list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 春の雪。

今年初めて鶯の鳴き声を聞きました。
梅も満開だし。
春だなぁ~。




ある日。

この間、桂坂で車のキーを拾った。
近くの交番に届け、書類を記入してると
お巡りさんが前に駐めている自転車を見て
「De Rosaですね!」と言った。
この一言を発する人は大抵ロード乗りである。
尋ねると、やはりそうでした。
公務中なので長話は出来ませんでしたが
自転車好きなお巡りさんでした。





また、別の日。

五条通を30km/hくらいで走行してると、
後方でチッチッチッとフリーのラチェット音が聞こえた。

・・・後ろにロード乗りさんがついてるんだな・・・

ラチェット音がすると言うことは、
その人はペダリングをストップしていると言うことで
つまり、
前の自転車(ボク)に追いついてしまって
抜くに抜けず惰力走行となっているってこと。
しかるに、
「はよ行け!」と言われているに等しい状況。

信号待ちで止まった際に
ちらっと後ろを見た。

げっ!!!!!

なんと、
ママチャリのカゴが見えた!

ママチャリで30km/h Over巡航???

それ以上は怖くて見られなかった。

信号が変わったのでダッシュで逃げた。
35km/h Overで巡航。

前の信号が赤になりそうだったので
いっそう速度を上げて渡った。
40km/h Over。

これで付いて来られまい。

ふたたび30km/hで巡航していると

チッチッチッ・・・


えっ~!?!?!?
うそっ~。。。


次の信号待ちで後方をみると
ママチャリではなく
マウンテンバイクにカゴを付けて通勤されてる人でした。

De Rosaについて声を掛けられたので
少しお話をしました。
普段はロードに乗っておられるとのこと。

でしょうね。
でなきゃ、あの速度はやばいです。


通勤途中なので長話は出来ませんでしたが
自転車好きなサラリーマンさん?でした。






そして11日は、朝から雪。
『春の雪』ってやつです。


三島由紀夫 『豊饒の海』第一部 『春の雪』。
輪廻転生を信じ戦友本多繁邦との再会を誓う松枝清顕に思いを馳せ

人は死して、再び生まれ変わるのであろうか?

などと、無意味なことを考えながらペダルを踏む。
自転車に乗ってる時って、結構いろんな事を考えながら乗ってることが多いですね。
ボクの場合。


「又、会ふぜ。 きっと会ふ。 滝の下で。」

清顕の死から18年後、
滝の水を浴びている飯沼勲(第2巻「奔馬」主人公)の
左脇腹に三つの黒子を発見し
清顕の生まれ変わりで有る事を確信する。
その滝が
三輪山にある三光の滝です。
機会があれば一度行ってみたいなぁ。



20100312-01.jpg

↑雪がちらつく桂坂小学校前の坂。
 (あれ?雪が映ってなかった。。。)







8日の走行距離31.00km〈平均時速21.7km/h〉
桂坂周回3周

11日の走行距離30.81km〈平均時速20.1km/h〉 by Team
桂坂周回3周

12日の走行距離30.90km〈平均時速21.8km/h〉
桂坂周回3周


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2010/03/13 03:42】 自転車 | track back(0) | comment(5) |
comments
list お,思わず
自転車が好きな作家でした,三島由紀夫...

というオチかなと手に汗握って読んでしまいました。

ボクが初めて読んだ三島は『潮騒』でしたが,
例の「その火を飛び越して来い」のくだりで
ドキドキした小学生でした(笑)

山口百恵はちょっと原作の初江とイメージちがいましたが。
【2010/03/13 06:50】 URL | ペダル #mQop/nM.[ 編集] |
list オチ無くてスミマセン(笑
ペダルさん
当時の日本では自転車は平民の乗り物だったでしょうし、
見栄張りな三島は好まなかったんじゃないでしょうか。
今のようにロードバイクが高級品となり
サイクルロードレースが侍的な要素を含む
スポーツだと知られていたら
或いは、ボディービルではなく自転車を選択していたかもしれませんね(笑

ペダルさんにとっての初江は吉永小百合さんだと思ってました(笑
【2010/03/13 08:56】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list
「De Rosa」で話しかけられるのは、やっぱりあこがれのブランドなんですよねぇ

特においらの世代では、チネリやDe Rosa、コルナゴ、ビアンキ・・・

特に、学生の頃、お世話になってた自転車屋さんで、ガラスケースの中に入ってた
古いクロモリの「De Rosa」に憧れがありました。
【2010/03/13 11:51】 URL | ひでぇ兄ぃ #N6kp4qTg[ 編集] |
list
はじめまして~がんじーです。
何やら俺の近所が話題に上がってますね

三輪山は県道50号線があってよくロードで登っています。

が、三光の滝、というのはロードバイクで行ける範囲ではありませんね
この方のブログに詳しく書いてあるみたいなので
よければ参考にしてくださいね

http://www5a.biglobe.ne.jp/~YAMASIG/library/lib05/05061108.htm
【2010/03/13 22:00】 URL | がんじー #-[ 編集] |
list 憧れ。
ひで兄ぃさん
憧れのブランドを、
ボクのような人間が跨いでしまって・・・
ウーゴ御大になんとお詫びをしたら良いやら(笑


がんじーさん
いらっしゃ~い。
あらっ、がんじーさんのお近くでしたか!
べつに、ロードで行くつもりでは無かったのですが・・・
ボクは基本的に「山」って所には自転車では行きませんから!(笑
【2010/03/14 00:51】 URL | Frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/398-0fee690d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。