list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list TEA。

TEA【ティー】:
 Frank*家の愛犬。1994年4月29日生まれ。
 レブラドールレトリバー犬・雌。PD(ポリスドッグ)血統犬。
 父はPDチャンピオン犬。





         20090622-00.jpg
         ↑ものすごく美人(美犬)でしょ!



昨日、TEAが亡くなりました。
15歳2ヵ月。
人間なら天寿を全うしたって年齢ですね。
大往生でしょう。


我が家に来た時はとっても小さくって
ミルクティーみたいな色だったので「TEA」って名前にしました。
若い頃はキャンプに連れて行ったりと、
アウトドアライフのお伴でした。
おとなしい犬種なので誰からも可愛がられていました。
比較的恐がりな性格なので
庭にいる時は他人が来るとよく吠え、番犬としても重宝でした。

小さい頃はイタズラ好きで、
切られた靴紐数本。かじられた柱は数カ所。
粉々になった子供のおもちゃ数えきれず。
余りひどいイタズラだったので数メートルぶん投げた事がありました。(スミマセン)
VOLVOのエンブレムを見事に粉々にされたこともあったなぁ~。
人間でもあんなに綺麗に剥がせないですよ!


ここ数年、朝の散歩はボクの担当でしたので
毎朝強制的に公園まで歩かねばならず、
ボク的にも良い運動だったんですがねぇ~。

大病をする事もなく、
ペットフードも比較的安価なものを機嫌良く食べてくれていたので
手のかからないワン公でしたね。

ただ、食卓に置いてあったボクの分のアップルパイ、
ものすごく手に入りにくい逸品で、楽しみに置いていたのに・・・
人目を盗んで食った事は絶対に許さないぞぉ~(笑


ボクは2002年のお正月からTEAをモデルに年賀状を作っていたので
友人はその年賀状でTEAの健在ぶりを知るのでした。
近年では「もう年寄りだよねぇ~」と言われていましたね。




20090622-01.jpg

↑2002年。
 TEAが初めて登場した年賀状。
 この年賀状は何かの年賀状コンテストで優勝しましたよ。
 雑誌Hanakoと娘のKanokoをパロったお気に入りの一品。



20090622-02.jpg

↑2003年。
 未年だったので、TEAにニットを編んでもらいました。



20090622-03.jpg

↑2004年。
 申年ですね。やや苦肉の策です(笑



20090622-04.jpg

↑2005年。
 酉年なので白鳥。Swan Lake踊って頂きました。
 この画像合成が一番大変だった。
 怖いぐらい時間かかりました。
 誰かさんに米俵かつがせるのなんか余裕余裕!



20090622-05.jpg

↑2006年。
 戌年。
 犬ネタで犬を使ってパロディーにするのは難しかった。
 車で走っていた時「DOG in CAR」のステッカー見て
 『これだぁ~!』って閃いたのがこのビジュアル。
 この頃はVOLVO240 Wagonに乗ってたんだなぁ~。
 実際にこのラゲッジに犬小屋積んで良く出かけました。
 くるまのエンジン掛けると自ら飛び乗って来たんですけどねぇ~。




20090622-06.jpg

↑2007年。
 亥年だったんですが、イノシシをどう可愛く絡ませるのか?
 かなり悩みました。
 結果、ウリ坊を使ってキュートに仕上がりました。
 結構好きな作品です。

20090622-08.jpg

↑ポスト面も可愛かったんですよ!



20090622-07.jpg

↑2008年。
 子年なんですが、ほぼ自転車ネタですね。
 この年は実際にはTEAを撮影せず、手持ちの画像で作成しました。
 撮影自体つらそうでしたので。
 カメラ構えるととってもいやそうな顔してました。


20090101-01-1.gif

↑そして今年の年賀状。
 コレが最後になっちゃたんですねぇ。




TEA! 15年間Thank You! 安らかに。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2009/06/22 19:53】 その他 | track back(0) | comment(15) |
comments
list やすらかに!
大往生だったんですね。ご家族の寂しさ,お察しします。

ボクは戌年で犬が大好きですが,旅で留守にすることや先立たれる寂しさを思うと,
なかなか飼えません。でも飼うなら,ラブラドールですねえ,TEAのような。

Frank*さんのお家で育ててもらってホントによかった!
【2009/06/22 20:57】 URL | ペダル #mQop/nM.[ 編集] |
list ありがとうございます。
ペダルさん
ラブラドールは本当に飼いやすい犬です。
亡くなると、もっと可愛がってあげれば良かったと後悔します。
TEAは幸せだったかなぁ~
中流家庭の中流な暮らしで、平凡な生涯でしたが
まずまずでしょうかねぇ~。
【2009/06/22 21:52】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list こんばんはぁ。
年賀状拝見して、ウルッときました。
いつもポチッとの写真見て、可愛いお犬様やなぁって思ってたのですが、
それがTEAちゃんだったのですね。
Frank*さんの愛情の注ぎ具合がよ~く伝わってきました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
【2009/06/22 23:42】 URL | ぴろぴろ #Si2BarZE[ 編集] |
list 『ポチ』
ぴろぴろさん
ありがとうございます。
年賀状を通して過去を振り返ると感傷的になります。
でも、TEAのことっていうより
年賀状の回顧展になっちゃいました(汗

ポチッの犬なら名前は『ポチ』にしておけば良かった(笑

【2009/06/23 07:55】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list グッバイTEA!!
子犬のころを知っているだけに……。
ことばが続かない、です。

TEAは、Frank家とともに
いつまでも一緒だと思ってたものですから。
ご家族の悲しみを察してあまりあります。

TEA、Frank家でかわいがられて、幸せだったね。
天国でも、ずっと、幸せでね!
グッバイ!!
【2009/06/23 08:43】 URL | deko #-[ 編集] |
list お転婆娘。
dekoさん
子供の頃は可愛かったですね。人間と同じだ。(笑
TEAはキャンプでも何度かdekoさんに会ってますね。
その節はありがとうございました。
きっと天国でもお転婆でしょう。

【2009/06/23 09:14】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list そうですか・・・
んん~~~~~・・・・・。。。。
なんと申し上げたらいいのか。
何を言えばいいのかわからないんですが、
つまり、ご家族にとっては肉親が亡くなられたのと同じですよね。
動物を飼うといつかお別れしないといけない時が来るとはいえ、
二度と戻らないという現実は辛いです。
私も毎年の年賀状のイメージが強いです。
ご冥福をお祈りします。
【2009/06/23 10:07】 URL | まこと #-[ 編集] |
list さみしいですが・・・
まことさん
ヤンの孫にあたるのですが、
Teaの兄弟は皆長寿だと聞きました。
動物を飼うのは死んだ時の別れがつらいと言う人が多いのですが、
確かに悲しいですが、楽しいことが多かったのも事実です。
(腹立つ事も多かったですが・・・笑)
何より子供達の情操教育には大変協力してくれたと思います。
【2009/06/23 10:26】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 安らかに
15年も一緒にいた家族がいなくなるのはほんと寂しいことですね!
ワンちゃんを飼うと、避けられない事だとおもいますが。
思い出一杯詰まったFrank*節満載のポストカードの中で永遠に生き続けていくことでしょう!
【2009/06/23 10:44】 URL | エフ吉 #gGcINRmw[ 編集] |
list ふとした時に・・・
エフ吉さん
今朝も、
「あっ、TEAにえさやらなきゃ」って思いました。
しばらくは繰り返しそうです。
単なる老化によるボケですが・・・。
【2009/06/23 12:00】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 寂しくなりますね。。。
突然のことでびっくりしました。
年賀状と、このブログでしか見たことはないのですが、とても親近感が沸いていただけに、悲しい気持ちになりました。
Teaネタのブログでは、Frank*さんの愛情がいっぱい伝わってました。幸せだったでしょうね、Tea。
Teaのご冥福をお祈りします。

【2009/06/23 15:52】 URL | keiko #-[ 編集] |
list ありがとうございます。
keikoさん
愛情たっぷりに飼っていたわけではないんですよ。
ごくごく普通に飼っていました。
どこにでもあるごく普通の飼い主と飼い犬の関係でした。
でも、いなくなると寂しいもんですね。
【2009/06/23 16:02】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list 犬が好きなので
ハンドルネームに犬を織り込んでいるのですが、アレルギーなので犬は飼えないのです。

ここまで飼い主に愛された犬君はシアワセですね。ご冥福をお祈り致します。
【2009/06/23 21:34】 URL | 犬丸36 #-[ 編集] |
list お寂しいでしょう
お別れは何時も寂しいですね。
Frankさんのお子さんの成長をTEAも見守ってくれてたでしょうから離れている息子さんも寂しがられているのではないですか。
TEAはとっても幸せだったと思います。毎年の年賀状からも愛情が伝わってきます。
TEAのご冥福をお祈り致します。
【2009/06/23 22:24】 URL | まんまママ #-[ 編集] |
list 沢山の方から
コメントを頂いて
TEAも喜んでいるでしょう。


犬丸36さん
ボクはホントは女性が好きなのですが、
ヨメさんがいるのでウチでは飼えないのですぅ(笑
しかたがないので雌犬に愛情注ぎました。
そう言えばボクも娘もアトピー体質でしたが
普通にTEAを飼えていましたね。


まんまママさん
ありがとうございます。
別れがあり出会いがある。
そしてまた別れがあり出会いがある。
人生はそれの繰り返しですね。
苦しんで、楽しんで、
泣いて、笑って・・・。
【2009/06/23 23:45】 URL | Frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/302-215dfa36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。