list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list クリテリウム3連戦。

「frank*さんて、最近レースは出てないの?」
このブログを見て頂いている方からこんな質問をしばしば受けます。
レースは出てるんですけど、結果が良くないのでブログに載せたくないのです(笑
と、これは半分正解、半分間違い。
レース結果はFaceBookで報告はしているんですよ。
以前は、自分の日々の活動を報告する方法が
ブログしかなかったので熱心に更新していましたが、
今はTwitterあり、FaceBookありで、便利なような不便なような・・・です。

で、最近のレース報告をば・・・
☆4月8日(日) JBCF 白浜クリテリウム

前日から、ひでぇ兄ぃキャプテン宅に宿泊し、当日の早朝に出発。
白浜までは1時間半ほどだったかな・・・
E3のレースは一周2.0kmのオーバルコース。
空港跡地を利用したコースで、ほんの少しすり鉢状の傾斜がある。
各組25名が決勝へ進出できるのですが・・・
結果は予選敗退。

☆E3(予選1組/1周2.0km×5周)
 43位(出走53人中)予選敗退
 タイム/16分12秒
 トップ差/45秒
 平均時速/38.86km/h
獲得ポイント/1




☆4月15日(日) JBCF 舞洲クリテリウム

舞洲は比較的得意なコース。
白浜のリベンジ!と強い意志で望んだレースだが・・・

当日は輪行で参戦した。
全クラス予選が無く一発決勝。
ボクはE3-1組「20分プラス2周(1周約900m)」。
ラスト2周になる直前周回のバックストレートで前方へ出ようとするもチャンスを逃し、
そのままスピードが上がる集団の後方に食らい付くのが精一杯。
結果31位(51人中)トップ差6秒。
白浜のリベンジは出来ませんでしたが返り討ちには合わなかったレベル・・・と思ってます。
50歳台はボク一人なのでよく頑張ったと自分で自分を褒めてあげよーっ(笑 
しかし、アベレージスピード45.58km/h!!!って!

☆E3(決勝1組/1周900km×20分プラス2周)
 31位(出走48人中)
 タイム/22分24秒
 トップ差/6秒
 平均時速/45.58km/h
獲得ポイント/5

って事で、現在ポイント6でJETランキング500位です。
全部で何人いるのかは不明ですが・・・(千何百人くらいかな???)(笑


☆4月29日(日) ワールドサイクルカップ2012クリテリウム

会場は東近江市にあるふれあい運動公園内特設コース。
一周2.0kmのコースで高低差0mのド平坦。
初めてのコースなので楽しみであり不安である。
ボクはカテ3なので9周を走るのだ。

始発電車に乗り、輪行でJR能登川駅まで行く。
そこから会場までの約4kmをアップがてら走る。
会場に着くとTeamまんまのモンティさんとかおりんさんがいたので
挨拶をして、荷物を置かせて頂いた。

さっそく試走。
第1コーナーを曲がるとすぐにUターンをS字形に繰り返す難所がある。
砂が浮きイヤな感じ・・・
最終コーナーも非常に狭く、最終周回の位置取り争いになったら恐怖だなぁ。
5~6周して試走を終了。

会場では、ワールドサイクリング・サイクルアドバイザーだったかな?の某ミフネ氏に出会った(笑
前日のブルベでお疲れの様子でしたが・・・「国内最高記録記更新おめでとうございます!」

先に始まるタイムトライアルでモンティさんやかおりんさんの姿が見えたので声援を送る。
ゼッケンをもらったりオイルを塗ったり、準備をしていたら脚が攣った。
げっ(@_@;)
試走だけで脚攣ったらあかんやーん。

ちょっとヤバイかも・・・

集合時間のだいぶ前から自転車での場所取りが始まっていた。
50人前後のレースなのでそれほど焦る事はないと思い後方で待機。
イプシロン走行会仲間のY本氏が同じカテ3なので、負けたくはない(笑

9時00分、号砲が鳴り一斉にスタート。
速度はそれほど速くない。
第1コーナーもゆったりと回る。
問題のS字ではスピードが落ちて一列での通過となり、集団が長く伸びてしまう。
コーナー立ち上がりから加速がかかり前方の人と離れないようにダンシング。
が、脚が攣りそうで力が入らん(汗
長く伸びた集団の後方で、しかも加速不足でまたまた遅れる。
3周目にはすでに集団から千切れた。

しばらく2~3人でくるくると周回を重ねた。
だんだん脚の調子が良くなり、むっちゃ回るやん。
と思っていたら、目の前に赤旗が振られた。
周回遅れとなる前にコースアウトを強制される“足切り”でレース終了。
ちーん。

まさかの市民レース(しかもカテ3)での足切り。
Y本氏も同様に千切れ一人旅を繰り返していた。

すっかり落ち込んで意気消沈の二人でカテ2レースを観戦。
このカテには同じくイプシロン走行会仲間のN島氏が走る。
N島氏は今年の伊吹山ヒルクライム初参戦で32分台!!の好記録で7位となった強者。
でも、平地はどうかな?
興味津々で観戦したのだが、結果は最後方でぎりぎりのゴールでした。
でも、足切り続出のカテゴリーで完走するのはやはり立派だね。
自転車を始めて1~2年の彼がなぜこんなに強くなったかというと
計画的な練習。ストイックなダイエット。数値による管理。
つまり猛烈な練習ってことですね。

やっぱり練習ですわなっ!(笑


☆カテ3
 DNF(Do Not Finish)つまりゴールできなかったって事です。
 リザルトの張り紙を見る気にもならず・・・詳細不明です(汗


20120429-01.jpg

↑TT出走のかおりんさん


20120429-02.jpg

↑同じくモンティさん


20120429-03.jpg

↑frank* 
(撮影は全てモンティさんのカメラです)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2012/05/01 00:00】 自転車レース | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。