list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 汝、石を刻むなかれ。


長文ですが、タダの泣き言です
ちょっと笑いもあったり・・・



「汝、石を刻むなかれ」

ただの石ころを神化し、日々拝むような事は馬鹿げたことである。
昔読んだ本田宗一郎氏の本にそんな事が書かれていた。
『つまらない偶像に惑わされず、
  人間として人の道を外れず正直に生きる事が大切である』
無神論者である氏に共感し、ボク自身も“無神論者気取り”であるのですが、
苦しい時は、神頼みしてしまいますね。

ここ数日、そんな神頼みが続いてしまいました(汗


15日(火)

明け方、膀胱に違和感を感じ目が覚めた。
お○ん○んからバイ菌が入ったのか?
その違和感は、やがて痛さへと変わっていく。
うむ、いやな感じであるな・・・

お昼休みに入ろうかという正午すぎ。
背中に鈍痛を感じる。
にぶーく疼くこの痛み・・・
げっ!
この痛さは・・・尿路結石かも・・・。

数年前にも仕事中に同じような痛みを感じ
近くの医院に駆け込んだ事があるのでなんとなく判断できた。
鈍痛は、やがて激痛へと変わった。
やばい!
痛さに絶えながら、保険証だの診察券だのを用意し
自転車に乗って医院へ直行した。
自転車と言ってもレーパンに履き替えてロードバイクで行ったのではない!
ボクは某カレー店の店主のような事はしない(笑
仕事用チャーリン君で行ったのですよ。
って、激痛に絶えながら自転車で行くボクもアホですが(汗

受付の看護師さんがボクの様子を見るなり「石???」と言った。
ゆがめた顔と、腰を押さえたその様子から容易に推察できたみたい。
診察室に入りドクターに診て頂くと、
やはり尿管結石の可能性が高いとのこと。
痛み止めを処方するので様子をみて、
「また我慢できない痛みがくるようだと、救急病院へ行きなさい」と言われた。
ドクターの話を聞いている内に痛みが治まり、事務所に戻った。

一時間ほどして、再び激しい疝痛に襲われる。

あかん、ガマンできん!

近くの救急病院へ、再び自転車で(笑)行きました。
(この姿は、傍から見るとかなり異様なライディングだったと思う・・・)
救急の担当医が外科医しかおらず(しかも、なんだかなぁ~な若いドクターさん)
尿検査で血が確認され、
「たぶん尿路結石でしょうね。泌尿器科のある病院へ行った方が良い」と言われる。
そうこうしていると、またもや痛みが治まり、
会計を済ませて家に帰る。
もうちょっと我慢すればヨカッタかなと後悔。




16日(水)

朝起きたら痛みも違和感も全く無く、とても快調。
もう、石は落ちたのだろう。
長良川クリテも半月後と迫り、寝込んでいる場合ではない。
少し寒いが、朝練に出かけた。
福王寺を越え仁和寺から原谷方面へ行こうとした時、背中に違和感を感じた。

ひえー。。。

これはやばす!
原谷登坂練はパスして大急ぎで家路につく。
10kmが非常に遠く感じた。
このまま、病院へ行くべきか?
いやいや、まんまジャージで市民病院へ行くのは抵抗がありすぎる。
クリートをカツカツ鳴らして、悶絶の表情で背中さすりながら
院内をウロウロするのはボクには無理である。
羞恥心というモノがある!
某カレー店のご夫婦ならいざし・・・・・(自粛

激痛が起こる前になんとか家にたどり着き、
原チャで市民病院へ着いたのは受付が始まる8時30分だった。

ここは泌尿器科があるのでしっかりと検査していただける。
が、予約のない者は待ち時間が強烈に長い。
検尿と腹部のレントゲンを済ませ、診察を待っている間に
痛みはすっかり治まってしまった。
お昼を少し過ぎたあたりで、ようやく診察の順番がきた。
ドクターはレントゲン写真を見ながら説明を始めた。
お腹のガスがひどくて写りが悪いらしい。
肝心の石は見あたらず。
流れてしまったのか、もしくは小さくて見えないようだ。

エコー検査で腎臓に尿が溜まっているのが判った。
基本的に腎臓には尿は溜まらないらしい。
尿を造ったらさっさと膀胱へ送るシステムなのだ。
腎臓が腫れたり、尿管が詰まったりして痙攣し疝痛が起こるのだそうだ。

しっかり検査して頂き、何となくほっとする。
痛みがひどい時のために頓用の薬と、
おしっこをアルカリ性にするお薬を処方して頂く。


ところで、一般的な“大人の男性”は
お○ん○んが痛い事をお医者さんに伝える時になんと言うのだろう?

「おちんちんが・・・」
「ペニスが・・・」
「陰茎が・・・」
「竿が・・・」
「オレのイチモツが・・・」
「マイ息子が・・・」
うーむ???

因みにボクは「おちんちんが・・・」と言ってしまったのだが
50近くのおっさんが言うセリフじゃないよなぁと酷く反省するのであーる(汗&笑


昼からは時々来る痛みに耐えながら仕事をする。

「神様、そろそろご勘弁を・・・」




17日(木)

明け方にまたもや背中が痛む。
尿路結石は明け方に痛くなる事が多いらしい。
あー、また今日も恐怖の一日が始まるのか・・・


ふくらんだお腹(薬の所為?)をさすりながら、だましだまし仕事をする。
こんな状態で片付いてしまう仕事もどうかと思うなぁ(笑


夕方より背中が猛烈に痛む。
石が動いた痛さというより、内臓が引き攣るような感じ。
多分尿管が痙攣しているのだろう。
脚が攣った時の激しい痛みが、そのままお腹で起こっている感覚なんです。
かなり痛い!
じっとしていられない。
頓用の鎮痛剤を飲むが治まる気配がない。
背中をさすったり、跳びはねたりして
ひたすら治まる事を願う。

こんな親爺の横で、ごく普通に夕飯を食べる妻や娘は
どういう肝をしているのだろう(爆


「神様、タスケテくだされぇ-」

どういう訳か、こんな時は過去の過ちを悔いたりする。
あんなことや、こんなこと・・・
「もうしませんので、許したもーれ」

苦しい時の神頼み。
都合の良い時だけ頼んでも聞いてもらえないでしょうけどね(笑

周期的に襲われる痛みを、寝る方向などを変えながらなんとかやりすごす。
途中寝落ちなどしながらも、また激痛で目覚めたり。
結局この痛みは治まる事を知らず、明け方まで続くのであった・・・



18日(金)

朝ご飯の頃には、激しい痛みも無くなり
背中の鈍痛だけになった。
鎮痛剤の副作用か胃が少しムカムカする。

体調は良くないが、父の相続の為の書類を区役所にもらいに行く。
書類申請のために必要なモノを事前に電話で確認した。
この体調で出直すのはツライからね。。。

区役所で死亡記載事項証明書を申請したら・・・
「かんぽの証券が必要です」と言われた!!!

えーーーーっ!
先ほど電話で確認したら、免許書があれば良いって言われたのにぃーー!!!
むっちゃムカムカした(-_-メ) 鎮痛剤の副作用の所為か(笑
怒鳴り散らしたかったが、どこで近所の人が見てるか判らないので大人の行動をとった。
ほんと、お役所仕事には困ったもんだ。
鎮静剤が欲しいよ(笑



そんなこんなで、最初に症状が出てから4日が過ぎ、
なんとなく落ち着き始めている。

「もう勘弁してください。神様」




汝、石を造るなかれ!

ですね。
水を沢山飲んで、跳ねましょう!






※モーセの十戒では「汝、己のために何の偶像も刻むべからず」と言っており、
 これは、神を否定しているのではなく、主が唯一の神であると伝えているのですね。
 宗一郎氏の解釈とは随分違います(笑
 でも、ボクは宗一郎派ですが。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2011/11/18 19:19】 その他 | track back(0) | comment(3) |
comments
list 迷わずジャージで受診
痛そうですね。
もう僕は手術のおしっこの管だけでビビってたくらいですから・・・。
なんかすきっと治す方法はないのですかね?
掃除機で吸うとか?
あれは違うのか?

とにかくそんなときにお仕事ありがとうございました。
フラッグ見るたびにほんの少し痛みを感じそうです。

お大事に・・・。
【2011/11/18 21:12】 URL | Manma #-[ 編集] |
list 辛そう・・
日に日に性格がMになってませんか。

お大事に・・・。
【2011/11/18 21:24】 URL | まこと #-[ 編集] |
list 激イタ!
Manmaさん
尿路結石は3大疝痛のひとつとされ、
その痛さは出産時のそれに匹敵すると言われています。
今回ボクは17日の夕方にそれに近い痛さを経験しました。
意識が遠のくのを生まれて初めて経験しました(汗
Manmaさんのお仕事は、痛さで寝られなかった夜に
する事が無く、暇つぶしにさせていただきました(爆


まことさん
どMさんにはもってこいの持病ですね。
まことさんも石持ちさんですよね。
こまめに水分を摂って
日々飛び跳ねる事をおすすめします。
【2011/11/19 00:57】 URL | frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/543-65b32646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。