list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 危険な思いつき。

昨日は午前中は天気が良く、午後から崩れるようでしたので、
市内をちょこっとだけ走ろうと、まずは桂川CRにいきました。
八条大橋から、めざせ渡月橋。
途中、お仕事で良く会う同業に人に出会いました。
ジョギング中でした。
しばし雑談。
「一日中パソコンに向き合う仕事なんで、運動が必要ですよね~」
なんて、世間話。
再び嵐山へ。
嵐山は七夕祭りの飾り付けがしてあり、少しにぎやかでした。
人力車のお兄さん(実際にはかなり年下。しかもイケメン)は
会う人会う人に「おはようございます!」って挨拶します。
営業と分かっていても、気持ちイイです。



↑久しぶりに渡月橋で撮影。

嵐山から丸太町通に出て円町を目指します。
双ケ岡辺りは少し下り坂になり、かなりの速度が出ます。
円町から西大路通りを北上します。
ココは結構登りになります。
北大路通りを千本まで行き、千本通りを北上。
道なりに北山通りに入り東へ向かいます。
下鴨中通りを北上し深泥ヶ池を見ながら峠を越えます。
精華大学辺りをまわって再び深泥ヶ池に戻ります。
下鴨本通りを南下し北大路を左折。
東山通りを南下。
二条通りの信号で停車した時、危険な思いつきが頭をよぎりました。

「午後から雨って言ってたけど、全然降りそうもない。
 このまま帰っちゃ少し走り足りないし・・・
 チョット三条から琵琶湖へでも行ってみよっかなぁ~
 とりあえず浜大津まで行って、
 しんどかったらそこでUターンすればいいし・・・。」

↑一人で走ってますので自分が自分に言ってます。
 って、実際は言葉には出さないですよ。
 自分の頭の中を表現しただけです。当然。

なんて、軽い気持ちで大津へ向かいました。
蹴上と逢坂峠が結構上り坂ですが、
この時はまだ体力があったので
クイクイ登れました。
浜大津に着いて、まだ余裕があったのと
折角ここまで来たのだからという気持ちから、
一路、琵琶湖大橋へ向かいました。
国道は車が多く、決して走り良いって感じではないのですが、
時々見える湖畔が心地いいのでブンブン走れました。

20080705-02.jpg

↑琵琶湖大橋頂上で記念撮影。
 通りすがりのおばちゃんに
 「お兄ちゃん!撮ったろか?」って言われ、突然だったので
 「いっ、いや、けっ、結構です」って言ったら、
 「お兄ちゃんカッコエエし撮ったろ思たのに・・・ガッハッハッ」
 と、言いながら去って行った。
 こんな人ばっかりだと戦争は起こらないと思いました。

この琵琶湖大橋の頂上を目指していたあたりから、やや体に異変を感じました。
異常な暑さで、体が火照っていました。
ココに来るまでにすでに1リットルの水分を補給していました。

橋を渡り湖東側の湖畔道路で大津へ戻ります。
途中、風車のある辺りのコンビニで
ボトルに入れる用のお茶と、“今すぐ飲みたい”用のリンゴジュースを購入。
300MLのジュースを一気飲み。
お茶も少し飲みました。
これがイケナカッタ!
のどの渇きは癒えたのですが、
お腹が少しタプタプになりました。

20080705-03.jpg

↑風車は良く回っていた。
 日差しも強かったが、風もそこそこあった。

再び走り出すと体中がダルダル状態。

急な水分補給で完全に、ばててしまったのです。

家まで後30km以上。
容赦ない日差し!
キツイ!
平均時速15km/hくらいでトロトロ走りました。

逢坂峠のキツイ事きつい事。
前回はココを30kmくらいで登ってたのに・・・。
(スキルのジャージ着た人に引っ張られたから)
今回は7kmくらい。歩いた方が早そう。

何とか越えて、あとは五条坂の峠のみ。
ココも7kmくらいで突破して、
フラフラになりながら何とか帰宅。
家に着くなり、へたばりました。

いや~。暑かった。
油断した。
暑いのは平気だと思ってたのですが、ダメですね。
これからは気をつけよう~っと。

20080705-04.jpg

↑すぐに帰ると思っていたので
 日焼け止めも塗っていなかった。
 結果がコレ!
 手だけが“ふやけている”のではない。


昨日の走行距離101.78km〈平均時速20.4km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/06 07:10】 自転車 | track back(0) | comment(7) |
comments
list 続きのほうが長くなる
いわゆるドラ○ン・ボール状態ですね(笑)。

やっぱり琵琶湖畔を走るのは快適みたいですねぇ。
機会見て、ブンブン走りに行こうと思います。…しかし、ちょっと涼しくなってからのほうがいいのかしらん(笑)。
【2008/07/06 21:03】 URL | Norishy #-[ 編集] |
list 油断大敵です。
軽装で登山してしまった気分です。
なめてはいけませんね。夏の日差しを。
琵琶湖は風が無いと快適です。(どこでも同じですが・・・)
日差しの弱い日に是非チャレンジしてください。

ホントは波打ち際に行き、足を浸したかったです。
【2008/07/07 08:49】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list いったい何キロ?
京都の南から琵琶湖大橋までなんて…。自転車で行けるもんなんですね。びっくりしました。
京都は地名だけでも趣があって、「ああ、あそこから、あそこへ行かれたんだ」とわかりやすくて、いいですね。こんなに地名が全国共通でイメージされやすいところなんて、東京と京都ぐらいかも。
それにしても、最後の写真は、納涼大会用かと思いました。
【2008/07/07 09:10】 URL | deko #-[ 編集] |
list 80kmです。
我が家から琵琶湖大橋往復で約80kmですよ。
土曜は京都市内も回ったから100kmになっちゃいましたが・・・。
最後の納涼大会用っていうのが、よく分かりませんでした。日焼け大会みたいなもんがあるんですか?

ボクが子供の頃、小学校で夏休み明け2学期の初めにクロンボ大会っていうのがありました。今じゃ考えられないネーミングですが・・・。ボクは小さい頃は色白でしたので全く勝てませんでした。
【2008/07/07 13:19】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list うらめしや~
おばけ屋敷やホラーハウスに、なにげな~く置かれていて、けっこうドキッとさせられる”手”のオブジェみたいなんですもん。
【2008/07/08 09:27】 URL | deko #-[ 編集] |
list
今びわ湖1周企画をしているところです。
秋くらいまでにできればと思っています。
もちろんびわ湖までは車や輪行でOKです。

ぜひ、おまちしています。
【2008/07/09 12:04】 URL | Manma #-[ 編集] |
list 男なら
自走で参加します。(ウソ)
でも、高校の時に一度やってます。
14時間かかりました。
【2008/07/09 17:20】 URL | Frank* #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/64-68118502
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。