list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 冷ぇ~。

冷ぇ~《ひぇ~》:
 自転車の走行中においては冷やっとすることが多々ある。
 “冷ぇ~”は、その回数の単位です。
 1回冷やっとすると1冷ぇ~となる。
 ボクが勝手に決めました。
 トリビアの真似じゃないです!絶対に!パクってませんよ!
 今度“冷ぇ~ボタン”作りま~す。ってやっぱり真似やぁ~。




最近、友人を含めロードに乗り始めた人がボクの周りにも増えました。
いわゆる“ロード初心者”。
いわゆらなければ“ロードビギナー”・・・。
自転車に乗り始めることは、新しい世界がひろがり
素晴らしい事だと祝福する反面、
素肌を露出し高速で車と一緒に走るその危険性も
充分理解しておいて欲しいと切に願います。

今日は、ボクが今までロードバイクで一般道や自転車道を走っていて
危なかったなぁ~と思った路面状況を紹介します。

今まで乗っていた“チャリンコ”と“ロードバイク”の
決定的な違いは、ペダルに足が固定されているところです。
そう、ビンディングペダル。
コレは足の回転をロス無くペダルに伝える優れた機能なのですが、
『少しバランスを崩してもとっさに足を付けない』
あるいは、『崩れてしまった重心を足を広げて修正できない』という
非常に危険な代物でもあります。
自転車は二輪で走る乗り物ですので
バランスが非常に重要です。
この基本を意外と忘れちゃうんですよねぇ~。

意外とこんなところでバランスを崩しますよ!って所を紹介しますね。


まずは超~初心者的注意ポイント「歩道への低い段差」
浅い角度で歩道へあがろうとするとタイヤが歩道に上がらず
体だけ歩道方向へ進み、転けます。
ママチャリでも誰しもが経験することかと思いますが、
ロードバイクの細くて硬いタイヤでは、より一層この危険が増しますので要注意です。

20090212-01a.jpg

 ↑こんな浅い角度で歩道に上がろうとすると完璧アウトです。
  “1冷ぇ~”です。
  前輪がはじいたら終わりです。後輪なら滑りながらも気合いで無理矢理上がれます。


次に、「橋の繋ぎ目」。
気温による橋の縮小・膨張を調整する為のもので
寒い冬は鉄製の繋ぎ目が特に大きく開いています。

20090212-02.jpg

 ↑まっすぐ走っているときは滅多に填りません。
  少しハンドルを切ると斜めの溝にタイヤがスッポリ!
  “2冷ぇ~”です。


そして、「アスファルトの繋ぎ目」。
アスファルトとアスファルトの境界にある溝がタイヤをパクリ!

20090212-03.jpg

 ↑どこの道路にも大抵あるこの溝も、タイヤがスッポリと入っちゃいます。
  “3冷ぇ~”です。
  車道と側道の境界にある白線の端に隠れ潜んでいる時もあるので注意しましょう。


ついにお出まし「側溝の金属製ふた」。
格子になっているところは大丈夫なのですが、
ふたとふたの間が開いていたり、ふたとコンクリートの隙間があったりしますので
これが見えたら何処を通るか早めに決めましょう。

20090212-04.jpg

 ↑雨の日は滑ったりもしますので要注意。
  “4冷ぇ~”です。


こんなものも・・・「消火栓の蓋」。
一般道を走っていると意外と沢山あります。

20090212-05.jpg

 ↑蓋の周りのほんの少しの段差が油断できません。
  “5冷ぇ~”です。


自転車道でよく見かけるのが「自動車進入防止のポール穴の蓋」。
大きいモノは直径20cm近くあり高さも5cm位ありますので、
うっかり踏むとハンドルから手が離れそうになります。

20090212-06.jpg

↑集団で走るときは前の人が手信号で知らせてくれるので早めに気づきますが、
 全く知らない人の直後を追走するときに冷やっとすることがあります。
 ポールが立ったままの所も多々あるので注意しましょう。
 “6冷ぇ~”です。


最後に、「わだち」です。
古い国道なんかに多いです。
トラックがビュンビュン走るところは段差が深いです。

20090212-07.jpg

 ↑遠くからみると大したことはないわだちですが・・・
  《画像をクリックしてみてください》
  近づくと意外とスゴイ凸凹だったりします。
 “7冷ぇ~”です。



冷やっとする危険なパターンを予め知っておいたら、
大きな事故への回避につながると思います。

「そんなこと知ってるよ!」って事が殆どかもしれませんが
意外と大きな危険となりますので、ビギナーの方は
今後走られるときは意識してみてください。

安全運転で怪我せず無事帰宅する!
コレが一番大事です。


11日の走行距離69.51km〈平均時速22.3km/h〉 by Avant

 ↑自宅から堀川通りを北上し、上賀茂から静原→江文峠→大原、
  再び江文峠→堀川南下、嵐山経由、自転車道を十条辺りまで走り
  近辺ウロウロし、帰宅。

20090212-09.jpg

 ↑静原にて。

20090212-10-1.jpg

 ↑その名も『志久呂橋』!
  シクロクロス発祥の地か?!
  《画像をクリックしてみてください》


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/02/13 00:19】 冷ぇ~! | track back(0) | comment(17) |
comments
list あと
こんにちは~♪

あと、道路端のアスファルトとコンクリートの段差や、踏み切りのレールなんかも怖いですね!

気をつけましょ~♪
【2009/02/13 10:18】 URL | ぴなお #-[ 編集] |
list 公道の落とし穴
この間言ってた事のレポご苦労様です。
よっ!さすが風紀委員長!

後、砂がうっすら浮いてい路面も要注意!
特に、山道の端っこによく見られますね。
直進は大丈夫でも、コーナーでは一瞬でいくこともあります!
【2009/02/13 10:21】 URL | エフ吉 #gGcINRmw[ 編集] |
list 労作ごくろうさまです!
これエエ企画ですね。
ブログの1回だけのエントリーにしとくのもったいないです。
「Frank*の激走安全ロード教室」みたいなページで残さはったらええかも,です。
【2009/02/13 10:31】 URL | ペダル #-[ 編集] |
list 勉強になります
なるほど、これはロードバイクに例えた、人生の「溝」や「わだち」で冷ぇ~とならないための教えですね。奥が深い。
【2009/02/13 10:41】 URL | まこと #-[ 編集] |
list あわや10ひぇ~オーバーでした
一超ビギナーとして、まずはお礼を。ありがとうございます!
場所を見つけて写真を撮ってと考えたら大変な労力、感謝します。
しかしこうやって写真で見せていただけるとめっちゃ分かり易いですね。
これからも出来るだけ ひぇ~ をなくすべく注意して走行したいと思います。

先日信号待ちの車の列にスーパーの駐車場から合流しようとする車の間を
狭かったんですがゆっくりなら抜けていけるかなと思い突っ込んでいったら
バランス崩して割り込み待ちの車のボンネットに思いっきり手をついてしまいました。
古めの軽自動車で優しげな年配の夫婦だったから1ひぇ~ぐらいで済んだものの、
黒塗りのベンツでヤ○○な方達だったりしたら10ひぇ~では済まないとこでした(笑
【2009/02/13 11:08】 URL | Hato #8kSX63fM[ 編集] |
list よい記事をありがとうございます!
はじめまして。
初心者には、本当に参考になります。
勝手にロード初心者を代表してお礼をば。
今シーズン、ビンディングペダル装着を目指しているので(←怖くてまだしていない小心者です)、“冷ぇ~”の心構えができました。
【2009/02/13 11:29】 URL | aqua-Q #teH.z5Pw[ 編集] |
list 皆さん!どもです。
ぴなおさん
ぴなおさんはチャリ通なので経験豊富ですよね。
コンクリとアスファルトの段差もヤバイですね。
とりあえず進行方向と平行の段差が危険なんですよね。


エフ吉さん
風紀委員長として責務を果たします。エッヘン!
砂ズルズルも“冷ぇ~”ですね。
ボクは昔オートバイで土手から落ちました。
“一瞬でいく”良い表現です。
“逝くぅ~”
↑ピィーピィーピィー!


ぺだるさん
お褒め頂きありがとうございます。
たまには役に立つ記事もアップするんですよ!
エッヘン!


まことさん
ボクの人生の“冷ぇ~”を語らしたら、
かなり笑えると思います。
あっ、まことさんには負けるかな・・・。


Hatoさん
今回の記事はHossyさんとHatoさんメインで企画しましたょ~。
「そんなこと知ってるよ」ッてことが多いのですが、意外とヤバイんです。
これから数々の“冷ぇ~”を経験されると思いますが、全て“冷ぇ~”で終わらせることが大事です。
冷やっとした経験は次回の教訓になりますので。
Hossyさんワイハ~から帰国したらちゃんと見てやぁ~!


aquq-Qさん
コメントありがとうございます。
ビンディングは慣れれば非常に便利なツールです。
是非トライしてください。

ロードバイクで楽しいサイクルライフを送っていただく為に、ボクに何が出来るのか?
今回の記事はその一つの答えです。
サイクリストの風紀と安全を日々真剣に考え続けています。《カッコイイ~》
人はただのスケベオヤジと言いますが、
それは世間を欺く仮の姿で、
本当はスケベオヤジの着ぐるみを着た
“ドスケベ”オヤジです(笑
チーン。
【2009/02/13 12:40】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list スミマセン。
aqua-Qさん
名前打ち間違えました。
aquq-Qさんになちゃってました。Sorry.
もしかして愛車はオルベアaqua?
そうだとするとQは・・・オバQ???

【2009/02/13 12:49】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 冷ぇ~!!
というより、常に前方不注意の私にはムリ!!
ということが、よっくわかりました。

ちなみに、今日も三宮でよそ見をしながら歩いていたら、
ふっと気づくと至近距離に、
かがんで靴のひもを直しているおばさんがいて、
あわや蹴飛ばすか、覆いかぶさるところでした。
冷ぇ~!!

まあ、鼻からロードバイクのようなお金のかかるものに
乗るつもりも、甲斐性もありませんが。
【2009/02/13 12:55】 URL | deko #-[ 編集] |
list 冷ぇ~!ですね。
dekoさん
アナタのような人がロードバイクに乗ったら、周りが迷惑です。
ご自身の事をよく分かってらっしゃる。
国土交通省を代表して感謝します。
【2009/02/13 13:04】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list すごく勉強になります!!
先日、移動されてるところ、突然声をかけさせてもらった者です。

偶然お会いできたのも、ロードに乗るようにとの神の啓示かと思い、
あの後、某ショップへ行き、発注お願いしてきました。

なので、まだロード初心者見習い(納車待ち)ですが、
注意ポイント、写真付きですごく分かりやすいです。
ありがとうございます!!


【2009/02/13 22:25】 URL | チョメ #-[ 編集] |
list
「自動車進入防止のポール穴の蓋」

年末辺りにお世話になりました(笑
【2009/02/13 22:57】 URL | K渡 #XtDHfxHE[ 編集] |
list やったね!
チョメさん
やりましたね!
チョイスのバイクはあの・・・ですかね!
納車までワクワク楽しみですね。
是非一緒に走りましょう。


K渡さん
踏んじゃいましたか!
K渡さんが踏んだって事は、確実に凹んでますね、
蓋が・・・(笑
自転車道の管理局に連絡しとこ~。
【2009/02/13 23:12】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 歩いていても。
「側溝の金属製ふた」って、雨の日には歩行者でもけっこう“冷ぇ~”ですよね。

ほんのちょい前の高校生の頃、雨の日にこの上を歩いておもいっきり転び、
大事なセーラー服がどろどろになったのを思い出しました(汗)
【2009/02/14 01:48】 URL | nori_san #-[ 編集] |
list この間、
nori_sanさん
DJ社のビルの廊下が掃除したてで
少し塗れていて、
思いっきり転けました。
かなり勢いよくです(笑
【2009/02/14 04:19】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 師匠!
えらい!まめ!おもろい!
この調子でその他ご教授を!
授業料(お土産)用意してお待ちしております。
今のところ、5冷ぇ~くらいですか。。

【2009/02/17 10:51】 URL | Hossy #-[ 編集] |
list お帰りやす!
Hossyさん
連休明けで仕事が忙しいのかと心配していたのですが、
ペダルさんのブログにコメントが入っていたので、
ネットサーフィンしてる余裕あるんやぁ~って思ってホッとしました。
てかっ、ここに先にコメント入れんかぁ~い!
“5冷ぇ~”で良かったです。
【2009/02/17 10:58】 URL | Frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/247-4db6b4a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。