list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list コンダクト・オブ・ザ・ゲーム。

昔「コンダクト・オブ・ザ・ゲーム」と言う小説を読んだ。
若き審判を主人公にした青春小説。
審判という視線からスポーツと言うものを捉えた珍しい作品でした。

タイトルを訳すと「ゲームを進行すること」となるらしい。

審判のジャッジひとつで、その試合の善し悪しが大きく左右する。
昨日のイングランドvsドイツ戦はそのことを痛感させられた試合でした。



前半38分
1-2で追い上げムード絶頂の中
イングランドMFランパードが放ったシュートは
クロスバーに当たった後、ゴールラインを越えて地面にバウンド。
明らかにゴールでしたが、
主審はノーゴールを宣告。

後半2点の追加点を許したイングランドが完敗。

ドイツの一点目もオフサイド気味でしたね。

審判の誤審が
ワールドカップ決勝トーナメントという
大事な一戦を台無しにしてしまいました。

試合の進行上、
ビデオで確認してジャッジすることは
難しいのかもしれないけど、、、、
後から見たら明らかに誤審だと分かるんだし、
点数に関わるジャッジは、
ビデオ判定を取り入れても良いんじゃないのかなぁ。。。




先日、メジャーリーグの一戦でも
世紀の大誤審がありましたね。

タイガース ガララーガ投手。
インディアンスの26人を封じ、あと一人でパーフェクト達成。
最後の打者を一塁ゴロに打ち取るも、
きわどい判定に塁審はセーフを宣告。
その瞬間完全試合は消えました。

誤審を認めガララーガ投手に謝罪したジョイス塁審も立派だけど、
試合後に「完璧な人などいない」という寛容なコメントを残したガララーガ投手も素晴らしい。




そう言えば
シドニーオリンピックでの柔道決勝戦でも
篠原選手の一本を認められない誤審がありましたね。
あの時も悔しい気持ちでいっぱいでした。


正しいジャッジが素晴らしいゲームを成立させる大きな要素だと
再認識した今日この頃なのでした。





28日(月)の走行距離30.88km〈平均時速22.3km/h〉 by King3
↑桂坂周回(3周)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2010/06/28 09:38】 その他 | track back(0) | comment(4) |
comments
list オフサイド
ゴールキックからのボールにオフサイドはありません
【2010/06/28 18:32】 URL | はん #-[ 編集] |
list あっ。
はんさん
お教え頂きありがとうございます。
スローインの時はオフサイドにならないのは知っていたのですが・・・
【2010/06/28 19:38】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list ジャッジ・・・
王監督率いるJapanチーム。
ワールドベースボールクラシックでもタッチアップの判定をめぐり、一波乱ありましたね。

まぁアレがあったんで選手もそうですが見てる私達も一致団結した感もあったんちゃうかな~
【2010/06/28 22:28】 URL | jun.skywalker #8Zcb/IVM[ 編集] |
list ミスジャッジはケンカの元。
jun.skywalkerさん
タッチアップのジャッジは難しいですね。
2ヵ所同時に見ないといけないですし。
子供の頃、リード禁止ルールで
ピッチャーが投げた直後盗塁したら
どちらが早かったかで大抵ケンカになりました(笑
【2010/06/28 23:44】 URL | Frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/436-c0cf1784
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。