list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list パンク考。

6月17日(日)はまんま亭へ行きました。


前日の天気予報を裏切り、朝目覚めるとイイ天気。
走れるやん。
特に行く所もなかったので、久しぶりにまんま亭へ。
CRを走っていると黄色いジャージが・・・


20120617-01.jpg

↑Hossy氏。気持ちよさげに走る姿は見ていて心地よい。


泉大橋までHossy氏としゃべりながらサイクリング。
自転車や仕事の話、子供の話など・・・
そう言えば今日は父の日。
お互いまだまだ子供にお金かかる状況で
塾じゃ学費じゃと、奥方からのキビシイ攻撃に耐えながら
それでも休日たびにピチピチジャージ着て自転車で走りに行くこんな親父を
子供達はどう思っているのだろうか・・・(笑
CRを降りた所でHossy氏と別れ、ペロペロと走っていると
大仏殿が見えた辺りでまんま練帰りの一行と出会った。
こっそり最後尾につきまんま亭へ牽いて頂く。
最後にスプリントがあったが反応が遅れたので見送った。。。

まんま亭ではバーグカレーを頂く。
チーム仲間と怪しい会話を楽しむ。
メンバーの皆さんありがとうございました!

ちょっと早めにまんま亭をあとにし、cls-Hakuseiさんへ。
久しぶりの訪問でもにこやかに迎えて頂いた。
この日は夕方より貴光選手の解説によるレース観戦が行われるので
Ciervo関係の方々が来られた。
ボクも聞きたかったけど夕食までには帰らなければいけなかったので
4時にお店を出た。

急いで帰れば5時30分には帰宅できるぞ。

30~35km/hでCRをひたすら走る。

精華町体育館のUターンの所でステアリングがグニャリ!!!
前輪の空気が一瞬で抜けた。
カーブ中だったのでタイヤがゆがみ、リムが地面に擦れそうになる。
あわててハンドルを真っ直ぐにし舗装路から草地に突っ込んだ。
これって下りカーブやったら完璧にアウトやったなぁ・・・

パンク修理をしていると、ジョギング中のおじさんに声を掛けられた。
「パンクですか!大変ですね。どれくらいで直るんですか?」
「チューブを交換するだけなのでそんなにはかかりませんよ」
ボクは何故か急いで修理しなきゃいけないと思い(見栄張り…汗)
タイヤ側に異物が残っていないかチェックするのを怠った。。。。
実際に早く帰りたかったので焦っていたのも事実。
急いでいる時に限ってこんな事は起こるのだね(汗
チューブ交換・タイヤの装着も終わり、シュコシュコと空気を入れていると
「Frank*さ~~ん」と、ボクを呼ぶ声が。
土手の上を見ると、黒いシルエットが!(実は順光だったりして…笑)
たまたま通りすがりのミフネ先生でした。
ひえぇ~(@_@;) えらい所を見つかっちゃった(汗


ここから出呂吉スタンスです。

パンク修理を終え走っていると、数分後に「プシュー」と再び前輪の空気が抜けた。
右手を高く挙げ「パンク~!」と合図を出すとサポートが来る。
彼は手際よくチューブを交換し、ホイールをセットし自転車をボクに渡してくれた。


20120617-02.jpg

↑出呂吉のサポートスタッフの中では特に抜きんでた技術は無いが
 屈託のない笑顔だけはカワイイやつであ〜る。

パンク修理も終わり再び45km/hでCRを疾走し執事が迎える屋敷には
ディナータイムまでに無事戻る事ができた。

ココで、出呂吉の土下座画像入ります!(汗

20090221-17.gif



2回目のパンクをした時「あ~やっちゃったぁ~」って感じでした(汗
1回目のパンクが一瞬で空気が無くなった事を考えると
何かが刺さった事は明白で、
タイヤに異物が刺さったままである可能性は高く
チューブ交換の際は絶対チェックするべきでした。
以前にも経験してるのに学習能力ゼロです(汗

ボクは普段、2度のパンクに対応出来るように
〈予備チューブ〉と〈簡易シール〉を携帯しているので
それを貼ってパンクしたチューブを再び使おうと思ったのですが
三船さんは自身の予備チューブでチューブ交換をしてくださり、
「パンクしたチューブは簡易シールで修理して
それを帰宅までの予備チューブにした方が良い」
と言われました。
ありがとうございます!なんと気の付くご提案(T_T)感謝感激です。

今回、三船さんに「タイヤが結構消耗してる!」と指摘されました。
「摩耗したタイヤは危険であり、パンクもしやすく、同行の人に迷惑を掛ける」
三船さんのイベントで常々言われていただけにショックでした。
てかっ、このタイヤはまだOKだと思っていた事がショック。
反省です。

下りなど高速コーナーでのクリンチャータイヤのパンクは
非常に危険だと痛感しました。
過去にもペダル師匠が経験されてましたね。
前輪のパンクは、想像以上に操縦不能となります。
タイヤはまさに命を預けるパーツですね。


その後、1号線の合流地点までご一緒させて頂き
愉快なお話を聞かせて頂きました♪
ホント助かりましたです。ありがとうございました!

最後に、、、
三船さんのブログに登場させて頂き感謝感激でごじゃります♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2012/06/18 13:58】 自転車 | comment(4) |
comments
list お疲れさんした。
たった1日でも いろんな出会いがあり、出来事があり、悲しいこともあり、嬉しいこともある。
素晴らしき哉 自転車人生。
父ははそう思います。
【2012/06/18 20:31】 URL | Hossy #s.Y3apRk[ 編集] |
list 親父バンザイ♪
「とりあえず自転車に乗せておけば親父は機嫌が良い!」
家族にそう思ってもらえるようになれば家内安全家庭円満♪
父もそう思います。
【2012/06/18 21:32】 URL | frank* #-[ 編集] |
list
あら~。
私の通勤路でこんな出来事が。。。
失礼しました。
今度掃除しておきます。
それにしても、百戦錬磨のサポートスタッフ。豪勢でしたね。
【2012/06/23 16:31】 URL | dragon2 #-[ 編集] |
list お願いしますよ〜〜ww
dragon2さん
困るじゃないですか!ちゃんと掃除してもらわないと(笑
台風の翌日なんかはいろんな物が落ちているので要注意ですね。
お金が落ちていて欲しい〜ww
【2012/06/24 06:34】 URL | frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。