list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 日吉ダム。

日吉ダム:京都府南丹市日吉町にある桂川中流部に位置するダム。
     京都のロード乗りの聖地的存在!?


昨日は、犬丸36さん、Norishyさんの3人で
京都府南丹市『日吉ダム』へ行ってきました。

朝8時、阪急嵐山駅に集合。
おととい大阪の友人と来た時は『目的地』だった嵐山ですが
昨日は、スタート地点なのです~。
恐怖です~。
阪急嵐山駅『いつもの自販機前』に着くと
すでに犬丸36さんがケスデパーニュ(通称毛ガニ)のジャージに
身を包んで立っておられました。
また遅刻か?いやいや、まだ8時にはなっていなかった。
しばらくしてNorishyさんが来られました。
犬丸36さんとNorishyさんは初対面。
ボクもNorishyさんと一緒に走るのは初めて。
さてさて、どんな走りになることやら・・・。
ドキドキ緊張の出発です。

天気は最高!
犬丸36さんの先導で、目指せ『日吉ダム』!

渡月橋を渡り、いわゆる嵯峨野方面へ。
平野屋のところから、
今回のサイクリングで最大の難所『六丁峠』の激坂を登ります。
距離約700m高度差約70m。
当然インローでひたすらペダルを踏みました。
幸い距離が短かったので何とか足を付かずにクリアー。
いやぁ~。『六丁峠』噂通りの手強いヤツでした。ガッハッハツ。
我が足、即日完売。
先が思いやられる~。

そこから保津峡あたりまで一気に下りました。
折角登ったのに~。

「後はダラダラと登るだけですから」と犬丸36さん。

登る “だけ”・・・only climb・・・。

次の休憩場所『水尾』に向けて再び登ります。
ペダルさんからも、水尾周辺が気持ちいと聞いていたので楽しみ。

しばらく登ると日本の原風景のような集落が見えてきました。
柚子の木が沢山植わっています。
『水尾』は柚子の産地です。

20081013-02.jpg 20081013-03.jpg


↑この日一回目の撮影。
 左)コノ写真では、コノ村の良さが伝わらないです~。
 右)柚子。黄色く色づくとキレイなんですが・・・。

ココから再び登ります。
神明あたりで、ダンシングじゃないと登れない(ボク的には)坂が
少しつづきました(平均斜度23.9%だったALPSLAB調べ)。
この辺りが最もきつかった~。
たまらず足をついてしまった。くやし~!

しかし、どこが 『ダラダラ』と登るやねん。
こんなキツイ坂ダラダラと登れましぇ~ん。
あまりのキツサに汗はダラダラ・・・

あっ!

ダラダラとは『汗がダラダラ』ってことだったんですね!犬丸36氏!
勉強になります!!(笑)

少し休んで再スタート。
『ダラダラ!』登って、今回の頂点、標高500m。

標高差約450m
この間の距離約8km
平均斜度5,3%(ALPSLAB調べ)。

ここからは下るだけ。ウレシ~。

ココから日吉ダムまでのコースが最高に気持ち良かった!!!!
のどかな田園風景に心癒されました。
嵯峨樒原(しきみがはら)、最高!!!!!!!

20081013-04.jpg

↑軽快に走る両氏。
 二人とも細身なので後ろ姿もきまってます。

20081013-01.jpg

↑ダムの手前、天若大橋にて。
 左から、Norishyさんのアンカー・RNC7
 犬丸36さんのオルベア・鬼キス(←こんな変換になっちゃった)
 ボクのデローザ・チーム

出発から約30kmで、日吉ダムに到着。

20081013-05.jpg

↑下流側からダムを望む。
 ダムってなんでこんなにワクワクするのかしらん?
 異常な渇水で水が少なかったのが残念。

ダムの横にはキャンプが出来る芝生の美しい公園・
プールや温泉もあった。
レストランや産地のお土産を売る施設も
スタイリッシュな建物でビックリ。

20081013-06.jpg 20081013-07.jpg

↑左)コンクリート打ちっ放しのオシャレな施設。
 右)レストラン横にバイクを駐輪。

まだ11時前でしたが、昼食タイムにしました。

20081013-08.jpg

↑肺と気管を潤す!秋の薬膳鹿カレー。
 鹿の肉!
 40種類ちかくのスパイスが入った薬膳カレー。
 少しクセのある味ですが、まぁまぁ美味しかった。
 味よりも医食同源の食べ物。

お土産物屋さんで黒豆甘納豆をゲット。
超~安かった。さすが南丹市。

スタミナがついたところで、復路スタート。

帰り道もすっごく走り易い道で
気分最高!!!
33~35km/hのハイスピードでもどんどん走れました。
マジで40km/h巡行も出来そうな勢い。
薬膳鹿カレーが効いたか?!

20081013-10.jpg

↑気持ちの良い里山の道が続く。
 とっても先に点のように見えるのが
 先を行くお二人。

亀岡から最後の難関『老の坂』を登り
無事京都市に帰還。
沓掛近くにある喫茶店にて
サイクリングジャージ着たオッサン3人で
ケーキセット食べました。
コワ~。(笑)


http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=53a21861148ad8866cafd37c2b3a2339


↑昨日のルートです。
 後半は若干コースが違うかも・・・


最初に坂の訓練が出来て(望む望まざるを問わず・・・)、
後半はとっても気持ちい道を走ることが出来る、
なんとも贅沢なコース。
ここ1年で最高のサイクリングでした。

犬丸36さん、先導ありがとうございました。
非常に走り易かったですよ。
皆さん、ホントお疲れさまでした。

今回のサイクリングも怪我無く、無事帰れました。感謝。


走行距離86.11km〈平均時速21.2km/h〉 by Team
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/10/14 09:39】 自転車 | track back(0) | comment(8) |
comments
list 昨日はありがとうございました
めちゃめちゃ楽しかったです!
先導の犬丸36さんにも大感謝。日吉ダムまでの下り、たまらなかったです。

しかし、自分は最初の峠2連戦で撃墜されまくりでしたので、桂坂で己を見つめなおさねばなりません(笑)。

これに懲りず、またよろしくお願いしますね。

【2008/10/14 10:36】 URL | Norishy #-[ 編集] |
list オニキス・・・
ううう、もう単語登録してあるから、誤変換してくれないよ。

つたない水先案内人でホントスミマセンでした。小生も日吉ダムは初めてだったので、非常に楽しめましたです。みんなで走るとホント楽しいですね。

また是非機会を見ておつきあい下さいませ。次はビワイチ?とか言ってみる(笑)
【2008/10/14 21:25】 URL | 犬丸36 #-[ 編集] |
list 連投すみません
今、手元のサイコンを確認してみたら、昨日の走行距離72.3kmになってる。

幾ら何でも少なすぎますよね?サイコン、壊れてる?
【2008/10/14 22:21】 URL | 犬丸36 #-[ 編集] |
list
好天でキモチ良さそうですねえ。
水尾の集落と六丁峠の間のわき水は飲まれました?
美味しいですよぉ。
写真見てると,ボクも行きたくなりました。
【2008/10/14 23:21】 URL | ペダル #-[ 編集] |
list 良うございました。
Norishyさん
そう言って頂くとお誘いした甲斐があります。
また行きましょう。
ボクも桂坂で鍛えなきゃ!

犬丸36さん
先導役ありがとうございました。
3人で走るって言うのは
一つの完成形ですね。
大勢で走るのも好きですが、
3~5人位での高速巡行
(一応高速ってことにしてくだせぇ)は
かなり気持ちイイです。
ボクのサイコンは一昨日セットしたばかりなので
間違ってない筈です。
700C 23でAもBもセットしましたので・・・

ペダルさん
ホントに良い天気でした。
湧き水は『わき見ず』で走っていたので
気付きませんでした(笑)。次回飲みます。
水尾~樒原は最高に良いところでした。
昨日洗われた心は
今日一日でドロドロになりました(涙)
【2008/10/14 23:44】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list
寝ぼけてウソ書いてました (^^;>
わき水は水尾の先,「神明峠の手前」ですね。軟水で,夏は助かります。
【2008/10/15 05:36】 URL | ペダル #-[ 編集] |
list 神明峠の手前ですか・・・
ますます『わき見ず』に走らないと行けない場所です(笑)。
軟弱が軟水飲んだらクラゲになって下村脩さんに捕獲されます~。
【2008/10/15 06:01】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 日吉ダムツーリング
始めまして、k/nと申します。神明峠までの上りは六丁峠に比べると緩やかですがだらだらと続くので途中の水尾の集落で休憩を入れないときついですね。5月1日にロードで奈良市から日吉ダムまで行って奈良市に帰ってこようと思っていますが、嵐山から日吉ダムまで何時間ぐらいかかりますか。ちなみに奈良市から嵐山まで50キロを2時間30分で行けます。また途中の神明峠まで行き、亀岡まで、行ったことがあります。
【2009/04/29 13:12】 URL | k/n #mauyLjdI[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/170-61a45c2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。