list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list King3の異音。

毎日毎日寒すぎます!
早く春にならないかなぁ・・・
某氏はすでにトレーニングモードに入っているとブログに書いていたなぁ・・・
焦る・・・


さて、最近ボクと走っている人はお気付きだと思いますが、
玉三郎こと我がDerosa King3君の異音がひどい。
ペダルを踏んで負荷をかけると
キコッ、キコッ、キコッ と
リアエンドあたりからキシミ音がします。
最初は登りなどで強く踏んだ時だけ鳴っていたのですが
最近では少し踏むだけで、
キコッ、キコッ、キコッ・・・

この音が気になって気になって仕方ない。
12月にディレーラーのテンションプーリーをメンテした時、
シフトが決まらず四苦八苦したのですが
その時にエンド金具に不具合が起こったのかなぁ・・・
ここ数週間、色々な可能性を探りながら、バラしては組み、バラしては組み・・・
試行錯誤したのですが一向に異音は消えない。

そして今日、ダメもとでエンド金具を新品に交換してイプシロン朝練に行きました。

20120211-01.jpg


最初はきしみ音が聞こえず「やった!」と思ったのですが、
集合場所に着く頃にはまたまた
キコッ、キコッ、キコッ・・・

練習中も
キコッ、キコッ、キコッ・・・

音が気になってモチベーションが上がらず、
皆さんから遅れをとることしきり。
インターバルトレをサボったのもこの異音が原因・・・(笑

以前にも同様のキシミ音がして困った事がありました。
その時はシートステイとチェーンステイの結合部の緩みが原因でした。
2010年7月11日の日記『ピキッパキッ・・・異音』
この時の経験があったので異音の原因はフレームの可能性が高いと思ってました。

朝練より戻ってから、徹底的に原因追及する事にした。
ペダルを踏み込むと異音が鳴っていたので
メンテナンススタンドに乗せて同様の状況を検証してみた。
後ろブレーキをかけてホイールを回らない状態にし、手でペダルを押し下げてみると
リアホイールから「ピキッ」と音がした。
よーく耳を澄まして音の鳴る部分を探るとスプロケから鳴っているようだった。
スプロケに軽く負荷をかけると、やはり「ピキッ」と音がした!

あれっ?(ここで暗雲に光が射した気がした。〈前回同…笑〉)

試しにホイールをVentoに交換してみると、異音が鳴らない!
なんと、なんと、異音の原因はホイールだったんです!!!
フリーボディの不具合だったんですね。
意外でした。

早速、フリーボディを分解するとラチェット部分のオイルが全く無く、
ラチェットがカピカピになっていて、3つの爪の内ひとつの爪が作動していませんでした。
残る二つの爪のみで駆動力を伝えていたので異音が鳴っていたようです。

今回の異音を実際に聞かれた方なら判って頂けると思いますが
あの音がフリーボディから鳴っているとは、まさか思いませんよねぇ(@_@;)

20120211-02.jpg


さて、ハブ内のメンテナンスも出来てフリーボディの取り付け。
フリーボディを固定するナットを締め込むと
なぜか回転が鈍くなり、全然回らなくなりました。
原因はハブのベアリング外側にあるダストシール(オイルシール?)が
奥まできちんと入っておらず、フリーボディと干渉したのが原因でした。
原因が分からず、これを解決するのに1時間ほど掛かりました(汗
色々と勉強になります。。。

で、今回も感じましたが、、、やはり、思い込みはダメですね。

なにはともあれ玉三郎復活♪
ヨカッタァ~♪\(^O^)/

ほんまにウレシイィ~。

正直うれしい♪〈前回同…笑〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2012/02/12 00:17】 自転車メンテナンス | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/552-98599e1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。