らせたのは涙かも(笑


縄文人の格好をしたスタッフさんが
「お願いしま~す!!!●×△@■♪●×△@■・・・」
と叫んでおられました。

よくよく聞くと、時間がおしているので長居せずに早く再出発してくれ!ってことでした。
他の参加者も我々同様、疲れきっていて、ケツに根が生えている居酒屋の酔っぱらい状態。
蛍の光が流れるスナックをママに追い出され(笑)再スタート。


20090614-12.jpg

↑123km地点『水晶浜』補給所。
 黄昏れるタッちゃん。この時おとっつぁんのファコムさんは
 攣りそうな脚を誤魔化しながら、馬鹿げた斜度の高架橋を登っていたであろう。
 (ボクはこの高架橋でのダンシングで脚が完璧に終わった)


●137km地点最後の補給所『金ヶ崎』は、時間的に全く余裕が無く
 写真すら撮れませんでした。
 おにぎりとオレンジ5カケはしっかり食べましたが(笑

お気づきかと思いますが、写真が補給所の時しかありません。
走行中は全く余裕が無かったことが伺い知れましょう(汗

さあ、ここからゴールまで延々と登ります。
斜度は大したことは無いのですが、
攣っている脚を騙し騙し登るにはなかなかツライ坂でした。
わずか10kmが何十キロにも感じました。
Frank*得意の時速一桁km/hです(汗
途中Hossyさん待望の浴衣娘がいたのですが、
ナンパしてる余裕すらありませんでした(笑

そして、国道からスキー場への最後の坂です。
一つ目のコーナーをダンシングでクリアしようとした時
カキーンッ!
太ももがフリーズしました。チーン!
両足を着いてその場に止まること数分。
動こうとすると別の場所が攣る。
完璧に売り切れ!ジ・エンド!
以降ゴール前まで自転車を押して登りました。
屈辱の登坂となりました。
情けない~!!!!トホホ。


20090614-13.jpg

↑ゴール直後の皆さん。笑顔ですね!
 たぶん苦笑いでしょうが・・・。



210kmに参加しておられたおれんじおるかさん、
この大会がニューバイクのシェイクダウンだったのですが、
落車に巻き込まれ、怪我をされました。
が、その後も根性で走り続け、見事完走!
スゴイです!
見習わなければいけませんねぇ。敬礼!



20090614-14.gif
↑レストランでおろしそばのサービス。
 美味しゅうございましたよ。
 この後お風呂も頂きました。最高!

町の皆さん、ボランティアでイベントを支えてくださった皆さん、
沿道で大きな声で応援してくださった皆さん、
お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。感謝。


20090614-15.jpg

↑参加賞。
 厚地Tシャツは後ろにポケットのあるサイクリングシャツ仕立て!
 コレはGood!
 エコバッグもいいよね!


参考までに
GF福井の走行距離154.77km〈平均時速23.1km/h〉 by Avant



GF福井ではオモシロイ出会いがありました。
次回まだまだつづくよ~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/15 20:46】 自転車 | track back(0) | comment(16) |

list グランフォンド福井(その1)。

グランフォンド福井:
 グランフォンドとは、自転車レースの盛んなイタリアで行われている
 長距離走イベントのこと(だそうです)。
 140~200kmの距離が設定される事が多いそうです。
 グランフォンド福井は、日本最初のグランフォンドだそうで、
 自転車愛好家や町の方々が協力して行っている手作り感あふれるイベントです。





14日(日)は、グランフォンド福井へ行ってきました。


前泊での参加を計画していたため、土曜にHossyさんと車で行きました。
京都駅まで輪行で来られたHossyさんを拾って宿泊先である今庄へ向かいます。

少し早めに着きそうなので、敦賀インターで降りて(京都東から乗って1050円也!安い)、
会場である今庄365スキー場へ行きました。
国道からスキー場へ入る道路がかなりの勾配で、
「明日コレを登るのかぁ~・・・」と二人に不安が・・・。
前日受付を済ませて宿へ向かいます。
途中、食事をしようとお店を探しました。が・・・
なかなか、飲食店が見つからない。
ここら辺りは越前そば(おろしそば)が名物らしく、
あちらこちらに看板があるのですが、
肝心のお店が無い。
途中見つけたお店も、イメージが悪く
「ココは無いよね~」とスルー。
やっと見つけたと思ったら休みだったり、本日終了だったり・・・

Hossyさんと行く時はホントに『食べ物屋さん運』が悪い(笑


20090613-01.jpg

↑美味しそうな外観のお店「忠兵衛」。
 イイ感じなんだけどねぇ~。午後4時30分で閉店って早すぎ!!!


結局1時間近く(30km近く走ったよ~涙)ウロウロして
たどり着いたのは・・・
最初にスルーしたお店だった(笑
でも、意外と美味しくってまずまずでした。
食事も終えて、お店で教えてもらった温泉へ!
花はす温泉そまやま。
サウナや露天風呂もあり550円で大満足。

宿に着いて休憩。
今回の宿は大阪の自転車ショップTUBIさんのセッティングで、
僕たちはそこに便乗させて頂いたのでした。

午後11時30分頃エフ吉さん始めTUBIさんご一行が到着。


20090613-02.jpg

↑二人だけで寂しかった大広間も急に賑やかに。
 TUBIさんは30名近くの大所帯です。


そして、明日に備えて就寝。
あちこちでイビキが聞こえるも、ボクは数分で爆睡。



先が長いので今回はここまで
つづく・・・。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/15 16:41】 自転車レース | track back(0) | comment(9) |

list コメット。

コメット:
 オサーンのボクには、やはり九重佑三子さんが演じていた初代コメットさんでしょう。
 大場久美子さんのコメットさんもあったなぁ~。(見てないけど)
 でも、自転車乗りさんの場合は、MAVIC COMETE。 これ当然!




日曜のバンク練習の帰り、
いつものようにチームの部室である「まんま亭」でカレーランチ。
カレーができるまでの間、
お店の前ではピストのハンドルグリップの付け替え大会が始まる。


20090610-01.jpg

↑競輪場の売店で買ったグリップを早速付けるオヤジども。
 我慢できないんでしょうかねぇ~・・・コドモか!(笑


付近をウロウロしてると・・・


20090610-02.jpg

↑こんなモノ発見!


20090610-04.jpg

↑イッヒッヒ!


20090610-03.jpg

↑じゃーん!!!カッコイイ~。



このホイールはまんまさんのTTバイクについてる“MAVIC COMETE”です。
Campagnolo GHIBLIと双璧を成す“MAVIC COMETE”。
イタリア対フランス。いずれ劣らぬタイムトライアルのベンチマークホイールです。
早速試乗させていただいたのですが・・・
(我慢できないんでしょうかねぇ~・・・コドモか!(笑)
ウワサ通り、ディスクホイールってやつは空気抵抗が非常に少なく良く回ってくれます。
『グワァン~グワァン~』とイカツイ音をたてて進みます。
フロントのコリマ4本バトン(ママさんTT用)も空気抵抗が少なく、
この前後使用で空気抵抗はかなりの軽減になりそうです。
コレでバンク走ってみたかったなぁ~。


しかし、AVANTにもよく似合ってますね!〈 危険信号点滅(笑)〉



AVANTでのバンク走行と、このコメットの試乗はとっても良い経験でした。

まんまさん Thank You!





20090610-05.jpg

因みに初代コメットさんはこんな人。
アルカンシェルっぽいカラーリングが可愛い!
ディスクホイールにこれをプリントしたら『超~ウケルゥ~』でしょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/10 09:00】 自転車 | track back(0) | comment(6) |

list TeamTT化、第3弾。

TeamTT化、第3弾:
 愛車DE ROSA TeamをTTレース出場の為にTTバイクに変貌させようって計画の第3弾。





愛車DE ROSA Teamは、購入時から今に至るまで
ずぅ~っとコンパクトクランク一筋でした。
50-34の乙女チックなチェーンリングは
軟弱脚のボクにはピッタリだったのですが・・・

しか~し!

TTバイクになる以上、コンパクトはどうなんだ!と。

で、以前AVANTから取り外したノーマルクランク53-39に
付け替えることにしました。

コンパクトクランクを取り外し、ノーマルクランクを取り付ける。
そして10mm六角レンチを締めて固定する。
簡単。
クルクルと回してみる。
が、重くて回らない。
?????
なんで?
ここで一抹の不安が頭をよぎる。

このTeamを最初に組んでくださったショップが
BBカップを左右逆に組んでいたのです。
ウルトラトルク発売初年度なので知らなかったんでしょうね。
(でも、BBカップにはライト・レフトの表示があるんだが・・・)
ボクは、普通に走れるからいいや。と2年以上放っていました。

たぶん、コレが原因だろうね。
でも、BB取り外す工具無いし・・・。
やっぱcls-Hakuseiさん持ち込みかぁ~・・・トホホ。

気分一新でチェーンの加工に取りかかる。

チェーンリングが大きくなると、必然的にチェーンも長くなるので
これもAVANTについていたものを流用。
ミッシングリンクを取り付けるためにひとつチェーンをカットしました。

バキッ!
????

いやな音。
あれー、チェーンカッターの部品が折れちゃってるぅ~。
中央の棒状のモノは昔よく折ったので注意していたのですが・・・
安物使っちゃダメですね。
同時にチェーンの部品も曲がっちゃったよぉ~・・・トホホ。


そんなトホホな事をしていたのが先週の土曜。

翌日の日曜、奈良競輪場の帰りにcls-Hakuseiさんに寄って
ぱぱみつさんに助けていただきました。
心配していたクランクの不具合は
やはり BBカップを正しくセットすると直りました。
ヨカッタぁ~。
チェーンは新品をつけて、ついでにミッシングリンクにしました。
これでチェーン切り不要です。
フロント&リアのディレーラーもチョチョイとセッティングしていただきました。
さすがぱぱみつさん。感謝!


20090609-01.jpg

↑コンパクトクランク。


20090609-02.jpg

↑ノーマルクランク。
 チェーンもピッカピカッ!



進化するTeam!まだまだ続く。かな?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/09 19:28】 自転車 | track back(0) | comment(7) |

list バンク。

バンク:
ボクのお金が沢山預けられているところ。うそ。
住宅ローンの返済を迫ってくるところ(笑
ではなく、トラック競技のための傾斜のついたコース。





7日(日)は奈良競輪場へ行ってきました。

この日は奈良競輪場愛好会の日です。
特に資格のない一般の人でも競輪場のバンクを走れるという
非常にありがたい日です。
ピストバイク(注1)でなくても、ロードバイクでも走行が可能です。

注1)ピストバイク:
   競輪などで使用するトラックレーサー。
   リアギアは1枚で固定式、つまりタイヤがまわると
   クランク(ペダルのついた棒)もまわる。
   そしてなによりブレーキが無い。


Teamまんまにはこの日マイピストで初めて走る方が2名おられました。
他にもバンク初体験者がボクを含め数名。

緊張とワクワクが入り乱れるバンク練習を写真とともにご紹介しますぅ~。




午前10時~12時までの2時間が愛好会の練習時間です。
定刻前に細い地下道を通り、トラックの中央に行きました。

20090607-01.jpg

↑まずはご挨拶。そして注意事項を説明。30名くらいの方々が参加されていた。


スキルに合わせてグループが形成され集団走行します。
マイピスト初体験の2名は初心者ピストさんチーム、
ボクはロード参加の初心者さんチームです。


20090607-02.jpg

↑左から二人がマイピスト初体験さん。
 走り出すと固定ギアもすぐに慣れるようです。


20090607-03.jpg

↑前から2台目のバイク超~カッコイイです!
 Mavic イオ&コメット!ビックリ!
 でも、もっとビックリは乗ってる人の年齢。76歳(たぶん)!!!!
 全体的に年齢は高いめです。


20090607-04.jpg

↑ロード参加のチームさん

20090607-05.jpg

↑こちらはピスト参加さん


ロードとピストの最大の違いは、ブレーキの有る無しですね。
ピストはブレーキがないので急に止まれません。
なので、ロードに乗ってる人は絶対ブレーキ禁止!

一番難しいと思った事は、
ロードバイクで一定速度でトラックを走り続けること。
すぐに前の人に追いついてしまったり、或いは離れすぎたり・・・。
ピストだったらもうすこし安定した速度で走れるのかな?
クランクの回転を止めてラチェット音をカラカラ鳴らすと
妙に恐縮してしまいます。


20090607-06.jpg

↑まんまさんのピスト。
 NAGASAWA!
 ウーゴ・デ・ローザのもとで修行を積まれたフレームビルダー長沢 義明氏のブランド。
 憧れるぅ~。


20090607-07.jpg

↑AVANTはカッコイイのですが、ココでは浮いています(汗


20090607-08.jpg

↑現役競輪選手さん。お茶目な方々です。
 左の方は坊主で、眉毛も細く剃っておられました。
 きっとすね毛も剃ってるだろうし・・・剃り剃りフェチさん?


20090607-09.jpg

↑Teamまんまは縦社会です!(笑


20090607-10.jpg

↑ボクも憧れのピストで走りました。
 まんまママさんのバイクがサイズ的にバッチリ。


初ピストの感想。
何より、タイヤが回ると必ずクランクも回る!
コレが恐怖でした。
乗ってしまえばロードと同じなのでさほど緊張しませんが
止まる時は乗る時以上に緊張しました。
走っている時は“快感”。
無駄なモノが一切無い車体はカラダと一体化し
ぐんぐん進んでくれました。

おぉ~ピストバイク欲しい~。
シートチューブCT490~510・トップチューブCC500~510
誰か譲ってぇ~!!!



周回練習時間も終了し、
いよいよ“千トラ”計測です。
ズバリ、トラック1000mのタイムアタックです。
ココ奈良競輪場は一周333m、つまり3周のタイムを計測します。


20090607-11.jpg

↑スタート台に並ぶマイピスト初体験さん達。
 ここでも、選手や愛好会の方々が親切にアドバイスしてくださいました。


20090607-12.jpg

↑ボクはまんまさんと一緒。ロードバイクで計測です。


20090607-13.jpg

↑先にまんまさんがスタートダッシュ!
 暑苦しい走りです。
 もっと涼しく走れないかなぁ~(笑


20090607-14.jpg

↑続くボクも案の定暑苦しくなりました(笑


1週目から全力疾走!
ひたすらもがきましたが、すぐに力尽きました。
2週目以降は目の前5mくらいをみつめて、
ひたすら漕いでました。
ゴール前でも、もがこうとか、速く走ろうとか
全く思えませんでした、
というかクランクを回すのが精一杯。
後半はむっちゃ遅かったと思います。

結果は1分25秒03。
まずまずのような気がします。

まんまさんは目標タイムをクリアする1分19秒80でした。



20090607-15.jpg

↑計測が終了し、愛好会の方から
 「踵がさがっている」と指摘がありました。
 サドルをもう少し上げた方がイイとの事でした。
 それにしてもまんまママさん、何か悩みでもあるのかな?

20090607-16.gif

↑あぁ~・・・原因はこれですか・・・
 ママさんも大変ですよねぇ~


20090607-17.jpg

↑最後に記念撮影。
 『リンリン戦隊チャリンジャー』で~す。よろしこ!



愛好会の方や選手の皆さんありがとうございました。
とっても気持ちよく楽しい時間を過ごせました。感謝。

また行きた~い。マイピスト持参で。

向日町も行ってみた~い!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/08 21:40】 自転車 | track back(0) | comment(10) |

list 冷ぇ~(その4)。

冷ぇ~《ひぇ~》:
 “冷ぇ~”は、自転車の走行中における恐怖度合いを示す単位。
 “1冷ぇ~”から“10冷ぇ~”まで、10段階で恐怖を表現しましょう。



琵琶イチの帰り道で、“冷ぇ~”な体験をしましたので紹介します。

大津から1号線をひた走り、
東山のトンネルをくぐる手前、山科上花山付近にて
一部歩道を走る区間があります。
かなりの登り坂で、スタンディングで登るようなところです。
路面は雨でしっかり濡れていました。

信号を渡り、歩道に上がった所にグレーチング(鋼材を格子状に組んだ溝蓋)がありました。
かなり疲れていたこともあって、何も考えずにそのままグレーチングを踏むと

ツルッ!

見事にタイヤがスリップしました。
(この場合のスリップは進行方向に進まず空回りする状態です)

平地ならリアのタイヤが多少スリップしても慣性で前に進みますが、
登り坂でリアタイヤがスリップすると速度が無くなり転けます。
この時はかろうじて転倒は免れましたが、“冷ぇ~”でした。
ロード用タイヤは細い上に気圧も高く、接地面が少ないので
摩擦係数が通常の自転車よりも少ないです。
従って濡れたグレーチングの上を
いつものようにトラクション(駆動力)を掛けようものなら
ツルッ!は必至です。
充分注意してくださいね。

ウェットのグレーチング上では
どのくらいのトラクションでタイヤが空回りするものなのか?
一度経験するのもいいかもですね。
なかなか不思議な感触ですよ!
かなり“冷ぇ~”ですが・・・(笑




奥琵琶湖パークウエイで撮った記念写真を、
Hossyさんがカッコ良く仕上げてくれました。
オシャレ~!!!

20090601-001.jpg

↑クリックで大きな画像がご覧頂けます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/01 23:03】 冷ぇ~! | track back(0) | comment(10) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。