list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 三船雅彦選手。

三船雅彦:
 欧州で9シーズンをプロとして活躍した日本屈指のサイクルロードレーサー。
 今季はマトリックス・パワータグ・コラテックでキャプテンとして活躍。
 今年で現役引退を表明。京都府出身。



11月2日(日)は三船選手と『くりらじ』のコラボ企画である、
『三船雅彦と一緒に走ろうサイクリング』へ行ってきました。
このサイクリングには、二つのコースが用意されていました。

☆がっつりコース(三船選手が普段、練習や機材のテストをされているコースを
 がっつり走るコース。約50km)
☆てれてれコース(三船選手の地元をポタリングするコース)

ボクは当初自信がなかったので“てれてれコース”にしようと思ったのですが、
すでに三船選手とコースを試走されているteamまんまの部長様(Manmaさん)から
「騙されたと思って“がっつりコース”にしておきなさい」と
半ば命令のようなありがたいアドバイスを頂き、きっちり騙されました(笑

それでは、当日の様子を
写真の説明をしながらご紹介します。

20081102-01.jpg

↑午前9時、JR城陽駅に集合。
 自走の人、輪行の人、車で来た人・・・
 総勢約70人!!
 その内約30人がボクと一緒の『がっつりコース』。
 三船選手が挨拶の後、走行の注意事項をギャグタップリに説明。
 ここで衝撃の発言!
 「がっつりコースは約50kmと思っていましたが、
  50マイル(約80km)の間違いでした。ニコッ」
 ひえ~!!!!

20081102-02.jpg 20081102-03.jpg

↑木津川CRを走るバイク・バイク・バイク
 小っちゃくてよく見えませんが、延々とバイクが連なってます

20081102-04.jpg

↑最初の休息かな・・・

20081102-05.jpg

↑山中の激坂周回コースに入る前に、注意事項を説明。
 かなりの勾配(20%超)であること、途中に大きな穴があること、
 下りは特に注意するように・・・など
 何周しようが自由なのですが、ボクは2周にしときました。

20081102-06.jpg

↑舗装もガタガタの悪路坂。
 細くて暗い!こんな所で日常練習するのは尋常ではない。
 この写真を撮っていたら、他の人と逸れ迷子になりました。トホホ。

20081102-07.jpg 20081102-08.jpg

↑三船選手の後ろを走る。
 さすがにキレイなフォームだ。
 この辺りで、ボクは両太モモに違和感を感じ始めていました。
 負荷がかかるとピーンって攣りそうになる。
 ヤバ~~。
 ココから両足筋肉をだましだまし走ることになりました。
 トロトロ、トロトロ~(汗

20081102-09.jpg

↑周回コースを終え、ココから下り坂。
 下り坂のブレーキング、コーナーの曲がり方をレクチャー。

この後、木津川あたりまで戻り、
昼食の会場である宇治橋へ行くのですが、
ボクを含めた落ちこぼれ組みは、スタッフの道間違いでウロウロ迷子状態に。
軌道修正しながら何とか宇治橋の料亭「山水」に到着。
この時点で予定を軽く1時間半オーバー!
てれてれコースさんも、パンクなどでかなりの時間オーバーでした。


20081102-10.jpg 20081102-12.jpg 20081102-11.jpg
20081102-13.jpg 20081102-14.jpg 20081102-15.jpg

↑料亭の前はバイク・バイク・バイク。
 70台ものロードバイク(一部マウンテンやクロス、ママチャリなど)!!!!
 総額いくらになるかなぁ??? 2千万はいきそう・・・

20081102-16.jpg 20081102-17.jpg

↑こんな所にも・・・

20081102-18.jpg

↑2階のお食事会場。
 完璧貸し切り。
 サイクリング途中の昼食風景では無いよねぇ~。

20081102-19.jpg

↑2階の窓からお店の前を望む。
 宇治川沿いの散策道はレンタル自転車屋か!って感じ。

20081102-20.jpg 20081102-21.jpg

↑さすが宇治。随所にお抹茶味が・・・。茶団子も。
 右は茶そば。

20081102-22.jpg

↑屋形船を興ずる観光客も多い。
 ホントに宇治は風光明媚な良い所ですね。

食事も終え、本来ならもうひとっ走りだったのですが、
時間がかなり押していたので、
このまま城陽駅まで戻るのみとなりました。
すでに太もも攣り攣り寸前でしたので、
コレは少し嬉しかったのだ。
城陽駅から又自走で帰らにゃ~いかんし・・・。
助かった~~。

この後はがっつり・てれてれ各コースが一緒に城陽駅まで走るのですが、
なにせ70台もの自転車が一緒に走るわけですから、
そりゃもう大変。延々と自転車が走る様に
観光客もビックリしていました。
自転車だから許されるが、
オートバイなら完全に暴走族ですね。

無事城陽まで戻り、三船選手がお開きのご挨拶。
一名の落車がありましたが、無事皆さん戻って来られました。

最後に全員で記念撮影をしてお開きとなりました。
皆さんホントにお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

20081102-23.jpg

↑三船選手がオーナーのteamマサヒコミフネドットコムの方々。
 今回はスタッフとして大活躍されてました。

20081102-24.jpg

↑三船選手とツーショット。
 サインも頂きました。

サイクリングを終えて・・・
三船選手の印象は、
☆ジョーク好き。(ボクと同じ京都出身なので
 京都人お得意のアイロニカルなギャグが多い)
☆大きな声を出さない。
☆ヒゲが濃い。かなり・・・。
☆バイクに乗る姿がメチャクチャカッコイイ。
☆三船選手のHPを見られた方もおられるでしょうが、
 あのナルシストなイメージとは少し違いました(笑


写真が多くて、整理してアップするだけで大変でしたよ~~~。。。

日曜日の走行距離106.22km〈平均時速20.4km/h〉 by Team
※途中サイコンが止まっていたので実際はもう少し距離がある。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/11/04 23:29】 自転車 | track back(0) | comment(10) |
comments
list あ、
あれで2周してたんですね‥
知らなかったf^^;
あそこで待ってたのはひょっとしてあまり意味が無かったんですね、
みんなもう1周速すぎと思ったんですよ(爆)
【2008/11/05 07:30】 URL | a3o #l.pTv88Y[ 編集] |
list うわ
読むだに厳しそうですね、がっつりコース。
自分だと、途中で泣き出して帰ってしまいそうです(笑)。
でも、三船選手のフォームを間近で見れるのはいいなぁ…。

実は、このイベントのことは知ってたんですが、
2日3日あたりの予定がギリギリまでわからなかったので、パスしてしまいました。
ちょい無理してでも行けばよかったなぁ。
がっつりはムリですが(笑)。
【2008/11/05 07:35】 URL | Norishy #-[ 編集] |
list と、思うのです。
a30さん
あの大穴のある暗くて細い激坂を2回登ったので
2周したと思うのですが・・・
道の端とはいえ、あの穴はヤバイですよね
落ちたらホント出てこれない(笑

Norishyさん
来て欲しかったですよ~。
ボクは足を気遣いながらのトロトロ走行でしたので
思ったよりも楽に走らせて頂きました。
今後もあるみたいですので次回は是非!
当然がっつりで!
騙されたと思って・・・(笑

【2008/11/05 08:08】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 流行?
先日、箱根に行ってきたんですが…。
けっこうロードバイクに乗ってる人たちとすれちがいました。
大涌谷までの坂道って、すっご~~く急で、
駐車場まちで車を停めてるだけで、
車が坂道をすべり落ちていくのではないかと
心配になるくらいだったのですが。
そこをスイスイと自転車でのぼっていくふたり連れがいました。
後ろの人は赤いウエアを着ていたし、きゃしゃな感じがしたので、
てっきり女性かと思ったのですが、
上で(駐車場待ちしている車をしりめに、先についてました)見かけると、
男性だったので、これまた、びっくり!
あのくらい贅肉をけずらないといけない(?あるいは、けずられる?)
スポーツなんですね。
お腹がポニョのうちのダンナもすれば、
ちょっとは改善されるのかしら。
【2008/11/05 08:23】 URL | deko #-[ 編集] |
list そうですね。
dekoさん
確かに流行っていますよ。
今の自転車ブームもロードバイクが
牽引していると言えます。
坂を登る競技をする人を
ヒルクライマーと呼ぶのですが、
細い人が多いです。
やっぱり軽い方が有利ですから。
ボクもよく女性と間違えられるくらい細いです(爆
【2008/11/05 08:33】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list
2日は自走でお疲れ様です。
50キロと50マイルを間違えるとは三船さんやりますね!

激坂は短かったので助かりました。
穴は全然気が付かなかったな!

次回はいよいよ長良川ですね!それまでに一度走りましょうか!

ヒルクライマーなFrank*さんには、こんなイベントありますよ!
http://www.ibukihc.jp/
【2008/11/05 11:58】 URL | エフ吉 #gGcINRmw[ 編集] |
list ヒルクライマー?!
エフ吉さん
まだ分かりませんが15日(土)あたりが空くかも。
しかし、
ボクをどこへ誘(いざな)おうとしているのでしょう。
標高差1000m以上あるじゃないですか!
無理無理!
見てたでしょ。ボクのトホホな坂登り。
【2008/11/05 17:17】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list いつもながら
だまされてくださってありがとうございます(笑
結構行ってましたね!!
京奈和道横の3段坂はもがくのにいい感じでしたでしょ(汗
パナソニックヒルクライムは去年迷った末に出場できなかったイベントなので今年は出ておきたいですね。

騙されたと思ってエントリーして見ませんか~?
【2008/11/05 19:16】 URL | Manma #-[ 編集] |
list おつかれさまでした~
こんなに写真撮ってたんですね~
すごいです・・・

ぼくはついていくのがやっとで・・・

ホント~~に久々にハードでした
鍛えなおさなきゃ・・・
【2008/11/05 21:58】 URL | たかい #H6hNXAII[ 編集] |
list いえいえ・・・
Manmaさん
早々に太ももが攣ってしまったので、
京奈和ヨコの坂は超~トロトロでした(汗
伊吹山ねぇ~・・・
考えときま~す。

たかいさん
ボクもついて行くのがやっとでしたょ。
写真は下りの楽な所しかありません。
登りはそれどころじゃないので・・・(笑

【2008/11/06 05:44】 URL | Frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/187-24cfa2c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。