list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list What a wonderful day today!

まったく、ネットと言うのは、、、時として驚くような出会いを演出してくれる。
まんまさんとの出会いもそうだったね。

※この話はめっちゃ長~いです。ご覚悟を。
 でもすこーーしオモシローーーイ〈funnyでは無くinterestingかな〉かもね。



4月24日(火)夕方

見知らぬ人から1通のメールが届く。
タイトルには『木津川自転車道についてのお力拝借!』とある。
なんだろ?
丁寧な文面は悪戯メールではなさそう。
行を追うごとに内容が解きほぐれてきた。

依頼主は京都でゲストハウスを経営されている人だった。
カナダから観光で来られている宿泊客が、
自転車で京都から奈良まで行きたいと仰っているらしい。
八幡木津自転車道の事を知りたいのでネット検索していたら
Frank*のサイトにたどり着いたのでメールをした。と・・・

そう言えば、だいぶ以前に何度かサイクリングロード(CR)の事は書いたかなぁ。
どんな内容だったかはあまり覚えてないけど、
その記事を読んで、「この人にCRの事を聞こう!」なんて思うような
素晴らしく有意義な内容じゃ無かった事だけは確かだ。自信ある!(笑

「弓矢小町」と言うゲストハウスに興味があったのと、
なにより、このご夫妻がカナダから自転車を持って来られている
と言う事に強い興味を抱いたボクは
「京都府&奈良県が発行した地図を持っているので届けますよ!」
と返信したのでした。

翌25日(水)夕方

「弓矢小町」さんを訪ねる。
ネットで見ていたとおりの素敵なお宿。と言うか京町屋。
呼び鈴を鳴らすと門の扉が開いた。
ボクを迎えたのは和服姿の女性だった。
メールを読んだボクは完全に男性だと思っていたのでちょっとビックリ。
簡単に挨拶をし、早速カナダ人ご夫妻がいる部屋へ向かう。
1階の和室の戸を開けるとそこには「ザッツ外国人」って感じの人が
お膳の上のお造りを肴に日本酒を呑んでおられた。
もちろん二人とも浴衣だ。
絵に描いたような外国人の宿泊スタイルだ! 感動(笑

まずは自分の名前を言い、英語が話せない事を伝える。
ご主人のリチャードさんは日本語が少し話せるらしい。(のちに裏切られる…笑)
奥様のリンダさんはまったく話せない。
女将は用事を済ませてからまた来ると言い、部屋を出て行った。

とりあえず木津川サイクリングロードの地図を広げジェスチャーで何となく説明。
なにせ、この地図は英語表記が全く無いのだ。
ボクは橋がランドマークになるかと思い、橋の名前を全てローマ字で書いた。

道に迷ったらどうすればいいかを伝えようとしたが、
「迷う」の英語が分からない・・・
リチャードさんのiphoneで音声通訳を試みるも上手く作動しない。
沈黙が続く・・・・
気まずい空気が部屋を包む。

綺麗な掛け軸の前で
はだけた浴衣の外国人夫婦と、汗かきかきの50歳おさーん。
後ろには真っ白なお布団が二組・・・

沈黙・・・help me・・・

そこに、用事を済ませた女将が戻ってきた。
助かった~。
通訳を介し、説明は順調に進んだ。
納得した様子のリチャードさんにひとつ質問した。

「Maybe・・・ tomorrow・・・rain.
do you go・・・by・・・bicycle?」
単語の羅列でもなんとかなるものである。
「yes!」と力強い返事。

雨なんざ全く気にしないみたい。

奈良に移動したら3日間ほど滞在し、その後大阪経由で神戸に行くのだと。

「by・・・bicycle?」
「yes!」

どんな自転車か聞くと「ツアラー!」と。
リチャードさんって立派な髭を蓄えてむっちゃカッコイイ紳士なんだけど
ちょっと睨みながら話すので、、、小心者のボクはビビルのだね(汗

「木津川CRよりはヘビーですぜ旦那!」みたいな事を告げると
リチャードさんはこれまた気にしない様子。
リンダさんはちょっと困った顔をしながら
輪行の事を尋ねてきた。
日本ではバッグに詰めると追加はノーチャージでトレインに乗れる事を伝えると
笑顔になった。
疲れるから絶対その方が良いですよ!と、ボク。
(簡単な単語以外は、ほとんど女将の通訳です…汗)

しかーし、ボクはこの後、信じられない言葉を耳にするのだ!!!

ホニャララナンチャラペラペラ・・・
「シコークゥ」と聞こえた。

(@_@;)

「四国?」
「yes!」

どうやら四国を自転車で一周するらしい・・・

クレイジーである!

よくよく話を聞くと(当然通訳で)
このご夫妻はかなりの強者ツアラーさんで
ヨーロッパのどこかから「ターキー」まで行ったらしい・・・
「ターキー?」
水の江滝子か七面鳥しか思いつかない・・・
外国に堪能な人はもうお判りでしょうが「トルコ」ですね(笑
とりあえず自転車で巡るのが好きなご夫婦なのだ!
(似たようなご夫婦をボクは知っている…
  たぶんあの夫婦も外国にいったら母国語しか話さないだろう・・・笑)

なーーんや、心配して損したわ。
そんなんやったら京都~奈良~大阪~神戸なんて余裕じゃん。

お膳のお造りや助六をよばれながら、和やかに時は過ぎる・・・

その後、みんなでラーメンを食べに行く事になった。

この女将はとても行動力がある魅力的なひと。
このゲストハウスも2軒目なのだそうだ。
レーサーになったら良い選手になっただろうな(笑

ラーメン屋さんの閉店時間が早かったので
近所のおうどん屋さんへ行った。

リチャードさん曰く「うどんヌードル!Suki!」

リチャードさんの“話せる日本語”のひとつに「suki!」がある。
その後も何度か聞く事があったが、とりあえず日本が大好きみたい。

うどんヌードルをみんなで食べながら会話は弾む。
正確には3人が話しているのをボクが聞くって感じ。
なんとなくは理解できるのだが、
話の内容が
やれ厚生年金だの、やれ政府の対応だの、会計監査だの、、、
絶対判らん。
時々女将がボクにも日本語で説明してくれるのだが
日本語でも理解不能な内容でした。。。

ただ、奥様がカナダで野生動物の保護をする仕事だと言う事は判った。
ムースや白クマとか・・・
これまた絵に描いたようなカナダ人の仕事だよなぁ(感動)
そしてご夫妻(特にリチャードさん)が、びわ湖一周に興味がある事も判った。
「カナダやったらもっと綺麗な湖あるやん」って言ったら
「いや、ちがう」と言われた。何が違うのかは判らなかったけど。。。

入った時は空いていたうどん屋さんも
人気店なのか混んできたので店を出た。

明日の道案内のお礼にと、ご夫妻はうどんをご馳走してくださった。ごっちゃん。

あっ、言い忘れてましたが、
いろんな話をしている内に、ボクも一緒に自転車で走りたくなり
「I'd like to・・・go ・・・トゥギャザー・・・」って言っちゃってたんです。
雨で天気が悪いだろうから、途中までって意味で
「Half!Half!」って言ったんだけど、理解してたかどうか(笑
そして役立たずの道案内を仰せつかりました。

コンビニでアイスクリームを買って(正確には女将に買ってもらって・・・)
夜の花街(←かがいと読もうね!)をフラフラとお宿まで歩く。

なんか、すっごく楽しい♪

そして明日の時間を約束し、ボクは家路についた。

あ~、明日は雨だろなっ・・・



26日(木)

雨の準備に一苦労。
もし奈良まで行った場合は、帰りは輪行にしようと思っていたので
レインウエアや着替えやらタオルやら輪行バッグやら・・・
バックパックがいっぱいに(汗

そして出発。
分厚い雲に覆われていたが雨は降っていなかった。
11時前に「弓矢小町」さんに到着。
昨日の浴衣姿とは打って変わり、強者ツアラースタイルのご夫妻。
雨対策も万全のようだ。


f_20120426-01.jpg

↑出発準備をするリチャードさん。右は女将。


f_20120426-02.jpg

↑弓矢小町さんの前で。


女将に挨拶をしLet's go!
2人の希望するペースが判らなかったがAve.20km/hで走行した。
京都駅だの、新幹線だの、鴨川だの、、、時々見える景色を超〜拙い英語で説明。
一応理解はしてくれていた。ホッ。

鴨川自転車道から桂川自転車道に移りひたすら南下。
未だ雨は降らず快適に走れた。
平日なのと天気が不安定なのとで他のサイクリストさんはほとんど見かけない。
御幸橋を越え、道幅が広くなった所で併走し、ちょっと会話をしたが
ボディーランゲージが出来ないのでなかなか通じない(汗


f_20120426-03.jpg

↑今にも降りそうな雲行き。。。


そして、流れ橋に到着したので少し休憩。
サイクリングロードでは人気スポットである「流れ橋」を
英単語の羅列で説明し、記念撮影をした。
リチャードさんが「コレハナンデスカ?」と黒いシートで覆われた茶畑を指さした。
「that is ・・・ tea」
「sunshine・・・cut・・・good smell・・・good taste・・・・」
なんとか伝わるのだよ(汗

当初は流れ橋で引き返そうと思っていたが、
雨も降らず快適だったので奈良まで行く事にした。
途中一度も陽が射す事は無かったが、
降水確率70%で一度も雨が降らなかっただけでもLUCYである。
てかっ、Miracleだ!Miracle!


f_20120426-04.jpg

↑リンダさんに、この自転車でどれほどの距離を走ったのか聞いてみた。
 コレは比較的新しく、前の自転車は6500kmで壊れた?らしい。。。たぶん(笑
 ディスクブレーキで、悪路もタフに走れそう。


玉水橋辺りはとても向かい風が強く、ゆっくりと走っていたので左右に振られた。
リンダさんはちょっと辛そう。

「Windy!」と言う言葉がしばしば聞かれた。

ジャップ野郎ばかりで走っていると
「くっそぉー、風つよ!」って言葉が発せられるが
「Windy!」って言われると、楽しく走れる気がした(笑

木津川CRを離れ府道751を南下。
歌姫の坂を越え、平城宮跡の赤い大極殿が見えると2人から歓声が上がった。
約2時間超のサイクリングが無事終了。


f_20120426-05.jpg

↑朱雀門の前で。仲睦まじきかな。


f_20120426-06.jpg

↑リンダさんは何より笑顔が素敵な女性です♪


ランチにしようって事になり付近を探すと
すぐ近所にお好み焼き屋さんがあった。
「Do you know “OKONOMIYAKI”?」ってリチャードさんに聞いたら
「Yes!Suki!」って例のお返事(笑
で、お店に入る。

綺麗なお店だったけど英語メニューが無かった。
で、具材を説明。
「ポーク」が思い浮かばず、「ピッグ」と言うと
リンダさんに「Pork!」って言われた(汗
「いか」ってなんて言うのだろ?
「ねぎ」は?
うーーむ。。。
結局、イカお好みとエビお好みとブタ焼きそばを注文。

この頃にはすっかり打ち解け、みんな終始笑顔。
風は強かったが、雨にもあわず快適なサイクリングを楽しめたからね。
「Kidugawa-jitenshadou Suki!」とリチャードさん。

iphoneの音声入力通訳が無茶苦茶な認識をするので
大爆笑のリチャードさん。
それを横で見ながら微笑むリンダさん。
旨いJapanese foodに舌鼓を打ちながら、楽しい時間が流れた。


f_20120426-07.jpg

↑この2人、かなりカッコイイ!
 楽しそうなリンダさん。この店にしてヨカッタ♪



昨日出会ったばかりの、、、しかも異国の人だけど、、、
2時間ばかりのサイクリングですっかり意気投合。

で、またまたお好み焼きをご馳走して頂いた(感謝感謝)

その後、登大路町にあるこの日の宿泊先まで案内し
ボクの道案内の任務は完了。
いやぁー、ホント楽しかったなぁ。

リチャードさん、リンダさんありがとう!
そして、このサイクリングをお膳立てしてくれた女将さん、感謝です!


まんま亭のすぐ近くだったけど、I have not time.だったので
Return to KYOTO by近鉄電車 にして
Wonderfulなdayは終了したのであーる。

以上、長々とお付き合い頂き感謝。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2012/04/29 01:08】 自転車 | comment(10) |
comments
list
読み終える頃には、すっかりこのお話の世界に
入り込んでいました(笑)
どこでどんな出会いがあるか、ほんとに分らない
ものですね。
同じ趣味を持つ人同士なら、国境も関係ない!?
っていう印象を受けました。
この機会に英語を習得して、カナダで、ご夫妻と
再会っていうのはいかがですか^^?
もちろん、自転車に乗って(笑)
【2012/04/29 20:49】 URL | keiko #-[ 編集] |
list こんばんわ
フランクさんの久々のブログで、ほのぼのさせていただきましたw
一期一会、とっても素敵な出会いですね。
【2012/04/29 21:19】 URL | ronamama #-[ 編集] |
list
keikoさん
外人さんとコミュニケーションをとるのは楽しいですよね。
オモシロイ発見があったりするので。
もっともっと英語力が必要ですけど(汗

Ronamamaさん
お久しぶり♪
お仕事大変そうですね。
でも、あなたなら大丈夫でしょう。
「一期一会」好きなワードです。
Ronamamaさんとも素敵な出会いですよ。
【2012/04/29 22:56】 URL | frank* #-[ 編集] |
list
楽しく読ませていただきました。
言葉が分からなくても自転車乗り同士なら通じるんですね!
僕の自転車仲間にも、全て日本語で外人さんに接する人がいます。でもこれが通じるんです。何故か…(笑)
【2012/04/30 06:43】 URL | hello1956 #-[ 編集] |
list お久しぶりです。
hello1956さん
こんな時はいつも「もっと英語の勉強しときゃ良かった」と反省します。
スピードラーニング欲しいです(笑
【2012/04/30 09:54】 URL | frank* #-[ 編集] |
list
おもしろそうで読んでしまいました。
自転車を通じての国際交流いいですね。
奈良の登大路のゲストハウスは僕の自宅の近くかも
【2012/04/30 15:12】 URL | むっちん #-[ 編集] |
list ありがとうございます!
むっちんさん
そうですね!むっちんさん邸の近くですね。
登大路町って広いのでちょっと探しました。
【2012/04/30 23:36】 URL | frank* #-[ 編集] |
list
また、いい出会いでしたねぇ(^O^)

行動的なFrank*さんだからこその出会いかも。

コミュニケーション、言葉ってほんと大切やと思います。

なんとなく伝わるけど、もっと話せたらもっと楽しいのになぁって。

【2012/05/01 10:11】 URL | ひでぇ兄ぃ #N6kp4qTg[ 編集] |
list いい出会いですね
絶対に仲よくしておきべきです。
美人の娘さんとかいそうじゃないですか。
【2012/05/01 10:21】 URL | まこと #-[ 編集] |
list 出会いは大切。
ひでぇ兄ぃさん
英語ならまだ何となく理解できますよね。他の言語ならお手上げです。とりあえず英語は少し勉強したい。。。

まことさん
あのご夫婦にもしお嬢さんがいたらたぶん美人でしょうね。ってかっ、娘さんがいたらどうだというのでしょうか(笑
【2012/05/01 18:30】 URL | frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。