list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list スキルアップ&ポジションチェック(1)。

昨日、奈良のteam Manmaさんが企画した
「スキルアップ&ポジションチェック」に参加してきました。
午前中は走行会。
昼からマトリックスの辻兄弟によるポジションチェックです。

今日は、午前中にあった走行会のお話をします。

朝7時30分に東大寺の近く「まんま亭」に集合の為、
5時に起きて準備をしました。
ジャージやメット等自転車走行用の一式をカバンに詰め
出発なのですが、いつもと違う所は
バイクを車のキャリアに積み込むこと。
一昨日試していたので、5分もかからずに積めました。
さて、出発。
スピードメータの所に「天井高注意!!」と書かれた紙を貼りました。
最初は、頭の中で「バイク積んでるよ」と繰り返してもいました。
天井高の低い所を通る時に注意しないといけないので・・・
でも良く考えると、我が家からまんま亭まで、
そんな高さ制限のあるような場所はありません。
その内、バイク積んでる事をすっかり忘れてしまいました。
これが危険です。
バイクの風切り音がヒューヒューと聞こえるので、
ふとした時に又思い出します。
結構気を使います。

7時前に無事まんま亭到着。

もう、数名が来られてた。


昨日もお話していましたが、マスターズコース(63km)に参加しました。
中級者向けコースだそうです。

7時30分すぎ、全員が揃ったのでスタートです。
Manmaさんの挨拶。
「針テラスまではパレード走行です。
 早く走りたい気持ちを抑えて、ゆっくり走ってください。」
周りは「走ってやるぞ~」って顔に書いてる人ばかり。
緊張~。

走り始めて直ぐに山登り開始です。
コレが結構キツイ。
ボク以外の強者はクイクイ登っていかれます。
ボクはゼイゼイいいながらチビチビ登りました。
15分もしないうちにへとへと。
この上り坂はどこまでつづくのか?
カーブで道路の先が見えなくなるたびに
「神様あの先は下りです様に」と
お祈りするのですが、
カーブを曲がると又、登り!!
そんなことを何度も繰り返しました。
次のカーブは絶対頂上や!
なんだか妙に自信がありました。
そのカーブにたどり着いた時、ボクは信じられないものを見ました。

登坂車線開始の道路標識!!

おぉ~。ココからが本当の上り坂なんですね。ショック。
これがパレード走行か。teamまんま恐るべし。

汗が怒濤の如く滴ります。
何分ぐらい走ったかわからないですが、なんとか峠に到着。
よかった。の一言です。皆さんが待っておられました。
ココからは待望の下り坂。
人生の下り坂はツライですが、自転車の下り坂は最高です。
山あいの木陰は冷たい空気が流れ、生き返ります。
でも、下り坂って一瞬で終わるんですよね。

名阪国道針テラスに到着すると、チャレンジコースの皆さんと合流です。
貴光選手の奥さまやお父さんが居られました。
小渡選手もここで合流です。
この方はBR-1(一番トップのカテゴリ)の選手で、
先日の長良川クリテリウムで優勝されました。(当然ビギナーじゃ無い)
チャレンジコースはビギナー向きのコースです。
(と、HPでは説明があったが・・・はたして・・・)

20080713-01.jpg

↑針テラスにて

広域農道を周回しながら、いよいよ本日のメインイベント「やまなみロード」です。
榛生昇陽高校(無敵の自転車部がある)が練習しているアップダウンの激しい道です。
数百メートルの登り下りが6~8回位あります。合計8キロのコース。
ボクはココまでで、すでに太ももがパンパンです。
でもチャレンジです。
いきなりの長い登り。キツイ。
時速10km/hぐらいでコツコツ登ります。
頂上に着くとこんどは下り坂をビューと50km/h以上で下ります。
その勢いで次の登り坂を登るのですが、数十メートルで10km/hに落ちます。
またまた地道にコツコツ漕ぎます。
この頃になると目の前2~3メートルを見つめながら必死で漕ぎます。
速度も6km/hくらい。
君原(マラソン選手)の精神です。「次の電柱まで・・・」
若い人には絶対に分からないでしょう・・・。
辻選手のお父さんと途中何度か休憩を入れながら、
一つ一つ山を越えて行きます。
途中、登りを必死で漕いでいると急に楽になりスピードがアップしました。

えっ!

実は辻善光選手が片手で押してくれていたのです。
アンビリーバボー!!!!

この人はどんな脚力なんだ!!!!
プロ選手というのはやっぱりすごい!!!!!

そうこうしているうちに「やまなみロード」何とか完走。
「たどり着いて良かった」っていうのが正直な感想です。

20080713-02.jpg 20080713-03.jpg 20080713-04.jpg

↑「やまなみロード」を終えて。

そこから再び針テラスに戻り、まんま亭へ帰ります。
ココからは一部激しい登りを越えると後はひたすら下りです。
あ~もう少しだ!
が、
ボクは足が結構キテイタので、辻選手のお父様と車で帰りました。
クーラー効いてて超~ラクチン。

まんま亭について車から降りるなり、両足攣りまくり状態。トホホ。

でも、しんどかったけど楽しかったです。
のどかな田舎道がとっても気持ち良かったです。
ManmaさんThank Youです。

次回、ポジションチェックのお話です。


コースの詳細はこちらをご覧ください。

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=5d3309be0b703a07720fd4dc60adc4f9

↑便利なものがあるんだなぁ~



昨日の走行距離45.98km〈平均時速17.6km/h〉
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキングに参加してますので、
『ロードバイク』バナーをポチッとよろしくです。
【2008/07/14 00:06】 自転車 | track back(0) | comment(9) |
comments
list おつかれさまでした。
今日はとても暑い一日でしたね。
かなり過酷な走行会だったのではないですか?

私も先週、六甲を走りに行ったときは
全く同じ状況で、山道をボチボチ走り(歩き?)、あそこまでたどり着いたら下りか!?と思っても、さらに上りが続き・・・。
私はバイクではなく、ランでしたが、お気持ちがよ~く分かります。
明日は一日、お疲れモードかもしれませんが、のんびり頑張って下さいね。
【2008/07/14 01:10】 URL | keiko #-[ 編集] |
list ハイ、疲れました。
過酷なんてもんじゃないです。
過酷酷酷酷酷酷酷酷酷酷酷酷酷ぐらいです(笑)。
(酷は峠の数)
でも登りきった時は本当にうれしい。
1日で体重2kg落ちてました。3リットル以上水分摂ったのに・・・。
Bikeの納車もうすぐですね。
来たら、まことさんと3人で楽しいコースを走りましょう。
【2008/07/14 05:30】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list
お疲れ様でした。

針テラスからの帰路は登り2カ所が滅茶苦茶ハードで幾ら漕いでも前に追いつかず、Frank*さんにも負けちゃったなと思っていたのですが、そういうわけだったのかぁぁぁぁぁ!

天下御免のヘタレ野郎ですが、また遊んで下さいね。
【2008/07/14 07:25】 URL | 犬丸36 #a3QmEyhk[ 編集] |
list ホントにおつかれさまでした
読んでるだけで、汗だくになりそうです(笑)。

でも、登りきったときの爽快感は格別でしょうねー。
【2008/07/14 07:59】 URL | Norishy #-[ 編集] |
list 週末鈴鹿
今週末のスズカ8時間耐久、一人空きが出た模様。一緒に走りません?

参加フィー12000円プラスアルファですてきにハァハァ出来ますぜ。
【2008/07/14 09:41】 URL | 犬丸36 #-[ 編集] |
list お返事
Norishyさん
登りきった時は確かに気持ちいいです。
が、へとへとです。

犬丸さん
お疲れさまでした。
針から最後はズルしちゃいました。
鈴鹿8耐は、せっかくお誘い頂いたのですが、
ボクにはまだ荷が重いので、今回は遠慮させてください。
またご一緒できる日を楽しみにしています。
【2008/07/14 10:28】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list また遊びましょう。
暑い中おつかれさまでした。

楽しくおしゃべりさせていただいて,何か奈良でソーダ飲んで帰ったみたいな気分でした。
デ・ローザとFrank*さんのスニーカーの水色のせいですね(笑)

涼しくなったら,小浜方面へ自転車おじさんのおたべサイクリングしませんか?

【2008/07/14 13:18】 URL | ペダル #-[ 編集] |
list こちらこそ。
ペダルさん。
昨日はありがとうございました。
ペダルさんスタイル良くって、バイク漕いでらっしゃる時の後ろ姿とってもカッコイイですよ。優雅です。

ペダルさんのBlog拝見しました。
感想は・・・
大人。
数年後ボクはペダルさんの歳になるのですが、
こんな大人なおとなには絶対なってないです(笑)

そうそう、Blog読みながら気付いてしまいました。
どの記事をどんな方法で読んでも、知らず知らずのうちに、ある同じ速度になっちゃいます。
ペダルさんがペダル踏む優雅な速度・・・。

小浜いいですね。やはりお魚ですよね。
良い季節に是非お願いします。
大人なサイクリングで。
でも、小浜へ行くのに峠越えなくていい道ってあったかなぁ・・・?(笑)
【2008/07/14 19:19】 URL | Frank* #-[ 編集] |
list
誉めていただいき恐縮です。
でも,Frank*さんとボクって,「数年」も離れてましたっけ?
ボクから見れば,Frank*さんの方がよっぽど大人です。
ヘロヘロなのに「義光連れてきました~」なんて,
うわあ遊び人な大人のギャグや!と思ってしまいました(笑)

「坂のない小浜ルート」宿題ですね。
【2008/07/14 22:28】 URL | ペダル #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://derosafrank.blog39.fc2.com/tb.php/74-386c44c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。